瀬戸内国際芸術祭 終了

7月19日に開幕した「瀬戸内国際芸術祭」昨日終了しました。

当初の予想を大きく上回る大盛況・・・
猛暑にも関わらず、瀬戸内の島々は100万人近い人で賑わいました。

美しい瀬戸内海・・・に浮かぶ島々。
普段は・・・若者の少ない・・・静かな島々。

それらを現代アートで結んで・・・ちょっと不思議な異空間・・・の出現です。

d0162995_19283024.jpg

大竹伸朗作 「I love 湯」

実際に入れる銭湯です。
中は・・・ジャングルのような・・・植物がいっぱい・・・象や鳥の置物も・・・
ですが・・・浴槽のタイルには・・・春画・・・あり053.gif


d0162995_187826.jpg

杉本博司作 「アプロプリエイト・プロポーション」

古墳と神社を繋ぐ・・・ガラスの階段です。
地下の石室から、地上の神社へと続く・・・神の通り道・・・
レンズの光学ガラスでできていて・・「高額だろうな~」と、思いました。(笑)


d0162995_18133038.jpg

↑お土産売店から、ホテルへ続く廊下
(作品名&作者名を忘れました・・・外国人作家だったような・・・)


お友達が直島に住んでいるため・・・
芸術祭の期間中は避け・・・
昨年今年春、と3回訪問した直島の作品↑です。

これらの作品・・・殆どが・・・そのまま島に設置されます。
芸術祭が終わった今日から・・・
多分、人も少なくなるし・・・
気候もいいし・・・
ぜひ、皆さん、おこしください。

なお、3年後には第2回瀬戸内国際芸術祭を催す予定らしいです・・・よ。
by uransuzu | 2010-11-01 19:42 | その他 | Comments(0)