3連休最後の日・・・

3連休最後の日は・・・
お弁当を作って・・・実家の父の元へ・・・
車で片道1時間半・・・少しでも温かいお弁当を届けたくて・・・高速道路をとばします。
d0162995_18292243.jpg

本日のメインは・・・超ビッグサイズのロールキャベツ・・・
直径5センチ、長さ10センチはあり・・・1個で充分という・・・ビッグサイズ(お弁当用に切り分けました)
今夜のわが家のメインでもあります・・・
数時間煮込んで・・・トロトロで美味しいですよ・・・ふふ、自画自賛006.gif
それに・・・マッシュ・パンプキン、鶏のつくね甘辛煮、海老の塩ゆで・・・菊花漬け、かずのこはお正月の残りです。
ご飯の上にのせた塩コンブも・・・自慢の手作り・・・私が作ると山椒がいっぱい入ります(笑)。

大根葉とチリメンのオニギリを3個・・・これは明日の朝ご飯用です。


父は・・・殆ど一日中・・・入院中の母の傍にいます・・・
この頃は、私のことも分からない日が多くなっている母ですが・・・父が見えないと
「お父さん・・・」
と不安そうに呼ぶそうです・・・
「呼んだときに、傍にいないとお母さんがかわいそうだから。」
と、父は朝目覚めるとすぐに病院へ行き・・・母が夜寝るまで傍にいます。

それでも
「ときどき、お母さんに叱られるんだ。夜中にどこ行ってたの!って。」
母がそんなに話せる状態でなく・・・多分、それは・・・父の過去の記憶からくる会話・・・
夫婦二人にしかわからない長い年月があるのでしょう・・・
そう語る父は・・・少し嬉しそう・・・悪戯を見つけられた男の子のよう・・・

お母さん・・・お父さんのためにも一日でも長生きしてください・・・
Commented by yumiyane at 2011-01-10 21:37
こんにちは。先日はご訪問有難うございました。
お母さんを見舞うお父さんのためのお弁当。とってもいいです。
私の母は、若年性痴ほう症で、私が35歳のときに亡くなりました。
亡くなる前10年くらいは、東京に姉が引き取って、父とは別れ別れでした。うちの場合はもう少し複雑で、父にはお妾さんがいたので、母は相当そのことが気になっていたようで、ぼけても父の行動が気になっていたようです。
母が亡くなって25年、父も4年前に逝きました。
まだお元気なお父さんのために、こんなに愛情を込めることができるのは幸せなことですが、誰にでもできることではありません。
uransuzuさんの愛情の深さですね。
リンクさせていただきました。
Commented by uransuzu at 2011-01-10 22:15
>yumiyaneさま
ご訪問ありがとうございました❤
・・・親を看取るというのは・・・それぞれ事情があって・・・神様に人間性を試されているような気がしている・・・この頃です。
yumiさまのお母様も・・・お父様を愛していらっしゃたんですね・・・yumiさまもお辛かったでしょうね・・・
私はO型人間ですから・・・あまり深く考えることなく・・・日々できることのみ、楽しんでやっています(●^o^●)
(それでも時々・・・めげますが・・・よろしくお願いいたします)
Commented by ruki_fevrier at 2011-01-10 23:12
こんばんは!
美味しそうなお弁当!!豪華ですね~。
で、記事を読み進みましたら・・・
ご両親の仲睦まじいお話を拝見し、心がじ~んと・・・
uransuzuさんのご両親を見守る温かいまなざしも感じました。
私もいつかそんな風に思う時が来るかしら。今は、、、漫才のような夫婦のやり取りを呆れつつ眺めている日々なんですが・・・(笑)
Commented by jikansouko at 2011-01-10 23:48
友人の神戸のご両親も同じです。寝たきりで施設に入院のお母様の所に近くにマンションを借りて毎日お父様が行っているそうです。分からなくてもお父様の生き甲斐になっているので、お母さんにも長生きしてほしいと言っていました。

お弁当嬉しかったでしょうね~~手をかけ心をかけ暖かさは充分お父様感じましたね。

本当に美味しそう~~写真の撮り方も最高です^^
Commented by uransuzu at 2011-01-11 09:47
>rukiさま
はい、人生いろいろ♪・・・夫婦だっていろいろ♪・・・ですね。
若い頃の両親は・・・決して仲睦まじくなかった・・・と娘は観察しておりました (p_-)
日々・・・楽しく・・・学ばせてもらっております。
Commented by uransuzu at 2011-01-11 09:51
>kakoさま
そうですか~
何だか・・・男性の方が・・・女性より・・・離れられないようですね・・・
女性の方が・・・割り切れそう(^.^)/~~~

週に1度のお弁当作りは・・・私の楽しみにもなっています。
おほめいただいて、ありがとうございます。
Commented by pikeflower at 2011-01-11 15:35
大変ですね、往復3時間ですか・・

わたしもこのごろ、老いた親を看取るそれまでの過程は、
その家族関係の集大成だなぁと思うこのごろです。

寒さがもっとも厳しい季節です、
uransuzuさまも、体にきをつけてくださいね。
Commented by uransuzu at 2011-01-11 17:28
>pikeさま
優しいお言葉・・・どうもありがとうございます(泣)
おっしゃるとおり・・・母が寝たきりになってからは・・・私も実家へ頻繁に通うようになり・・・弟とも幼い頃のようによく話すようになりました。
母が・・・家族の大切さを・・・最後に教えてくれているように思っています・・・
Commented by chez-nami at 2011-01-12 17:17
お父様、嬉しかったでしょうね
義母も1年間寝たきりでした。義父はそれに朝から晩までずっと付き添っていました
丁度今のuransuzuさんのお父様のようです
若かった時、仕事ばかりでなかなか一緒にいる時間を取れなかった義父
それを埋め合わせるかのようでした
思ったよりも付き添いって大変
こんな愛情のお弁当は力がつくことでしょうね

uransuzuさんも体調を崩さない様に
一層の愛情を、、、
寒い冬に暖まるお話をありがとう♡
Commented by uransuzu at 2011-01-12 21:54
>namiさま
そうですか・・・namiさまのところも・・・
うちの父も若い頃は・・・家庭を顧みず・・・家事一切せず・・・
それが今では、母の付き添いに生きがいを感じているようでもあります。

私は、週一のお弁当配達係りです♪
by uransuzu | 2011-01-10 21:03 | その他 | Comments(10)