引田ひな祭り・・・

「冬のサクラ」第7話・・・こっそり観ました(笑)

素朴な疑問その1・・・もなみさん、命と記憶とどちらが大事なの~?
記憶を失って、子どものことを忘れるのがいやだから手術しない、って・・・?
まずは、命でしょ!

素朴な疑問その2・・・琴音ちゃんは、どうやってあの桜の場所に一人で来れたの?
広い雪原の中にある桜の木・・・探すの大変だったでしょう・・・
たすくくん、地図だけ渡さずに・・・連れていってあげればいいのに~


・・・と、なんやかや・・・文句をつけつつ・・・結局・毎週・観ています012.gif
今週は・・・母娘の抱き合うシーンで・・・不覚にも(?)大泣きしてしまいました・・・


追伸その1:もなみさんのしていたストール(カラシ色)とっても私好みでした。あんな色のセーターが欲しいな~。

追伸その2:はじめくん(佐藤健くん)今回は、特に男らしかったです❤あのまっすぐで綺麗な眼がいいですよね~

d0162995_2134586.jpg

     今年も・・・隣町のひな祭りに行ってきました・・・(べんがら色の壁は、250年続くお醤油屋さん

香川県の引田(ひけた)は・・・昔から豪華なひな飾りが行われることで有名です。
各家が・・・競うように披露しあい・・・経済的負担が多大なため・・・
江戸期以前より・・・「引田には嫁にやるな」という諺が伝わっているほどです。
家計の負担が大きすぎるという理由で・・・自治会で申し合わせ・・・自粛となりました。

ところが・・・今度は町おこしのイベントとして・・・平成になって引田ひな祭りが開催され始めました。
古い風習のおかげで・・・素晴らしいひな人形たちが・・・この地にはたくさん残っていたのです。

d0162995_17281735.jpg
岡田家所有

4世 大木平蔵 作

大正初期

敷物は、明治天皇がお座りになった物
d0162995_17331162.jpg










白寿雛

江戸時代

老人と老婆の親王飾り

いいですね~❤
d0162995_211457.jpg














これは面白い

お魚やさんの雛人形

水槽の中

まるで、竜宮城
d0162995_21134926.jpg













井筒屋敷所蔵

江戸時代

いたぼ牡蠣をすり潰した胡粉でできたお顔
つるつるです
d0162995_21191860.jpg











大庄屋
日下家所蔵

江戸時代

屏風も素晴らしい












古い街並みの・・・あちこちに・・・ひな人形が飾られています・・・
今では、地元の方たちも・・・ひな祭りを楽しんで・・・お客様をお待ちしております。
Commented by shinn-lily at 2011-02-28 22:57
べんがら色ってなんと素敵な色なのでしょう。
行ってみたいです。

お雛様、大好き、
それぞれのお雛様に女の子の幸せへの願いが込められているのですよね。
そう思うといとおしくて。
それなのに、我が家はお雛様はみんな押入れに入ったまま(涙)
Commented by uransuzu at 2011-02-28 23:10
>shinn-lilyさま
べんがら色の醤油屋さん、今も手作りで醤油を作り続け、もろみのいい香りが・・・辺りに漂っています。
古い醤油蔵を改装した・・・うどんやさんもあって(さすが讃岐でしょ)・・・なかなかの風情ですよ。
ぜひ、おいでください!!
Commented by tokkun-5 at 2011-03-01 08:36
素晴らしいお雛様の数々…、なかでも白髪のお雛様って初めて見ました。
気品があって、でもかわいらしくて素敵!

引田…
実は昨年末に高速引田のICあたりで椿事が…(笑い話です^^)
その話はまたいずれ。

そうそう、記憶よりまずは命でしょ、普通なら。
たすくさんは、てっきり琴音ちゃんも連れていってあげると思ったら、あれ?
琴音ちゃんはパパかおばあちゃんに行って来ますって連絡したのかな?
はじめちゃんの彼女が適度にボケてていいなと。
ではまた来週(笑)
Commented by kimanba at 2011-03-01 09:56
uransuzu さんは・・・・
いろんな事を教えてくれる。見せてくれる。
今回もお雛様にわぁ~こんなものが!・・楽しみました♪
私はべんがら色って色自体も好きですが
この呼び方がとても好きです。べんがら色の響き。

さて!uransuzu さんには頷くこと多しなのですが
>命と記憶とどちらが大事なの~?
これはどうでしょう。。
自分でなければ肉体が生きているだけですよね。
アルツハイマーの悲しさはこれだと思うのですがどうでしょう?
Commented by uransuzu at 2011-03-01 11:27
>tokkunさま
コメントにつっこみどころ満載で~(笑)
その1.いいでしょ~白髪のお雛様
その2.ということは、昨年暮れにわが家のすぐ近くを通られたのですね♪椿事って何?何?
その3.はじめちゃんの彼女・・・明るくていいわ~♪普通だったら、同棲している狭いアパートに、カレシのお兄さんが泊りこんだら、いやですよね~
Commented by uransuzu at 2011-03-01 11:37
>kimanbaさま
べんがら色って・・・オランダ語からきたようですよ♪
そう言われてみると・・・なんか、楽しくって、渋くって、いい語感ですね~

命と記憶・・・もなみさんの場合は、記憶を失う可能性がある、と、手術しなければ死ぬ、の二者択一ですから・・・ぜひ手術を受けてほしい・・・受けるべき!です。
でも、kimanbaさまが仰ることも理解できます・・・人間の尊厳にかかわることですよね。
肉体が生きているだけでは・・・生きている価値がないでしょうか・・・?
確かに・・・当の本人はそうかもしれませんね・・・家族はそれでも生きていてほしい、のですが。
Commented by こすもす at 2011-03-02 02:15 x
冬のサクラ・・先ほど録画をひとりで観て最後の娘と抱き合う
シーンで私も泣きました。
お料理のレシピも泣けました。
ドラマだからと思えど娘を残していく気持ちは胸にせまって;;
母親の気持ちとして選んだ道もわかるし・・でも残されるほうは
生きていてほしいと願うのです。
死の尊厳を問うのは難しいですね。

お雛様の歴史は古い風習から今に至っているのですね。
でも多少の無理をしてもこうして名家が後世に残してくれたお雛様は
貴重であり潤いですね。

毎年季節はきてひな祭りを祝って・・・当たり前のようで当たり前でない
何気ない暮しに歳を重ねたせいでしょうか有り難いし愛おしいと思う自分がいます。
Commented by wiwi2299 at 2011-03-02 08:34
冬のサクラ  そうそう私も命のほうが大切だと思います。ドラマではあもなみさんのファッションチェックもタノシミ ♪ 

 べんがら色の壁のある町並み 雰囲気があっていいですね~~歴史のあるお雛様との出会いも楽しそうですし、近くなら行ってみたいです ♪♪
Commented by uransuzu at 2011-03-02 08:51
>こすもすさま
おはようございます♪
素敵なコメントありがとうございます。
私も、この年齢になって見えてきたもの、感じる心があり・・・
人生捨てたもんじゃないわね~、とウキウキしたりします。
自分以外のものも・・・みな愛しいです・・・
(マザーテレサ現象かしら? 笑)
Commented by uransuzu at 2011-03-02 08:53
>wiwiさま
おはようございます♪
あら、嬉しい・・・私と同じように「冬のサクラ」を愉しんでいらっしゃるのですね❤
四国は・・・基本的に88ヵ所お遍路さん・もてなしの心です。
いつでもいらしてくださいね~
Commented by N-styel at 2011-03-02 16:35
わぁ~~素敵なお祭りですね…♡
こうした文化を継承していくのはとっても素晴らしいと思います!!!
こんな雅なお祭りなら、私も是非訪ねてみたいなぁ~~♪♪

冬のサクラ、私も気になって見てますよん。
色々な御夫婦の形があるのでしょうが…私にはちょっと理解し難いかな…
今までどうやって暮らしてきたのか疑問です…(^^ゞ

記憶と命、どちらを優先かというコトですが…
あの場合、もしかすると植物状態になるという含みもあるのでしょうかね…恐らく、失うのは記憶だけではなく、身体的能力、つまり寝たきりになるという事にも当てはまるのかもしれません。
だからこそ、モナミさん自身のidentityのまま生き切るという選択を望んだのかも???
来週辺り、言語障害や判断力にまでその進行は現れるようですが…
介護される側になるというコト、子供に負担を押し付けなければならない不甲斐なさから来る究極の選択になるのでしょうね。
難題です…(>_<)
Commented by chez-nami at 2011-03-02 20:17 x
7話、見ました〜!
私もティッシュペーパー抜いて「鼻かみました」グズグズした鼻が、、
はいはい、、不覚にもテレビの思惑でした

もなみさんのストールもuransuzuさんのブログを読んでいたので良く見ました
いいですね、こんな感じの色のポンチョを上手に着たマダムを先日見ていたので
ん、、欲しいものリストの追加ですね、私も。

お雛さまも時代でお顔が違うんですよね。見ていると面白いですね。
おひな様。あっと言う間に3月に入っていました
パリも日の出が早くなって来て(今日は氷点下の気温ですが)
春の訪れを感じられます

Commented by uransuzu at 2011-03-02 21:22
>Naoさま
こんばんは~♪
引田ひな祭りのおかげで・・・市外・県外・そして外国のお客様をご案内することもあり・・・郷土の自慢です。
よろしかったら、ご案内いたしますよ~

>>あの場合、もしかすると植物状態になるという含みもあるのでしょうかね…恐らく、失うのは記憶だけではなく、身体的能力、つまり寝たきりになるという事・・・

そうでしょうね・・・きっと。
ちょうど・・・実家の母親と同じ状態だと思います。
本人のアイデンテティを考えると・・・たしかに心迷います・・・
でも、家族は・・・それでも・・・生きていてほしい!と思い、それが生きがいになっている場合もあります・・・
Commented by uransuzu at 2011-03-02 21:29
>chez-namiさま
パリでも涙さそいましたか・・・ふふふ
展開がよめるストーリーなのに・・・テレビ局の思惑通り・・・涙する私たちって・・・素直な感性なのね~(単純とは言わないわ)

あの、ストールいいでしょ❤
黒いセーターの上でも・白いセーターでも・・・さらっと羽織れたらマダム度アップかしら・・・
見つけたら教えてくださいね~
Commented by jikansouko at 2011-03-03 00:24
引田の市街は素敵ですね~歴史のある地域にお住まいなのですね!
お雛様沢山撮れましたね~~雅叙園は撮影禁止でした。
男女右左どちらが正しいのかしらと先日論議になりましたが
こちらでも色々なようですね。
私はドラマをほとんど見ないのでお話に乗れないのが残念です。。。

そうそう、イギリスの卒業式、行けますようにお祈りしております。なかなか体験出来ませんものね!
Commented by uransuzu at 2011-03-03 08:57
>Kakoさま
おはようございます♪
一説によりますと・・・古い時代は親王さまが(むかって)右だった・・・明治天皇がご即位のとき、西洋式に変えられた、とか・・・
たしかに写真でも・・・江戸時代のものとそれ以降では反対ですね・・・
いろいろ説があるようですけれど・・・
Commented by bh2005k at 2011-03-04 11:32
こんにちは~♪
代々伝わるお雛さまを こんな風情ある町並みで見られるのは 楽しいですね!
四国は 一度チャンスを逃がしたせいか、まだ一度も行ったことがないんですよ。 四国への旅、、、気持ちはいっぱい望んでいます☆
あっ、このおしょうゆやさん いただいたことありますよ~♪
Commented by tokkun-5 at 2011-03-04 15:26
高速引田の椿事を書いてみました。
uransuzuさんのこの記事、リンクをはらせていただいてもかまいませんか?
Commented by uransuzu at 2011-03-04 22:50
>bh2005kさま
特に・・・春の四国はおすすめですよ~♪
ほっこり・あたたかい・のんびりした・癒しの地です・・・
「かめびし」のお醤油は・・・オシャレで口の肥えたマダムにご愛用者が多いのですよ。
実は・・・この「かめびし」の18代目女社長は・・・私の大学の先輩で、懇意にさせていただいております。
Commented by uransuzu at 2011-03-04 22:52
>tokkunさま
さっそく、椿事を拝見してまいりました・・・
驚き・桃の木・山椒の木・です\(◎o◎)/!
リンク・もちろんオッケーです。
(そんなリクエスト初めてなので・・・嬉しいです)
by uransuzu | 2011-02-28 21:34 | てぶくろ市 | Comments(20)