外国人から見る日本・・・

今年5月・・・盆栽を習いに・・・あるフランス人男性の門をたたきました。
習い始めたいきさつや・・・先生のプロフィール・・・などは・・・こちら・・・をご覧ください。
その後・・・ブログにアップしておりませんので・・・皆さまの中には・・・
「きっと、てぶくろさんのことだから、三日坊主だったのね。」
と思われていらっしゃる方も・・・多いかと・・・想像いたします。

うふふ、それがね~、続いているのですよ。
月に1度程度・・・なのですが・・・
それぞれの季節にあった植物を選んで・・・苔玉を作ったり・・・寄せ植えしたり・・・しています。
まだ・・・なかなか・・・本格的な盆栽までは・・・いきませんけれども^^;
フランス人の教える盆栽・・・ちょっと・・・ユニークで面白いです。

d0162995_1825282.jpg


今回は・・・「コトネアスター」と「龍の髭」の寄せ植え・・・
ワイヤーの巻き方を・・・初めて教えてもらいました・・・盆栽職人の真似ごとみたいで・・・嬉しい❤
「2年後に1度植え替えして」
「10年たったら幹はこのくらいになるから」
と・・・盆栽は・・・長いスパンで向き合わなくてはいけない・・・ことがわかってきました。
子育てと一緒・・・ね。

d0162995_18313325.jpg


作りながらの・・・軽いお喋りも・・・楽しいです。
先生曰く・・・「ボージョレー・ヌーボーはお薦めしない」・・・(そうなんだ~)
「日本で飲むのは、日本酒が美味しい」・・・(ほう・ほう・・・)
「でも、一番好きなのはビール。」・・・(結局アルコールなら何でもいいのね・・・共感!)

できあがり・・・です↓
土の表面は・・・苔と黒砂で・・・日本庭園ふうに・・・仕上げてみました。

d0162995_1837196.jpg


香川県では・・・11月18日~21日に・・・アジア太平洋盆栽水石大会・・・が開催されます。
盆栽に興味をもつ・・・外国人も・・・世界中から・・・かなりいらっしゃるみたいです。
先生のお友達も・・・何人か・・・フランスから来日されるそうです。
「放射能が怖い、という人もいるけれどね」・・・(そりゃそうかもしれないです・・・けれど・・・ね)

外国人から見る日本・・・古き良き伝統と・・・苦しい現状と・・・
盆栽のように・・・気長に生命を育む辛抱強さが・・・日本にはある・・・そう思っていただけるでしょうか。


そんな時・・・ちょうど・・・この方から・・・本が届きました。

d0162995_9342121.jpg


「前を向いて、歩こう。」石巻のイギリス人からのメッセージ
リチャード・ハルバ―シュタット 著

石巻で大震災を経験し・・・その後も石巻で暮らすことを選択した・・・イギリス人男性。
早速、読み始めましたら・・・もう・・・一気に(半分)読んでしまいました。
感想は・・・後日・・・ゆっくりとアップしたいと思います。


とりあえず・・・夜な夜な・・・特訓中・・・です・・・指先がシワシワになっています。
筆記試験の直前暗記も・・・しなくてはなりませぬ・・・はぁ~
フラワーアレンジメント検定試験まで・・・あと3日
Commented at 2011-11-17 20:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uransuzu at 2011-11-17 22:04
>鍵コメ 20:00さま
はい、老骨に鞭打って頑張っておりますよ♪
生け花、アレンジ、盆栽、どれだけ植物が好きなのかしら~
だから、庭の雑草も抜けないの~、ということにしております。
(ホントは面倒くさいだけ)
ワインは、やっぱり寝かせたほうが、いいものなのですね。
あれ、今日は解禁日~ルンルン
Commented by shinn-lily at 2011-11-17 22:15
ふふふ。頑張ることがたくさんあるのね。
わたしは、もう頑張りません。
好きなことだけやります・・・なんてわけにはいかないから、もう少しだけご一緒に頑張ります。
引っ張ってくださいね。
一に◎◎、二に▽▽・・・まあ、たいしたことはないけれどね(笑)
Commented by uransuzu at 2011-11-17 22:46
>lilyさま
お花や植物が好きで、いつのまにか趣味と呼べるものは、すべてその類になってしまいました。
好きなことは続く、のですね。
私も好きなことだけやりたい、のですが・・・lilyさま、それは30年ほど早いと思われます。(笑)
Commented by akicosmosA at 2011-11-18 08:22
本当に多趣味なんですね。そして植物を愛するお気持が
続けられるコツですね。
私もアレンジは楽しくて続いています。
盆栽は海外でとても好まれていますね。
ふふフランスの方なんですね♪
お話をいろいろ聞けていいですね。

そして本ありがとうございます。
編集者の方もご実家が震災で無くなりこの著者の思いと
共に読んでいただけること喜ばれていると思います。
こちらこそありがとうございます。
Commented at 2011-11-18 08:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimanba at 2011-11-18 08:43
フランス人の教える盆栽・・・
魅力的です~もの、、続けていらっしゃると!思っていました~ニコニコ
それにこの方・・会話も楽しそうだし、、
背景の器の数々も魅力的です~♪

uransuzuさんのこの盆栽・・一味違っておしゃれ要素あり~ですよ。
この器も私好きです。。青って好きです。。

Commented by uransuzu at 2011-11-18 17:52
>こすもすさま
特にフランスは盆栽に興味のある方が多いようですね。
「フランスの庭はダメね。」 by フランス人先生
う~ん、私にはフランスのお庭の方が素敵に見えたんだけどな~
とにかく、植物に関する趣味は続くようです^^

本、ありがとうございました。
時間の隙間を見つけては、読んでいます。
また、感想をアップいたしますね(●^o^●)
Commented by uransuzu at 2011-11-18 17:54
>鍵コメ 8:38さま
あら、そうだったのですか♪
ウィ、マドモアゼル、お互いに頑張りましょう。
Commented by uransuzu at 2011-11-18 18:01
>kimanbaさま
そうですか、私、才能ありますか?
もう、すっかりその気になって、盆栽を腕組みして眺めております。
これまでは、おじさんの趣味だと思っていたのにね~
なんだか深いのです、楽しいです。
先生がフランス人イケメンというだけで、こうもモチベーションがあがるのが、オバサンの証ですけれども❤
Commented by mimosahappy at 2011-11-18 19:58
覚えてます!すごいな!って思いましたもん♪^^
今度もまた、とっても空間を大きく使った、素敵な作品ができましたね!
盆栽ってすごく海外で流行っていると、新聞に載っていました。
ベルサイユ宮殿のお庭(行ったことないけど^^;)のシンメトリーな美しさと、余白を大切にする日本の美意識・・アンシンメトリーな美しさ・・それが分かられるフランス人の先生、すごいですね。

アレンジメントの試験、頑張ってくださ~い!
Commented by uransuzu at 2011-11-18 20:35
>mimosaさま
覚えていてくださって、ありがとうございます♪
momosaさまは、モダンなセンスと和テイストを持ち合わせて、素敵に生活をアレンジされていらっしゃいますもの。
日本でもフランスでも、植物を愛する心、自然を愛する心は一緒なのですね。
私は、すっきり、が好きなので、すぐにチョキンチョキンと切ってしまって、先生に「あぁ~~」と言われちゃうのですけれど(笑)

アレンジメント検定、いよいよ明後日です。
もう逃避したくなっています(泣)
Commented by Le gant at 2011-11-18 22:22 x
検定とか試験って、採るがためにやることもありますが
それに向かう気持ちが基礎を理解してないと到達しないと思います。だから立ち向かう姿勢がもう試験に入りこんでいると思います。まあ、命までとはいきませんから お気張りなして・・・
え~飲んでませんよ、またわけわかんない文で失礼しました。
Commented by Le gant at 2011-11-18 22:27 x
ウィッ;ウィ 
そういえばあのねむの木どうななったか気にしてたんですが・・
おフランス先生に votre sante!
Commented by chez-nami at 2011-11-19 04:56 x
フランス、、確かモンパルナスのお花の先生の近くに
「bonsai」って盆栽のお店があったなぁ〜
って思い出しました
フランス人、「わび。さび」好きですよね
日本人より上手に教えてくれる様な気がしますよ〜!

そうそう、、先生の言う通り
ボージョレーはふらんすでも、そんなに盛り上がらないけど
そうは言ってもやっぱり、、みんな「ボージョレー」一応飲みます(笑)
ワタシの父が50になった時に、急に盆栽を始めました
「年とって盆栽を楽しみたいから、今からやる」ですって
で、今は立派な盆栽を持っていますので
今からやるって、、良いかもですよ
ステキ人生。いいですね〜
ワタシも、、ステキ人生 続け〜!

Commented by wiwi2299 at 2011-11-19 13:25
 盆栽 忘れてました~~ アトリエの紹介もしてね なんてコメントしていたのにね 笑

 小さな赤い実 かわいいですね~~これからの季節にぴったり ♪♪
 私も フランス人の先生に 習ってみたいな~~笑
Commented by bh2005k at 2011-11-19 15:25
そうなの、気になっていたの!! ウフフ
また、お話が伺えて よかったわ~♪
赤い実の木は コトネアスターっていうんですね、ラジャー♪
実はね、コッソリ 庭のピラカンサスのチッチャイのみつけたから 真似ごとしているの、いつか こんな風に実がつくといいなぁ~!

いよいよ、明日かしら? uransuzuさんらしくね ・・・ ファイト♪
Commented by serunachan at 2011-11-19 22:20
苔玉は去年1度だけ体験に行きました。
私がしたのは、もっと簡単なものでしたので・・・てぶくろさまのは
なんだか才能を感じます!

フラワーアレ・・・・終わりましたでしょうか。
ワインでも飲んで、打ち上げ!してくださいませ♪
Commented by uransuzu at 2011-11-19 22:24
>Le gantさま
受ける、と決めたのは1年半の間、2級のレッスンを受けたから。
その総まとめ、のつもりです、まさしくLe gantさまが仰る通りです。
えぇ、命はとられない、けど、お金はとられました~
これで落ちたらショックが2倍だわ、俄然やる気がでてきました!
Commented by uransuzu at 2011-11-19 22:26
>Le gantさま
きっと、美味しいワインを飲んでいらっしゃたのね~
羨ましい~
私も検定試験が終わったら、飲むぞ~、いや、終わらなくても!
Commented by uransuzu at 2011-11-19 22:30
>namiさま
そうそう、日本人より「わびさび」語ります。
逆輸入?一度海外のフィルターを通しているので、わかりやすいのです。
難しいこと言わないしね。
ちょっと、盆栽というものをかじってみたい、だけの私にはぴったりです。
namiさまのお父様と、盆栽について語る日も近い、かも(●^o^●)
Commented by uransuzu at 2011-11-19 22:32
>wiwiさま
アトリエの様子、少しはわかりましたか~?^^
ミーハーな私は、「盆栽、どんなの?」と「フランス人男性?」の二つで軽く始めたのですが、結構はまっておりますよ。
Commented by uransuzu at 2011-11-19 22:36
>チェイルさま
覚えていてくださいましたか?^^
ピラカンサスに似ていますよね、でも似て非なるもの、らしいですよ・・・と先生が言っていました。

はい、検定試験はいよいよ明日です。
今日も先程まで、特訓を受けてきました、あ~、ドキドキです。
Commented by uransuzu at 2011-11-19 22:39
>serunaさま
苔玉、寄せ植え、盆栽、と今のところ進んでおります。
ようやく針金細工にきたところです。
お~ほっほっほ、才能ありますか~嬉しい(豚もおだてれば木に登ります)

検定、いよいよ明日なのですよ。
もう、今日は早く寝ますね、おやすみなさ~い(^。^)y-.。o○
Commented by momo at 2011-11-19 23:07 x
盆栽をふらんすの方から!
なんて素敵なんでしょう!
uransuzuさんの盆栽とってもいいですね。
盆栽のノウハウもさることながら 手を動かしながら弾む会話がまたいいではありませんか。
そうそう、私も先生と同じ意見です。
ボジョレーはあまりおいしくないですよ。
やっぱりワインは熟成された方がまろやかで旨い!
そのボジョレーに比べ大吟醸は旨い!
麦酒もおいしい!特に地ビール。
結局私も先生と同じですね。
お酒なら何でも!(笑)
Commented by uransuzu at 2011-11-20 20:48
>momoさま
多分、正統派の盆栽をやっていらっしゃる方から見たら、ちょっと違うんじゃない、と言われるかもです。
植物の特性を生かした上で、綺麗だったらいい、とフランス人先生。
難しい縛りがない、というのも気楽です。
BGMはシャンソンでね、終わった後は美味しいコーヒーとスイーツを出して下さるの。
いつか一緒に飲みに行きましょう、と楽しい約束もしました。
その時は、地ビールから始めます(笑)
Commented by kanafr at 2011-11-21 06:07
↓の素敵なお花のアレンジに、疲れた体が一気にシャンとなりました。いい気をいただいた感じでした。

お仕事だけでなく色んな事に挑戦されていらっしゃるんですね。
確かに、フランス人先生のおっしゃる通り、ボジョレーは、熟成させないワインなので、あまりお勧めはしません。でも一応ボジョレーが出る時はニュースに解禁日ですって事でニュースに流れますし、街の中でもあっちこっちで飲んでいる人を見ます。
ただ日本では凄く宣伝されすぎて、それが一番と思う方も多いようですよね。フランス人はこれで今年の出来具合を知って、2年後の熟成期間を終えたワインを予約するんですけどね。といってもあてはまるのはボルドーだけでブルゴーニュはまた別ですけれど..。
今年はまだ飲んでいないんですが、どうなんでしょうか?
uransuzuさんが香川県の方と知って凄く嬉しくなっています。母が丸亀出身なんです。
試験が終わられて、ちょっと一息されていらっしゃるでしょうか。
そんな時いただくアルコールが美味しいですよね。
Commented by uransuzu at 2011-11-21 17:26
>kanafrさま
私のお花で、元気を与えられるのなら、もう嬉しくって嬉しくって。
ようやく、昨日検定試験が終わりました。
この歳になってのチャレンジです、脳が活性化して、指先は老化防止になると思っています。

日本人は、イベント好きですものね。
商業ベースに乗せられやすい、素直な国民です。
フランスでは、その年のでき具合を知って、2年後の予約をするのですか?すごい、さすがワインの国!

お母様が丸亀のご出身(●^o^●)感激です。
実は私も丸亀ですよ、今も実家の両親が暮らしておりますので、週に1度は見舞いに帰っています。
kanafrさまは、丸亀にいらしたことあるのでしょうか?
by uransuzu | 2011-11-17 19:17 | その他 | Comments(28)