厄除け・・・

今年・・・夫が還暦を迎えるので・・・
四国一の厄除け寺・・・と呼ばれる薬王寺に参拝してきました。
わが家からは、車で2時間以上・・・徳島県の美南(みなみ)町という・・・山の中腹にあります。

途中で・・・うわさの「徳島ラーメン」で・・・腹ごしらえ。

d0162995_20445616.jpg


d0162995_20453123.jpg

けっこう・・・こってりしたラーメンです。
日頃・・・あっさりした「讃岐うどん」に慣れ親しんでいる私たち・・・
たまには・・・にんにくたっぷりのラーメンも・・・美味しい。
でも・・・ごめんなさい・・・これからお参りだというのにね・・・ちょっと、にんにく臭いかも・・・


d0162995_20385844.jpg

>>醫王山無量寺院薬王寺は、神亀3年(726)行基菩薩が聖武天皇の勅願を受けこの地に巡錫し寺を建立された。
弘仁6年(815)弘法大師42歳のとき平城上皇の勅命によって本尊薬師如来を刻んで開基した阿波の国薬王寺は、四国八十八カ所第23番の霊場であり、厄除根本御祈願所として全国にその名を知られている。

司馬遼太郎の「空海の風景」にも出てくる、とても、人気のあるお寺です。

最初に女厄坂・・・33段
次に男厄坂・・・42段
最後に男女厄坂・・・61段

この石段の一つ一つの下に・・・薬師本願経が一石一字にしるして埋められている・・・そうです。
なので、厄を迎えた人々は・・・一段一段に・・・硬貨を落としながら・・・登って行きます。

d0162995_2031481.jpg


硬貨ですべって・・・歩きにくい・・・ありがたや~
これ・・・毎日・・・掃き清めるのも大変でしょうね~

とにかく・・・おかげさまで、これまで大きな病気をすることもなくやってこれました・・・心より感謝します。
そして・・・暦が巡ってまた1からがんばりますので・・・どうぞよろしくお願いいたします。


あら・・・今日のブログ写真で・・・夫が2回ほど・・・写っております。
なんといっても・・・今日の主役ですので(笑)・・・皆さま・・・お許しください。
Commented by shinn-lily at 2012-01-07 21:19
あーら、前から見たかったわ。
ふふふ、見たことありますが。
ということで、そろそろ海もみたくなりましたよね・・・(笑)
支離滅裂な文章でごめん。
Commented by uransuzu at 2012-01-07 21:50
>lilyさま
はい、海見たいです❤とっても。
年末年始から始まって、もう完璧に「やるべきことはやった」つもりですので、
そろそろ、いいかなぁ(●^o^●)
Commented by whitelacenonyo at 2012-01-07 22:59
しっかりおうちのことをこなして、お若いご主人さまの厄よけ参拝して、
準備万端整え、いざ出陣!
お天気も良さそうですよ。ワクワク・・
Commented by kimanba at 2012-01-08 03:54
今日は激しく感動~!
ご主人・・御髪(おぐしと読んで欲しい)真っ黒。御髪フサフサ♪

階段に1枚ずつの硬貨を落として、、なんて 初めて聞きました。。
お寺さんとしては素晴らしいアイディア~笑
でもまさか1円だらけとは思わなかったでしょうね~。。

↓の記事にもどれにでも反応
大好きな箱根駅伝~勿論!私もハイ!ハイ!と手を挙げています。
加入を希望します!
餡もちのお雑煮・・毎年作ります~♪
全然生まれ育ちとは関係なく
TVの紹介で知って「あら美味しそうだわ」で
毎年白味噌で作っています~♪ 美味しいですよねぇ。。
Commented by uransuzu at 2012-01-08 05:13
>whiteさま
おはようございます♪
はい、後顧の憂いなく、早朝より出発いたします。
夜更かしのクセのついた怠惰な身体も、遊ぶときはシャンと目がさめます。
Commented by uransuzu at 2012-01-08 05:19
>kimanbaさま
あはは、写真ではそう見えますね~
実物は、かなり白髪まじりで、何よりオデコが広々と~♪
後ろ姿でよかったです。

そして、箱根駅伝やはり血が騒ぎますよね。
お雑煮と同じで、生まれ育ちとは無関係・・・って、餡入り餅のお雑煮を作られるのですか?
え・・・と、生まれも育ちも四国ではありませんよね?
「あら美味しそうだわ」って、さすがkimanbaさま、自由な考え方が素晴らしいです。
大抵の人は「気持ち悪~い」なのに。
興味のあるものには気楽にチャレンジしてみる、ダメなら止めればいいしね、という器の大きさが好きです❤
Commented by kimanba at 2012-01-08 07:06
餡餅お雑煮には不思議な美味しさがありますよね。
去年の1月11日の記事に書いています~ふふ
良かったら読んでください。http://kimanba.exblog.jp/11894058/
Commented by soleiljap at 2012-01-08 17:13
てぶくろさん、こんにちは。ソレイユです。
いつも拝見しているのに、コメントを書くのは初めてなんですよ(多分・・・)
昨年12月はmikiさんのリース教室でお目にかかれるかなと楽しみにしていましたが、お忙しかったとのこと。
今年の楽しみにしたいと思います。
遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします♪
Commented by nageire-fushe at 2012-01-08 20:39
石段に硬貨を落としながら・・・・
面白いですね~~~。
こうゆう厄落としもあるのですね!
徳島ラーメン。。。美味しそうです。
Commented by mimosahappy at 2012-01-09 12:18
階段にお賽銭を落としながらあゆむなんて、初めて聞きました!
「空海の風景」読み応えのある本でした!
これと同時に「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」(夢枕獏)を読んだのですが、ものすご~~く面白いですよ♪
ちょっと奇想天外すぎるんですが、もし機会があればぜひ♪
空海さんのファンなもので(笑)いつか、四国巡礼してみたいなあ~♪
ラーメンもおいしそうです~!
ご主人・・・見っけ!(笑) お若い後ろ姿です♪
Commented by uransuzu at 2012-01-09 19:08
>kimanbaさま
タイムマシンに乗って、1年前に行ってきました。
コメント残してきました。
うふふ、kimanbaさまが1年若かったです❤
Commented by uransuzu at 2012-01-09 19:15
>ソレイユさま
コメントありがとうございます❤
こちらこそ、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ソレイユさまがようやくブログを再開されたときはとても嬉しかったです、私もず~っと拝見しております。
去年は、あの日、東京にいたのですけれど、他用があって、銀座には行けませんでした。
今年は、今から12月の第2週、スケジュールに書きいれておきますね♪
楽しみが、ちょっと先にあるのもいいものです(●^o^●)
Commented by uransuzu at 2012-01-09 19:26
>nageireさま
硬貨を年の数だけ落としていくのです。
お寺さんにとっては、いいアイディアですよね(笑)
ほうきで掃くのも楽しいでしょうか。
一度、掃いてみたいような気もいたします。
Commented by uransuzu at 2012-01-09 19:43
>mimosaさま
硬貨が石段にいっぱいで、お金を踏むのも勿体ないし、すべってしまいそうにもなります。

mimosaさま、空海ファンなのですか?
空海の同郷の者(不遜にも~)としては嬉しいです♪
「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」題名だけ見ても面白そう、読んでみたいです。
mimosaさまは、私よりお若いのに深い心根がしっかりしていらして、きちんと生きていこうとする姿勢を感じます。
空海好きとおっしゃるのが理解できるような気がいたします。

Commented by yumiyane at 2012-01-09 23:59
2回ほど写っている、というのがヒントでしたね。
ほんとおぐしが黒々として、厄年なんて見えませんわ。
空海の風景読みましたよ。でも薬王寺がどのあたりに出てきたか忘れてしまいました。
丸亀に行ったあたりでは、空海について語らせたらうるさかったんですが。
Commented by uransuzu at 2012-01-10 09:09
>yumiyaneさま
実物は、かなり寒風が頭に直接あたり、寒いようですよ。
写真のマジックだわ~(●^o^●)
「空海の風景」の中でね、若い空海がきたない格好をして突然旅に出る、その行き先がここらあたりなのです。
人の近寄りがたい過酷な自然の場所として、空海が厳しい修行の場と選んだところとして書かれています。
Commented by Davymama at 2012-01-10 14:19
ご主人さま、還暦をお迎えになるのですね
うちは来年です
来年は厄除け神社に誘ってみましょうか(笑

箱根駅伝、私も大好きで毎年楽しみにしています
駅伝をオリンピック種目に・・・これ私も思いました
夫曰く、日本は金は無理だよ、アフリカが金銀銅独占しちゃうよ。。と
それでも応援に力が入りますよね☆
Commented at 2012-01-10 14:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uransuzu at 2012-01-10 17:53
>Davymamaさま
あら、ご主人様、来年ですか?
念のために申し添えますが、私は夫よりかなり(いや、ホントはちょっとだけ)年下です。

駅伝がオリンピックになったら、たしかにアフリカ勢の圧勝ですね。
でも~、彼らには「山の神」もいないし、団結力なら勝てるかも!
いえいえ勝てなくてもいいわ、日本国民の「絆」を感じられたら(●^o^●)
Commented by uransuzu at 2012-01-10 17:54
>鍵コメ 14:21さま
嬉しい~~~です♪
では、詳細はそちらにお邪魔して、うふ。
by uransuzu | 2012-01-07 21:04 | その他 | Comments(20)