女正月・・・

女正月・・・
>>女正月は、1月15日のことを指し、この日で正月のすべての行事が終了します。この日は、女性たちが暮れのおせち料理作りから年始客の接待など、何かと忙しかった正月の疲れをとるための休息日とされています。近畿地方から西寄りの地域では、女性の骨休め、鯛やぶりのあらを煮込んで残り物を始末することから、「骨正月」と呼ぶ地域もあります。また、女正月の前夜、つまり1月14日を「女の年取り」といい、この日の夕飯は男が作るしきたりの地方もあります。さらに15日の昼から晩にかけては、男子禁制の「女の酒盛り」と呼ばれる酒宴をひらくところもあるそうです。とにかく、1月15日は父親や子どもで家事のすべてを分担し、お母さんを家事から解放してあげたいですね。 <<
「お祝いマナー知恵宝庫」より

というわけで・・・今日は男子禁制の「女の酒盛り」日です。
大きな顔で、飲めますよ~!・・・(いえ、いつも大きな顔しています 笑)

d0162995_12383766.jpg

子どものお稽古を通して知り合った・・・3人のお友達・・・25年くらいのお付き合いになります。
この田舎で・・・よくぞめぐり合ったわね~・・・と笑いあうほど・・・
みんなバラバラの・・・バックボーンを持ち・・・仕事を持ち・・・
お互いに認め合い・・・面白がり・・・それぞれの人生を愉しんでいます。
4人が揃って会えるのは・・・今では・・・年に数度となりました。

一番近いフレンチのお店まで・・・電車に乗って1時間かかります・・・あはは。
例によって・・・お料理の写真はありませんが・・・「白子のポシェ」と「シャラン鴨のロースト」が・・・特に美味しかったです。

私たちのような・・・田舎暮らしの女性のことを・・・フランス語で・・・
「モンペ・トゥ・クワ~」って言うのですって♪
はい、もちろん言葉のお遊びよ・・・「もんぺと鍬」です。


d0162995_12393098.jpg

お正月に・・・義母が・・・大島紬の着物を・・・私たち(義妹、娘)に何枚か、くれました。
「これを着て、たまには歌舞伎とかオペラとかの観賞にいってらっしゃいよ」
・・・とは言いませんでしたが・・・そんな気持ちだと・・・勝手に受け取りました053.gif
女正月・・・いいな~♪
Commented by nageire-fushe at 2012-01-15 10:26
女正月とは、良き習わしですね。
それにしても豪華なお食事ですね!!
そして、大島のお着物。。何とも美しいです。
Commented by ハナミズキ at 2012-01-15 19:32 x
あけましておめでとうございます。

てぶくろ先輩のブログは 勉強になります!

来年の女正月には ぜひ酒盛りをしようと思いました!!

すてきな大島紬 うらやましい~~

私も娘が欲しかった!

今度の女子大の同窓会は 女正月ならぬ
女水無月(たぶん6月開催だから・・・)と銘打って
みんなで着物で集まりましょう!!
って・・・♪着ていく着物が見つからない♪(「夢一夜」のメロディで♪)
だから 私は困るけど・・・

20年以上たんすにしまったままの
私の大島紬どうなってるかしら・・・(見るのが怖い)
Commented by serunachan at 2012-01-15 20:06
なんて素敵な習わしなんでしょう~❤
1月15日は女正月・・・と・・・(メモしてます)
初めて聞きましたが、来年からは豪語することにします!

今日なんて私が仕事から帰って来た時には既に入浴を済ませ、早く夕食を作れとせかされました(ー_ー)!!

大島も素敵です。センスのいいお義母様ですね!
今度は大島でお出かけ~のブログが見られるでしょうか!(^^)!
Commented by uransuzu at 2012-01-15 20:35
>nageireさま
こんな豪華なフレンチは、田舎にいると滅多に食べられません。
美味しくいただきました。
着物もそろそろ上手に着こなせるようになりたいです。
Commented by uransuzu at 2012-01-15 20:39
>ハナミズキさま
私ね、自分に都合のよい習わしは大切にすることにしています。
3月には「ミモザの日」というのもあるのよ。
やはり、女性が家事全般から解放される日で、ヨーロッパでは一般的です。
こういう習わしは、万国共通にしましょう、と「ミモザの日を日本でも普及する会」の理事もしています。
(やはり、会員1名のみ。ハナミズキさんも入るでしょ?)

私も、自分の大島も持っているのです。
でも、一度も着たことない・・・義母にもらったからには、こちらは着て見せないとね(●^o^●)
Commented by uransuzu at 2012-01-15 20:44
>serunaさま
はい、こういった素敵な習わしは、ぜひ声を大にして、普及させましょう。
いえ、もともと日本の伝統行事なのです、復活させねばね!

うぅ~~ん、これはご主人様の再教育が必要ですね。
あったま来るわ~(あら、お下品でごめんなさい)
とはいえ、わが家も、私が出かけるときは、すべて用意してからしか出かけられません。
お互い、頑張りましょう!
Commented by shinn-lily at 2012-01-15 22:19
欲深い私は、消えてしまうフレンチより、何代も着れる大島に目が釘付けです。
喜んでくれるお嫁さんでよかったですね、お義母さま!
Commented by akicosmosA at 2012-01-15 23:04
女正月いい響きです。
今日も夫にこき使われる私・・涙;;
あれれ?朝から夫がクーポン取りに並んで私は炬燵だったわへへ;;
「モンペ・トゥ・クワ~」おお♪素晴らしい~頭がクルクル回りました
笑えます。
てぶくろさんのこういうユーモアにいつも楽しませてもらってます。
大島紬・・お着物で会いましょうなんてね♪~
Commented by N-styel at 2012-01-16 09:18
おはよ~ございます!!
ご無沙汰しておりました…。
女正月いいですよねぇ~~!(^^)!
実は…私も…♡
昨日は総勢14名で賑やかな大新年会になりましたァ~♫
今年もこうして何事も全力投球で頑張りたいと願っております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!!
Commented by uransuzu at 2012-01-16 13:46
>lilyさま
いいでしょ、大島。
他にも帯を数本いただきました。
義母は、着物好きなので、私としてはラッキーですの❤
Commented by uransuzu at 2012-01-16 13:52
>こすもすさま
どこのどなたが、こき使われていらっしゃるのでしょうか?
あ、こすもすさまの旦那さまですね~(笑)
今年に入って、初の女正月は湘南で、でした。何度あってもいいですね。
「モンペ・トゥ・クワ~」って、フランス語ぽく発音してくださいね。
他にも、蛸は「アシ・ハ・ポ~ン」(足8本)とか
鯛焼きは「シプ・マディア~ン」(しっぽまで餡)とかで大盛り上がりでした。
Commented by uransuzu at 2012-01-16 13:55
>Naoさま
とても、優雅で豪華な女正月をお過ごしだったのですね♪
日本古来のしきたり、ですものね、頑張って継承しなくてはね(笑)
私は今週いっぱいを「女正月ウィーク」と名付けて、
いろんな女性友達と愉しんでおります。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。(ご挨拶まだでしたっけ?)
Commented by whitelacenonyo at 2012-01-16 22:45
女正月・・・ねぇ
海を見たのを皮切りにさぁ,今月は何度あるかしら・・・

愉快なフランス語講座、てぶくろさんは素敵な雰囲気の女性ですのに
こういったジョークがお上手ですね。
それにしてもシックな大島,いいですね。
私も母のをもらっておけば良かったわあ、、
Commented by uransuzu at 2012-01-17 00:15
>whiteさま
楽しいことは何度あってもいいですね♪
楽しい時間を共有する友も何人いてもいいです♪

このフランス語講座、面白いでしょ。
いろいろ考えては遊んでいます、うふふ。
大島の良さも、ようやく少しわかりかけてきました。
まだ一度も着たことないのですが、大人の日本女性としては、今年こそ着こなしたいです。
Commented by harunoyokihi06 at 2012-01-17 11:18
イイ女正月でしたね。
本当にいいお仲間もいてお幸せ!
わたしもやるぞ!
母と二人だけど・・・・・。
大島いいですね!てまえのがuransuzuさんのかしら?
今日は地元のぼんでん祭りなのです。
雪のない年もあるけど神社の坂道を駆け上がる若者たちは雪があると身が引き締まる思いでいいのですって。
フランス講座・・・・・秋田弁ならそのままいけるよ!
Commented by uransuzu at 2012-01-17 13:08
>harunoyokihiさま
私も実は、ホントは、違う女正月だったのです。
次のブログで、ホントのことをばらしちゃいますね(●^o^●)
手前2枚の大島を私にくれました。
向こう側のが、娘にね。

ぼんでん祭り・・・その名前の響きだけで・・・「セ・ボン」です。
厳しい寒さの地方では、その寒さとうまく付き合う知恵がありますよね。
お祭りもそんな伝統の一つでしょうか?
Commented by kanafr at 2012-01-19 07:53
私も母から大島の泥染の着物を貰ったんですけど、ここでは着るチャンスがないまま箪笥の中で眠っています。
「女正月」って素敵な習わしですね。
お料理も美味しそうですで、興味深々でメニューを想像しています。
シプ・マディア~ンて傑作です。フフフ
私も楽しませていただきました。
Commented by uransuzu at 2012-01-19 14:29
>kanaさま
せっかく、持っておいでるのなら、着ましょう!
大島はカジュアルな着物ですから、ちょいっと帯を結んで、気楽にお出かけに~
・・・何て言って、私も一人では帯も結べません。
今年は、一人で着物を着てお出かけするのが、目標です。
フランス語で、今川焼のことは「ジュブ・ア~ン」(全部餡)ですよ。
イタリア語なら、なんだろ?
by uransuzu | 2012-01-15 10:15 | その他 | Comments(18)