うどん県へようこそ・・・(加筆)

ブログで繋がった方を・・・当地(うどん県)へお迎えするのは・・・初体験でした。

1年以上前・・・銀座で開催された・・・リース教室で・・・初めてお会いしして・・・お話しして、
その後・・・Alta Classeで・・・手袋をご購入いただいたことを知り・・・
それから・・・ブログでのお付き合いが始まりました。

今回は出張でいらっしゃったそうです・・・観光じゃなく・・・お仕事で、当地へいらっしゃる方なんて・・・
とても、めずらしくて・・・地元民としては・・・なんとも嬉しいです❤

「空港の荷物受取場の・・・ターンテーブル・・・要チェックですよ~!」
と、事前に・・・ご連絡しておきました。

彼女のブログにて・・・おもしろ画像をご覧ください。
こちらも~(加筆)

その後・・・空港内の・・・「うどんの出汁が出る蛇口」から・・・お出汁を試飲していただき・・・
となると・・・「何が何でも、おうどんが食べた~い」となるのは・・・必定ですね(笑)
みごとに・・・うどん県民の戦略にはまり049.gif・・・一路・・・うどん屋さんへとご案内いたしました。

名だたる名店は・・・たくさんあるのですが・・・この日は・・・彼女が未経験だというので・・・セルフのお店へ。
自分でお盆を持って並び・・・トッピングを加える・・・ハーフ・セルフ・スタイルです。
(本当のセルフは、自分で麺を湯通しし、ネギを自分で取ってきて、切るところもあります)
「かけ」「きじょうゆ」「ぶっかけ」「ゆだめ」「かまあげ」「ざる」等々・・・
うどんの種類の多さ・・・トッピングの天ぷらの多さに・・・驚かれたようです。
私はと言うと・・・うどんの自慢に忙しく(笑)・・・写真を撮るのを忘れていましたわ。


そして・・・絵の好きな彼女とご一緒に・・・東山魁夷せとうち美術館へ・・・行きました。
魁夷の祖父が・・・瀬戸内海に浮かぶ櫃石島(ひついしじま)の出身で・・・その縁で・・・
瀬戸大橋のふもとに・・・こじんまりとした美術館ができています。

d0162995_983236.jpg


残念ながら・・・美術館の存在があまり知られていないので・・・
幸運なことに037.gif・・・いつも人が少なくて・・・ゆっくりと魁夷の絵を見ることができます。
私の・・・お気に入りの場所です。

その日は・・・【眺望/果てしなくひろがる山と谷】と【清らかな大気/春の恵み】・・・の作品展でした。
「残照」「吉野の春」・・・いつ見ても・・・心が洗われるよう・・・

美術館のカフェで・・・瀬戸内海を眺めながら・・・夕方までお喋りいたしました。
彼女は・・・私よりうんとお若いのですが・・・
とても感性が豊かで・・・そして知性にあふれた・・・魅力的な女性で・・・
時間が過ぎるのが・・・あっという間・・・もっとお話ししたかったです。

美術館から出たら・・・あたりは・・・沙弥島(しゃみじま)を臨む夕暮れの風景でした。

d0162995_914469.jpg


「うどん県にようこそ」・・・そして・・・「また、来てな~」(思いっきり、方言で)


ブログで繋がった方々を・・・もし・・・ご案内する機会があれば・・・どこにお連れしようかしら・・・
あの方なら、あそこ・・・この方なら、こちら・・・
と・・・思いめぐらすのも・・・楽しいひとときですね。
Commented by non at 2012-02-10 19:49 x
ネット友達との ご対面~は
楽しいですよね。

おうどん大好きなので
いつか うどん県へもオジャマしたいです~

そちらに
東山魁夷の美術館があるのも知りませんでした。
好きな作家さんの1人です。
Commented by conte-tantan at 2012-02-10 21:16
私も、おうどん、大好きです♪

そして、東山魁夷の美術館!
いつか、行ってみたいです。
素敵な情報、ありがとうございます。
Commented by uransuzu at 2012-02-10 22:44
>nonさま
ブログのお友達と東京でお会いしたことはあったのですが、
当地に来ていただくのは初めてでした。
ご案内する側というのも、ドキドキいたしますね♪

東山魁夷の美術館は、全国何か所かにあるようですね。
こちらのは、知名度が低いので、穴場ですよ!
Commented by uransuzu at 2012-02-10 22:47
>conte-tantanさま
おうどんと東山魁夷がお好きですか?
では、ぜひこちらに来なくてはいけませんね♪

私も眼鏡留めが必要な年齢になってきました。
素敵なオシャレなのが欲しいです。
Commented at 2012-02-10 23:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimanba at 2012-02-11 07:58
美術館の話を無視してうどんだけに走るのはお恥ずかしいのですが
香川のうどんは・・うどんを食べるだけに行った事もありますが
それ以前初めて讃岐うどんの存在を知った時には
旅の途中、、途中下車する事なく列車で行けた坂出まで行って
駅のホームの立ち喰いうどんを食べてすぐトンボ帰りした事あります。
それで充分感動した思い出があります。立ち喰いなのに旨かった~♪
・・・・・・・・なかむら、、行ってみたい。。
Commented by nageire-fushe at 2012-02-11 09:52
え~~~空港もそんな風になっているのですね。
蛇口かたお饂飩の出汁が出るのですか!!!!
さすがですね。
うどん大好きな自分で、打ったりしますが・・・
讃岐うどんはまた別格です。
東山魁夷さんの絵も大好きです。
何度かお会いした事がありますが、まさに人格が
あの優しいまなざしの絵そのものな方でした。
Commented by uransuzu at 2012-02-11 09:52
>kimanbaさま
坂出までおいでになった、のですか~?
そのホームで立ち食い?うふふ、ワタクシ未経験ですわ。
高松駅のホームは経験ありです。
そうなんです、うどん県では、どこの場末の(表現がよくないかしら)うどん屋さんでも美味しいのです。
不味いところは、残っていないのです。
「なかむら」の麺は、ニュルッとしてて最高に美味しいです。
Commented by uransuzu at 2012-02-11 09:57
>nageireさま
はい、空港のターンテーブル、蛇口、面白いことになっております。
来県された方の写真スポットにもなっているようです。
うどんをご自分で打たれるとは、充分、うどん県民の資格ありです(笑)
それより!すごい!東山魁夷さんに何度もお会いしていらっしゃるとは!
ご長寿で、様々に文化面で進言もされ、素晴らしい方でしたでしょう。
Commented by uransuzu at 2012-02-11 10:04
>鍵コメ 21:51さま
勘違いしてました~
教えてくださって、どうもありがとうございます❤
どうもね、自分の欲しいもの目線でしか記事を読んでいませんでした、うふふ。

日用品や小道具は、まずは使いごこちがよくてこそ、ですよね。
また、そちらにお邪魔します。
Commented by ruki_fevrier at 2012-02-11 21:38
先日は、ホントにホントにお世話になりました!!
uransuzuさんのお陰で楽しい旅のスタートとなりました。
やっと私も記事をアップしたので、文中リンクをいただきました~♪

>「また、来てな~」

はい、喜んで!!
丸亀→高松→岡山とレンタカーでドライブして、また絶対遊びに来ようと思いました。
愛媛からのんびりと橋を渡って行くのも良さそうですね。

カンボジア、ぜひお仕事の合間に楽しんできてくださいね!
uransuzuさんの旅行記、楽しみにしています~!!
Commented by uransuzu at 2012-02-11 23:11
>rukiさま
出張お疲れ様でした~
お若いrukiさまの鋭気をいただいて、私も少し若返ったようですよ♪
リンクありがとうございます。

しまなみ海道もいいですよ、自転車でも渡れますから!
島ごとに降りて、という旅行も楽しいと思います、あ、気候のいいときにね(●^o^●)

いよいよ、来週からカンボジア出張ですが、ちょっと風邪をひいてしまって、ひたすら治すのに専念の毎日です。
ま、暑い国ですから、あちらで治してくるかな、ふふ。
Commented by kanafr at 2012-02-12 10:07
讃岐うどん...もうこれに勝るものなしです!キッパリ
四国村でもうどん食べました。
丸亀の駅前に確か金泉という言ううどんやさんがあったと思うのですが、もうないのですか?
うどんに入れた蒲鉾?さつま揚げ?どういう名前か分からないのですが美味しかったです。
オットは江戸っ子なんですが、丸亀に行って以来うどんは讃岐、おつゆも関西風にすっかり好みを変えました。
東山魁夷さんの展覧会、若かりし頃のボーイフレンドとの初デートの場所でした。思い出すわぁ(遠い眼)
Commented by Davymama at 2012-02-12 19:44
さぬきうどんは是非とも本場で食べてみたいです!

私もブログつながりのお付き合いを楽しんでおります
出会いは縁ですね、そしてそれをつなげていくのは誠実さだと思っています
uransuzuさんはそんな方なのではと思っております
会いに来てくださる方がいるなんて、素敵ですね☆
Commented by uransuzu at 2012-02-12 21:14
>kanaさま
さすがに、うどん県の血が流れていらっしゃる♪
四国村は「わらや」ですね、あそこのイリコのきいた出汁は、抜群です。
私も、県外のお客様をよくお連れするのですよ。

丸亀駅前の「かな泉」は、国道11号線沿いに引っ越しました。
あと、高松空港内にも出店しております。(こちらは、いまいちなのですよね~、残念ながら)

うどん県では、うどんに乗せる蒲鉾というか、さつま揚げみたいなものを「てんぷら」といいます。
「天ぷら」と紛らわしいですよね。

んんんん~~❤?
東山魁夷さんの展覧会がデートスポットとは、kanaさまアカデミックな青春時代でしたね(●^o^●)
Commented by uransuzu at 2012-02-12 21:25
>Davymamaさま
やはりね、本場は鮮度と価格が違います!
ぜひ、いっぺん、おいでまいな~(うどん県方言なり 笑)

ブログも一つの大事な出会いの場ですよね♪
そしておっしゃるとおり、その縁が続くかどうかは双方の誠意ですよね。
私のことをそんな風に思ってくださるなんて、もう、嬉しくて嬉しくて~❤
私は・・・去る者は追わず、来る者は大歓迎!です。
Commented by ank-nefertiti at 2012-02-12 22:39
うどん・・・食べに行きたい・・・
で、そのついでに東山魁夷も見に行きたい・・・
え?逆???
だって、ほら・・・私食いしん坊なんですもの、ご存知でしょ~>笑

ブログでの出会いはご縁ですよね。
今回の私のイタリア旅行でお世話になった方たちも全員ブログからのご縁です。
それが今ではリアル友、というより2人は妹になり、1人はなぜか息子になりまして・・・
不思議だなぁと思います。

uransuzuさんの「去る者は追わず、来る者は大歓迎!」、大賛成!
私もそうです。
あとね、コメントしないとコメントしてこない人って、次第に離れちゃいますよね。
そういう義理でコメントくれるならいらないわって・・・^^;
とても寂しいことですが・・・

しかし・・・うどんを食べに行きたい・・・
以前、大阪で「かな泉」に行って、凄く美味しかったの。
で、今思い出した!知り合いが「うまひゃひゃさぬきうどん」なる本を出していまして、讃岐うどんブームの火付け役だったの~
Commented by whitelacenonyo at 2012-02-12 23:27
え〜〜〜っ、バゲッジのターンテーブルにうどんが乗って出てくるの?
ユーモアのある空港だわぁ。

ブログでお知り合いになってうどん食べにいった人をご案内。
もう上質・・・を実践済みで頼もしい、てぶくろさん。
出汁の効いたうどんが食べたくなりました。
あっ、トリュフオイル、うどんにかけたらどうかしら・・・
試してみて,結果報告お願いね
Commented by pikeflower at 2012-02-13 10:34
今は行けないけど、
tebuさまとおうどん食べたいっ。
Commented by uransuzu at 2012-02-13 11:37
>杏さま
もちろん、まずはお腹を満たしてから、芸術鑑賞ですよ♪
うどん県にはね、直島という芸術いっぱいの島もあってね、海外からもお客様が見えるのですよ~
先日は、南アフリカから家族旅行しているという方々にお会いしました。

皆さまブログを通してのお友達だったのですね。
それが今では、妹に息子!
杏さまのお人柄ですね~、誰に対しても素直に心を開かれる天才です❤
いつも素敵なお友達に囲まれて、いっぱいお喋りしている杏さまが、ここからも見えます~(笑)
(こそっと・・・私も入れてください~)

コメントに関しては、私もちょっと筆不精になる時がありますので、・・・そのときは、ゆるして下さい。
でもたしかに、ブログでのお付き合いは、マメにしていないと、疎遠になっちゃいそうですね。
大丈夫かしら、わたし。(不安)

おうどん本のハシリの方とお知り合いですか?
本当にお顔が広いです、杏さまは。
讃岐うどんも、なかなか奥が深いですよ~、ぜひどうぞ~❤
Commented by uransuzu at 2012-02-13 11:43
>whiteさま
あの~、念のために説明いたしますが、もちろん、おうどんは作り物です、本物ではありません。
かなり大きいもので、いろんなおうどんが回ってきます。
whiteさま、食べないでくださいね(笑)

で、おうどんにトリュフオイル???
釜あげのアツアツうどんなら、パスタに近いものがあるから、いいかも・・・
いや、でもやっぱりオイルが勿体ないです~!
Commented by uransuzu at 2012-02-13 11:44
>pikeさま
わたし、ま~つ~わ♪
いつまでも、ま~つ~わ♪
だから、私の足腰のたつうちにいらしてね!
Commented by shinn-lily at 2012-02-13 14:59
いつか上陸するその日のために、どうかプランをつくっておいてくださいね。
私は瀬戸内の海の味覚と風景それに、美術館、お買い物も入れておいてくださいね。
なによりの楽しみは、やっぱりおしゃべりかな。
それと地元のuransuzuさんを見ること。
いつも、旅人なのですもの。
Commented by uransuzu at 2012-02-13 21:18
>lilyさま
ご無沙汰なので、とっても心配しておりました、お会いできてよかった~(大げさ)
lilyさまが上陸される際にはね、もうlilyさま専用プランをたてますよ、まかしといてください!
地元での私・・・あまりどこでも変わらないような気もしますが・・・
「まぁ、きてみぃまい、ちょっと違うかもしれんけんな~」
(まぁ、来てみてください、ちょっと違うかもしれませんわ)
言葉が通じるかしら(笑)
by uransuzu | 2012-02-10 14:49 | その他 | Comments(24)