由紀さおりさん・・・

昨夜・・・夫とコンサート会場前で待ち合わせ・・・
風の冷たい寒い夕方・・・マスクをかけて背中を丸めて・・・不機嫌そうに夫がやってくる。
音楽・芸術方面には・・・まったく無関心な夫。
多分・・・一緒にコンサートに行くのは・・・結婚以来初めて・・・?(だって、趣味がまったく違うんだも~ん)

ご招待を受けたコンサートは・・・明治大学マンドリン倶楽部演奏会
そして・・・ゲストが・・・由紀さおり・安田祥子さん。
あの・・・今や・・・世界の由紀さおりさんがゲストと聞いて・・・ちょっと夫も行く気になったみたい(●^o^●)


d0162995_14304122.jpg



会場はさすがに・・・満席でした。

私の学生時代・・・うんとうんと昔・・・
明治大学のマンドリンと言えば・・・古賀政男さんで有名で・・・
舞台いっぱい・・・大人数によるマンドリン演奏には・・・迫力があり・・・
物悲しい音色が・・・日本人の心にも・・・響いていた。

その頃よりは・・・多分・・・ずいぶんと部員も減り・・・マンドリン演奏は10数名。
他の楽器を入れても・・・30人いるかいないか・・・が少し寂しかった。
(最近の若者には、マンドリンって人気ないのかな~)


第2部で・・・由紀さおり・安田祥子姉妹が登場。
マンドリン演奏をバックに・・・

*ふるさと唱歌メドレー(故郷を離るる歌・故郷の空・故郷の廃屋)
*夜明けのスキャット
*ウィーンわが夢の都
*「ふるさとの母」メドレー(ミカンの花咲く丘・この道・里の秋・冬の夜)
*花 ~すべての人の心に花を~


10曲以上を唄ってくださった。
「夜明けのスキャット」って・・・43年も前の曲なんですってね・・・
(当然・・・明治大学の学生は・・・まだ影も形もない時ね)

美しい歌声に・・・癒される~

また・・・由紀さんの・・・軽妙なトークの中に・・・
故郷や母を愛する気持ち・・・
若い方々に日本の歌を受け継いでほしい・・・という気持ちが・・・しみじみと伝わってきました。

それにしても・・・マンドリンと・・・日本の歌・・・とってもよく合いますね。
心に沁みる・・・いい曲ばかりでした~
古い歌ばかりなのに・・・なぜか全部・・・口ずさめる・・・
私ってそんなに年寄りじゃない・・・と思っていたんだけどな、あはは・・・しっかり懐メロ世代だったのね。

マスクをしたままの夫が・・・グスグス言っていたのは・・・ひょっとして・・・007.gif?(まさか、ね)

帰りに・・・二人で・・・お寿司をつまみながら・・・熱燗で温まりました。
夫と一緒に来てよかったかな・・・コンサートも、人生も・・・と思えるひとときでした。


先週は2回ほど・・・IL DIVOのコンサートに行き・・・
昨夜は・・・由紀さおりさんの歌を聴き・・・
金曜日には再び・・・IL DIVOのコンサートに行く・・・

IL DIVOにサンドされた・・・由紀さおりさん・・・(私の勝手なスケジュールで、そうなっちゃっただけですが)
清々しい歌声を・・・ありがとうございました。
お身体に気をつけて・・・これからも頑張ってください。
Commented by hanamizuki at 2012-03-13 21:06 x
カンボジアにコンサートに・・・それも4回!も
凄すぎます!!!

私は今日息子の中学卒業式でした。
先輩と2歳しか違わないのに人生送れて歩んでいます。

式のあと息子と写真を撮りたかったのに拒否られてしまいました
いつもほったらかしなのに こんなときだけ母しようとするのが
いけないんですね・・・

ああ 三浦春馬君みたいな素直で母思いの息子が欲しかった!
(やさしい母が欲しかったと息子は言い返すでしょう・・・)

ところで2,3日前に 私・・由紀さおりさんに似ていると職場で
言われました。 由紀さんにと言われたのは初めてです・・・

わたくし・・・人にはすぐ「〇〇さんに似てますね」と言うくせに
自分が言われるのは嫌なんです。
「私は私よ!」っていまだに思春期前期を生きていますから・・・

ってまだまだ大人になってないだけですね・・・

私もてぶくろ先輩のようにスーパー母になれるよう頑張ります!

美容にも力を入れて由紀さおりさんのように白く美しい肌に
なれるよう努力もしたいです!(言うだけですけど・・・)
Commented by Davymama at 2012-03-13 21:20
こんばんは
由紀さおりさんのコンサートに行かれたのですか。。
マンドリンと日本の歌そして由紀さおりさん。。
しみじと日本人の心を打ちますね
音楽に浸る3月ですね☆

私も昨日はチャリティーコンサートで素晴らしいソプラノを聞いて
2部では日本の唱歌や童謡のメドレー・・
最後に故郷を・・・心が温かくなった一日でした
Commented by uransuzu at 2012-03-13 22:01
>hanamizukiさま
昨夜のコンサートではね、後ろの席に座られた方の声が、G先輩に似ているな~、と振りかえってみますと、なんと、本当にG先輩でした!
2階席には、W先輩ご夫妻がいらっしゃいました。
帰りにスタバでコーヒーを飲もうとして、M先輩に会いました。
カンボジアの高校同窓会に続いて、このコンサートでは大学同窓会が開かれそうでしたよ。
私も、たくさんの素敵な先輩たちを見て、憧れて、ああなりたいと思っています。

ハナミズキさま、若い息子さんがいらして羨ましいわ~
私にもそのエキスをください~

・・・そういえば・・・ハナミズキさま、ちょっと似ていらっしゃいますよ、由紀さおりに❤
今度、唄ってみて~
Commented by uransuzu at 2012-03-13 22:05
>Davymamaさま
このところ、IL DIVOづいておりましたので(笑)、日本人の心を取り戻そうと、行ってまいりました。
久々に聴くマンドリンの音色、由紀さおりさんの優しい声、懐かしい曲、に癒された時間でした。
やっぱりね、いいです、私は日本人です。
Davymamaさまの
>>日本の唱歌や童謡のメドレー・・
>>最後に故郷を・・・心が温かくなった一日でした
とってもわかります。
ひょっとして、懐メロも同じ・・・?(●^o^●)
Commented by non at 2012-03-13 23:25 x
たしかに
クラブに入部するという学生は
昔より減ってきてるのかもしれませんね~
私も 11日 仙台でのマンドリン大合奏に参加してきましたが
113名もの大所帯でした。
日本のマンドリン弾き人口は ものすごい数だそうです
たぶんOB/OGが いっぱいいるからなのでしょうね。

由紀さおりさん姉妹の歌声
私も一度 コンサートに行ったことがありますが
さおりさんの軽妙なトークも楽しいですよね

Commented by serunachan at 2012-03-13 23:57
まあ❤優雅な時間を過ごされて・・・女性ホルモンも沢山分泌され
ますますお美しくなられるのでは❤

男性4人も素敵ですが、由紀さおりさんのお肌のきれいさには‼です。
最近色々な番組でお見かけしますが、あのナイスバディといいお声といい、透き通るお声と言い・・・ふ~・・・ため息です(T_T)
Commented by ihoko at 2012-03-14 02:01 x
えっ・・・・?一回分、人様に譲ってもまだ3回!いったいお一人でどんだけ買い占めたんですかっ!なんと掟破りの問答無用の反則技! が、それだけフランスの方に入れあげても、つまるところは・・

>夫と一緒に来てよかったかな・・・人生も・・・と思えるひとときでした

これが言いたかったわけですな・・ご馳走様でございます。



Commented by akicosmosA at 2012-03-14 07:39
由紀さん*同じお年頃で(笑)昭和を歩んだ私世代には
素敵な女性の鏡です。
衰えないお声に美しいお肌、ナイスバディにあふれるユーモアのセンス♪生で歌を聴いたことがないのでうらやましいです。

懐かしい明大マンドリンクラブ★
私も学生のころ横浜体育館・・古!でのコンサートに行きました。
そのころは古賀正男さんの曲を多かったような??

まだ伝統あるマンドリンクラブは継続しているのは嬉しいことですね。
最後はやっぱり旦那様♪~**はいよろしいことで~**
でもねえ東京時間でいつもは見せないハート目のてぶくろさん*
乙女のようなはにかみ・・・決して見たとは言いませんので
ご安心を~**へへ;;
Commented by shinn-lily at 2012-03-14 08:10
誤解をよぶブログですね。贅沢三昧ふふふ
でもちゃんと一所懸命働いていることも、わたしがここで証明してさしあげます・・・エヘン、偉そうに^^
日夜、会社のために、従業員のために身を粉にして働いている、uransuzuであります。
ここのところはuransuzuさんにとってはお祭りですね。
頑張って働いて、また明日への活力を養う時です。

それにしても由紀さおりさんの復活
人生ってわからないものだなーとつくづく感じています。
Commented by uransuzu at 2012-03-14 11:14
>nonさま
え、nonさまもマンドリン演奏されるのですか?
それも仙台まで遠征? 
3,11の復興支援コンサートでしょうか?素晴らしいです。
なるほど! OG&OBが多いから、日本での愛好者は今も多いのですね。
でも、マンドリンが懐かしの昭和音楽だけになっているとしたら、ちょっと寂しいです。
あのしみじみとした音色の良さを若い方たちにも知っていただきたいわ~

由紀さおりさん、あの間合いがね、なんか可笑しみを誘うのですよね。
Commented by uransuzu at 2012-03-14 11:19
>serunaさま
由紀さおりさん、本当に色が白くて、ふくよかな胸が遠目にもそれとわかるスタイルで、・・・羨ましいです、ワタクシも。
女性の本当の美しさは、あのお年頃から、かもしれません。
だから、まだまだ、これからです。
女性ホルモンがたくさん分泌されるよう、努力しなきゃね❤
Commented by uransuzu at 2012-03-14 11:23
>ihokoさま
おほほほ、たまにはあります、こんなことも。
これも夫婦円満の秘訣だと、しっかり夫にインプットするのも必要です。
私こそ、ihokoさまの最大級のおのろけに、最近あてられたところですわ、うちの夫は背中を撫で撫でしてくれませんもの~
Commented by uransuzu at 2012-03-14 11:30
>こすもすさま
由紀さおりさんと同じ世代ですか!?
じゃあ、一番女性として輝いていらっしゃる時ですよね(●^o^●)
美しい日本女性の生き方、これからも参考にさせていただきます。
やっぱりね、生の「ル~ル~ルルル~♪」は、直接ハートに沁み入ってきました。
会場内が、し~んと水を打ったように静かに聴きいりました。
それに、あの笑顔、もいいですよね~
笑いシワなど気にしていられません、という感じでコロコロと。

こすもすさま、いよいよ明日ですね❤
う~~ん、ドキドキ。
Commented by uransuzu at 2012-03-14 11:37
>lilyさま
嬉しいコメント、もうこの部分を切り取ってあちこちに貼っておきたいぐらいだわ!
会社にも家にもブログにも!(笑)
そうなんです、お祭りなんです、だって彼らがツアーをするのは3年ぶりなんですよ、今度はいつかもわからない4カ国に暮らす4人ですから。
お祭りが終わったら・・・その寂しさを今は考えない様にして・・・
明後日、上京いたします~

でね、由紀さおりさんがまったく同じことをご自分で言ってらっしゃいました。
「人生、何があるかわかりませんね~」って。
Commented by yumiyane at 2012-03-15 00:23
私もここに反応しましたよ。
>夫と一緒に来てよかったかな・・・コンサートも、人生も

4イケ面コンサートに4回も行こうとしていた貴女。
せっせとご馳走作って取り繕ってくださいね。

プレミアム会員の席、有難うございました。楽しみましたよ。
↓ 大阪公演のyの字もそのおかげですね。プライベイトのセブさんとお話出来たなんて、超プレミアムですね。
こういうと怒られるかもしれないけどね、初心者ファンとしては、以前アップされていた、手袋してロックフェラーセンターの前で歌ってた彼らがいいですわ。
Commented by uransuzu at 2012-03-15 09:26
>yumiyaneさま
楽しんでいただけてよかったです。
あれだけ実力がありながら、デビュー当時は知らない方が多くて、コンサート会場も空席がたくさんあったのですよ。
今や、武道館を連日満席にしているのですね~
ロックフェラーセンター前のは、多分、6年くらい前のもの、まだ初々しい(●^o^●)かな。

もうね・・・明日の最終公演が終わったら、シンデレラの時間は終わり、義姉にいじめられつつ額に汗してせっせと働かなくては~です。
Commented at 2012-03-16 07:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uransuzu at 2012-03-16 11:31
>鍵コメ 7:11さま
あ、ごめんなさい!
今から、すぐにまいります~(●^o^●)
Commented by mimosahappy at 2012-03-18 07:35
てぶくろさん、おはようございます!
すっかりご無沙汰で申し訳ありません!

素敵なコンサートにお食事・・ご主人とのひととき、それこそ、
「大人」のご夫婦の時間ですね^^
ご主人とコンサート初めてなんて、なんか意外です!
今流行りの、若さを武器にした元気いっぱいの若い子ちゃんたちもいいけれど・・・人生を重ねてきて、人間も、芸も熟成されてきた方達の歌声が心にしみる・・・マンドリンの哀愁を帯びた音色とともに、素晴らしいひとときですね^^
Commented by uransuzu at 2012-03-18 14:05
>mimosaさま
家庭内の改造計画(笑)、着々と進んでいらっしゃるようですね。
私よりかなりお若いmimosaさまの奮闘ぶりに、何だか昔の自分を思い出して微笑ましくもあり、心からのエールを送ってもいます。

夫はね~、スポーツは何でも大好きで、いろいろと連れだされるのですが(見るだけのことが多いです)、映画・音楽・美術のたぐいは興味無くて、一緒に出かけません。
まぁ、私もその方が、心置きなく「キャーキャー」言えますので(●^o^●)都合いいのです。
熟年の夫婦、これから一緒に心に沁みる音楽を聴いたり、映画を観たりできたらいいな~と思っています。
Commented by kanafr at 2012-03-20 09:04
バタバタしていて出遅れましたぁ~。
4人の王子様との愛の夕べの余韻を残しつつ、今度は王と共に歌姫の夕べにお出かけだったんですね。
もうなんてゴージャスなんでしょうか。
お仕事されていらっしゃる昼間のお顔とは、又違う大人の魅力あふれた王妃に、王であらせられるご主人様は大人のデートとはこういうものかと、ニンマリされたのではないでしょうか。
キャ!!すてき!
Commented by uransuzu at 2012-03-20 21:16
>kanaさま
おっと~、こんな素敵なコメントを見逃すところでした(●^o^●)
4人の王子様は、私の下から白馬に乗って、去ってしまいましたの~(涙)
ふと、横を見ると、長年連れ添った年老いた王様だけが、寂しく残されておりました。
仕方ないので、しばらくは王様のお世話をして暮らします。
また、王子様たちが帰ってくるその日まで・・・
あ~、王子様~、今度は私も一緒に連れていって~~~
by uransuzu | 2012-03-13 19:27 | その他 | Comments(22)