ボランティア・・・

仕事と家事と(遊びと)、それ以外の時間はボーっとしていることが多いのですけれど、たまにはワタクシもボランティアいたします。
地元小学校で、子どもたちにフラワーアレンジメントを教えました。

文科省が実施している「放課後子ども教室」事業の一つです。
「家に帰っても誰もいない子どもたちのために、居場所を作る。」
「その居場所で、地域の方々が子どもたちに何かを教える。」
(文科省っていうのは、次々と新しい事業を思いつくわね~、悪くはないんだけど、実際にやるのは全部現場の人々よ~)

まぁ、その、近所の子どもたちに「お花を教えるオバちゃんズ」の一員なんです。
d0162995_20171742.jpg
放課後の子ども達のパワー、決して決して、侮るべからず、です。
「学校が終わった~、わぁ~~い」と、まるで解放された子犬のように、コロコロと嬉しそうに走ってきます。
オバちゃんズと、遊ぶ気満々です。
オバちゃんズに、聞いてほしいいことがいっぱいあります。
それを静かにお花に向かせるには、やさしい笑顔と怖い顔、大きな声と褒め言葉、・・・もうね、自分が夜叉か観音か、・・・現場の先生方のご苦労がよくわかりますわ。

終わったあとは、喉がカラカラ。
事前の準備と片づけで、腰が痛いです。
けっこう重いものを運ぶのですよね、なんせ40名以上分のお花や道具ですから。

今年度は6回お引き受けいたしました。
身体がもつかしら、ワタクシ・・・


d0162995_2036581.jpg
d0162995_20391481.jpg
山形のお友達から、いつもいただく「山田屋のふうき豆」。
疲れた身体をほっこり優しい甘さが癒してくれます。
なんでも、こちらのふうき豆、ネット販売もデパート販売も一切せず、お店でしか買えないんだそうです。
しかも、午前中には売り切れるのですって。
ありがたきかな、もつべきものは山形の友。
(このくらい褒めておいたら、来年もいただける? 笑)

充電完了!
Commented by leoncavallo45 at 2012-06-27 21:49
ボランティアお疲れ様です・地域活動ですか?ふうき豆はエンドウ豆を使っているのかしら?日本橋にも富貴豆というのがありやはり注文でないと買えないところがありますよ!!この山形のふうき豆の事どこかのブログで読んだような・・・・?
Commented by pikeflower at 2012-06-27 22:07
かわいい生徒さんだこと^^
わたしもやりたいな・・子供にパワーもらいたい・・
ぃや、それは甘いか、パワーぬけるんですね、くたくたなのね。
お疲れでした、tebuさま。
いいことなさってるのね^^さすが。

Commented by mika-96 at 2012-06-27 22:15
子供って一生懸命話してくるから、こちらも一生懸命答えていると
かなり疲れてきますよね。
でも懐かれると嫌な顔はできません。
本当に神と鬼の姿がないといけませんね。

てぶくろさま、今はボランティアをさてていますが、そのうちこの子達に
ボランティアしてもらう側にな・・・
あっ・・・言葉がすぎました!失礼いたしました!

和菓子大好きです~。
これはさすがに初めて見ました。
緑茶と一緒に頂きたい~。
心置きなく召し上がって疲れを癒してくださいませ(^^)
Commented by ushigara26 at 2012-06-27 22:34
こんばんは~♪
フラワーアレンジメント、私も教わりたいです(・∀・)!
おとなしくして、いい子で教わりますから~(笑)

ふうき豆、大好きです!!!
食べだすと、止まらなくなります(`・ω・´)
こちらのは現地でしか買えないんですね・・・(´・ω・`)残念
山形は今、佐藤錦もおいしい季節ですね♪♪♪
Commented by uransuzu at 2012-06-27 22:53
>leoncavalloさま
青えんどうと砂糖しか使っていないと聞いています。
あんまり日持ちもせず、なるべくその日のうちに食べた方が、豆本来の風味があって、美味しいみたいです。
日本橋にもあるのですね、美味しいどら焼き屋もありますけれど^^
Commented by uransuzu at 2012-06-27 22:57
>pikeさま
もうね、仕事している方が、ず~っと楽です~(涙)
「可愛い❤」と「この~言うこと聞け~」の両方です。
優しいオバちゃんでいたいのですが、きっと怖いオバちゃんに見えているかも。
pikeさま、ボランティアにご参加、大大大歓迎ですよ!
Commented by uransuzu at 2012-06-27 23:03
>mikaさま
一人一人は可愛いのですが、集団になると圧倒的なパワーです。
優しい顔すると、つけあがるし~(笑)
しかし、
>>今はボランティアをさてていますが、そのうちこの子達にボランティアしてもらう側にな・・・
もう、爆笑です、大爆笑です。でも、その通りよね~。
私、老人施設に入ったら、この子たちにふうき豆を食べさせてもらおうっと。
ポロポロ落とすだろうけど、許してね。
Commented by uransuzu at 2012-06-27 23:09
>ushigaraさま
いい子にしてくれますか?
なら、ふうき豆をあげましょう(笑)
ホント、ふうき豆は食べだすと止まらなくなりますよね、危険な食べ物です( ^^) _U~~
山田屋さん、ネット販売はしないけど、地方発送はするみたいですよ。
そうそう、ブログには書きませんでしたが、ちゃんと山形のお友達から、佐藤錦もいただきました。
何でも、「この木にするわ」と、1本契約しているのですって。
Commented by micci at 2012-06-27 23:34 x
素敵なボランティアですね~~
可愛いでしょう?意外性みたいのもあるのでは?
いずれにしても、お疲れ様!
えんどう豆、私もあら??と思いました~
Y子さんの書いてらっしゃる富貴豆だわ、私の知っているのは、
でも、帯の赤いところも包装紙もよく似てます~

グローブホルダー↓、赤いハイヒールなんて凄くお洒落♪
Commented by mayumi-roma at 2012-06-28 06:09
uransuzuさんは、本当にバイタリティがありますね♪
ただでさえお忙しいのに、子どもたちにお花を教えるボランティアもされているんですね~
元気な子どもたちにも負けないくらいに元気いっぱいのuransuzuさんだと思います。
2012年秋冬用の手袋コレクション、素敵ですね~♪
私がとっても気に入ったのが、上から3枚目の写真の左側2つの分です。
黒のとフクシア・ピンクのが好き!
合わせたニットの色がとっても素敵ですね~
これが今秋冬のトレンドなのですか?
ちょっとローマでセルモネータを偵察してきますね(笑)。
Commented by shinn-lily at 2012-06-28 09:16
いいわ、いいわ、社会貢献、お忙しい中、頑張っていますね。
それにしても、教えてあげられるものがあっていいですね。
えーと、わたしの場合は・・・なにもない!
気持ちはるのですがねぇ。
Commented by kimanba at 2012-06-28 12:44
↑、、lilyさんは人間との『やさしいお付き合い講座』でしょうね。。

そして大人数を相手のuransuzuさんの社会貢献・・・
今は低年齢化しているから、、小学生は幼稚園児みたいでしょうね。
私・・中学生にも「ここは幼稚園じゃない!」と言いますもの。。
新任教師にいつも口をすっぱくして言っていたことが
「好かれようなんてスケベ心を持ってはいけない」でした~笑
手綱はいつでも緩められるけど
最初に緩めていたものを途中で締めるのは大変だからね。

でも、、、ボランティアではあっても密かな刷り込みは可能ですよ。
将来の顧客のためにuransuzuさんご自身が!
素敵なレースの手袋でのおしゃれをお忘れなく~♪、、、
ひょっとしてデパートで
「ママ、、こんな手袋をはめてみて~」と販売員になってくれるかも~ニコニコ
Commented by akicosmosA at 2012-06-28 17:59
素敵なボランティアですね。でもわかりますお疲れさまでした。
子どものエネルギーてすごいのでパワーが吸い取られるのか
楽しいけどつかれますよね。でも小さい時から自分でアレンジしたお花を飾ることはすごい情操教育になりますね。
地域型貢献って将来私も~^**私は読み聞かせが好きです。
でも誰かさんがお書きになったようにすぐされる側になるかな?かな?
Commented by uransuzu at 2012-06-28 19:27
>micciさま
このボランティアでは、あまり子どもたちを型にはめず、まずはお花を好きになってもらいましょう、お花を家の中に飾ってみない?といったスタンスでやっています。ので、子どもの発想は意外性の連続です。
ふうき豆、山田屋は本店のみの販売だそうですよ、支店は出してないそうです。でも、きっといっぱい「本家」があるのでしょうか(●^o^●)
ハイヒールのグローブホルダー、いいですよね。ちょっと目立ちますよね。
Commented by uransuzu at 2012-06-28 19:33
>mayumiさま
体力、気力の限界!今季をもって引退します!と言いたいぐらいへとへとになるんですよ。私、できれば、時間があれば、寝ていたいのですが~(笑)
ローマのファッションリーダーmayumiさまに褒めていただけて、とっても嬉しいです。私も革とニットの組み合わせ、いいなぁ、今年ゲットしたいなぁと思っています。そして!諜報部員をセルモネ―タを放ちます、ミッションインポッシブル(^^ゞ
Commented by uransuzu at 2012-06-28 19:39
>lilyさま
私もね、たまには、人様のお役に立ちたいという殊勝な心がめばえまして・・・老骨に鞭打ちながら、もう3年くらい続けております。日常では経験できない世界です、これまた楽し、です(疲れるけど)。
lilyさまなら、もう少し上の子ども達、高校生か大学生に「会社組織と日本経済の現状」を教えていただきたいです。
Commented by uransuzu at 2012-06-28 19:49
>kimanbaさま
なるほど、それこそlilyさまの真髄ですね。
これは、社会人教育の講師になっていただかなくては!

最近の子ども達、妙に幼くて、依存性の高い子どもが多いですね。
「できない、やって~」と始めから言う子、それでいて完璧な仕上がりを望む子、1分くらいで席をはなれて遊びにいく子、・・・
まぁ、伊達に子育て経験していませんから、そのくらいではワタクシも怯みませんけれど(笑) 確かに、最初に舐められたらあかんぜよ。さすがベテラン教師kimanbaさま~
でもね、このボランティアでは素敵なレースの手袋なんぞしていられません。力仕事、水仕事、です。・・・いや、終わったあとに優雅に「ごきげんよう」と、手袋して手を振ろうかしら・・・無理だわ!
Commented by uransuzu at 2012-06-28 19:53
>こすもすさま
小さな田舎町ですから、みんなわが子、地域で子育てなんです。
しかし、腰をトントンしながら、です。
こすもすさまの読み聞かせ、いいですね~、優しくて楽しそうです。
わが町でも「読み聞かせオバちゃんズ」もいるのですよ。
みんな、何かできるかな、とね。
はい、しっかり子育てボランティアしておいたら、すぐに介護ボランティアを受ける側になるかと・・・(笑)
Commented by daisy at 2012-06-29 00:02 x
こんばんは☆
てぶくろさんの日々、いろいろな時間があって素敵です~
お仕事だけでも相当忙しいことと思いますが、それ以外の時間もパワフルで楽しそう。
地元の子供達を応援するボランティア、よいですね。
以前に音楽会開催のお話も伺いましたね。
放課後子供教室でお花のアレンジを習ったこと、子供達にとって生涯の思い出になると思います。
アレンジに関心を持つ子も出てくるかもしれないですね。
私のボランティアは、参加者は60~70代中心なので、たまには私もこんな可愛い子供達と触れ合ってみたいです。

「山田屋のふうき豆」私も頂いたことがあります。
また食べたい~^^
Commented by uransuzu at 2012-06-29 20:55
>daisyさま
こんばんは♪
ブログではパワフルに見えますか(●^o^●)?
実は、ヨレヨレなんです。
音楽会のことも覚えていてくださって、ありがとうございます。
あれは、年に1回、こちらは年に6回だけの、お気楽お手伝いです。
そう、ボランティアと言っても、自分が楽しくなくては続きませんから。
仲間にも恵まれ、体力の続く限り続けたいと思っています。

ふうき豆、美味しいですよね。
しかし、殆ど一人で一箱を食べてしまいました~
by uransuzu | 2012-06-27 21:37 | その他 | Comments(20)