天空・・・(加筆 訂正)

七夕の日の早朝、雷鳴とどろき豪雨の音で目覚めました。
「せっかく七夕なのに」
この日は、1年ぶりに会うお友達との約束があり、織姫気分です。お会いするなり「大丈夫、私、晴れ女だから」とにっこり微笑まれる、もう一人のお友達も「私も晴れ女よ」、それは心強いわ、と雨の中を隣県にむかって出発いたしました。

ほ~ら、ランチを済ませた頃には見事に晴れあがりましたわよ。
d0162995_16142742.jpg
空の青さ、まるで夏空でしょう。遠くに見えるのは鳴門大橋です。鳴門市は、徳島県ですが、我が「てぶくろ市」のお隣りです。
(「うず市」とか「わかめ市」とかいかがでしょう?←いらないお世話 笑)

お昼は、「古今青柳」でいただきました。
d0162995_1623345.jpg
いつも素晴らしいおもてなしとお料理には感激いたします。車止めから降りたときから、ご亭主のお迎えがあって、玄関では女将たちが三つ指ついてお迎えしてくださいます。もちろん、帰るときもね。
三つ指つく、なんて、随分したことないわ~(笑)

お食事は、七夕限定の前菜から
d0162995_1630761.jpg
笹の葉に短冊がかかっています。よくお料理が見えませんが、車海老、インゲンの含め煮、いちじくの胡麻和え、わかめの酢ゼリー、蛸の小豆煮、などなど殆ど地元の物です。

この後、煮物が来て(写真無し)、メインは私は鳴門鯛の炭火焼き(塩焼き、照り焼き、かき揚げ)。
スダチも蓮根も山桃も、徳島の特産品ですよ。
d0162995_16312246.jpg
ご飯はいつもお釜で炊いて出してくれます、ちょっとお焦げがあると嬉しいわ。
d0162995_16324389.jpg
デザートにはわらび餅。綺麗な朱色の塗り皿に2個~(笑)
d0162995_16341911.jpg
帰りには、たわわに実る山桃を摘ませていただきました。
d0162995_16454997.jpg

さて、この日の目的は他にもありました。
徳島の老舗和菓子屋さんからの七夕お茶会へのご招待。
梶の葉を飾った本格的な室礼だったのに、写真がありません(涙)
ブログに書かないと、何でもすぐに忘れてしまうこの頃、残念です。

夜になっても、やはりお星様は見えず・・・
でもね、今夜はこんなお楽しみがあります↓ 
加筆訂正あります。



今夜21時から始まる「サマ―レスキュー」向井理くんが主役です。
実はね、このドラマ、私の高校時代の同級生がモデルなの。
彼は、ある大学病院の医師なんですが、もう30年近く、夏の間だけ開設する北アルプスの診療所でボランティア医療を続けています。「天空の診療所」と呼ばれているそうです。(あら、七夕にぴったりの名前だわ)
なんでも、縫合の指導とか、いろいろドラマ作りにも関わっているみたいですよ。最後のエンディングロール(?)クレジット(?)に、彼の名前が出るのが楽しみ。
皆さん、見てね~

えぇ、彼は向井くんにそっくりですよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ドラマを見ました。
私の同級生がモデルになったのは、時任三郎さんが演じている山の診療所の責任者、倉木先生でした。
向井くんじゃなかった、当たり前だわね、私の同級生ですもの。
でも、時任三郎にしても、「かっこよすぎ」だよね~~~

Commented by pikeflower at 2012-07-08 20:53
すてきな七夕でよかったですね、
こちらも雨でした。

最後のなが~ぃ・・・・・・・は、どーゆー意味でしょーか。
Commented by uransuzu at 2012-07-08 22:17
>pikeさま
七夕って、新暦では梅雨時期ですものね~、神様も意地悪です。

長~い.......はね、( 目が二つで口と鼻が一つ、ほら、そっくり ) です㊙
Commented by non at 2012-07-08 23:31 x
美味しそうなお料理ですね~
お腹が減ってきましたよ

実は うちの長男も
向井君に似ている~と言われたことがあります。

ま 年齢も近いですし
部分的には 似ているところもあるのでしょう~
Commented by micci at 2012-07-08 23:37 x
お食事しているあいだに晴れてきたのですか?
さすが!!
空の青さが夏~ですね!!
とてもお上品で七夕らしいお料理、、、でもわらび餅のお上品さに絶句です!(笑)わらび餅、大好きなので、きっとこれじゃ物足りないです、、、

それはクレジット、見るの楽しみですね!
向井君似!!~スタントじゃないのよね?
Commented by akicosmosA at 2012-07-09 00:52
七夕って雨が多いですよね。笹も飾らなくなりました。
それでも沿線の平塚では七夕祭りでにぎわっていたようです。
七夕のお茶会♪ 素晴らしいのでしょうね季節を愛でる行事っていいですね。日本料理っていいですね。ゴクン;;美しいお料理ね。

向井君ドラマ観ましたよクレジットみ忘れました;;
先日のプローポーズ君も向井君似って上の方↑が~**
Commented by kanafr at 2012-07-09 05:54
こちらも7日は時々スコールのような雨が降りました。
笹の葉なんて懐かしいわぁ~。
やはり日本料理はいいですね。
三つ指つくなんて所作は、もうすっかり忘れています。
しばらく伺わず一気読みして一気コメしていますので、今夜オットに三つ指ついて「お帰りなさいませ」ってやってみようかしらん?
多分「大丈夫!?」と、おでこに手を当てられるだろうなあ。
Commented by shinn-lily at 2012-07-09 13:44
七夕はいつも試験でしたよね。

向井理君、かわいい、どうしてあんなに顔が小さくて足が長くて・・・
ぴったしかんかんで番宣やっていたのは見たのだけど、お友達がモデル!・・・最近ドラマを見ないので、・・・来週は見てみます。
Commented by uransuzu at 2012-07-09 14:28
>nonさま
丁寧に仕上げた和食は、やはり美味しいですね~
今夜のメニューにいかがですか?

で、で、息子さんが向井くん似ですと!!!
うちの下娘、大阪在住、カレシ募集中、いかがでしょう?
向井くん似の息子ができたら、何でも買ってあげる~♪
Commented by uransuzu at 2012-07-09 14:34
>micciさま
晴れ女が揃いましたから、朝はバケツをひっくり返したような大雨だったのに、こんなに綺麗な夏空になって、鳴門の海が綺麗に見えました。やっぱり、日頃の行いがいいのよね♪ 
この後にうかがったお茶会で、わらび餅も水ようかんも最中もいただいたので、大満足です。

出ましたよ、ドラマの最後に「これは実話に基づいたフィクションです」と。そして、医事監修で彼の名前と大学名が。
うふふ、なんだか嬉しかったです。
Commented by uransuzu at 2012-07-09 14:39
>こすもすさま
ホント、和食は美しい。
それにね、仕事が丁寧で大根おろしのきめの細かさに驚きました。野菜の一つ一つも、いいお味でした。
子どもが小さい頃は、季節の行事もちゃんとしたけれど、どうも最近は手抜きしてます。笹飾りもずいぶんしていない・・・

丸ビルにもいましたね~、向井くん似の男性が❤
で、加筆しましたが、私の同級生がモデルになったのは、時任三郎さんが演じた倉木先生です。
Commented by uransuzu at 2012-07-09 14:43
>kanaさま
お忙しい中、一つ一つにコメントをくださって、とても嬉しいです。
パリは寒いのですね、体調を崩されませんよう・・・
あの、笹の葉を持ち帰りましたが、帰宅したころには、笹の葉が巻いてしまって残念な姿でした。
三つ指つく仕草、きっと男性には、たまらない仕草なんでしょう。
うちもそんなことしたら、「どうした、何があった」と大騒ぎになるに違いありませんわ。
Commented by uransuzu at 2012-07-09 14:49
>lilyさま
残念ながら、同級生がモデルなのは、山の診療所の責任者の方でした。時任三郎さんが演じています。厳しい環境の中で、人間の命と対峙しているんです。渋くて、自然体で、男っぽいわ~。
そこに都会の大病院からエリート医師の向井くんがやってくるの。
あとは、次週のお楽しみに~♪
Commented by ihoko at 2012-07-09 15:56 x
う~~~ん、懐かしい。この竈でご飯を炊くためのお釜。これだよ!これ!すごい重い木の蓋も!懐かしいざんす。双方の祖父母の家には、双方とも、こういうのが土間にあって、法事やおとりこしの時の大勢のご飯とか、お赤飯とかお餅をつく時に使ってました。美味しいんですよね~。これで炊くと・・。

これ・・ヤマモモなの?日本では見たことなくて、イタリアで初めてしった果物でしたけど・・黄色から赤に変わる色も綺麗で、本当の真っ赤 赤になると美味しいですよね。
Commented by uransuzu at 2012-07-09 21:03
>ihokoさま
この竃、ホントに美味しいご飯が炊けますよね。
お釜にへばりついた固いところとかが、特に美味しくってね~
そのお茶漬けがまた美味しいんだよね~
昔は土間で薪を燃やして炊いていましたけど(フーフーって息を吹き込んで ← 「おしん」の世界だわ)、今はガスを使っているのでしょうか。
晴れの日には、こういった道具が大活躍していたし、台所を仕切る女性も生き生きしていたと思うのです。いつのまにか、家事に価値を見出さない女性がふえちゃいました。ihokoさまは、ちゃんとプロの主婦している、えらいです、よしよしです♪

山桃ですって。できるだけ真っ赤の実をお取りくださいって。
私は、持ち帰ってホワイト・リキュールに漬けました、山桃酒にして長く楽しむつもり~
Commented by Davymama at 2012-07-09 21:23
素敵な七夕ランチですね
美味しそうなお料理の数々・・よだれがでます
晴れ女さんが一緒だとお天気心配ありませんね☆

サマーレスキュー、見よう!と思っていました
が・・初回見られなかったので
来週から是非みます
エンドロール必見ですね
Commented by rico at 2012-07-09 23:06 x
素敵な七夕をお過ごしだったんですね。
美味しいお食事はもちろん、おもてなしの心が。。とっても素敵です。
ゆったりした気持ちになって すっかり寛がれたことでしょうね(^.^)

サマーレスキュー 見ましたよ!!
お友達がモデルになってるなんて。。なんだか誇らしいですよね。
向井くん 素敵ですよね~大好きです。
毎週 見なくっちゃ♪♪
Commented by uransuzu at 2012-07-10 06:25
>Davymamaさま
あ、よだれが出ていますよ~(笑)
晴れ女3人の力で、豪雨もはねとばしちゃいました、でも帰宅する頃には、また雨雲が~、まさに晴れ女の念力だったのね、と笑いました。

「サマ―レスキュー」初回の視聴率は、向井君人気か、かなりよかったようです。ぜひ、見てね、エンディングロールに一瞬だけ同級生の名前が出ます。
Commented by uransuzu at 2012-07-10 06:29
>ricoさま
こんな風にゆったりおもてなしをしてくださるランチは、少なくなったでしょう。夜は出かけにくい主婦ばかり、ランチで三つ指ついてもらって、大名気分になりました(笑)

同級生は、日曜夜はロケ地の松本で、テレビを見たそうです。医療監修なんて、これまでにしたことないから、いろいろ珍しいみたいです、また見てやってください。(時任三郎さんに注目♪)
Commented by kimanba at 2012-07-10 06:49
私もDVD予約して置きましたから観るのが楽しみです。
ところで、、、 uransuzuさん
あちこちの素敵な男性の母親に粉かけて、、《約束》が違うではないですか~笑
うちの息子は似ているというレベルではありませんよ。
そっくり!のレベルです~大笑い
ただし、、『東京DOGS』の小栗旬という限定ですがね。。
・・・さあどうする?uransuzuさん
私 ジャケット代わりに送る気まんまんよ~ふふふ
Commented by Le gant at 2012-07-10 08:17 x
七夕和食、ごちそうさま。
見ているだけでも、頂いたきぶん。
月曜の朝、主人が「サマーなんとかー」のロケ、霧○○でやってるよ、家?小屋建てて・・・
はやく言ってくれればいいのに。
山の信州いろいろの場所でロケしているのかもしれませんね。
こちらも確認というか野次馬でいかなくちゃです。

幸せ、オーラのお嬢様のリング写真、すてき~~です
Commented by mayumi-roma at 2012-07-10 08:47
天空の・・ってタイトルに少しびっくりした私でした・・
だって、今日ちょうど「天空の町」(イタリアでは死にゆく街と言われていますが)に行ってきたので~
そういうことだったんですね。
同級生のお医者様、素晴らしい方だわ!
そういう地道な活動が出来る方って、何の気負いもなく、サラっとそういうことが出来るのですよね・・

織姫さん、お星様は見えなかったでしょうけど、楽しいランチのひと時を過ごせて良かったですね♪
Commented by uransuzu at 2012-07-10 09:19
>mayumiさま
あら、偶然ですね、またブログをはいけするのが楽しみです。今、東京に向かう空港ですので、帰宅きたらゆっくり伺います。

そうなんです、彼は目立たない男の子でしたが、熱い精神の持ち主だったのね。今回のドラマで注文され、同級生としても、嬉しいです。彼は、目立つことを望んでないかもしれないけれど。
Commented by ミモザ at 2012-07-10 23:22 x
いいないいなー!!ここ、いつか行ってみたいところのひとつです!!
てぶくろ市のお隣なんて!
じゃあてぶくろさんとこにも行っちゃおうかな(笑)

七夕のお茶会も見たかったです♪
私も先週から、お茶のお稽古、再開致しました。(流派は若いころと違う所に替わりましたので、イチから勉強です^^;)

私、事故にあっちゃったんです・・・2日前に。。
それでちょっと凹んでましたが、てぶくろさんの古今青柳を見てテンションあがりました↑
Commented by uransuzu at 2012-07-11 09:43
>ミモザさま
え、え、え、事故?
大丈夫ですか?
私と違って、ミモザさまは、お子様もいらっしゃる大切な身体、お気をつけてくださいね。

古今青柳ご存知なんですね。県外でも、有名なのかな、確かに京阪神からのお客様も多いようです。
是非、いらしてくださいね、フルアテンドいたしますよ。
いや、その前に事故が心配だわ。今わ出張中なので、帰宅したらゆっくり伺います。
Commented by uransuzu at 2012-07-11 17:00
>kimanbaさま
ごめんなさい、順番とばしました。
だから、スマホって嫌いよ~(と、アイフォンのせいにする 汗)

お忙しい試験期間が終わったら、DVDで、ゆっくりご覧になってください。時任三郎さん、わが同級生の雰囲気をよくつかんでいるね、と同級生の中で話題なの、もちろん雰囲気だけですが。

そうなんです、困りました。
向井理くんに小栗旬くんですよ、どちらか選べと言われても・・・
一人、私がお引き受けするのじゃダメ?・・・ダメよね~
Commented by uransuzu at 2012-07-11 17:08
>Le gantさま
こちらも、本当にごめんなさい。
なんせ、アイフォンは字が小さくて見えにくい(あくまで、アイフォンのせいにする 笑)です。

そうそう、いろんな場所でロケやっているみたいですね。
ドラマは、ストーリーだけでなく、山の風景も楽しめるようにできていますね。キャストも豪華だし、ずいぶんTBSさんが力を入れた日曜劇場のような気がします。同級生の組織票(?)で、視聴率もいいようですし。

娘の写真を褒めていただいて、ありがとうございました。
Le gantさまのところのお写真も素敵でしたよ!!
Commented by bh2005k at 2012-07-11 21:06
素敵な七夕の一日でしたね。
一年ぶりのお友だちと こんな素敵なお食事を 召し上がられて、、、
わらびもちの盛られた朱塗りのお皿 なんだかいいです♪

『サマ―レスキュー』 ザンネ~ン ・・・ では、次回は録画してみますね。
Commented by kimanba at 2012-07-12 07:18
うんuransuzuさんでもいいけど、、、
送料がねぇ。。
後姿のあのスマートだったお嬢さんとは、、やっぱり違うでしょ?
Commented by uransuzu at 2012-07-12 13:33
>チェイルさま
しょっちゅう会えるお友達とは、また違う良さがありました。
織姫さまと彦星さまも、たまに会えるとその魅力を再発見するのかもしれませんね~(笑)
直径20センチくらいのお皿にポツンと2つのわらび餅、そっか、これはお皿を愉しむためのものだったのね!

「サマ―レスキュー」時任三郎をどうぞよろしく~(●^o^●)
Commented by uransuzu at 2012-07-12 13:35
>kimanbaさま
送料は自腹でお支払いします、そのくらいの太っ腹です。
やはり、後ろから見ても、太っ腹はわかります。
え~~~~ん、言わせたな~~~
by uransuzu | 2012-07-08 17:27 | その他 | Comments(30)