実演販売中・・・(終了いたしました)

今年初めて企画した「手袋の実演販売」・・・
なかなか、好調のようです♪

阪急メンズ大阪 10/17(水)~22(月)終了
JR名古屋高島屋 7F紳士洋品売場 3F婦人用品売り場10/24(水)~30(火)終了
阪急メンズ東京 B1イベントスペース10/31(水)~11/5(月)終了
JR名古屋高島屋 3Fローズパティオ 11/6(水)~13(火)
終了

今年は、全ての会場で終了いたしました。
ご来場くださいました皆さま、ありがとうございました。


d0162995_7445481.jpg
手袋の職人たちが、革手袋製作のすべての工程を店頭にて実演いたします。
多色のイタリアラムスキンの原皮からお好みの革をお選びいただき、1枚の原皮から1双の手袋を製作いたします!(普通は1枚の原皮から2,3双の手袋を作るのです。)
皮の裁断、霧吹き、延伸、縫製、プレスといった全ての工程をお目にかけます。熟練の職人の技が光ります♪
見ているだけで楽しいです♪
また、裏生地や糸などもお選びいただけます。
サイズや指の長さの微調整をおこない、即日お渡しいたします。

また、ご注文のお客様には、イニシャルチャームをおつけして、特製のグローブ・ホルダーを差し上げております。

滅多に見られない、手袋製作の全工程です。お近くにおいでの際には、ぜひご覧くださいね。
サクラ募集!!(笑)





これまでに、セミオーダーされたお客様のお喜びの声は
・市販ではぴったりサイズがなかった
・革の色、糸の色、裏地、指またの色、すべてを選ぶことができる
・イニシャルを入れて、オンリーワンのものになる
・リフレッシュサービス、縫い糸のホツレ、修理などの2年間の保証
などがあがっています。
Commented by さき at 2012-10-24 23:10 x
広島は予定ないですかぁぁ。
きてほしいですぅ・
友人誘って、押しかけます!!
Commented by kanafr at 2012-10-24 23:39
>市販ではぴったりサイズがなかった
凄~くよく分かります。これって靴と一緒でとても大事ですよね。
しかも工程を見せていただけるなんていいですね。
職人さんの、仕事に対する愛が伝わってきて、作る方からお客様へ、ご注文された方からプレゼントされる方への本当に心から心へのプレゼントですね。。
直接的なサクラにはなれませんが、遠隔サクラになって日本の友人にも宣伝しますね。
サイズが合わないと言えば、オットに以前プレゼントされたエンポリオ・アルマーニの手袋、初め見た時、これ子供用?って思いました。
オットに曰く「小さいから小さいサイズでいいと思った」でした。
身長は小さいけれど横には大きいって事をすっかり忘れていたんですね。横に大きくなったのを見ないようにしていたのかもしれませんが..。
そんな訳でギューって引っ張っても指の股にフイットしません。とても温かい手袋だったのに残念でした。
Commented by mayumi-roma at 2012-10-25 03:52
実演販売なんて面白い企画ですね。
しかも即日仕上げだなんて!
見ているだけでも面白そうです~
あ、見ているだけじゃダメですね(笑)
てぶくろのオートクチュールという感じ!
こんな贅沢なら、ちょっと気張って出来そうです。

アルタクラッセの工場は海外でしたよね。
職人さんはどこから・・?
うどん県にも職人さんはいらっしゃるのかしら?
Commented by 40ansparis at 2012-10-25 05:20
オーダーしたものを身につけた時の抜群の心地良さ、私は大好きです。絶対に市販のものとは違いますよね。
私一時、スーツやシャツ、ワンピースをセミオーダーする会社にいたのです。縫製工場に入り込んで職人さんとやり取りをして、生地を買い付けて提案など一通りしていたので、オーダーシャツのフィット感は最高の心地良さでした。
手袋はセミオーダーしたことはないけれど、糸の色まで自分で決められる、なんてたまりませんね~。今、もうブランドを身につけるのが必ずしもオシャレではなくなって来ている時代にピッタリですね。
ますますお店が見たくなりました!
Commented by uransuzu at 2012-10-25 09:29
>コメントをいただいた皆さまへ
あたたかいメールをありがとうございます。
個人的な事情により、しばらくコメント欄を閉じさせていただきます。
申し訳ございません。
Commented by uransuzu at 2012-11-02 05:55
>さきさま
お返事が、う~んと遅くなってごめんなさい。
広島は、今のところ予定無しです。
さきさまが、たくさん動員かけてくださるなら・・・次回は考えてみようかしら。
Commented by uransuzu at 2012-11-02 06:01
>kanaさま
お返事が遅くなってごめんなさい。(あまりに遅くて見てくださらないかも)
人にプレゼントするのって、難しいですよね。
大体、このくらいのサイズかしら、と予想するのとずいぶんかけ離れていることって多いですよ~
kanaさまのご主人様は、kanaさんのお手々が子供のように可愛らしいと思っていたのね、うふふ❤
しかも、そんなに素敵なアルマーニなら、なんとかしたいですね・・・
裏地は何でしょう?
それによっては、多少のストレッチなら職人技術でできるかも・・・
遠隔サクラよろしくです。
Commented by uransuzu at 2012-11-02 06:06
>mayumiさま
お返事が、とても遅くなってごめんなさい。(読んでくださるといいのだけれど)
1双の手袋を仕上げるのに、3人の職人がかりで2約時間かかります。なんとか即日しあげて、お客様によってはお送りしているようです。
珍しいので、最初から最後まで見ている方も多いとか。
イタリアの手袋工房なら、こんな実演は見られるのではないでしょうか?日本ではね、とても珍しいです。
職人は、中国人です。もちろん、うどん県からも参加しております。
Commented by uransuzu at 2012-11-02 06:13
>ラパンさま
お返事がとてもおそくなってしまいました、ごめんなさい。
ラパンさんには、そんなキャリアがおありだったのですね。やはり、物づくりがお好きだったのですね。
そう、自分の身体にフィットしたものは、本当に心地よくて、ボロボロになるまで着続けても、まるで自分の身体の一部のようですよね。
特に手袋はね、革製品ですから、仕上がった状態では8割、あとの2割は使っていただいて、使いこんで、その人のものになるように思います。
いつか、お店を見に来てくださいね~(●^o^●)
by uransuzu | 2012-10-24 19:42 | Alta Classe | Comments(9)