今年も「手袋の日」

昨年のブログでもご紹介しましたが、今日11月23日は「手袋の日」です。
手袋関係者が集まり、まずは手袋の父と言われている「両児舜礼(ふたごしゅんれい)」の墓前にお参りしました。
千光寺の副住職だった両児舜礼が、お寺近くに住む女性と駆け落ち(当時としては、あってはならぬ恋053.gifでした)したところから、日本の手袋産業の歴史が始まった、とされています。それから124年、今も脈々と手袋DNAは、この地に受け継がれ、全国の9割を生産しています。
d0162995_849329.jpg
関係者が一堂に会した総会では、今年、初お目見えした「てぶくろくん」が、てぶくろ市の正式な住民となり、市長より住民票をいただきました。
d0162995_1845069.jpg
また、地元の音楽家たちによって作られた「手袋の歌」も披露されました。
d0162995_1882599.jpg
服飾専門学校の生徒たちから毎年寄せられる手袋のデザインコーナーもありました。
d0162995_18144623.jpg
もうね、一日まるまる手袋!でございます^^;

明日からは、一般の方に安価で手袋を販売するイベントも開かれます。
d0162995_18191549.jpg

皆さまのお越しをお待ちしております。
Commented by ushigara26 at 2012-11-23 20:16
両児舜礼って初めて知りました!
駆け落ちの末に始めたのが、手袋産業の始まりだったとは!
すご~く興味深いお話でした。

てぶくろさんのブログのおかげで、今まで全く縁がなかった手袋の
奥深い世界に、魅了されつつあるこの頃です(*´д`*)
Commented by uransuzu at 2012-11-24 08:33
>ushigaraさま
おはようございます♪
両児舜礼さんはね、副住職だった34歳のときに近所の19歳の娘さんと駆け落ちしたのですよ。そこで、生活のためにメリヤス編みの仕事を始めた、そこから手袋産業が始まったんです。
とても、優秀な方だったらしいですが、早くに亡くなり、あとは残された未亡人が頑張ったらしいです、だから女性の力も大なり、の産業です。
てぶくろの世界にようこそ~^^
Commented by nageire-fushe at 2012-11-24 21:09
こんばんは。
手袋の日なのですね。
肌寒くなる季節に向かって
ぴったりの日ですよね。
両児舜礼のお話初めてしりました。
ひとつ学ばせていただきました。
Commented by uransuzu at 2012-11-25 07:27
>nageireさま
おはようございます♪
「手袋の日」は、ちょうど防寒の準備にかかる頃です。
全国的にキャンペーンされることもあり、この日は大勢の皆様が手袋を手にしてくださいます。(今年は、静かに地元でのイベントだけでした)
小さな産業の始まりは、こんなことからでした。
Commented by ihoko at 2012-11-25 14:42 x
意義あり!
どうして愛情の手の方が、美しい手より<価格>が下がるの?
断然、意義あり!
美しい手なんて・・何にもしない証拠なのに!何にもしなくても、生きていける人は賞金なし!

駆け落ちから・・手袋。風が吹くと桶屋が儲かるくらいの・・感じですが、勉強になりました。
Commented by wiwi2299 at 2012-11-25 18:49
仕事の手 部門に応募~~~~よく見れば 男性限定でしたね~~残念だわ~~自信あったのに 笑

 スピードくじ ぶりのしゃぶしゃぶ~~行きたいな~~♪
Commented by uransuzu at 2012-11-25 20:06
>ihokoさま
意義を認めます!
ほんとだ、気がつかなかったわ、「美しい手」だけ優勝金が4倍!
これでは美人コンテストと同じですね、男性の発想かしら。
ただ、ちょっとフォローね、このコンテストはコピーした手のひらを審査するので、形だけです、だから手のシワや色は無関係なの。
来年のコンテストでは、私が基準審査をいたします!きっぱり!
Commented by uransuzu at 2012-11-25 20:09
>wiwiさま
「働く手」これも、女性でもいいのにね。
来年、基準が変わったら、wiwiさんも応募に来てね~

スピードくじで、5等のコサージュが当たりました♪
Commented by non at 2012-11-26 21:56 x
てぶくろさ~ん

今日 やっと
神戸大丸で Alta Classeの手袋と出会えました
そっと 手を入れてみました
とっても やわらかで 心地よかったです~
でも 残念ながら…
私の予算を少し(いや かなり)上回っていたので
今回は 見送ることに…
また いつか~ (*'ー'*)
Commented by uransuzu at 2012-11-27 13:50
>nonさま
ありがとうございます♪
見つけていただいたのですね、私の愛が入っていたでしょう?(笑)
ご予算オーバー・・・それは残念!
でも、手にしていただいただけでも嬉しいです。
また、お安くなったら、ご連絡いたします(爆)
Commented by 40ansparis at 2012-11-28 19:28
手袋にそんな歴史があったなんて、知りませんでした。世紀の駆け落ちはいくつか語り継がれているけれど、当時、当事者は大変な思いで行動に移して生きた、のですよね、、そんな舞台裏をいつも思ってしまいます。私もファッションでもずっと小物畑に居たので、やっぱり小物が好きですねー。
Commented by uransuzu at 2012-11-29 09:21
>ラパンさま
西洋でも、手袋って愛の印なんですよ。
戦争にいく前に愛する人に手袋を預けたり、決闘を申し込むのに手袋を投げたりするでしょう、自分の分身のような意味合いがあるのかもしれませんね。
駆け落ちって最近はあまり聞きませんね~、昔はそれだけ愛を成就するのが難しかったのでしょう、今は簡単過ぎ?(笑)
by uransuzu | 2012-11-23 18:27 | 手袋にまつわる話 | Comments(12)