お正月の出来ごと

今年は静かなお正月でした。
喪中のため正月祝いを控える、義父母は旅行に出る、年始のお客様も来ない、
となると、家事一切を手抜きですませてもいいのじゃない?と悪魔が囁き続けたお正月休みでした。こんなお正月初めてです。もちろん、悪魔の囁きに全身をゆだねましたとも^^。

そんな中で、唯一賑やかだったのは、孫っちの存在です。
天気のいい日、近くの公園にお散歩。
松林の中で、松ぼっくり拾いをしました。
d0162995_1535817.jpg
「まつぼっくりが、あったとさ~♪ た~かいお山に あったとさ~♪ ころころころころころがって♪ おサルがひろって たべたとさ~♪」こんな昔の歌を思いだして、唄いながら二人で拾いました。孫っちも唱和します。「・・・・・・・・さ~♪ ・・・・・・・・さ~♪」と、「さ~♪」だけね。「ころころころころ」と「おサルがひろって食べた」には大笑いです。ひょっとして、歌詞が間違っているかな、いいわね、誰も聞いていないし^^

松の枯れ葉の中に埋まっている松ぼっくりって、まるで薔薇の花のように綺麗なんですよ。
d0162995_15361358.jpg

滑り台を見つけて、孫っちは階段をさっさと上ってしまったのですが、怖くて降りられなくなりました。そこで、私がレスキューに向かいました^^;

(ここからは、画像なしでお楽しみください。)

久々の滑り台、上までのぼってみると、思った以上に高い!
孫っちを抱いて階段を降りる事も出来ない!
もう滑って降りるしかない!
孫っちをしっかりダッコして、足を突っ張って、なるべくスピードが出ないようにそろそろと・・・
!一瞬でした!
スピードが出過ぎて、最後の着地で前のめりに転びました!
咄嗟に、孫っちを抱え込んで、私は顔面着地!!
・・・・・・・
驚いて、わんわんと泣く孫っち。
私は、すぐに孫っちが怪我をしていないかを点検して、大したことないのにホッ。
孫っちを抱えて「ごめんね、ごめんね」って(こっちも泣きたい)。
・・・・・・・
なんとか、孫っちを落ち付かせて、手をつないで歩いて自宅に戻りましたら、
窓から外を見ていた娘が、
「お母さん、その顔どうしたの!」と飛びだしてきました。
はい、久しぶりに顔に擦り傷しておりましたわ。それから、脛もね。
(けっこう、目立つのよね。年とると治りも遅いし。)

そんなこんなで、お正月は外出する気力も失せ、静かに家で過ごしました、あは。





毎年、会社の新年式には、お花を生けます。
今年はひっそりと
d0162995_1624926.jpg
梅の古木、梅、松、シンビジウム(プリンセス愛子)、百合、ポンポン菊、千両、黄金柳、そして「飛ぶ獅子」(笑)
d0162995_1624499.jpg
この「飛ぶ獅子」、まるで、滑り台から飛びだした私のようにも見えます、怪我して、顔も赤くなったことですしね(笑)

今年は、当たり年かも^^
Commented by pikeflower at 2013-01-08 20:22
ぁぁ~tebuさま。
その程度の怪我でよかったゎ。
今度の着地は足でしてね。
公園に入るその前に、おうちでストレッチとウオーミングアップしてね。
Commented by whitelacenonyo at 2013-01-08 20:46
一枚目の写真の孫っちちゃん、かわいい仕草だわぁ〜〜

画像無しの実況中継、とてもリアルで大笑いをしてしまった
失礼きわまりないwhiteをお許しください。
えっ?許さない?
それでは髭もじゃのフランス女性(kanaさんブログ受け売り)の頬のようなジョリジョリなビズを擦り傷いっぱいの美しいお顔に、して差し上げますのでご勘弁を。
Commented by mika-96 at 2013-01-08 21:46
ほおお~
♪まつぼっくりがあったとさ~♪しか知らないで育った世代ですので、続きの歌詞を見てほおお~です^m^
そっかー、おさるが食べたんだ・・・

お正月から顔面着地とは・・・今年は本当に当たり年でいい年になる事間違いなし!
てぶくろさまが今年1年飛ぶ獅子のように日本中を飛んで回る事を・・・
ぷぷぷぷ・・・あっ、飛ぶ獅子とてぶくろさまがだぶってしまいます~^m^
Commented by shinn-lily at 2013-01-09 08:29
最初の写真、理解ができなくて
可愛い可愛いお孫さんを上から見たところだったのですね。
ころんでも、すくと起きる、
uransuzuさん、ここにあり、
今年もその調子で~!
Commented by uransuzu at 2013-01-09 22:13
>pikeさま
不覚でございました^^;
自分が自分で思っていた以上に、足の力が弱くなっている、ふんばりがきかなくなっていたのです。
一時は、頬骨が骨折したかと思うくらい、痛かったの(涙)
でも、ありがとう、pikeさん、心配してくれて❤
Commented by uransuzu at 2013-01-09 22:17
>whiteさま
いや、その、え・と・・・ジョリジョリのビズは要らないです。
whiteさんの頬なら柔らかくてすべすべしてそうですが、それでも女性からよりセブからもらいたい~~
今となっては、笑いごと^^、でもその時は泣きそうでしたわ。
人生で久しぶりの(〇十年ぶり?)顔の傷です、ちょっと貫録ついたかも(笑)
Commented by uransuzu at 2013-01-09 22:20
>mikaさま
え、知らないの?この歌全部?そうよ、おサルが拾って食べたとさ、なのよ、私の曖昧な記憶ではね。美味しくなかったでしょうね~^^;

私も、この「飛ぶ獅子」を見てね、どうも私に似ているな、と思うのですよ、ははは。これからは、獅子を見るたびに私を思いだしてくださいね。
Commented by uransuzu at 2013-01-09 22:25
>lilyさま
あたたかい激励のお言葉、ありがとうございます♪
新春の出来事がこうでしたから、きっと今年もいろいろあると思います。
そのたびに、傷を作りながらも、ヘラヘラと立ち上がるのね~
まるで、明日のジョーだわ(●^o^●)頑張ろう!
Commented by akicosmosA at 2013-01-09 23:02
松ぼっくりがあったとさ♪よく知ってます~というより
お顔の名誉の負傷は痛そうですがお孫ちゃんに大したお怪我もなく
よかったですね。
のんびりのお正月で運動神経ものんびりしちゃったかしら?
当たり年になる予感・・・もちろんいいことに当たる予感~です。
冗談いってごめんなさい。
セブに夢で傷口にチュしてもらってねえ♪
Commented by micci at 2013-01-09 23:23 x
こすもすさんのところから、飛んできましたョ~
大変、名誉の負傷ですね・・・すべりだい鬼門です、、
わたしの友人は、お孫ちゃんとすべって、足首をおりました・・・
私も気を付けよう~~
それにしても、孫っちちゃん、かわいい・・・
てぶくろさん、お大事にね♪
Commented by ihoko at 2013-01-10 03:29 x
ちび子ちゃんが、かわいい~~。おとぎの国から出てきたみたいな孫に対し、ずる剥けの獅子・・。なんだか、妙なちぐはぐ感ながら、わ~~はっはっは!と、ここでも他人の不幸は笑い飛ばす~。

が・・すでに嫁入った身ですからね。身を挺して嫁入り前のお嬢ちゃまは守らないとね~。何せよ。大事にはならなかったようで、何よりで~す。が・・冬の傷は治りにくいのでお大事にね。
Commented by kanafr at 2013-01-10 10:07
私も初め上から撮った画像だと分からずにいました。
まぁ、チビ子ちゃんだったんですね。バラのような松ぼっくりとピッタリで妖精がお庭にいるのかと思いましたよ。可愛いなあ♪
それにしてもてぶくろさん、後でお顔の負傷だけでなく節々の痛みが..なんてことないですか?大丈夫でしょうか?
№2が小さい時に我が家の近所にジャンボ滑り台があってよく一緒に滑りました。帰って長ーい滑り台だと後ろから抱き抱える親の方も背中をピタっと台にくっつける感じで滑るので前のめりに落ちるなんてことはないんですけどね。
お子様用だと短いからできませんものね。
どうぞ、どうぞお大事になさってくださいませ。
Commented by uransuzu at 2013-01-10 16:42
>こすもすさま
この歌、ご存知ですか?♪
歌詞は、あっていますでしょうか?
小さい子も覚えやすいらしくて、何度も孫っちに唄わされているのですが、間違っていないかな~と不安なのです。
今年はいいこといっぱいあるような・・・そんな予感がした前向きな私です^^
Commented by uransuzu at 2013-01-10 16:44
>micciさま
わ、足首を骨折ですか!?
わかるような気がします、孫っちを抱いて滑ると、想像以上にスピードが出るし、着地で足首にかかる負担もかなりありますもの。
micciさんを見習って、ジョギングでもして足腰を鍛えようかな~
Commented by uransuzu at 2013-01-10 16:47
>ihokoさま
ねぇ、前半の松ぼっくり拾いは「おとぎの国」のようで、よかったんですけどねぇ^^; 平和なお散歩が、一転して悲惨な状況となりました。
顔のずるむけ、痛いのよ~~(涙)
一両日は、口も大きく開けられないくらいでしたもの。
でもいいの、これで「姫」をお守りしたのですから!ばぁやなんぞのしわくちゃ顔の傷なんて、大したことないわ!
Commented by uransuzu at 2013-01-10 16:53
>kanaさま
そうなんですよ、後で考えると、後ろ向きに転んだ方が、孫っちは何の怪我もしなかった、かなと。前向きだったので、私の重い身体がドンと乗っかって、驚いたようです。
でもね、後ろ向きだったら、きっと最後のところで滑り台に後頭部を打って、脳震盪をおこしていたかもしれません。
どちらにしても、咄嗟の出来事で、孫っちを抱え込むしかできなかったわ~(汗)
子どもの遊具も、ちゃんと扱わないと、危険があるのですね、実感!
数日は、右肩、右すね、そして右頬が痛くて、お風呂も痛かったけれど、今はすっかり治りました、ありがとうございます(●^o^●)
Commented by mimosahappy at 2013-01-10 22:30
uransuzuさん、大変ご無沙汰しております!
久しぶりにこちらにお邪魔しまして、uransuzuさん、コンテスト2位だそうで!おめでとうございます~♪
そして、名誉の負傷まで・・・大丈夫ですか~・・・痛そうです^^;
孫っちちゃんもどんどん行動範囲を広げておられることでしょう!
今年ももっともっと大きくなられますね!
Commented at 2013-01-10 22:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by non at 2013-01-10 23:43 x
お孫さんの
白頭巾ちゃん姿のお写真
とっても かわいいですね~

顔面着陸
大変でしたね~
想像すると コワイですう~

お孫さんを抱っこしていたので
手すりを持てなかったからでしょうか~

次男が 園児の頃
滑り台の上で 友達と バトルし
落ちてしまい 手首骨折しました~

公園の遊具も ときには 危険ですよね
Commented by uransuzu at 2013-01-11 09:05
>mimosaさま
お久しぶりですね^^、でも私は時々ブログを拝見しては、新たなるステップを密かに応援しておりましたよ。
私は、コンテストに入賞したり、怪我したり、相変わらずドタバタとやっています。
また、お時間があったら、覗きにきてくださいね♪
孫っち、もう一人増えそうです。
Commented by uransuzu at 2013-01-11 09:08
>鍵コメ 22:34さま
いつでもお帰りをお待ちしておりますよ~♪
とはいえ、どちらにいらしても、お知らせくだされば飛んでまいります。
そして、チャレンジを応援させてくださいね。
お知らせ、ありがとうございました!
Commented by uransuzu at 2013-01-11 09:12
>nonさま
今なら笑って話せるのですが、そのときは、ホント泣きたい思いでした。
この歳になると、なかなかこんな怪我はしませんよね。
久しぶりに、顔に消毒薬を塗ってもらい、「いたたた、滲みる~!」と。

次男さんが手首骨折ですか?
男の子だったら、そんなこともありえますね。
すっかり、孫守りに自信を失くしてしまいましたわ。
やはり、子育てしたときほど、若くはないのですよね~、肝に銘じます。
by uransuzu | 2013-01-08 19:28 | その他 | Comments(22)