老人会へのフラワーボランティア

市内の老人会連合会、けっこう大きな団体です。
しかも、活気がある!!

年に1度の芸能大会の前日、皆さんがリハーサルをする横で、ステージの花を生けました。
d0162995_23113748.jpg
(梅、銀柳、ストレッチャー、百合(3種)、デルフィ二ゥム、ストック、おたふく南天)

高さ2メートルを超す大作です。
細かいところの不出来は見ないでね、大きな会場ですから~、プロじゃなくボランティアですから~。(←自分達に甘い、のが我が団体の特徴です^^)

司会台にも、小さな花を飾りました、幅3センチの所に、落ちないように張り付けて。
横では「傘踊り」のリハーサル中。思わず一緒に踊ってみたくなります♪ クルクル♪
d0162995_23171913.jpg

ロビーにも。
d0162995_2318119.jpg
(梅、デルフィ二ゥム、百合、オンシジゥム、モンステラ、ストック)

うふふ、こちらでは、ちゃっかり「NPO団体 フラワーボランティアかがわ」の名札を置いて、アピールさせていただきました。「フラワーボランティア」のネーミング、私たちがつけたものです。すでにどこかであるかもしれないけど、「かがわ」だけでなく、全国各地に広まるといいな、との願いもこもっています。いつか「フラワーボランティアとうきょう」とか「フラワーボランティアしょうなん」とか「フラワーボランティアいたりあ」なんて、できればいいな~。

そうそう、まだ残ったお花を使って、市長室と副市長室にも持って行きました。
d0162995_23261376.jpg
うふふ、お花は残らず使いましょう^^ 満足、満足、自己満足の自画自賛。
いい仕事しましたね~、さぁ、打ち上げはいつにする?

マイブログを検索してみたら、一昨年の芸能大会の時のお花もアップしてありました。
う~ん、どっちがいい?どっちもいいわね♪
Commented by leoncavallo45 at 2013-02-02 09:30
市長室、副市長室のお花はずっとおかれるでしょうが(枯れるまで)会場の大きなお花たちのその後が気になります。何処か施設とかにプレゼントなさるの?お花代もボランティア?どちらかの協賛???お花が嫌いな方はいないはずですから、とても良い活動ですね。聞こえては来ないけど大なり小なりこういう活動あると想像します。今後も頑張ってくださいね!!usansuzuさんの時はお嬢様が引き継いでいそう〜〜
Commented by uransuzu at 2013-02-02 10:14
>leoncavalloさま
やっぱり、視点が違うわ~^^、お答えしますね。
市長室の花は、秘書てきな職員に、「お水やってね、傷んだ花は除けてね」としつこく言い続け、今ではその方も半ボランティア会員です、きちんと花器も洗って、次に行くまで管理してくれています。
会場の大きな花は、芸能大会終了後、いつも社会福祉協議会が、運んでくれて、そのロビーに飾られます。交替で訪れては傷んだ花の手直しをしています。
お花は、多くの支援会員からいただきます。(今回は、梅と柳、おたふく南天、カイヅカ等ははいただきました。)もちろん、足りない分は花屋でお安く分けてもらって、実費を主催者からいただきます。長く続けていると、いろんな方から、「この花を使ってね」と声かけしていただくことも多くて、それも嬉しい限りです♪
Commented by leoncavallo45 at 2013-02-02 10:29
ついでに疑問点、フラワーボランティアのネーミングの様に老人会もお茶目でお洒落なネーミングないかしら!?老連.....いかにもで嫌だー〜〜(爆)
Commented by whitelacenonyo at 2013-02-02 22:21
あら,,私も↑のleoncavalloさんと同じ意見だわ。
老人会ってあまりね〜いいネーミングとは言えないでしょ。
何か素敵なネーミングを募集なされば?

ところでこれほど大作のお花を生けるのは大変でしょ。
とても素敵にバランスよく,センスよく生けられてさすがにその道のベテランですね〜てぶくろさん、すごい!!
Commented by ihoko at 2013-02-02 23:03 x
フラワーボランティアをあちこちに作り、ついでに、市同士を姉妹都市提携を結ばさせ<友好親善>目的で<税金>で豪遊。
いいねぇ~~。この話!
Commented by micci at 2013-02-03 00:22 x
昨年のお花も拝見させていただきました~
今年も昨年も大作で素晴らしいです、、、
小さなアレンジはなんとかなっても、これほど大きいと
やはり、キャリアがものをいいますね~
フラワーボランティアって全国的に広まるといいですね~~
お花って、本当にお部屋に一輪あるだけでも心がなごみます、、、
私も老連には、ひきました~
がっ、、、でもあの垂れ幕にあれだけ堂々と書かれると
意外に力強さも感じられる~??(笑)
Commented by uransuzu at 2013-02-03 00:36
>leoncavalloさま
あはは、では、私が芸能大会に出演するようになったら、ネーミング変更を訴えますね♪
Commented by uransuzu at 2013-02-03 00:41
>whiteさま
いえいえ、私はまだ老人会のメンバーではありませんから^^;間違えないでくださいね、そのうちね。

大作は、構想を練るのと花材集めに時間がかかります。軽トラで大きな木を運びました。制作もノコギリが必要です。でも、制作は案外早いのですよ、この日は6人がかりで2時間でした~。
Commented by uransuzu at 2013-02-03 00:45
>ihokoさま
これ、メッですよ。私たち、「清く正しく美しく」をモットーにしておりますのよ、おほほ。
豪遊するときは、自腹でね^^
Commented by uransuzu at 2013-02-03 00:54
>micciさま
ステージの大作は、老連会からの要望です。
「どーんと派手にしてください。」って。
横で、踊りやら浪曲やら聴きながらの作業は、普段あまりない経験です♪
本番直前にお花の手直しに行ったら、すでに会場はすごい熱気でした。朝早くから、会場併設の温泉に入って、お弁当食べて、まぁ皆さん楽しそうなこと♪ レジャー施設の少ない田舎ですかをら、この日を皆さんとても楽しみにしていらっしゃるのね。ほんと、力強いお年寄りパワー満開です!
Commented by leoncavallo45 at 2013-02-03 05:17
いえいえ全国的に老人会と言うネーミングを変えたいですねという提案です!!(汗)
Commented by kimanba at 2013-02-03 07:40
とっても素敵な活動で
お花もドドォ~ンと豪快でまさに催しに大きな花を添えて
「フラワーボランティア」のネーミング通り
地域のさまざまな分野を応援していらっしゃいますね。
花はみんなを笑顔にしますものね ニコニコ
そして
市長室もどこも『我が物顔』の、、ふふふ
そんなuransuzuさん始め「フラワーボランティア」の皆さんの姿勢が 
私はとっても好き!ですわ~♪

おたふく南天 こっちのネーミングにも魅かれて調べました。
uransuzuさんのトコロでお花の知識も豊富になります♪
Commented by nageire-fushe at 2013-02-03 10:25
わ~~~素敵ですね!!!
大きな花姿はバランスが難しいです。
場にもぴったりとしていますね~~
Commented by akicosmosA at 2013-02-03 10:57
いつも楽しそうなフラワーアレンジのボランティア本当に素的な活動ですね。そして大作!すごいわ~**
名前・・・老人会・・その御年になるとあまりこだわらないと聞きました。
かえってまだ若い私たちが(爆)気になるのかしら?
そのうち私もいいじゃないそうだもの~なんておおらかに笑い飛ばせる
ようになりたいです。
でも素敵な名前が見つかればそれは素敵なことですね。
花はほんとに一輪でも潤います。昨日今年は少ない花をもう少し
作日増やしました。玄関前が春のようになりました。自分にボランティア??
Commented by uransuzu at 2013-02-03 12:34
>leoncavalloさま
考えてみれば、きっと「全国老人会連合」というのもあるのでしょうね~。「全老連」って言うのかな~。想像するのに、ものすごいパワーの団体ではないでしょうか。オシャレなネーミング、考えてくださ~い♪
Commented by uransuzu at 2013-02-03 12:44
>kimanbaさま
おほめいただいて、ありがとうございます♪
メンバーのみんな、性格もドド~ンとしているの、わかりますか?^^
最初の頃は、普通のこじんまりとした生け花を施設などにボランティアしていただけなんですけど、いつのまにか、こんな大作も引き受ける事になりました。地域の方たちとの繋がりが嬉しいです(●^o^●)
市長室にも副市長室にも、顔パスで入って行きます、あはは。

おたふく南天、この名前、私も好きです。地味だけど、いい仕事しているでしょ、これもいただきものです♪
Commented by uransuzu at 2013-02-03 12:48
>nageireさま
いつも、nageireさんの凛とした生け花に癒されています。
大きなお花は、力仕事ですね。
遠くから見ては「もっと右よ、短くして」と指示しながら、バランスを考えるのが難しいです。共同作業の楽しさもあります♪
Commented by uransuzu at 2013-02-03 12:53
>こすもすさま
大作を作るときは、汚い作業着に着替えて、ノコギリ持参で軽トラに乗る勇ましい私たち、普段はセレブマダムの方が多いのですけれどね^^いい汗しますよ。
ネーミング、これからどんどん高齢者が増えていくから、きっと誰かが素敵な名前を言いだしてくれるかな~、と期待します♪ 
自分へボランティア?あはは、それが一番ですね(●^o^●)
Commented by kanafr at 2013-02-04 07:59
2mの生け花って凄いですね。
てぶくろさん、さすがですねぇ、パチパチ
私、生け花はした事はないんですが、学生の時ちょっと彫刻をやっていた事もあり、又、社会人になってから展示会の飾り付けとかもやった事あるので大きい作品を、バランスよくっていうのがいかに大変かは分かるんですよ。
小さいものから大きい作品まで、お花があるってやはり平和な象徴だなあって思います。
心が豊かになりますものね。
お仕事だけでなく、こんな活動もしているてぶくろさん、本当に素敵だわ。
Commented by uransuzu at 2013-02-04 10:14
>kanaさま
ありがとうございます♪
この会場は、500人以上入る市内で一番大きな会場で、かなり大きなお花でないと目立たないのです。
大作は一人ではできません、難しいです。何人かでバランスを確認しつつ、「ああでもない、こうでもない」と花を入れていきます、それに力仕事ですしね。
その代わり、できあがった後の充実感、達成感も格別で、これがあるから止められません^^ この活動のときだけは、仕事も家も忘れて、青春してます♪
by uransuzu | 2013-02-01 23:51 | その他 | Comments(20)