今年も引田ひなまつり

今年も、春の陽気に誘われて♪♪ 引田(ひけた)ひなまつりに行ってきました。
ぽかぽか・ぽかぽか・ぽかぽか
引田の古い街並みを歩きながら、その家その家自慢のお雛様を覗かせてもらいます。
d0162995_1857171.jpg
かつては、あまりにひな人形の豪華さを競いすぎて、風習の中止が叫ばれた、この地区のひな人形たち。今では、街おこしの主役となりました。
d0162995_18594124.jpg
d0162995_1859518.jpg
d0162995_1904781.jpg
今回ご案内したお客様は、中・高校時代からのお友達。
遠路はるばる、ありがとう~♪
おうどん食べて、はまちのづけ丼食べて、黒密ショウガ湯いただいて、珈琲も飲んで。
お土産に和三盆とブドウ餅を買って。
あ、そうそう、帰りには手袋アウトレットで手袋もお買い上げ~。
よく歩いた、よく食べた、そしてよく喋った一日でした(●^o^●)


日 時 2013年2月27日(水)~3月3日(日) 10~16時
*ただし3月2日(土)は「宵雛まつり(ライトアップ)」のため20時30分まで
場 所 東かがわ市 JR引田駅前~引田の古い町並み一帯

引田の古い町並みの家、約60軒に雛人形が飾られて、町中華やかな雰囲気に。期間中は、着物姿の子ども達の「市松行列」、子ども達がお雛様に扮する「こども雛歌道中」、だんじり子ども歌舞伎、子ども茶会、ライトアップ、バザー、他にも沢山の楽しいアトラクションがあります。
d0162995_22552464.jpg

主 催 引田ひなまつり実行委員会
問合せ 東かがわ市ニューツーリズム協会 電話0879-23-8557

『引田「第11回 引田ひなまつり」』のチラシがご覧いただけます。→ チラシを見る

Commented by ushigara26 at 2013-02-28 19:29
わー楽しそうーー♥お雛様の催し、大好きです!
近かったら絶対行ってます(`・ω・´)
市松人形も一緒に置くのが、引田の特徴なんですね★
Commented by uransuzu at 2013-02-28 20:03
>ushigaraさま
いくつになっても、女の子ですものね~♪
ぜひ、来てくださいな!ご案内いたしますよ~♪♪
ひな人形は、実家から、市松人形は親戚から、届けられるのが習わしです。だから、お家によっては、たくさんの市松さんが並んでいます。
Commented by mika-96 at 2013-02-28 22:47
先日朝のTVでやっていましたね~
我が家・・・女の子2人なのに・・・ないのです・・・
今からでも欲しいですね。
2億あったら買えるんですけどね~^m^
Commented by ihoko at 2013-02-28 23:17 x
うわ~~。これは面白い風習ですが、何気に内々で、あそこには負けんぞ~の水面下での駆け引きや争いが繰り広げられそうですよね。
父の実家のある場所は、お嫁さんの荷物を、たんすまで開けて、中の着物や、調度品、皿小鉢まで見せるという風習があったそうで、母は、新居ではなく、見て頂くために、父の実家に一旦荷物を入れ、使いもしない、堤燈や長持ちまで嫁入り道具にしたそうで、馬鹿馬鹿しい習慣よね。って ず~~と、言ってました。私のお雛様も、母の実家から来たんですが、私の家に入れるのではなく、最初は、父の実家に飾って、近所の人に見て頂いたみたいですしね。
地方の文化って、それぞれ結構面白いですよね。

薄味のおうどん~。食べたいざんす。

PS:ねぇ~。下の記事で日本の地中海~と書いた時、ご自分の姿を、チョチョリーナにダブらしませんでした??浜辺を薄いヒラヒラ着てぱ~~と!。(だめだ。想像してまた怖くなってしもうた)
Commented by non at 2013-02-28 23:21 x
古い街並みでの
お雛様の展示 いいですねえ (ё_ё)

私は どちらかというと
お雛様より お道具の方に目が行ってしまいます。
あのミニチュア家具を見ると
 わくわくしてしまうのです~

豪華なお着物ですねえ
どんな方が着られたのでしょうね~

Commented by whitelacenonyo at 2013-02-28 23:36
引田ってどこ?って思いながら読み進むと東かがわ市なのですね。

おひな様はどこでもそれぞれ美しいですね。
地方の方がいろいろ,頑張って盛りだくさんのイベントをしているのですね。
フレーフレー、うどん県 てぶくろ県。
Commented by uransuzu at 2013-03-01 16:59
>mikaさま
え、テレビで引田のひなまつりを!?
なんとまぁ、全国区になっていたものですね、感動です~♪
2億円あたっても、mikaさんは、ひな人形を買わないんじゃないかしら、だって「男脳」なんですもの(笑)
Commented by uransuzu at 2013-03-01 17:11
>ihokoさま
そうなんです、見栄の張り合いがどんどんエスカレートして、「引田には嫁に行かせるな」と近隣から言われるようになったみたいです。お人形だけじゃなくて、ひな祭りには近所中からお菓子をもらいにくる風習もあったようですから。
ご実家のお母さまの婚礼風習ね、実は私も30年以上前に同じような経験をしましたよ^^;夫の実家にタンス始め、家具一式、着物から下着まで(!)、ご近所様に見ていただくために運び入れました。重箱の大きさ、座布団の枚数まで、夫側から指図されての輿入れでしたわ。
今思えば、ホントにバカらしい、人権も何もあったもんじゃないわ!
でも当時の私は、それが当たり前なんだと思っていましたからね~、チョチョリーナなんかじゃないわよ! しおらしい世間知らずのお姫様だったと思ってください^^
あ~、しかし、今なら、そんなこと言うなんて絶対結婚してやらない!とぶちかましますのにね~、悔しいわ、ホント!!
Commented by uransuzu at 2013-03-01 17:15
>nonさま
私も、実はお道具が大好きなんですよ♪
チマチマしたお道具、見てるだけで妄想が広がりますよね、ままごとの世界ですね。
このお着物はね、さる旧家に嫁いでこられたお嫁さんの打ち掛けだそうです。明治時代に加賀と京都から職人を呼び寄せ、贅の限りをつくしての打ち掛けだそうですよ。
Commented by uransuzu at 2013-03-01 17:18
>whiteさま
ご声援ありがとうございます。
地方は地方なりに頑張っております。
私も、頑張っておりますが、リモンチェッロは、自分が作ろうという野望は持たず、飲むだけにしたいと思います^^
で、やっぱり美味しかったのでしょうね~ゴクリ。
Commented by micci at 2013-03-02 01:02 x
こんな素敵なイベントがあるんですね~♥
なんだか、東かがわ市、イベント多くないですか??
今回の中原淳一さんは、特別かも~ですが、
もうすぐ、金毘羅歌舞伎もあるでしょ?
日々、昔から伝わる習慣を大切に、しかも伝統を重んじ、
そこにてぶくろさんたち若い方(あえて、、、笑)
のお力が加わり、どんどん進化していく感じです~
明日は、朝早く、気を付けていらしねて~~♥
Commented by uransuzu at 2013-03-02 07:22
>micciさま
はい、出発準備完了です、これから空港に向かいます♪
今日はよろしくお願いいたします。
東かがわ市に限らず、人口減少に悩む地方では、その土地の魅力を積極的にアピールしないと、もう過疎化が進んで~(泣)
金毘羅歌舞伎、うふふ、今回は猿之助さんのの襲名披露もありますし、もうチケット入手いたしましたよ❤
Commented by nageire-fushe at 2013-03-03 07:05
春らしいですね~~
代々その家に受け継がれて守られてきた
お雛さま。まるで守り神のように感じます。
Commented by uransuzu at 2013-03-03 12:52
>nageireさま
はい、春です♪
家によっては、江戸時代、明治時代、大正時代、昭和時代、平成時代とお雛様が並べてあって、時の流れを感じます。
その家に女の子が生まれることを慶ぶ、平和な時代であって欲しいです。
Commented by kanafr at 2013-03-04 07:34
雛祭りの日、我が家にお雛様を飾る事は致しませんでしたが、会社でシャンパンと桜餅でちょっとしたパーティーをしました。
たまたま送別会と重なったので、同僚の一人が用意したんですけどね。
そして帰宅して、てぶくろさんのこの記事を見て古式豊かな雛祭りの素晴らしさにウットリ~♪
日本人として生まれてきてよかったわぁ
Commented by uransuzu at 2013-03-04 11:10
>kanaさま
シャンパンと桜餅って、いいですね~
シャンパンの中に桜の花びらがチラリ落ちてくる、というのも風情あります。日本では、日本酒の中に、でしょうが(笑)
でも、パリでも桜餅が手に入るんですね!
季節ごとに様々な伝統行事があって、古き良き伝統を継承していきたいものです。
by uransuzu | 2013-02-28 19:20 | てぶくろ市 | Comments(16)