大相撲観戦

母が亡くなって以来、父があまり外出しなくなりました。
以前は雨の日も風の日も、どんなに寒かろうが暑かろうが、毎日母のいる病院へ通っておりましたが、
今ではお墓参りに行くくらいです。

そんな父が、あるときポツリと
「一度、相撲を観てみたいな」と言いました。
さっそく!大相撲のチケットを入手!ちょうど3月場所は大阪開催です。

それからが大騒ぎ。
なんとか、前日に、父にわが家まで自分で来てもらわなくてはなりません。
(私は仕事の都合で、実家まで迎えに行けない)
何度もJRの乗車時刻と乗換先を教え、大きな字で書いたメモを渡し、携帯電話で連絡を取り、それでも心配で何度も時計を見る私です。無事に駅のホームに降り立った父を見て、ホッとして涙が出そうにになりましたわ^^

翌日、朝早くから、いざ大阪へ~!

大阪府立体育館、今はネーミングライツで「ボディメーカー体育館」って言うのですね。
大阪に不慣れな私たちを、大阪で暮らす娘が待っていて案内してくれました。
「迷うといけないから、ちゃんと付いてきてね」ですって、あはは、今度は私が心配される側ね。
しかも、「お昼ご飯はお好み焼きでいい?私がご馳走してあげる」って。
う・う・う・・・感激~(涙)の母と祖父。

会場前には、観戦はしないけど、力士を見るために大勢の人が待っていました。
d0162995_1953023.jpg
私にとっても、初めての大相撲観戦です。
この日のために、今場所はスポーツニュースなどで相撲の知識を得るようにしていたの。
だから、横綱が二人いることくらい知っていたわよ^^;
ほうほう、これが賜杯ね。あら、賜杯じゃなくて賜盃って書くのね。
あら、貴乃花が賜盃の前にいたわ!握手してね!(貴乃花なら、知ってる~笑)
d0162995_2015496.jpg
席は、もちろん升席で、しかも4人じゃなく2人で座れるペアシート席です。
もう少し前がよかったけれど、あんまり前だとね、お相撲さんが土俵から落ちてきたりしたら危ないし。それに、テレビに写っちゃうかもしれないしね。
幕内の土俵入りは綺麗ね、動きはちょっとユーモラスに見えたわ。
d0162995_2071021.jpg

横綱の土俵入りは、日馬富士も白鵬も「不知火型」。両腕を大きく広げてせりあがる。これって、攻撃本位を表わしているのですって。(相撲名鑑より)
それにしても、両横綱にしても、他の力士にしても、外国人が多くなっているのね~。
モンゴル、ロシア、中国、ブルガリア、グルジア、エストニア、カザフスタン、チェコ、ハンガリー、エジプト、ブラジル、ですって。
d0162995_20124198.jpg

観客もね、たくさんの外国人の姿が見えました。私たちの横も前も、英語を話す若者グループでした。
とても楽しそうに、勝敗がつくと「イェイ!」と手を突き上げて喜ぶの。

それにね、会場の雰囲気の熱を帯びていること!!
御贔屓の力士への声掛けもすごい、好勝負には会場中がどよめく!!

だんだん私たちも、雰囲気に馴染んできて、地元出身力士に声掛けしましたよ。
「琴勇輝~」ってね。あ~、気持ちいい~~

6時に終わって、「テンテンバラバラ♪」という軽妙なハネ太鼓に送りだされ、帰途につきました。
ちょっと疲れたけれど、父の生き生きした表情を久しぶりに見る事ができて、とっても充実した大相撲観戦でした。「お父さん、来年もまた行こうね!」

*もう一つ↓記事をアップしました、よろしければお読みください。^^
Commented by shinn-lily at 2013-03-21 21:31
初めてお相撲を見た時、お相撲さんの肌ってなんと美しいのだろうと思いました。後から聞けばその肌の色で調子の良しあしがわかるとか。
お父さま、素敵な1日だったですね。
今は親にできることを全てやってあげたい気持ちですよね。
ツーショットも素敵、お父さまよりuransuzuさんの方が嬉しそうな顔をしていません?
Commented by whitelacenonyo at 2013-03-21 22:13
親孝行が出来てお幸せね。
それにプラスお嬢さまもご一緒で。
お父さまは喜びが何倍にもなったことでしょう。

ハネ太鼓が「テンテンバラバラ」っていうのは知らなかったワ


Commented by micci at 2013-03-22 00:47 x
てぶくろさん、こんばんは~
今日は、たまたま、こすもすさんやricoさんたちと
お会いして、てぶくろさんお元気かしらって~話していたところです、、、
ボランティアや親孝行、お仕事にお忙しかったのですね~★
素敵な親孝行・・・お父様もうれしそうですね♪
こうしみると、我が家もそうですが、子供(父から見て孫)って
心強いわね~わかるわ・・・旅行するときなど、息子に来てもらうと
安心ですもの、、、お父さま、お幸せだわ~☆

私もバロック音楽好きです~チェンバロなども良い響きですね♪
いよいよIL DIVOwithJK始まりましたね~
続々と新しいコンサート地が発表されるけれど、
日本、、、いつかしら?
Commented by wiwi2299 at 2013-03-22 08:31
大相撲大好きでTVにかじりついてみていますよ~ ♪
力士がぶつかり合う音 観客の熱気 生で味わいたいな~~

親孝行もできてよかったですね~~また行きたいっておっしゃると思いますよ~~♪
Commented by pikeflower at 2013-03-22 10:09
よかったねぇ^^おとうさまも、tebuさまもみんな。
こちらまでうれしくなりますよ。

きのう母の車いすが届いたの。
これでお花見ができる、と家族で喜んでいたところです。
Commented by non at 2013-03-22 15:05 x
相撲人気
いまだ衰えず~なのですね
昔 テレビ放送が始まった頃など
相撲中継は 視聴率100%だったのではないでしょうか?
どこの家でも 夕方になると
相撲を見ていましたよね~

私が 知っているのは
大鵬  いや 若貴くらいまでは なんとか~
曙も知ってる~

同世代でも相撲ファンは 結構います。
私は どちらかと言えば スリムな男性が好みなので…(笑)

お父様
喜ばれたことでしょうね。

私も 母が 久しぶりに歌舞伎を見たい~というので
数年前に
姉や姪と一緒に 南座へ行ってきましたよ。

そちらの桜は
もう そろそろ咲き始めたでしょうか?
Commented by uransuzu at 2013-03-23 08:00
>lilyさま
肌の色で調子の良しあしがわかるのですか?(まるで競馬の馬のよう ^^;)
ライトに照らされた汗ばんだ肌は、たしかに力士の体調のバロメーターになりそうです。
え、私写っています?写っていないと思いますよ~(笑)
Commented by uransuzu at 2013-03-23 08:02
>whiteさま
父にとっては、孫娘にご馳走してもらったのが、一番嬉しかったのかもしれません。
帰宅してからも、そのことばかり言っておりました^^
ハネ太鼓の音、これも相撲名鑑より~の知識です。
うふ、知らない事ばかりの初体験でした♪
Commented by uransuzu at 2013-03-23 08:06
>micciさま
年度替わりは、どうもスケジュールが過密です、それなのにやっぱり遊びもしたいので(いや、遊び優先?笑)なかなかブログをアップする暇がありませんでした、御心配おかけしました。
バロックいいですよね~。
バッハのバロックCDをいっぱい持っているのですが、どの曲を聴いても同じように聴こえる耳ですが、あはは。

Davidが日本に来るのは「Next year」と言明したそうですね。
ちょっとショック~です。
Commented by uransuzu at 2013-03-23 08:08
>pikeさま
なるべく、いろんなところに一緒に行けたら嬉しいですね。
父とは若い頃には殆ど会話したことなかったような気がするの。

お母さまの車いすが到着したのですか?♪
お母さまもお喜び? ぜひ、お花見してください~^^
Commented by uransuzu at 2013-03-23 08:10
>wiwiさま
ごめんなさい、順番が後先してしまいました。
お相撲好きなんですね、ご一緒に行って解説してほしかったわ♪
そう、あの最初の立ち合い、ぶつかり合う音が迫力ありました!
観客の熱気も!体育館が揺れるようでしたよ。
Commented by uransuzu at 2013-03-23 08:15
>nonさま
そうですね、かつての日本は、夕方になると家族中がテレビの前。小学校にも相撲の土俵があったりして・・・。
今は、相撲界のいろいろな問題で、ちょっと人気が下がっているようですが、それでも「満員御礼」でした。
それに、驚いたのが、けっこう小さなお子様連れの家族でいらしている方が多いの。
あれは、大阪だけなのかな~
子どもの声の声援も可愛らしかったですよ。

歌舞伎に行かれたのですね、それはいいですね~
私も、できれば相撲より歌舞伎希望なんですが(笑)
でも、年老いて、歌舞伎でも相撲でも「行きたい」と言ってくれることが嬉しいですよね。
Commented by yumiyane at 2013-03-23 20:11
いい親孝行が出来ましたね。
私も父が東京に来た時、大相撲観に行こうよ、ということになりましたが、千秋楽の舛席が空いてなくて、今度にしようか、って。
それっきりになってしまいました。あのとき無理にでも千秋楽前でも連れて行ってあげれば良かった。
娘と行く大相撲、お父様にとってこれ以上ない幸せな時でしたね。
Commented by harunoyokihi06 at 2013-03-24 06:55
uransuzuさん、コメントご無沙汰しておりました。
お父様と大相撲観戦よかったこと!

私は毎日母とテレビの前で応援しております。
今日千秋楽ですね。
なんだか白鳳がの優勝がもう決まってしまって面白くないのですが・・・・。
御贔屓さんはおりますか?
母は琴欧州関に応援しております。
秋田出身の豪風小さな体でも頑張っております。
お父様どんなにうれしかったことか!
巡業相撲もありますよね。
私も母と同居しなければきっと相撲は観ることがなかったと思います。
武久源蔵さんのバロックのコンサートもよかったですね。
バロック音楽は私たち夫婦も気にいっております。
ヨハン・パッヘルベルのカノンが一番好きです♪
季節の変わり目お体大切にね。
Commented by uransuzu at 2013-03-24 12:34
>yumiさま
父の世代は、やはり大相撲観戦が「行ってみたい」ものの一つなんでしょうか。
yumiさまのお父さま、きっと誘ってくださっただけでも嬉しかったと思いますよ。
「今回は升席がとれなくて残念だったけど、いつか一緒に行こう」と、待つ楽しみができていたのじゃないでしょうか。
現実に行けなくても、そんなワクワク感だけでも、お父さまは嬉しかったはずです。
Commented by uransuzu at 2013-03-24 12:47
>harunoyokihiさま
こちらこそ、コメント御無沙汰しております。
まだまだそちらは寒い吹雪のような季節なのですね。
でも、美味しいワインで心も体もあたたまってください♪

やっぱり、お母さまも大相撲ファンですか?
娯楽の少ない時代に育った父たち、きっとテレビで大相撲を見るのが楽しみで、今でも生活リズムの一つになっているのでしょうね。

今場所は、白鵬の圧勝のようですね。
日馬富士にももう少し頑張って欲しかったですね。
それに、琴欧州の休場は残念でした。
ほら、私も少しは相撲の知識が増えた(笑)?

カノンはやっぱりいいですね、バロックの中では抑揚がはっきりしていて、テンポよく楽しいです。
今回は、バッハの曲5曲とヴィヴァルディの「五色ひわ」を演奏してくださいました。
いつも心のこもったお弁当を食べられるご主人様、お幸せですね❤
by uransuzu | 2013-03-21 20:46 | その他 | Comments(16)