4月になりました

小さい頃は、エイプリル・フールというのがもの珍しくて(海外輸入文化だったのよね)、
なんとか家族を騙そうと、数日前からあれこれ考えたものでした。
退屈な春休みの最中だったからでしょう、対象はいつも家族でした。
一生懸命に知恵を絞っても、必死で演技しても、母親にはすぐにばれてしまいました。
「あのね、あのね、大変なことがあったの。」と言ってみるものの、母が笑顔で「うん、それでどうしたの?」と聞くと、もうその顔を見ただけでプーっと噴き出しちゃって。
犠牲者は、いつも4歳年下の弟でした。ごめんね、弟よ^^;。
今は、あまりエイプリル・フールって聞きませんね~、やっぱり生真面目でジョーク下手の日本人には馴染まなかったのかしら、上手く楽しんでいる方もいらっしゃるのでしょうか?

久しぶりに家族+アルファが集まって、近くのホテルで食事しました。
山の中腹にあって、ゴルフ場も併設しているこのホテルは、とても見晴らしがいいのです。
まるで、瀬戸内海へと続くようなプールでしょう。
d0162995_18545126.jpg
写真では見えませんが、遠くに小豆島が、それから右手には淡路島も見えます。
夏休みには、子どもたちの歓声が響くプールもこの日は私たちだけの貸切状態でした。
心地よい春の日差しを浴びながら、のんびり~。

あれあれ、チビ子はこんなところで、最近はまっているパズルを始めました。
2歳にして6ピースパズルを完璧にこなす!これはもう天才に違いありません!!(笑)
d0162995_18561627.jpg
今日、4月1日はチビ子の保育園入園式(短期間の特別入園)でした。
彼女にとっても新たな旅立ちの4月ですね。
名前を呼ばれて、ちゃんと返事して前へ行けたチビ子を見て、娘は涙が出そうになったんですって。
あはは、新米ママにとっても一つの旅立ちかな。

ホテルへと続く山道は、それはそれは見事な桜街道なんですが、まだちょっと早かったみたいで、3分咲きくらいでしたね。今週末が満開でしょうか。(また、行かねば!)
裾野の方に1本だけ、ほぼ満開の桜を見上げていたら、ほら、飛行機雲!
d0162995_190634.jpg
d0162995_1964958.jpg

この写真をFBにアップしたら、荒井由美さんの「ひこうき雲」を思い出させてくれた方がいます。ハニ―さん、どうもありがとう♪

そして、1年前に大事なお友達を見送ったmさんへ、この歌を贈ります♪



さぁ、新年度開始です!
Commented by leoncavallo45 at 2013-04-01 21:19
今日いらしたママとお子さんは学童のリハーサルだだったそうです。都会は保育園も数が足りずに居住地から離れたところや保育費がお高い民間へとお仕事持つママには大変かな!?新年度色々な旅立ちがありますね
Commented by antotomonic at 2013-04-01 21:44
うわ~エーゲ海だ、エーゲ海!(笑)
麗らかな春の景色が、美しいです。
穏やかなお天気と
ご家族の和やかさ見える様で、
心にしみじみと来る温まる風景です!

エイプリール・フール~そうでした。私はやんちゃだったので、
結構嘘が上手で、家族をだまして、うっしっしと喜んだ記憶があります。
世知辛い世の中になってしまった昨今、エイプリールフールはもう遠い昔むかしのお話になってしまうのかもしれないですね。

新年度の始まりは、色々な意味でドラマちっくな場面がいっぱいですね。
子供は3才までに、親孝行をしてしまう、、そうです。
それくらい、親にとっては子供から沢山の喜びや試練、楽しみや忍耐を教えてもらうのでしょう。
てぶくろさんのお孫ちゃんは、利発なお嬢ちゃまだから、
既に親孝行、おばあちゃま孝行を終えちゃっているかもしれないですよ~^^

飛行機雲、何度拝見しても素敵なお写真ですね。

そしてユーミンの歌を思い出の箪笥から引き出して頂けて
良かったです。

リンク頂きました。
ありがとうございました。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします★

Commented by hanamomo06 at 2013-04-01 22:05
瀬戸内海とプールが続いているようですね。
素敵なところですね。

ちびこちゃん大きくなりましたね。
我が家の子供たちにもこんな可愛い時がありました。

お客様をお迎えする お生花 素晴らしいです。
私は最近とんと御無沙汰しております。
木瓜は大好きな花、あの花の色がいいですね。
それにしても素敵な床の間です。
すっきりと片付いて、床の間はこうでなくてはね。
Commented by ruki_fevrier at 2013-04-01 23:06
uransuzuさん、新年度始まりましたね~
なんだか吸い込まれそうな青い空と海・・・
新年度初日でくたくたでしたが、つかの間癒されました~

ユーミン、荒井由美時代の方が好きです。
ひこうき雲、久々聴きました~懐かしいっ!!
Commented by uransuzu at 2013-04-02 08:41
>leoncavalloさま
小さいお子さんを連れたママたちが、コサージュを付けてランチしていました。これからの新生活、頑張ってねと心の中で応援しつつ・・・
都会と違って、こちらは保育園はいつでもウェルカムなんですよ~ありがたいことです。
Commented by uransuzu at 2013-04-02 08:51
>antotomonicさま
お名前を何てお呼びしたらいいのか、ちょっと迷ってしまいましたよ、ハニ―さん?マニ―ちゃん?まさかのミニ―ちゃん?

そうです、これが(四国の)エーゲ海です!
お互いに行ったことないけど、きっとこんな感じよね~(笑)
ほら、ジュディオングさんの「魅せられて」が聴こえてくるでしょう。
この日は総勢8名でエーゲ海に繰り出しました♪

エイプリルフール、騙すのお上手だったの?
きっと賢いお嬢ちゃまだったのね~♪ 私は、とろくさかったから(涙)どちらかというと、騙される方だったわ。
相手も気分良くさせるウィットってなかなか難しいですよね。

子どもは小さいうちに一生分の親孝行をしてくれる、って私も聞いたことがあります。
たしかにね~、初孫のチビ子はわが家のアイドル。こうなれば、娘ズに次々と生んでもらわねば!

ひこうき雲、とても懐かしかったです、ありがとう♪
Commented by uransuzu at 2013-04-02 09:00
>hanamomoさま
まだ桜は満開ではありませんが、こうして海を見ると、そろそろ初夏も近づいてきているのかしらと思うほどでした。そちらとは、やはり風景が異なりますね^^

チビ子ももうすぐお姉ちゃんなんです。赤ちゃんの誕生を皆で待ちわびているところです。

床の間のお花を褒めていただいて、ありがとうございます。
私も木瓜の花色が大好きです。梅も桜もいいですが、この日は木瓜の花を選びました。この枝ぶりが気にいって。
でも、もうそろそろ終わりかもしれません。花びらがチラホラと散ってきました。それも風情があって好きなのです。
Commented by uransuzu at 2013-04-02 09:03
>rukiさま
お疲れ様です♪
青山公園の桜、見事でしたね~。私もしばしうっとりさせていただきましたよ。それに、いろいろ美味しいものもね^^

「ひこうき雲」懐かしいでしょう。
なんでも、この曲のコードに感銘を受けて、松任谷さんが結婚を決意したとか・・・才能に惚れたということかしらね。
Commented by pikeflower at 2013-04-02 22:04
気持ちのいい一日でしたね。ほんとすてきな場所があるんですね。

大振りのぼけの花、
凛として和の花はやっぱりすてきです♪
背筋がシャンとしますね。
Commented by micci at 2013-04-02 23:24 x
どこから海で、どこまでがプールがかわからないくらい、
一体化していて、
素敵な水の色ですね、、、
日が燦々と降り注ぎ、、、まさにエーゲ海、、、地中海ね♪
オリーブがよく育つのも、もっともだわ~

ちびこちゃま、いよいよママの手を離れるのね、、、
それは感動の瞬間だと思います、、、
それにしても天才児ちびこちゃま、、、素晴らしい集中力ね~☆
これからが楽しみですね♪
Commented by mika-96 at 2013-04-02 23:51
泣けました。
友人の早過ぎる死にもですが、それ以上にてぶくろさまのお気持ちに。

ブログって不思議ですね。
PC上では好き勝手言わせて頂いていますが(>_<)本名もお顔も知らない方に
励まされたり、元気をもらいパワーにさせて頂いています。
改めて素敵な出会いに感謝します。
(そういえば私にてぶくろさまの事を教えてくださったのは、お花のM先生でしたわ!てぶくろが大好きでそのまま題名にしてブログをしててぶくろを世の中に広めようとしている、凄い人がいる!と^m^)
いろんな出会いに感謝です。

Commented by kimanba at 2013-04-03 06:47
ホントにまるでエーゲ海です~♪
心がのびやかになるこの広がり__素晴らしいですね。
こんな景色を日常見る事ができるなんて
人生観が変わりそうですよ。
以前お孫ちゃんと海岸に散歩に行かれた時も思いましたが
uransuzuさんはとっても良い環境で暮らしていらっしゃるのですね。
お孫ちゃんもすっかりエーゲ海景色に溶け込んで
相変わらずのマイペースで可愛いなぁ~♪
そして保育園入学式なんて文字を読みながら
早いものだわぁ~とuransuzuさんを差し置いて感無量~笑
名前を呼ばれてちゃんと返事して前へ行けたのですねニコニコ
「ああのびのび育っているのねぇ」とその健やかな成長ぶりにパチパチパチ

私も荒井由実時代が好きです♪ この曲流しながらコメント書きました。
Commented by uransuzu at 2013-04-03 08:54
>pikeさま
いいでしょう、この風景。
山と海に挟まれた小さな田舎町ですが、ゴルフ場ができてこんな風景が楽しめるようになりました。

何度も告白します、pikeさんの教えていらっしゃるフラワーアレンジメントが大好きです❤
でも、和室の床の間にはやはり生け花の方がしっくりきますね♪
Commented by uransuzu at 2013-04-03 09:01
>micciさま
micciさんはエーゲ海に行ったことおありですか?(きっとありますよね)
私は、いつも仮想エーゲ海(笑)を堪能しております。
このホテル、建物もヨーロッパ風でね、海を眺めながらの宿泊もなかなかでございます。

チビ子は、娘の出産のため、4か月限定の入園なんですよ。
来年4月(3歳児)にならないと正式には入園できないシステムみたい・・・
昨日は初めてママから離れて「バイバイ」と行ったようです。1時間だけね、ふふ。
毎日、大げさな報告が入ってきます(●^o^●)
Commented by uransuzu at 2013-04-03 09:05
>mikaさま
「ひこうき雲」は、友人を亡くした悲しみを浄化させる歌だと思っています。
ぜひ、mikaさんに聴いていただきたいと思いました。
あの桜満開の墓地の記事、私泣いて読みましたよ。リンクさせていただこうかとも思いましたが、遠慮しておきました。

ブログで繋がる縁、私も大事にしたいと思っています。
そうですね~、お名前もお顔も知らないのにね~、でも私の中ではmikaさんとのシンクロの想い出が~(笑)
M先生にも感謝ですね。
Commented by uransuzu at 2013-04-03 09:13
>kimanbaさま
自然に囲まれたいいところで暮らしていると私も思っています。
ちょっとデパートや教育機関、文化芸術施設には距離がありますが^^
まぁ、不便もまた良し、です。

チビ子の入園に感無量になってくださって、ありがとうございます♪
ホント、ついこの間生まれたばかりだと思っていたのにね~
ちょうど私がブログを始めた前後に誕生したチビ子です。
チビ子の成長と時を同じくして、kimanbaさんとのお付き合いも深まるのだな、と思ったりして・・・きゃ、ちょっと恥ずかしい!

荒井由美、あの頃は衝撃的なデビュー音楽でしたね。
Commented by akicosmosA at 2013-04-03 23:02
エーゲ海ですねえ。行った事ありませんがここよと言われればそう思えます。私ジュディオングの衣装着てます(笑)ちび子ちゃん短期入園ですか?お母さんが
涙したお気持ちわかります。私も3月生まれの長女が始めての
運動会でおゆうぎしてる姿に感動して涙ポロポロてした。娘たちはすっかり大人ー。ああ早く孫がほしいな。
Commented by rico at 2013-04-03 23:32 x
早いですね~もう新年度がスタートしましたね!
エイプリルフール。。てぶくろさんの記事を読んで納得です。
今の子、全然興味を示しませんもの~
でも私も子供の頃、張り切ってだましましたよ!もちろん妹を(笑)

素敵な景色を眺めながらの家族時間~素晴らしいですね!
ちび子ちゃま。。全員の愛を一身に受けて~幸せです。ちび子ちゃまからのハッピーを貰っている大人の皆さんはもっともっと幸せですね♪
でも、ちび子ちゃまにももうすぐ試練が~!!お姉ちゃまになるんですもの。
てぶくろおばあちゃま。。どうぞフォローしてあげてくださいね(*^_^*)
Commented by uransuzu at 2013-04-04 10:50
>こすもすさま
南に向いてる窓を開け~♪ていただけましたか?(笑)私、ジュディオングさんののお袖を持たせていただきますわ(●^o^●)風もさわやか、ひらひら~っとね。
出産前後の特別短期入園のようです。今のところ、泣かずに元気に行っているようです、だってまだ預かり1時間ですもの~。娘の方が寂しいみたいですよ。
Commented by uransuzu at 2013-04-04 10:57
>ricoさま
やっぱりricoさんも妹さんを騙したクチね、うふふ、あの頃の数歳年上の姉は、下に対して権威がありましたよね。「騙された~」と悔しがる弟を見る快感、あ~、いけない姉でした(笑)

そうなの、今は一族のアイドルのチビ子。まもなく、その座から転落の予感が・・・^^;でも、こうしてみんな大人になるのよ、強く生きるのだよ、チビ子よ。おばぁちゃまは、いつまでもチビ子の味方よ。
あれ、ricoさんにではなく、チビ子に話してました~♪ ごめんなさい~。
Commented by rico at 2013-04-04 12:05 x
ふたたびのricoです〜(^ ^)
ちび子ちゃまがお姉ちゃまになる件で〜
うちの長男ですが、大人になった時。。
僕はおばあちゃんに絶賛された記憶しかない!
と言ったのです!(◎_◎;)
このおばあちゃんとは近くに住む夫の母のことですが、
振り返ると〜私はそれなりに厳しかったと思うのですがこんな祖母の言葉が彼をのびやかな子にさせてくれたんだな!と感謝しています(^ ^)
きっとてぶくろおばあちゃまはちび子ちゃまの最大の理解者になってくれると思いますが
てぶくろさんのブログから自分の子育てを思い出しました!フフフ
Commented by uransuzu at 2013-04-04 13:18
>ricoさま
再びでも三度でも四度でも嬉しいです(●^o^●)
いいお話しですね、なんだかウルウル感激しました。
おばぁちゃまは、母親とは違うスタンスでいいんですよね、もっと大きな大らかな愛情で接していけば・・・
私思うのですけど、ひょっとしたら、新米ママのricoさんのことも愛情を持って見守っていてくれたのじゃないかしら。お姑さんだから、あまり口出ししてはいけないわ、と思いつつ。
絶賛、しまくります!!!(笑)
Commented by non at 2013-04-06 01:24 x
私も このホテルに泊まったことがあります。
プールと海の融和する風景
素敵ですよねえ (^▽^)V
山の上のお城みたいでした。
桜の季節には行ったことないのですけれど~

お孫ちゃんも
どんどん成長していって
新しい世界に踏み出して行くのですねえ。
Commented by nageire-fushe at 2013-04-06 20:25
エープリールフール。
母方の祖父の命日なのです。
自分が生まれる前に亡くなっているので、
会った事が無いのですけれど・・
まるで嘘のように2時間くらいで眠るように
亡くなったそうです。家族、親族に連絡をしても
最初は信じてもらえなかったそうです。
Commented by uransuzu at 2013-04-08 13:39
>nonさま
お返事が遅くなってごめんなさい。
このホテルにお泊まりになったことがあるのですか?それではわが家のすぐ近くまでおいでたのですね^^
ちょっと坂道をグルグル登ると、別天地のようなホテルが現れますよね、あの坂道がず~っと桜なんですよ、次回はぜひ桜の頃においでてください。

孫っちは、今のところ、保育園が楽しくてしかたないみたいです。
明日から給食、一人で食べられるかしら、とババは心配(笑)
Commented by uransuzu at 2013-04-08 13:42
>nageireさま
お返事が遅くなってごめんなさい。
エイプリルフールも人それぞれに想い出があるのですね。
お祖父様は、まさしく「桜の頃」にお亡くなりになったのですね、少し羨ましい亡くなり方のような気がいたします。
Commented by chez-nami at 2013-04-08 15:46
ぼんじゅ♪
桜にに青い空に飛行機雲、これ以上の贅沢は無いって感じです
ユーミン、、ワタシ達の時代って良かったですよね〜♡
でも、お孫ちゃんができたら、、そっちの方が良い時代になるのかな?
ね、おばあちゃま(笑)
地中海のホテルのテラスに居る様な何処までも続くキレイなプールと海
目の悪いワタシは、、間違えてプールから海へと泳ぎ出してしまいそうです(笑)
保育園入学おめでとうございます
ついこの間、、生まれた!と言っていた様な気がしますのにね、、

Commented by uransuzu at 2013-04-09 13:18
>namiさま
ぼんじゅ♪
青い空の下、満開の桜を見上げたら、綺麗な飛行機雲が一筋・・・
あぁ、このまま歌になりそうですわね(笑)
ワタシ達の時代といっても、私が大学生、namiさんは小学生の頃かしら~^^よかったわよね、ユーミン♪
おばぁちゃまは、おばぁちゃまの楽しみがあるのですよ。
若い頃もよかったけど、今もいいです、うふふ。

プールから間違えて海へと泳ぎだす人、例年数人はいるらしい・・・わけありません~(笑)
ちゃんと外へ落ちないような設計になっていますので、御心配なく^^
by uransuzu | 2013-04-01 20:22 | その他 | Comments(28)