こんぴら歌舞伎

日本最古の芝居小屋として、国の重要文化財にも指定されている「金丸座(かなまるざ)」で、
今年も「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が開催中です。
第29回目の今年は、亀次郎改め4代目市川猿之助の襲名披露です。
d0162995_571291.jpg
地元の小学生が、ハッピを着てチラシを配ったり、お客様を案内したりしています。授業の一環なんですって!そうよ、地元に根付く伝統文化、地域活性化、お接待の心、いろんなことを学んでね。

この日も最高に美しい青空です~~~絶好の歌舞伎日より~~~♪♪

一部は、「鳥辺山心中」と「義経千本桜」
二部は、「京人形」と「襲名披露口上」と「奥州安達原」でした。
d0162995_514933.jpg
例年チケット入手が困難なほどの人気ですが、いつものようにお友達のおかげで、花道最前列の席でした。
役者の汗や香りも感じられましたし、花道を踏みならす音は迫力満点です。
「義経千本桜」では、私のすぐ上を猿之助が宙吊りでゆっくりと移動していき、まるで、私に挨拶しにきたような気がしましたわ^^。そして最後に桜の花びらが、これでもかというくらい大量に頭上に降り注いできました。
d0162995_1644023.jpg

それにしても、やっぱり「義経千本桜」は、観ていて楽しいわ~♪ (私のような歌舞伎初心者向きかな^^)
所々に金丸座の独自の舞台機構が使われて、驚きの連続!拍手喝さいです。

「奥州安達原」は、猿之助の二役が見ものです。
ストーリーの難解さはさておき^^;;(いまだによくわからないの 涙)、彼の演技の素晴らしさに酔いしれました。
「義経千本桜」が動の猿之助なら、「奥州安達原」は静の猿之助。演技の幅は、今後ますます広がることでしょう、期待しています。 子役の可愛さ、健気さにババちゃまはウルルとしましたよ。

襲名披露口上で、市川猿之助が
「新しくオープンいたしました新歌舞伎座のこけら落としにも出演しませず、こちら、こんぴらにて~」と語ったのも可笑しくて~^^場内大爆笑でした。


余談ですが、
猿之助と「竜馬伝」で共演していた青木崇高さんという役者さんが、見物にいらしていました。ブラブラお一人で暇そうに歩いていらしたので、少しお話しいたしましたわ。

もう一つおまけ、
幕間に食べたお弁当もアップしておきますね♪♪
d0162995_526992.jpg
こんぴら名物の「たけのこ」や、醤油豆、鰆の押し寿司、など地元食材を使ったお弁当でした。

おまけのおまけ、
過去ブログに「中村勘三郎さんを偲んで金丸座」もアップしてあります。
Commented by shinn-lily at 2013-04-19 22:11
よかったですね。
一度、見てみたいと思っています。
お楽しみ、連ちゃんね♪
Commented by uransuzu at 2013-04-19 22:18
は~い、お楽しみの連ちゃんです♪
まだまだ3連ちゃん、4連ちゃんを画策中です^^
どうして、こうもお楽しみの計画には知恵が働くのでしょうね(笑)
でも、お楽しみがあるから働ける!ね、lilyさん!
Commented by non at 2013-04-20 00:06 x
「金丸座(かなまるざ)」
有名ですよね~(^-^*)/

私は二度歌舞伎に行ったことがあります。
日本の誇る偉大な伝統芸術だなあと思いますが
私には ちょっと退屈に思えます。

楽しい女子旅をされたのですねえ
昔は ネット仲間の集いはオフ会と呼んでいましたが
今はもう 呼ばないのかも~


Commented by uransuzu at 2013-04-20 09:09
>nonさま
私も熱烈な歌舞伎ファンではないのですが、観劇の機会があるときはなるべく逃さないようにしています~・・・だって、普段は芸術からほど遠い田舎暮らしですもの。
たしかにね、退屈な演目もあります㊙^^。でも、「義経千本桜」なんかは見ていて面白いですよ~。

オフ会、その経験はないのですが、ネットを通して知り合った方との現実の交流なんて、少し前までは考えられなかったですよね~、不思議♪
Commented by akicosmosA at 2013-04-20 23:06
夫が聞いたらいきたかったと口惜しがるかも(笑)
義経千本桜は楽しい演目ですよね。動きも軽やかで猿之助さんの千本桜が一番好きてす。
楽しめるものがあるのは幸せなことですね。
たくさん楽しめるように健康でいたいですね。
Commented by micci at 2013-04-21 00:20 x
こんばんは~
このブログのアップ、楽しみにしていました♪
そうなんですね~~こちら日本最古の芝居小屋なんですね!!
トップの画像ののぼりが、なんとも風情があります~~

猿之助さん、口上も楽しいのよね、、、型にはまらず、、、
「義経千本桜」と、「安達原」だったのですね、、、
猿之助さん踊りも上手ですよね!!
お弁当も美味しそう♪
踊りと言えば、セブのムーンウォークにびっくりです@@
Commented by uransuzu at 2013-04-21 11:22
>こすもすさま
私は、逆に東京とかで歌舞伎を観る機会があまりなくて・・・
こんぴら歌舞伎や大塚美術館で行われる歌舞伎を例年楽しんでいます。
新歌舞伎座にも行ってみたい~ご主人様が羨ましいです♪
人生の楽しみ方、まだまだいろいろありますよね、寿命が足りるかしら、と心配な日々です(笑)

Commented by uransuzu at 2013-04-21 11:25
>micciさま
おまたせいたしました^^
歌舞伎役者さんの中にも、この日本最古の芝居小屋で演じることに特別な意味を感じていらっしゃる方が多いとお聞きしています。舞台はすべて江戸時代のまま、人力で動かしています。空調もないので、気候のいいときしか上演できないのですって。
猿之助さんの動きは素晴らしいですね、踊りも上手、もう少し声が練れてくると、もっといいかも(●^o^●)
セブのムーンウォーク、色っぽくてチャーミングで、何度もみちゃいました。
by uransuzu | 2013-04-19 19:28 | その他 | Comments(8)