3人のイケメンシェフ

多分、どこの地方都市でも同じような現象かもしれませんね、
古くからある地元の商店街が廃れています。
ちょっと郊外の大きなスーパーへ車で買い物に行く方が多いからです。
シャッターが下りたままの店が並ぶのは、寂しいものです。

そんな中でも、頑張っているお店もあります。
寿司屋、イタリアン、焼き肉店。
我が街で人気のこの3店舗のシェフたちが、それぞれの力を合わせて、地元の食材をふんだんに使ったコラボ創作料理を提供してくれました。

ソフトカクテル・・・さぬき姫のジュース
先付け・・・さくら豆腐 ジュンサイあん テールスープ仕立て↓
d0162995_14515920.jpg

前菜・・・生蛸のカルパッチョ 鰆の白子焼 焼き穴子のマリネ さぬき夢豚の金時まんじゅう とろとろ肉の新キャベツ巻 ゴルゴンゾーラのカナッペ こんちゃん農園アスパラのムース ↓
d0162995_1455419.jpg

椀・・・鱧とポルチーニの出会い 澄まし仕立て (写真無し)

造り・・・鰹 鰆 ベイカ しめ鯖 貝柱 イクラ 芯ロース 生ミノ ↓
d0162995_14574685.jpg

魚料理・・・鰆のミルフィーユ仕立て・瀬戸小海老のアメリケンソース ↓
d0162995_14585013.jpg

肉料理・・・讃岐オリーブ牛のとろけるロースト・ビーフ ↓
d0162995_14585942.jpg

パスタ・・・海香る濃厚パスタ ↓
d0162995_14594364.jpg

創作にぎり・・・鰹 蕪 細魚 黒毛和牛タン ユッケ ↓
d0162995_150449.jpg

デザート・・・スイカ・メロン・甘夏・さくらんぼのゼリー掛け カスタードブリュレ 和三盆のキャラメリゼ チョコレートガナッシュ ↓
d0162995_1525112.jpg


うぅ~ん、これでもか!というほど次々に出てきましたよ。
どれも、これも、シェフ達の意気込みが伝わってきて、とっても美味しいの♪
「これ、銀座で食べたら、5倍価格よね」
と、語りながら食べるのは、なんともお品がないこと^^; でも、ホントにそう思うんだもの~。
田舎では、なかなか食べられないレベルよね~。

1年に1回程度開催される企画です。
3人のシェフたちは、30歳代~40歳代前半、とても熱く燃えています。
利益を度外視しても、地元の元気を作りたい、って!みんな(心の)イケメンよ~❤
それなら応援しましょ、私たちも。

仕事が終わって、社員たちとあれこれ話しながら、・・・新たな提案も出る、抱負も語る・・・こちらも(心の)イケメンたちとの時間です。
時間が長いので^^;、ビールもワインも進むわ~
d0162995_157294.jpg

さ、また明日から頑張りましょうね!!
飲みながら語ったこと、忘れないでね!!(笑)


寿司「一心」・イタリアン「Passo」・炭火焼肉「味道源」
コラボん祭3~春から夏へ~
季節のうつり変わりを、料理の流れに乗せて

Commented by rico at 2013-05-23 08:47 x
てぶくろさん~おはようございます!
地元で頑張っている若い料理人。。応援したいですね。
ジャンルの違う3人が集まってのコラボレーション、素晴らしいです。
でも・・どれも本当に美味しそうだけれど、結構な量ですよ~!?最後はお腹がパンパンになっちゃったのでは^^大丈夫でしたか(笑)

こんな素敵な心意気に、地元マダムたちは足繁く通って貢献しないといけないですよ~フフフ


Commented by shinn-lily at 2013-05-23 11:03
本当にてぶくろさんはイケメン好きなんだから!
とまあ、イケメンとは別な次元の話し
地方に住んだことのある私としては、イケメンシェフの心意気が伝わってくるような気がしました。
都会で切磋琢磨するのも価値がる仕事ですが、
地元にこそ美味しさを提供する、
人とつながりのあるお料理を提供する、
お料理に温かさがあるような気がするのです。

韓流にはまって???ご無沙汰してしまいましたが、
やっぱり、ブログもいいなぁ。
Commented by uransuzu at 2013-05-23 12:51
>ricoさま
そうなの、少しずつだけど時間をおいて出てくるので、もう最後はお腹いっぱい。さすがの私が、一部お持ち帰りさせていただきました。
>>こんな素敵な心意気に、地元マダムたちは足繁く通って貢献しないといけないですよ<<
でしょう、でしょう(笑)
残念ながら1年に1回ですって、次回はお友達いっぱい誘って貸切だわ~♪
Commented by uransuzu at 2013-05-23 12:57
>lilyさま
韓国から一時帰国されましたか?(笑)
私も、昨年から今年初めまで「イ・サン」にハマっておりましたから、お気持ちはよくわかります。現代物もいいのですね~。いかん、いかん、今は韓流にハマる時間はないわ^^;誘惑しないでくださいね~。
地方の力、人とのつながり、しばらく日本は大事な物を忘れていましたよね。少しずつでも、足元をしっかり踏ん張って、大事なことを発信していきたいものです。
イケメン?もちろん、大好きよ~。あ、彼らは心のイケメンですから。
Commented by ihoko at 2013-05-23 17:18 x
ボッタルガ(からすみ)のパスタにあわせてあるのは何なんですかねぇ~。とちょっと気になる。
どのお料理も本当に美味しそうなんですが、私、お肉(鶏肉を少々ならなんとかいけますが、後は駄目です)も、生のお魚も苦手(お刺身、お鮨も甘エビ以外駄目)なので、カーソル下げながら、何だったらいただけるかで、妙に寂しい~気持ちになりましたざんす。目のご馳走でと言う事で・・。
地元を復興!商店街復興!がんばっていただきたいものです。
Commented by uransuzu at 2013-05-24 09:12
>ihokoさま
このパスタ、ウニがた~っぷり乗っていたの、濃厚だったけど美味しかったわ~。
ihokoさん、好き嫌いはダメよ、好き嫌いする子は大きくならないわよ、と小さい頃に教えられなかった?(笑)まぁ、でもオンバ日傘で育てられたihokoお嬢様だったら、仕方ないか~、「よしよし、無理して食べなくてもいいよ。食べられるものだけ、料理人に作らせるからね。」だったのかしら?^^
私はね、自慢じゃないけど、好き嫌いまったく無し、あ、好き好き好き~❤はいっぱいあるけどね。
はい、明日の地元商店街を担う若者たちを応援します!
by uransuzu | 2013-05-23 05:44 | その他 | Comments(6)