実演販売の体験

昨年より、実際に手袋を作っているところをお客様に見ていただこうと、職人による実演販売を行っております。
今年も、10月9日の阪急メンズ大阪を皮切りに大阪、名古屋、東京で開催します。

10/9(水)~14(月祝)阪急メンズ大阪 (1F 特設スペース)
紳士実演販売・セミオーダー・既製品

10/16(水)~22(火)ジェイアール名古屋タカシマヤ (3F ローズパティオ)
紳士実演販売・セミオーダー・婦人実演販売・セミオーダー・ 紳士婦人既製品

10/23(水)~28(月)阪急メンズ東京 (B1 イベントスペース)
紳士実演販売・セミオーダー・既製品

10/30(水)~11/5(火)日本橋三越本店 (1F ファッションパーツサロン)
婦人実演販売・セミオーダー・既製品


さっそく、お客様になって、実演販売の体験をしてきました♪♪
ごっこ遊びみたいで、ちょと楽しかったわ^^

まずは、手袋のデザインと革の色、裏地などを選びます。
d0162995_10264133.jpg
d0162995_10265094.jpg
革の色は、今年は14色だそうです。私は、ローズピンクのオリラグ・ファー付きを選びました。
オリラグ・ファーの色も2色から選べましたので、ピンクに合うシルバーをオーダー。
裏地はシルクの方がすっきりして見た目が綺麗だけど、カシミヤニットはとにかく暖かい!ので、ニットを選びました、ニットの裏地の方が、ちょっとお高いです^^;

デザインが決まったら、手のサイズを計測してもらいます。
利き手の方を測ります、私の場合は右手です。
d0162995_102711.jpg
d0162995_10274839.jpg
手の周囲と中指の長さを計測して、一番自分に合う手袋サイズパターンを選びます。
この時、きっちり指の股まで入れてね。
裏地が、シルクかニットかによって、手袋のサイズも微妙に異なります。

ここまでで注文は終わりです。
お時間のある方は、ゆっくり手袋のできていく過程をご覧ください♪
お急ぎの方は、出来上がりを配送してくれます♪


まずは選んだイタリアンラム革を職人が見事にストレッチしていきます。
まるで、パン種をこねて伸ばしているみたい・・・ちょっと違うかな(笑)
d0162995_10515222.jpg
革が均一になり、柔らかくなります。
傷の無い、一番いいところをとってくれるそうですよ。

工場内には数多くの手袋の抜き型がありますが、
d0162995_10521234.jpg

その中で、私サイズの手形を選び、型紙に合わせて切っていきます。
ハサミの切り方に迷いがないこと!気持ちよいほど、す~っとハサミが動きます。
d0162995_10443475.jpg
d0162995_10441618.jpg

そして、いよいよ縫製です。
これが、見事な職人技なんですよ!
ピンセットを使いながら、細かく正確に。
d0162995_1046222.jpg
d0162995_10461920.jpg
革製品は、決して縫い直しができませんから、ここが職人の技の最大の見せ所です♪
もう、息を飲んで見入りました、すごい!
普段は、工場内で静かに集中して作業する職人さんたちですから、デパートの催事場なんかでは緊張するでしょうね・・・と老婆心。

オリラグ・ファーをサイズに合わせてカットして、
d0162995_16391243.jpg
丁寧に縫いつけて・・・

製作開始から約2時間半後に完成しました!
(込み具合やデザインによって、所要時間は異なるそうです)
d0162995_10544195.jpg
試着して、フィット感を確かめます。
d0162995_1055211.jpg
d0162995_10552728.jpg
柔らかくて、本当にいい革だわ!
新しいうちは、裏地のニットが少し革と乖離する感覚も人によってはあります。
(感じない方が多いですが^^)
大事に大事に、手に馴染ませるように使っていただくと、その感覚は次第に無くなります。

出来たて、ほやほや~
まるで、生きているような呼吸しているような手袋です。
大事にします❤
Commented at 2013-10-06 00:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uransuzu at 2013-10-06 07:05
>鍵コメ 00:34さま
なんて、嬉しいこと♪ ありがとうございます♪
そうなんです、いよいよ手袋シーズン(特にオーダーは1ヶ月くらいかかりますから、今が発注のピークです)なので、ただいま様々なデパートで催しをしております。 偶然ですね、嬉しいな♪
鍵コメ様に応対したのは、多分、手袋に関して研修をすませたたデパート側の方でしょう。感じが良くてよかったわ^^

在庫については、細かなことはわかりません。
メ―カ―からは、すでに殆ど出荷してありますので、デパート内部で問い合わせているのだと思います。ぴったりサイズが見つかるといいですね!
Commented by juju3291 at 2013-10-06 07:49
★元気ばば★
すごい
初めて見ました
手にフィトするわけですね」
Commented by uransuzu at 2013-10-06 09:49
★元気ばば★さま
機会があれば、ぜひ実演をご覧ください。
職人の手際の良さに感激されることと思います。
Commented by kanafr at 2013-10-07 10:25
こういう物が作りあがって行く工程を見るのが大好きなんです。
職人技って凄いですものね。
そうは言いながら、オーダー手袋じゃなく既成品を購入しておりますが、やっぱり指の部分が...。
日本の縫製技術やその丁寧なお仕事ぶりがお写真だけ見ても伝わってきて惚れぼれしました。
職人さん、バンザイ!!
Commented by pike at 2013-10-07 10:39 x
すごいですねぇ・・ほれぼれしますねぇ・・きっと実際の手さばきは無駄なく美しい仕事っぷりなんでしょう。
なんでもその道を極める人の動きは美しいです。
tebuさまのてぶくろも、色合いぴったり、美的で、さらにあったかそう~だわ。
Commented by uransuzu at 2013-10-07 15:24
>kanaさま
なかなか手袋の製作工程を見る機会は無いと思います。
イギリスにも1社ありますが、完全ではなく一部工程だけでした。
これを全部見せるのは、ある意味、企業秘密の暴露(笑)、いえ、作ることに自信をもっている!と思ってください~^^
Commented by uransuzu at 2013-10-07 15:27
>pikeさま
そうなの、本当に美しい動きなんですよ。
不器用な私は、感嘆の声をあげてばかりいました^^
私の色はね・・・実は、サンプルとして必要な色を選んだのよ。このサンプル手袋が名古屋にも展示されて廻ります~、よかったら見に行ってください(笑)
とにかく、あったかいです、もう手が汗ばんでしまいましたわ^^;
Commented by chez-nami at 2013-10-07 18:22
プロの手さばきと言う物は、見ている物を引き付ける力がありますね
ひとつの道を極めた動き、、
2時間見てしまう魅力があるのもわかりますわ〜!
特に自分のオーダーの物が出来上がるのを見るとわくわくしますよね
ステキな色、ファー!マダムにお似合でしょうね〜♡
そういえば、、船便の洋服の部門(笑)が出て来たのですが、、
手袋がまだ見つかっていません(^_^;A
あっと言う間に必要な季節が来るので、、
慌てて探す事にします〜!
Commented by uransuzu at 2013-10-08 17:05
>namiさま
自分の手袋が作られていく工程、初めて最後まで見ました^^
すごく楽しかった~♪
できてきた手袋が一層愛おしくなるのよね~♪
来年は、ブルーとかちょっとマニッシュな色にしようと、今から考えています。
まだまだ暑いけど、今年は一気に寒くなりそうだと聞きました。
手袋は小さいものだから、探すのも大変!早く出してあげてね❤
Commented by bigben at 2013-10-24 02:14 x
いきなりですみません。
ジェイアール名古屋タカシマヤにてオーダーさせて頂きました。
AltaClasseさんから1度オンラインで既製品を購入したのですが
残念ながら私の手に合わなかったためリベンジと言った所でしょうか・・

男物の革手袋って見た目もゴツゴツしたものが多いですが
合わなかったモノも女性用と見間違えるくらい素敵なもので
流石は専門店だとビックリしました(ちなみに私30代男)

乱文失礼しました
Commented by uransuzu at 2013-10-24 12:08
>bigbenさま
コメントありがとうございます。
ご購入いただいた方の生の声は、とても勉強になり嬉しいものです。
オンラインでは手に合わなかったのですね・・・きっと手の測り方が素人の方では難しいのかもしれませんね。
今回、きちんとセミオーダーされたということ、ぜひそのご自分サイズを覚えておいてください、今後既製品をご購入されるときに、役に立つと思います。
Alta Classeでは、他には無い手袋作りをめざしております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
by uransuzu | 2013-10-05 20:18 | 手袋にまつわる話 | Comments(12)