今年もピンク・リボン・デ―と私的大ニュース❤

たまたま受けた乳がんの検診でひっかかり、
悪性の可能性が高いと言われ、手術を薦められ、
娘に付き添われ、覚悟を決めて手術台に上り、
いよいよ手術となった時に、ひょんなことから手術中止となり・・・
あれはもう2年前のことになります。←そのときのブログ

たとえ悪性でも、暴れん坊じゃない、おとなし~いもののようです。
私の性格と同じね^^
よしよし、いい子、いい子。このまま大人しくしているのよ、と毎日ささやきかけています。
暴れると、すぐに切っちゃうからね、と脅しも忘れずに(笑)

「とりあえず手術しないで様子をみていきましょう、定期的に検診においでください。」
と、ドクターに言われた通り、2年間真面目に検診に通っております。

d0162995_22121577.jpg

今回の検診で、
「しこりが少し小さくなっていますね。」
え、嬉しい!
「女性ホルモンの減少によるものでしょう」
え、ショック!

この乳腺外科の名医は、私の幼馴染です。
幼馴染に胸を見せるのは、と~っても恥ずかしいのですが、今では恥ずかしさを超えて、信頼しております。ので、気楽に話せます。

私、笑いながら「それは、オジサン化してきたってこと?」
彼がにっこり応えます「いや、いや、そうじゃないよ。女性ホルモンの減少は、この病気にとってはいいことだけど、いつまでも女性は女性、女性らしさを持っててほしいな。」

う~~ん、やっぱり名医だわ♪ 言い回しの妙よね^^
単純な私は「しこりが小さくなってきた」「いつまでも女性らしい」という2つのワードだけを頭にインプットして、帰路ご機嫌なのでした♪♪♪
d0162995_2214038.jpg
ところどころにオードリー・ヘップバーンの手袋画像をはさみました(●^o^●)





あさイチ「プレミアムトーク 吉行和子」
チャンネル:総合
放送日時: 2013年10月25日(金)
午前8:15~午前9:55(100分)

番組HP: http://www1.nhk.or.jp/asaichi/

プレミアムトーク 吉行和子 ▽あさイチグリーンスタイル「ちっちゃな世界 箱庭」 
【ゲスト】吉行和子,イル・ディーヴォ
【キャスター】井ノ原快彦,有働由美子,(内容は直前に変更になる場合があります)



きゃあ、きゃあ、信じられない!
IL DIVOが、この日NHKに出演するのね♪
CD発売のプロモ来日かしら!!

きゃあ、きゃあ、またまた女性ホルモンが噴出しちゃうかも!!!
Commented by mika-96 at 2013-10-18 20:33
まぁ~!
しこりが小さく?
女性ホルモンの減少で?
それはおめでとうござい・・・ん?・・・これは又微妙な(>_<)
でも一番心配だったしこりが小さくなったのですから、やはりここは
おめでとうございまーす\(^o^)/
そうか・・・しこりにも優しい囁きと脅しが必要なのですね・・・
私も今晩から顔の物々に囁きかけます・・・ふふ^_^
Commented by juju3291 at 2013-10-18 21:25
★元気ばば★
なんだか衝撃のブログです
良かったですね
そなことがあったとは
Commented by ihoko at 2013-10-18 22:33 x
女性ホルモン噴出~~。(浮かんだイメージ;夏の芝生の自動水撒き機のように、自転しながら、ピンクの霧雨、ジェット噴射~で周りが霞む~(気のせい?)

Commented by uransuzu at 2013-10-19 06:53
>mikaさま
おはようございます♪
女性ホルモンが減少して、細胞の活発化がなくなり小さくなってきたそうです、そんなことってあるのですね~。結果的に慌てて切らなくてよかったわ、とドクターに悪態ついてきました(笑)
とはいえ、まだまだどうなるかわかりませんから、毎日しこりちゃんに甘い囁きと怖い脅しを忘れずに。なんといっても、しこりちゃんも私の身体の一部ですからね。
Commented by uransuzu at 2013-10-19 06:55
>★元気ばば★さま
乳がんにかかる人って20人に1人だそうです。
私はすごくラッキーだと思っています。
これからも、気を抜かず、検診は受けようと思っています。
Commented by uransuzu at 2013-10-19 06:57
>ihokoさま
そうなの、ピンクの霧雨でぽわ~~ん❤
愛しい人が近くまできているのに、逢いに行けない、この切なさが愛育てるのよ。
女性ホルモン増加中❤
Commented by naomi at 2013-10-19 09:16 x
検診、異常なしで一安心ですね。良かった。
何しろ私は、もう乳がんのベテラン患者ですからね。
一度目は19年前、二度目は10年前に手術しました。
私も一度目の病棟主治医は高校の同級生だったのよ。
最初は「えーっ」って思ったけど命が掛かってたから恥ずかしさなんて
どっかに飛んでいっちゃってましたよ~
Commented by kanafr at 2013-10-19 09:36
まあ、そういう事があったんですね。
私の記事にコメントしづらかったんじゃないですか?ごめんなさいね。
それにしてもいい結果が出てよかったですねぇ。
何だか私も凄く嬉しいです。
そして説明の仕方と言い、とてもいい先生ですねぇ。仏人医師に聞かせたい!
女性ホルモンなんかなくても、女性は女性ですよ。
ホルモン旺盛な若い子なのに、すでにおばさんじゃなくて、おじさん化している人一杯いますもの。
この美しいオードリーのように、いつまでもコユリ様はお美しく輝いているって信じていますわぁ~。
Commented by pikeflower at 2013-10-19 14:37
よかったですね、ほっとしたでしょう。
わたしもそろそろ検診いかなくちゃ、です。

ティファニーのヘップバーンまだあどけない。かわいいわぁ。
ぁぁ女性ホルモンかぁ、わたしにも戻ってきて欲し~
女性ホルモン満タンのころは、これっぽちもありがたいと思わなかったのにな^^;
Commented by uransuzu at 2013-10-20 08:02
>naomiさま
ありがとうございます、でもまだまだ油断は禁物のようです。
これからも長~いおつきあいになるかも^^
naomiさんは、2回も手術なさったのですか、しかも高校の同級生?それはなかなかの体験でございますね。さらっと「ベテランです」と言えるところに大病を乗り越えた強さを感じます。
よろしかったら、いろいろ教えてくださいね。
Commented by uransuzu at 2013-10-20 08:09
>kanaさま
実は、この記事を書こうかどうしようかと、kanaさんのお顔が浮かびました。(あ、実物のお顔は存じ上げないのですが^^;)
でも、kanaさんがご自分の体験をいつも明るく、楽しく語られるのが大好きで❤私の何でもないピンクリボン体験もさらりと書いてみたくなりました。
退院時のお洋服の話題など、うふふ、でございましたよ~。女性は女性、だけど大変なときはそれどころじゃない、わかるわ~って。
気持ちだけでもね、オードリーのように生きたいわ~、あはは、無理?(●^o^●)
Commented by uransuzu at 2013-10-20 08:11
>pikeさま
はい、今回も無事に検診をクリア―いたしました。
忘れずにpikeさんも検診にいってくださいね!

女性ホルモンが切れかかったころに、その有難味がよくわかりますね(笑)
でも、オードリーは晩年も素敵に生きたじゃない?だから、私たちもこれからよ~!!
Commented by akicosmosA at 2013-10-21 18:17
この記事しっかり覚えています。コメントもしましたので。
私も11月に人間ドックが控えていますがきちんとマンモも入っています。でも信頼できるお医者様がそばで守ってくださるのは嬉しいですね。これからも大丈夫~です。なんて思うのですが。

恋心いっぱいの私たち女性ホルモンがまだまだ盛ん?
でも忘れたくない気持ちだわ;;
Commented by uransuzu at 2013-10-21 19:00
>こすもすさま
こすもすさんも、きちんと人間ドック受けられるのですものね~
マンモはちょっと痛いけど、仕方ないですね^^;
私もね、このしこりちゃんは、「アンダ―コントロール」範囲であると思っています、阿部首相よりは信憑性あるでしょ(笑) でも、完全になくなるまで、ドクターの指示通りに通院いたします。

そうです、このところ女性ホルモンが大幅に増えていますよね❤ 26日までは、同じ空の下にいると思うだけで、胸がキュ~~ン(●^o^●)こすもすさん、逢いに行ってくださ~い。
by uransuzu | 2013-10-18 19:50 | その他 | Comments(14)