洗える革手袋(ウォッシャブル・レザー)

かつては手袋と言えば、黒色と茶色が主流だったのですが、今ではいろんな色の革手袋をお持ちになる方が増えています。
ファッションのポイントとして、明るい色、目立つ色。
冬の暗くなりがちなファッションには、差し色としての手袋が大活躍です。

ところが、薄い色はどうしても汚れが目立ちます。
本来、革製品は経年による汚れも魅力の一つなのですが、それは濃い色の革のこと。
やはり、薄い色、綺麗な色はあまり汚したくないですね。

そこで登場したのが、「洗える革手袋」です。
ちょっと画期的だと思いませんか? 
だって、革製品って洗うのは絶対NGと言われていますものね。
d0162995_1047114.jpg

d0162995_14151886.jpg
特殊な加工を施したこの手袋は、中性洗剤で優しく洗って、きちんと型を整えて干していただけば、汚れが取れ、見事に革の風合いもよみがえります。
(もちろん、通常の洗濯で取れる範囲の汚れですけれども^^;)
つまりは、水にも強いということで、雨や雪の日にも活躍しそうです。
六本木ヒルズ「Alta Classe」、日本橋三越などで販売中。


さて、東京の夜。
すでに街のあちらこちらが美しくライトアップされていて、歩いていても思わず立ち止ります。

宿泊先ホテル前 ↓
最近よく利用するちょっと古いホテルです。
朝は、日比谷公園や霞が関周辺がお散歩コースです。
d0162995_13271013.jpg

お友達と代官山TSUTAYA ↓で待ち合わせ。(なんて、オシャレな響きなの^^)
d0162995_1327338.jpg
TSUTAYAで開催されているIL DIVOのパネル展、ちょっと覗いてみたかったのです❤ ↓
d0162995_13372669.jpg
彼らの来日コンサートが決定して、再びIL DIVO旋風が吹き荒れそうな予感です♪
どんなに彼らが素晴らしいか、先日サイン&握手会に行ったレディから、直接お聞きしました。
お年を召した方に敬意を払い、子どもにも優しくて、ウィットに富んだ受け答えで、
しかも、セブの手は柔らかかったとか、ウルスはしっかり固く握ってくれたとか、
わ~ん、羨ましい~、お願い、その手に触らせて~、
その手は、絶対に一生「洗わない革手袋」にしますから!(笑)



<公演スケジュール>
 2/26(水)7:00PM開演 【東 京】日本武道館
 2/27(木)7:00PM開演 【東 京】日本武道館
2/28(金)7:00PM開演 【名古屋】愛知県体育館
3/ 3(月)7:00PM開演 【大 阪】大阪城ホール
3/ 5(水)7:00PM開演 【大 阪】フェスティバルホール
3/ 6(木)7:00PM開演 【広 島】サンプラザ
3/ 8(土)5:00PM開演 【金 沢】いしかわ総合スポーツセンター
3/10(月)7:00PM開演 【東 京】日本武道館

さて、どこ行く?
全部!は無理よ~。
Commented by whitelacenonyo at 2013-11-07 21:57
素敵なスキンに変更ですね。
自分で洗える皮のグローブって、世の中、進歩するのですね。

昨日、銀座の美容室でエアーウェーブ、という
最新のパーマをかけましたけれど、
いずこの世界も進化する、、、技術ですね。
Commented by uransuzu at 2013-11-07 22:06
>whiteさま
スキン、寒くなる様にと願いを込めて変えてみました。
冬には冬の楽しみ方がありますよ、とご提案もしたいです♪

え、パーマをかけられたのですか!?見たい、見たい❤
エアーウェーブって知らないわ・・・
whiteさんは、日頃から若いオシャレな女性に囲まれていますから、そういった情報も早いのですね。
Commented by akicosmosA at 2013-11-08 01:49
進化し続けるてぶくろを発信するアルタクラッセ様
てぶくろの色選びでファッションをてぶくろに合わせてコーディネートする時代ですね。
私もオレンジをどんな風にと楽しみです。
六本木、代官山おしゃれ~~**ですよねえ。
東京は飽きない場所です~**
Commented by kanafr at 2013-11-08 02:30
雨もあり、雪もありの冬の季節、場合によっては皮のグローブがしっかり濡れて、乾かし方が悪いのかちょっと情けない状態になります。
だから雪や雨の激しい時は、以前てぶくろさんがご紹介されていたナイロンのグローブがいいなあと思っていましたが、これからは皮でも大丈夫ですね。フランスじゃまだこういう製品はないような気がしますが..。
薄い色も確かに汚れやすいから、洗えたら嬉しいかも..。
ただ干す時って、手首部分は広げられますが、指先部分も乾くようにする為のコツってどうしたらいいですか?
Commented by chez-nami at 2013-11-08 07:55
てぶくろ、洗えると良いなぁといつも思っていました
色々な物を触っているはずの手袋、、洗いたい時もあります!
でも皮は洗えない、、そんなものだと思っていましたが
どんどん便利になりますね
たま〜に、、ポケットに入れっぱなしにしたてぶくろに気がつかず、、
洗ってしまった事も何度か(^_^;A
そんなミスもなくなりますね〜(笑)
ホント。ドジなワタシにも良い時代になってきましたわ!
Commented by uransuzu at 2013-11-08 11:47
>こすもすさま
ありがとうございます♪
ファッションは時には冒険を~
これまで敬遠してきた色でも、小物から入ると意外な発見があったりして。楽しいですよね、そんなのって。
こすもすさん、オレンジ色も絶対お似合いになると思います。
颯爽と東京の街を歩くこすもすさんが、見えます❤
Commented by uransuzu at 2013-11-08 11:53
>kanaさま
干す時は陰干しで、タオルの上で平干ししてください。
手首を拡げて干す必要はありません。
ただ、その際に、指先を縦にきっちり伸ばすこと、キュキュッてね♪
あとは乾いてから、手に入れて馴染ませれば大丈夫です。
早く乾かすために、ガーゼやティッシュを丸めて指先に入れてもいいですが、私は面倒なのでしませ~ん(笑)
フランスでは、まだ売っていないと思います。
今度、行商に行こうかしら^^ kanaさん、お付き合いくださる?(笑)
Commented by uransuzu at 2013-11-08 11:58
>namiさま
はい、お客様のニーズに応えるために日々努力を続ける私です(●^o^●) ←そんな偉そうに言って~(笑)
手袋って、案外汚れますものね。この革手袋なら、どんどん洗ってくださっても大丈夫ですよ~。
私も、夫のゴルフ・グローブは、しょっちゅうポケットに入れたまま洗っております。いいの、自分のものじゃないから(爆)
Commented by ihoko at 2013-11-08 13:55 x
私ね。実は、普通の皮でも洗っちゃうんですけれどね。(皮のコートまでも・・)1回はなんとかなるんですよ。でも2回以上洗うと、風合いがね~。洗える手袋・・。これってすごく受けそう!海外でも受けるんじゃないかしら?
いつも思うのは、スーツケースの下についた<コロコロ>。今じゃついてないものないくらいなんですが、あれが出てくるまで、スーツケースの重さには、誰もが閉口し不便に思っていたんですよね。で、出たとたん、世界を風靡し、改良に改良が重ねられています。人種が違おうが、誰も思うことは同じだったという事なんですよね。洗える手袋・・。これもそうなるかもね~。
Commented by uransuzu at 2013-11-08 17:28
>ihokoさま
革のコートを洗っちゃうのですか?それはすごいわ!ぜひ、その様子をライブで見たいものです。革の染料の色が出ませんか?
実は、革製品というのは、国によってかなり基準が異なります。イタリアで許される染料が日本では使えなかったり、原皮の種類も異なるしね。なかなか難しい業界でございます。
そんなこんなを乗り越えて、手袋で世界を席巻する日も近いかしら、おほほほほ。
(^_^)v
Commented by yumiyane at 2013-11-08 21:08
わたしね、皮でも洗ってた。
最初はごわごわで固くなるけど、毎日してるとまたもとに戻ってくれる。
いつか雨の夜、銀座の交差点に落とした手袋。車に轢かれて大変なことになったけどやさしく洗ってあげたらまた使えるようになりました。
これっててぶくろさんに言ったら叱られるね。
Commented by uransuzu at 2013-11-08 22:20
>yumiさま
あはは、叱ったりしませんよ〜、だって、私も革手袋を洗ったりしていましたもの。
でも、何度も洗うと革本来の艶が無くなり、硬化したり、色が褪せてきませんか?
それより、手袋を大事にしてくださるyumiさんにかんしゃです^_^
by uransuzu | 2013-11-07 17:06 | Alta Classe | Comments(12)