この野菜の名前は?

先日、近くの産直市で見つけた葉物野菜です。
名前のわかる方、教えてくださ~い。
d0162995_1084179.jpg
しっかりした厚みのある葉で、大きさは百花(万葉)くらい、けっこう大きな葉です。
ツヤツヤした栄養たっぷり感のある色、しかも葉や茎の色が1本1本異なっています。
赤、オレンジ、黄、緑・・・不思議でしょう~(゜o゜)
購入してから4,5日たつのに、しゃんと元気な葉っぱです。

産直のお姉さまに名前を聞いたのですが、わかりません、と。
食べ方も、わかりません、と。
ここの産直には、農家の方が試しに作ってみた珍しい野菜がときどき出るのです。

とりあえず、胡麻油(+ニンニク)でシンプルに炒めて、塩コショウしてみました。
d0162995_10132861.jpg
簡単に色鮮やかな野菜炒めができあがりました。
やや固い歯触りですが、特にクセもなく、茎も普通に食べられます。
スープに入れてもいいかも~♪

他には、作り置きしておいた餃子と、醤油麹につけた豚肉炒め温卵添え、キノコスープ。
(手製の醤油麹が自慢です、これ美味しいのよ~❤)
d0162995_10323995.jpg
冷蔵庫の残り物整理の週末。
あ、あれが残ってた、これも食べなきゃ、とあれこれ作っていたら、ちょっと脂っこい料理ばかりになりました。
がっつり系?まるで成長期の子どもがいる家庭みたいね(笑)
いえ、文句は言わせません。ね、ビールに合うでしょ^^
Commented by juju3291 at 2014-02-04 20:39
★元気ばば★
質問の答えがわからないのにコメントすいません
またみにきます
私も名前を知りたいので
Commented by whitelacenonyo at 2014-02-04 21:13
ルバーブに似ていますが葉がちょっと違うかも、、
ルバーブでしたら赤い茎を細かく切ってジャムにしますけれど、、、
Commented by uransuzu at 2014-02-04 21:33
>★元気ばば★さま
よかった、わからない方がコメントしてくださって♪
こんなの誰でも知ってる野菜よ、と言われたらショックですもの(笑)
はい、正解を見に来て下さいね。
Commented by uransuzu at 2014-02-04 21:36
>whiteさま
おぉ、white先生をも悩ます野菜なのですね、よかったわ(ホッ 笑)。
ルバーブをググってみましたが、違うようです。
ルバーブよりは葉っぱが小さくて、つやつやした葉っぱなのですよ。
それに、茎だけじゃなく、葉っぱも普通に食べる事ができました。
Commented by pikeflower at 2014-02-04 22:59
は~ぃ・・・食べるよりブーケに使うんだと思います(爆)
Commented by micci at 2014-02-04 23:47 x
私もルバーブかと思いましたが、、、
実物は違うんですね~
でも、美しい色ですね・・・
まるで、アーティフィシャルみたい・・・
↑の方に一票!!アレンジやブーケの添え役にぴったり♪
あ、てぶくろさん、食べちゃった??(爆)
Commented by akicosmosA at 2014-02-04 23:49
お風邪はもういいのですか?さあ2月は大事な時期ですわよ。
ご自愛くださいね。
このお野菜私もわかりません。
最近ちじれホウレンソウが美味しくてよく食べてます。
あ;;関係ない野菜ですが;;
我が家も野菜は炒める煮るの繰り返しですが蒸すも簡単で
なんだか手をかけてないかも。
てぶくろさんの食卓とても美味しそうです。
目覚めたらベッドまでお茶を運んでくれる暮らし私も
空想の世界のみです。トホ;;
Commented by leoncavallo45 at 2014-02-05 04:24
ピエトラと言うイタリア野菜ではと思います 茎が赤と白があります(マンマはスピナッチ(ほうれん草)といっていますが。。。
Commented by shinn-lily at 2014-02-05 08:28
わたしも例のセレサモスで買ったことがあります。
ほうれんそうの棚に並んでいました。
わたしのよりずーっとおいしそうに見えるのはuransuzuさんの腕が良いせい?よね!

最近、地元の方々がいろいろなお野菜つくりに挑戦するらしく、珍しいものが出てきますから、一度は試しに買ってみることにしています。
農作物ってこんなふうに進化してきたのかな?
それでも、案外昔ながらの霜にあたったほうれんそうや変哲のない小松菜や白菜にもどってしましますね。
試行錯誤して、どんどん美味しいものを手に入れたいという願う人類の試みはこれからも続くでしょう。

Commented by uransuzu at 2014-02-05 11:56
>pikeさま
あ、そうか!ブーケに使うのね!
・・・って、野菜売り場に売っていたのよ~(笑)
ネットショップ開設おめでとうございます、のちほどゆっくり伺います。
Commented by uransuzu at 2014-02-05 12:01
>micciさま
もう、食べちゃいましたよ~。
しばらく食べ方がわからず、冷蔵庫の中で過ごしていたんですが、思いきって食べたの、今さら「モンステラの新種でした」と言われても、困ります~(笑)まぁ、お腹を壊していないから、大丈夫ね♪
Commented by uransuzu at 2014-02-05 12:07
>こすもすさま
ちじれホウレンソウ、美味しいですよね。
ポパイのように元気モリモリ!
冬の野菜をたっぷりとって、体力つけなきゃいけませんよね♪
この野菜もカロチンがたっぷりあるような色なので、試してみました。
こすもすさんのFB「中高年の食卓」があまりに素敵に見えて、それに比べてわが家の食卓は大盛りでセンスなくがっくり~の自虐アップなんですよ。
空想で遊べるのは、一つの才能なんですって!!(●^o^●)
さぁ、遊びましょう♪
Commented by uransuzu at 2014-02-05 12:17
>leoncavalloさま
わぁ、イタリアよりのコメントありがとうございます♪
いつもFBを楽しみに拝見しております。
「ビエトラ」調べてみたら、これに間違いありません!!しかも、茎が赤、白だけでない「カラフル」「ミックス」と呼ばれるもののようです。。
http://www.fujitaseed.co.jp/SHOP/L-19.html
イタリアでよく使われる野菜で、日本では「不断草」と呼ばたりしており、簡単に栽培できる野菜なんですね。
ありがとうございました、さすがleoncavalloさん!!!
Commented by uransuzu at 2014-02-05 12:25
>lilyさま
はい、「ビエトラ」のお話しですね。(もう、知ったかぶり~ 笑)
この野菜は「農芸園芸振興協会」の新品目栽培野菜らしいです。
栽培も簡単らしいので、きっと各地で試しに栽培している農家の方がいらっしゃるのでしょう。そして、消費者市場の反応を見ながら、栽培を加減していくのでしょうね。農家の方の研究、経営努力ですね。

栄養価はかなり高いそうですよ。クセもないし。10本で100円でした^^
私は、もう一度、ためしてみようかな~と思っています。
だってね・・・葉っぱはアクがあるので、さっと茹でてからの方がいい、と書いてありました。私ったら、そのまま炒めたわ^^;次回に再挑戦!
Commented by leoncavallo45 at 2014-02-05 14:05
イタリアでは野菜かなり柔らかく茹でます 次回茹でてからカットしてオリーブオイルで炒めて味付けしてみると美味しいと思いますよ
Commented by uransuzu at 2014-02-05 20:58
>leoncavalloさま
そういえば、近所のイタリア人マンマは、ミネストローネを作る時も、ホウレンソウをクタクタになるまで煮ています。あれって、ビエトラのつもりなのかしら。ビエトラは、かなり固いですものね、次回は茹でて、オリーブオイルね♪ 了解しました、ありがとうございます^^
Commented by tokidokitasu at 2014-02-05 21:24
とってもキレイな葉・・・私もブーケにしたくなります。(=^・^=)
食べてもおいしいんですね。
↓ 映画「リンカーン」の手袋話、とっても面白かったです。
見たいみたいと思いながら、まだ見ていない映画です。
(ぐずぐずしていたら、またアカデミー賞の季節が来ちゃいました)
是非、レンタルしてじっくり拝見します!!
Commented by ihoko at 2014-02-06 00:08 x
これね~。そこらに一杯生えているので、モモとの散歩の途中で(いつもナイフ持参なの)貰ってくるんだよ~。
スタンダードは、緑のもので、こちらでは、クタクタになるまで煮て、ほうれん草のように水をギュっと絞って、オリーブオイルと、バルサミコ酢で食べる事が多いですが、チーズを入れてキッシュにしても美味しいよ。
Commented by uransuzu at 2014-02-06 09:16
>tokidokitasuさま
皆さまがそう仰るので、次回この野菜を見つけたら、食べる前にちょっとブーケにしてみます(笑)。でも、きっと茎がぽっきり折れるかも。特別に美味しいものでもありませんでしたが、クセが無いので、いろんなお料理に使えそうでしたよ。
映画の中の手袋シリーズ^^、今後ともブログアップしたいと思っています。
tokidokitasuさんも、何か情報あったら教えてくださいね。
あ、tasuお嬢様によろしく~。
Commented by uransuzu at 2014-02-06 09:23
>ihokoさま
えぇっ、そうなの!びっくり!!
不断草と呼ばれるくらい、いつでもどこでも簡単に栽培できるとは書いてありましたが、トトロ村ではまるでヨモギなのね^^;
いや~、また知識が増えたわ、ありがとうございます♪
たしかに、キッシュやスープ、ピザやグラタンでもいけるかも。熱を通しても、しっかり食感が残る緑黄色野菜としていろいろ大活躍しそうな野菜だわ。産直のお姉さんに「また、出してね」ってお願いしておこうっと。
Commented by ihoko at 2014-02-06 15:12 x
また来ちゃった。確か娘さん、アレルギーで悩まれてましたよね?あのね。この野菜、アトピーの子でも大丈夫な野菜で、知り合いの子がものすごい重度のアトピー治療をしてたんですけれど、この野菜は大丈夫なだけでなく、治療にもなるみたいで、毎食必ず使っていたみたいよ。
リゾットにしても美味しい。トレビーゾのラディキオと同じく、かなりの間火にかけても、コシがあるから、いい感じで頂けます。ただし、アクが強いものは、いったんサッと茹でた方がいいかもね。(お嬢さん・・今年はひどくならないといいね。)
Commented by uransuzu at 2014-02-06 17:08
>ihokoさま
何度でもウエルカム~よ。
で、またまたいい情報をありがとうございます♪ アトピーにいいのね!
ちょうど娘がアトピーがまたひどくなってきた、と昨日言っていたところです。授乳期は薬が使えなくてね、かわいそうなくらいの赤みと痒みよ。さっそく、産直市に行ってみなくては!というか、そんなにいいのなら、種を買ってきて育ててみようかしら、なんだか栽培が簡単そうだし、プランターでも育つって書いてあったわ。空いてる畑に種をまいてみてもいいわね。
うんうん、リゾットも美味しそう。これまで、ありそうで無かった(日本では)野菜ですね、これから広まるかな。
ラディキオも知らなかった^^ お勉強させていただきました。
by uransuzu | 2014-02-04 20:18 | その他 | Comments(22)