手袋を探してAlta Classeに

先日、Alta Classeに、上品な初老のマダムがご来店になりました。
d0162995_16353592.jpg

「このような手袋を探しています。」
と見せていただいたのは、茶色のカシミア100%の紳士用ニット手袋です。

ご主人様が、家の中でも普段に愛用されているのだとか。
「指先が破れては繕って使い、何度も繕っているのですよ。」
と少しはにかまれる笑顔が印象的でした。
d0162995_16355542.jpg

ずいぶん古い手袋で、まったく同じ物はすでに生産しておりません。
しかも、今の時期には、冬ものは殆ど在庫が無く・・・

似たような手袋をコンシェルジュがお薦めしましたが、こだわりが強くおありになるようで、残念ながらご希望に添うことができませんでした。

それでも、手袋を大事に使ってくださることが嬉しくて、いろいろお話しを伺いました。
d0162995_16442455.jpg
(写真は「Advanced Style」より 文章とは関係ありません。 )

まずはお買い求めになったデパートで探し、
次には「手袋資料館」に電話して製造元を尋ね、
製造元の会社に電話して同じような手袋がないかと尋ね、
そこでAlta Classeの存在を知り、訪ねていらしたというのです。

「とても、つけ心地がいいと夫が手放さないものですから。」と。

胸がじ~~んとしました、感激です。
幸せ者の「てぶくろ」です。
Commented by non at 2014-04-23 23:10 x
いいお話ですね~(^-^)/

私も以前
長年愛用している無水鍋が だいぶいたんできたので
新しいのを買おうと ずっと保存していた説明書に書いてある
電話番号にかけてみましたが…
電話はちゃんと通じましたが もう廃業されたとかで
とても残念な思いをしました。
仕方がないので ずっと 真っ黒になってしまったお鍋を
使い続けております。( ̄▽ ̄)V
Commented by uransuzu at 2014-04-24 15:20
>nonさま
そうですよね~、使い勝手がよくて愛着の湧いたものは、長く大事に使いたいし、壊れても直らないかと思いますよね。
私も、30年前の乳母車を製造元に電話して直してもらったことがあります。(たしか、ブログにも書いたような・・・)
新品を買う方が安くついたりしますが、物への愛情はお金じゃないのですよね。
nonさんの無水鍋も幸せ者ですね♪
Commented by pikeflower at 2014-04-24 20:27
すてき~そうですよねぇ。
乳母車のお話も覚えてますよ。
わたしは・・なんだろうなぁ・・・うちの亭主かなぁ(爆)
Commented by uransuzu at 2014-04-24 23:01
>pikeさま
あら、幸せ者のご主人様ですね~❤
ヒューヒュー(笑)
Commented by kanafr at 2014-04-25 07:45
ご主人様の為に、色々な所を当たられたこの奥様、素敵な方ですね。
単にご主人様が気に入っているお品物だから..と言うだけでここまでなさる方は少ないのではないでしょうか?
ご主人様への愛の深さが一つの手袋探しへの旅になったんですね。
見つからなかったのは残念ですけれど、「とてもつけ心地がいいもんですから..」とおっしゃった奥様の言葉、これぞ、商品の作り手の方達への最高の褒め言葉ですねぇ。
いいお話だわぁ。
Commented by micci at 2014-04-25 14:31 x
素敵なお話ですね、、、
てぶくろ専門店って、いらっしゃるお客様、それぞれが
エピソードを持っているような気がしませんか??
こちらのお店にみえる方は、みなさまこだわりがあって、
てぶくろ専門店を選ばれた方、、、
てぶくろを愛され、またプレゼントをされるときは
相手の方への愛情も感じられるような、、、
みなさま、それぞれにストーリーがあるって素敵だなと思います。(余談ですが、てぶくろさん、いつの日か綴られたら??←けっこうマジ・笑)
Commented at 2014-04-25 23:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uransuzu at 2014-04-26 09:33
>kanaさま
長年の夫婦の愛情が感じられるお話しでしょう♪
私も伺っていて、心が温かくなりました。
これは私の想像だけですが、ご主人様はお身体が不自由なのかもしれません。(家の中でも、ずっと手袋をつけていらっしゃるそうですし、ご一緒にお買いものに来られませんでしたから。)
そうしたご主人様のお気に入りの手袋を一生懸命に探されていて、私も感激しましたから、なんとか同じ物を作れないかしら!と思っております。
Commented by uransuzu at 2014-04-26 09:37
>micciさま
確かに、お客様それぞれに手袋を選ばれる理由があって、こだわりがあって、お客様の背景にふれて温かい気持ちにさせられることが多々あります。
メーカーとしての仕事だけならわからなかったことが、直接にお客様とお話しすることでわかるようになったことが財産の一つです。
私が綴る~??micciさんが手伝ってくださるなら、考えます♪
Commented by uransuzu at 2014-04-26 09:42
>鍵コメ 23:57さま
拙いブログを楽しみにして読んでいてくださるなんて、とてもありがたく嬉しいです♪
そして、まぁ、鍵コメさんとは、ご縁がありますね!
革のオペラ・グローブのこと、社員から聞いたことがあります。
またショップの宣伝もしていただいて、ありがとうございます。
香川に視察にいらっしゃるなら、お会いすることもあるかもしれません、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by nageire-fushe at 2014-04-26 20:58
いい話です!
思い出とともに手袋を大切にしている。
心のありようが美しいです!
Commented by uransuzu at 2014-04-27 10:10
>nageireさま
えぇ、心が温まる時間でした。
やはり手袋は、手だけでなく、心も温めるのですよね。
こんなお話を聞けて、私も嬉しかったです。
by uransuzu | 2014-04-23 20:56 | Alta Classe | Comments(12)