シルクのUV手袋

プランタン銀座で開催中だった「ビ―ズ・マルシェ」で、
Shelley Jewelryさんの作る夏用のグローブホルダーを発見!

きらきらと涼しげなので、何本か色違いを注文してきました。
できあがってきたら、またお見せしますね♪

自分用には、黒のネックレスを購入。↓
d0162995_11253139.jpg
ノ―スリーブ・ワンピースに黒色のレース手袋と合わせてみると・・・
わぉ、ゴージャス❤


こちらは、Alta Classeに置いてあるシルク100%のロング手袋です。↓
このシルク手袋、肌触りが爽やかで、とっても涼しいのですよ~。
d0162995_17475545.jpg
指先の大きなリボンまでシルクというこだわりです。

雑誌でも紹介されました。↓
d0162995_1750096.jpg
可愛くって女の子らしくって、
カジュアルなファッションにも、ぴったりでしょう♪♪♪
Commented by whitelacenonyo at 2014-05-26 21:40
シルクのサマーグローブ、色も涼しげですね。

ねぇ、手袋のデザインはてぶくろさんがするのですか?
それとも、チームを組んで?
Commented by uransuzu at 2014-05-26 22:52
>whiteさま
大きな声で、きっぱりはっきり申し上げますが、私がデザインしたものは、一つもありません!あ、30年ほど前に一つだけあったかも、売れなかったけど^^;

当社の誇るデザイナー軍団が、手に汗して、いえ、手に手袋して(笑)、デザインしておりますのよ。
Commented by shinn-lily at 2014-05-27 08:11
シルクのはカジュアルにもフォーマルにも使えそうで素敵ですね。
でも一番上の黒のレーシーなてぶくろに魅かれています。
Commented by yumiyane at 2014-05-27 09:59
夏のドライブにこういう長いの必須です。
こっちの友達が手ぶくろさんのとこから取り寄せしてましたよ。
遡って拝見、ヒョウ柄の、短いのはないのですか?可愛いだろうなあ!
ベージュのヒョウ柄の短いので、冬にドライブする図を想像しています。
Commented by uransuzu at 2014-05-27 11:07
>lilyさま
黒のものは、たまたま私がバッグにぶら下げていた物で、ネックレスと合わせてみたら、こんな感じになりました~。
きっと、実際に出番が多いのは下の方かな^^;
Commented by uransuzu at 2014-05-27 11:16
>yumiyaneさま
車を運転する生活では、UV対策手袋が必需品ですよね。しかも、地方は紫外線が強い!
それにしても、わざわざお取り寄せいただくなんて、ありがたいことです。どうか、私に代わってお礼を言っておいてください~(笑)
ヒョウ柄・・・5月7日にアップした手袋ですか?この短いのは多分、無かったと思います。でも、UV対策ならこのくらいの長さがあった方がいいですよ。あ、冬のドライブですね!
Commented by kanafr at 2014-05-28 08:20
今、パリは寒くて、日本から来た友人が手袋を持ってくればよかったと言った位でした。
手袋は、今や日本では、寒い時は勿論の事、暑い時にでも必要になって来ているんですね♪
ところでちょっとお伺いしたいんですが、皮の手袋は洗うっておっしゃったでしょう?甲部分がハラコの皮の手袋は、どうお手入れしたらいいのでしょう?
教えていただけますか?
Commented by uransuzu at 2014-05-29 05:28
>kanaさま
パリ、そんなに寒いのですか?手袋は軽い小さなアイテムですから、薄手の物を1年中、常に持参していると案外便利なんですよね。

ハラコの革は、どうしても風合いが落ちますから、洗わない方がいいです。簡単な汚れなら、固めの歯ブラシなどで、丁寧に毛の流れにそって除けてください。頑固な汚れなら、固く絞った布巾で除けるようにしてください。
それでもダメな頑固な汚れは・・・?新しいのを購入というのはいかがでしょう?(笑)
Commented by kanafr at 2014-05-30 07:10
御社の商品ではないのに、図々しくお手入れ方法を伺った私の失礼をお許しくださるだけでなく、ご親切にお教えくださって有難うございます。
持ち主は本人の自覚はあまりないのですが(困ったものです)同居人の男子族より、そう評される頑固者ですが、汚れはそんなに酷くないので、早速歯ブラシでやってみます。
本当に有難うございました。
Commented by uransuzu at 2014-05-30 10:29
>kanaさま
手袋に愛着を持ってくださる、ということがとても嬉しいです。
特に気に入ったものは、汚れても、破れても、なんとか使えないか、と思いますものね~♪ (私も、そんな物がたくさんあります)
ハラコの汚れがどんな種類か、また経年がどのくらいか、にもよりますから、もしどうしても落としたいときは、やはりプロのクリーニング店に出すのがベストですね。
by uransuzu | 2014-05-26 21:03 | Alta Classe | Comments(10)