高知県北川村の「モネの庭」

印象派の巨匠であるクロード・モネ
その美しく癒される画風は、おそらく嫌いな人などいないのではないかしら^^

モネは、43歳からの後半生をフランスのジヴェルニ―地方で過ごしました。
そこで彼は創作活動のかたわら、自ら美しい庭を作り、その風景をモチーフに「水連」といった多くの名作を残しました。
ちなみに、「水連」って200点以上あるのですって。


お盆休みの一日、お客様を高知県にご案内した帰り道に
高知県北川村にある「モネの庭」マルモッタンを訪ねました。
こんな山奥にあります。↓
d0162995_12323792.jpg
車で行くしかないような不便な場所です。
でも、この庭園は、世界で初めて「モネの庭」と名乗ることを許された庭なのです。

なぜ、こんな田舎に「モネの庭」が??

工業団地の誘致に挫折後180度の方向転換を計り、モネの庭造成に踏み切った北川村の勇気と無鉄砲さに乾杯です。多くの障害を乗り越え本家フランス、ジヴェルニーとの交流から奇跡が生まれました。1999年フランス学士院の権威であるアルノー・ドートリヴ氏からそれまでは門外不出であったモネの庭の名称が贈られる事となったのです。
 しかし名称をいただいたとはいえ、それは大きなプレッシャーとなったことも事実です。もちろん本家モネの庭の庭園管理責任者であるジルベール・ヴァエ氏のアドバイスなくして現在のモネの庭にはなりえなかったわけですがスタッフの頑張りも決して忘れることはできません。

(文章お借りしました。)

工業団地の誘致に失敗して、いわば、やけのやんぱちで(笑)作ろうとしたのね。
そこに様々な素晴らしい出会いがあったのね。
地元の方々の情熱が、この幸運な出会いをもたらしたのよね、きっと。

この日も、スタッフの皆様が、台風後の片づけを一生懸命にされていました。
庭を作るのも難しいけど、維持管理していくのはもっと大変ですよね~。


そのおかげで、どこを撮影しても、フォトジェニック!
d0162995_12343027.jpg

d0162995_12364475.jpg
手前の青い水連が見えるかしら。↑

モネが咲かせたいと願い続け、でもフランスの気候では咲かすことができなかった、青い水連がこの北川村では見事に咲いています。
他のピンクや白の水連と異なり、すっと伸びた茎の上に花が咲きます。

6月~9月の午前中が見ごろです。
いろんな種類のトンボも飛んでいます。
d0162995_1238252.jpg

d0162995_13154055.jpg
d0162995_13155033.jpg

園内には、カフェやギャラリーも併設されています。
d0162995_1331663.jpg
d0162995_1333267.jpg

おぉ、ここにも、手袋が販売されていました!(笑)↓
庭仕事に、こんな可愛い手袋はいかが~?
店内人気ナンバーワン商品だそうですよ^^
d0162995_138994.jpg
がんばれ、北川村!
Commented by nageire-fushe at 2014-08-16 21:11
素敵なお庭ですね~~~
モネの庭、まさにまさに!
藤の絡んだ太鼓橋、睡蓮・・
いいですよね~~
Commented by non at 2014-08-17 08:21 x
お~
これが フランスにあるモネの庭園です~と
言われればそうなんだ~と思ってしまいます。
私は本家の方に行ったことはないですが
行った人に写真を見せてもらったことがあります。
素適なお庭ですね。

京都の比叡山のてっぺんにある
「ガーデンミュージアム比叡」にも 
モネの庭を模した 「睡蓮の庭」というのがあり
太鼓橋もありますが あちらは 
「モネの庭」とは名乗れないのですね(笑)

このコットンの庭仕事用手袋
私も持っています。
あまりに可愛いし お手軽価格なので (^-^)
使うのもったいないけど。。。汚れるのイヤだけど。。。

Commented by akicosmosA at 2014-08-18 05:16
まあ~♪日本でモネの庭を見れるなんて素敵!てぶくろさんこのお盆にもしやフランスへ?びっくりしました。
次回フランスにはこのモネのジヴェルニ―の庭に行くつもりです。今までオランジェリーでは観てもこちらには行ってないんです。日帰りコースでパリから近いし。
お庭仕事もこんなてぶくろだと楽しくて良いですね。
Commented by uransuzu at 2014-08-18 17:37
>nageireさま
この日は、台風一過でとても暑かったのですが、美しい水連の庭で涼むことができました。
nageireさんの生ける水連も、凛として荘厳な気分にさせてくれますが、こちらの水連はどこか愛らしかったです。
Commented by uransuzu at 2014-08-18 17:42
>nonさま
私も、本家は行ったことがありません。でも、きっと、こんな感じでしょう(笑)
もう、すっかり行った気分です。

いろいろ検索してみると、「モネの庭」でなく「モネの庭園」とか、「水連の庭」とか似たようなのは出てきます。まぁ、こちらは、本家本元のお墨付き、ということでしょうか。
比叡山のてっぺんに?わぁ、それは知りませんでした。見てみたいわ❤

nonさん!手袋は飾らずに、しっかり汚れるほど使ってやってください。その方が手袋も喜びます^^。そして、うんと汚れたり破れたりしたら、また新入りをお仲間にどうぞ~(笑)
Commented by uransuzu at 2014-08-18 17:45
>こすもすさま
まぁ、フランスの本家本物に行かれるのですか?
それなら、私の使用済みチケットを差し上げます。この半券があれば、ジヴェルニ―の入場料が無料になるそうですよ!よかったわ、差し上げる方がいらして❤いやでも、もらってくださいね!!!(笑)
Commented by tokidokitasu at 2014-08-19 00:04
モネの庭が高知県に!!
とってもステキなお庭ですね。できた経緯もステキ・・・(=^・^=)
台風が多かったり維持管理が大変でしょうが、
たくさんの方が訪ねる場所になってほしいです。
写真を拝見していると、行ってみたくなります。
ガーデニンググローブ、おしゃれですね。
Commented by uransuzu at 2014-08-19 14:12
>tokidokitasuさま
いいでしょう、おフランスまで行けない方は、高知県にどうぞ~♪
スタッフの皆様も、心の温かい人が多かったように思います。
何より、日本語が通じるし!(笑)

tasuお嬢様のお姿は、毎日拝見して勝手に癒されているのですが、最近「いいね!」がポチっとできなくて^^;失礼しています。
Commented by koro49 at 2015-07-17 17:19
そっか~♪
フランスでは、青い睡蓮は咲かないんだ。
それが北川村では咲く。やったね!って感じだったでしょうね。
いつか行ってみたいな。
パスポートも要らないしね^^;

Commented by uransuzu at 2015-07-17 21:29
>koroさま
ぜひ!
私、本家には行ったことないので偉そうに言えませんが、こちらは本家を超えているという方もいらっしゃいます。
高知の室戸岬のジオパークも素晴らしいですよ。
by uransuzu | 2014-08-16 20:18 | その他 | Comments(10)