SUKUMO Leather(すくも レザー)

SUKUMO Leather (すくも レザー)とは、
国選定無形文化財である徳島県の阿波藍を使い、
京都で天然灰汁建本藍染された、天然本藍染革です。 

つまりは、国産の藍で手染めされた革♪
VOGUE誌の編集長アナ・ウィンター氏に紹介されたことで、
世界中のファッション業界から注目が集まっています。
d0162995_18023642.jpg
d0162995_18025068.jpg
d0162995_18033201.jpg
d0162995_18035183.jpg
                      ( ↑画像はお借りしました。)

この藍染の革を使って、Alta Classeでは革手袋を作りました。
もちろん、1枚1枚の革そのものが職人の技による1点物ですので、
藍染の微妙なブルー・グラデ―ションが魅力です。
d0162995_18095618.jpg
d0162995_18100910.jpg
d0162995_18102125.jpg
色の名前も、とても美しくて・・・
色の薄い順に「瓶覗(かめのぞき)」「浅葱(あさぎ)」「花浅葱(はなあさぎ)」「縹(はなだ)」「熨斗目色(のしめいろ)」「藍(あい)」「紺藍(こんあい)」「留紺(とめこん)」
「瓶覗(かめのぞき)」は、まだ染まってないかな~って瓶を覗きこんだ時の薄い色。
「浅葱(あさぎ)」は、葱の葉の色を薄くしたものだし、「縹(はなだ)」は、つゆくさのこと。
「留紺(とめこん)」は、もうこれ以上は青く染まりません!ってことよね。
粋な遊び心、いいな❤

革がとても薄くて、手に吸いつくようです。
この微妙な風合いの革手袋をぜひ手にとってご覧いただきたいと思います。


Commented by whitelacenonyo at 2014-11-21 22:20
肌になじむ革の手袋。
かめのぞき、あさぎ、はなあさぎ、はなだ
日本語って本当に奥深いです。
日本の物作りは日々精進、、しているのですね。
Commented by uransuzu at 2014-11-21 22:48
>whiteさま
この手袋は、世界のどこを探しても無いものです。似たようなものさえありません。この素晴らしい手袋ができたことに感謝です。
日本の心、しっかりとAlta Classeでも、つないでいきたいと思っています。
Commented by queentomo at 2014-11-22 00:51
なんと美しい碧のグラディエイション!
そして美しい日本の色の名前。漢字でかけないところが悲しいw。
私グリーンがかったBlueはにがて、紫がかったBlueが大好き,好みの色やわ〜。
Commented by uransuzu at 2014-11-22 06:51
>tomoさま
日本人の色彩感覚って、ホントに繊細だなぁと思うのです。
同じ青でも、こんなに名前があって、微妙に色が違っていて、それぞれに魅力があって。
手にとって、見れば見るほど、「これもいいなぁ」と思うの(笑)
Commented by nonkonogoro at 2014-11-22 08:10
藍染の微妙な色合い いいですねえ~(^-^)
ずっと以前に 徳島の藍染の町で購入した
藍染のトップス(襟なしブラウス?)
とっても着心地が良く 肌触りも良いので
愛用しています。
この手袋たちも
とっても 味わいのある色ですね~
Commented by kuukau at 2014-11-22 08:55
藍染めの皮手袋(@@)
化学染料では出せない深みのある色ねぇ。
どの色も魅力的で迷うのわかる。
財布が許せば全色欲しいもん。
Commented by tokidokitasu at 2014-11-22 22:08
なんと美しい藍の色、しかも名前が麗しい・・・
本当にすてきですね!!もちろん、着け心地もバツグンなんですよね~
21日の朝日新聞に「香川手袋」の特集記事が載っていました。
なんだか、とっても誇らしかったです!!
Commented by uransuzu at 2014-11-23 09:29
>nonさま
昔から伝わる藍染、私もスカーフやハンカチなどをいくつか持っています。丈夫で肌触りがいいので、私も長く使っているなぁ。
Japan blueとも言われているらしいですね。
Commented by uransuzu at 2014-11-23 09:32
>空子さま
写真では、十分にこの素晴らしさをお伝えできないのが残念!
日本の技がここに集結~(笑)
なんとか、こういった技を皆様に知っていただきたいわ。
Commented by uransuzu at 2014-11-23 09:34
>tokidokitasuさま
そうなんです、色合いだけでなく、革のしなやかさも抜群で、肌に吸いつくようなの。
金曜日の朝日新聞をご覧になったのかしら?ありがとうございます、嬉しいです。「奥ゆかしい」私たちも(笑)頑張っています。
Commented by pikeflower at 2014-11-23 11:27
ぁぁ~美しぃ。癒されます・・。きれいねぇ。
日本が誇る逸品だと思います。
ごぶさたしてます、tebuさま。
お元気ですか。寒くなりました。風邪などひかないように。
Commented by uransuzu at 2014-11-23 19:06
>pikeさま
ホントにお久しぶりです、心配してたのよ〜。(うれし涙)
お忙しいpikeさんを癒すことができた?手袋も本望ですわ。やはり、本物の美は、人を元気にするパワーがありますよね。
Commented by micci at 2014-11-24 00:08 x
和と洋のマリアージュ♪
ブルーから濃紺へと微妙に変化していくところが素敵♪
しかも、私、今年はネイビーが欲しかったの、、、★
Commented by uransuzu at 2014-11-24 07:18
>micciさま
そうそう、今年はネイビーの手袋を狙っていらっしゃるのでしたね。ネイビー、知的で都会的で、きっとミッチさんにお似合いだわ。
でも、この藍染めは、狙っている色とはちょっと違う?かも。見てくれるだけでも、嬉しいわ!
Commented by akicosmosA at 2014-11-25 08:39
てぶくろさんの情熱がブログからすごく伝わりこれだけのものを見ないで求めるのは本当に失礼なことと思えました。そしてすべて1点物とか・・・。うなづける逸品ですね。てぶくろを愛する方のお手元へと届くことを祈ります。本物見るだけでも~♪本物の美
目の保養しに行きます~**今年は私もネイビーなんだけどなあ~**
Commented by uransuzu at 2014-11-25 09:43
>こすもすさま
いえいえ、お商売でございますから(笑)見るだけ~より買ってくださる方が、やはり嬉しいわ^^あはは。今年初めて世に出した製品ですので、私もどこにお嫁に行くのだろうと、見守る母の心境でございます^^;

ネイビーが人気ですね!なんでも、セミオーダーのネイビーは早々と完売だと聞いていますが・・・こすもすさんのお気に召す色があるといいなぁ♪
Commented by kanafr at 2014-11-27 04:57
ああ、なんて素敵な藍色のグラデーションなんでしょう!
組み合わせる色にしても、ブルーだったらなんでもいいんじゃないの?じゃなくて、同じブルーでも、この色だと強すぎるし、この色だとぼやけるし..と色々ありますよねぇ。
そしてアレもいいわぁ、でも、コレもまたいいわねになってしまうと迷うにもまた楽しですね。
今忙しくて、買い物に行く時間もないんですけど、こうやって素敵な物を見せていただくだけで、心がウキウキしますわ。有難うございます。
過日パリ市立モード美術館で、モード50年展でエルメスの手袋見てきました。よかったですよぉ。写真撮れなかったのが残念ですわ。
Commented by kanafr at 2014-11-28 04:53
昨日、伺いたい事があったのに書き忘れました(汗)
sukumo leatherのご紹介記事にあるお写真で、レースの柄の手袋ありますでしょ?
以前、薄いグレーの皮(だったと思いますが...)にお写真と同じようなブルーのレースが縫い合わせてあるてぶくろを見た事があったんですが、これっててぶくろさんの会社のお品物だったんですね!
今も作っていらっしゃるのかしら?結構お高い物なのでしょうか?お教えいただければ有り難いです。
Commented by uransuzu at 2014-11-28 15:05
>kanaさま
この藍の色は、本当にデリケートで、生きているようにさえ思えます。古来の日本人が愛して培ってきた染めなのですよね。色の感じ方も、風土によって国民によって微妙に異なるように思うの。古来の日本の色彩を失くしてしまうのはもったいないですよね。
フランスでは、やはりエルメスの手袋がいいですね、あぁ見に行きたいわ!いつまでやっているのかしら・・・
Commented by uransuzu at 2014-11-28 15:16
>kanaさま
写真を隅まで見てくださって、うれしいなぁ❤
ただ、このsukumoの写真は、レース柄でなく、藍染でまだらに染めたものです。
以前にupしたもの、グレーの革にブルーのレースを縫い合わせたもの、は多分当社の製品でしょう。(どの商品かはっきり特定できないけど、基本、当社の手袋しかupしないので。笑)今年の商品なら、まだ在庫はあると思います。お値段は、1.5~2.5万円くらいかな~・・・
by uransuzu | 2014-11-21 21:41 | Alta Classe | Comments(20)