山奥の蕎麦屋さんと、猪祭り!

県境に近い山奥に、ポツンと一軒、お蕎麦屋さんがあります。
営業は日曜日の昼間だけ、道端の美しい紅葉が目印です。
古い民家を増改築して作った、木の香りのする小屋の中には、薪ストーブが赤々と炊かれています。
d0162995_13351288.jpg
d0162995_13353009.jpg
小屋も机も椅子も、多分、全てが手作りです。
口数の少ない上品なシニアご夫婦(?)が経営されています。
開店してまだ4年目、
都会からこの田舎町に「人生の楽園」を求めて、移り住んでこられたのでしょうか・・・

うどん県には、お蕎麦屋さんがとても少ないのです。
打ち立てのお蕎麦がとても美味しくて、今度は夫と訪ねてきたいと思いました。
d0162995_13354032.jpg


実はこの日、この山奥の集落で行われている「猪祭り」に参加してきました♪

過疎化が進み、「人より猪の方が多い」と言われる集落の人々は、
地域を愛する気持ちが人一倍強くて、
「猪」を逆手にとっての地域活性化事業を始めました。

猪カレーに猪丼、猪のお焼き、果ては、猪の丸焼きまで~。
ひぇ~~っ!

私は、立派な自然薯を購入いたしました。
d0162995_13190408.jpg
夕飯は夫と二人❤
自然薯と、天然のわさびをすり下ろして、美味しくいただきました。
d0162995_13225476.jpg
田舎暮らしも、なかなかいいものです♪





Commented by kuukau at 2014-12-09 15:42
たぶんに趣味の蕎麦屋ってカンジ?
確かに蕎麦屋さんは少ないね。と言うかランチの美味しい店が少ないw
おうどんの価格がインプットされてて難しいと聞くよ。
よく行くお蕎麦屋さんも日月しか営業してないよ。
Commented by queentomo at 2014-12-09 17:57
おうどん価格って安いの?
うちの近くには美味しいと言われる蕎麦屋さんが多いんだけど、気難しい店主が多いらしく、という噂もあり、気をつかってまでたべるのもなーと
なかなか行けません。一軒だけ気楽な店があるのでそちらは年に一回ぐらい行きます。
Commented by uransuzu at 2014-12-09 20:19
>空子さま
そうそう、お昼ご飯はうどん!が定着し過ぎてるのか、他にランチする場所が少ないですよね。
うどんはあまり好きじゃない、というお客様をお連れする時は、困る〜^^;
お蕎麦屋さんで、軽く一杯が、我が夫婦の憧れでもあります。^ ^
Commented by uransuzu at 2014-12-09 20:24
>tomoさま
かけうどんだと100〜300円位かな。
天ぷらを乗っけて、いなり寿司を付けても、500円までです。安いでしょ^ ^
店主の気難しい所は、たとえ美味しくても行きたくないですよね。お金を払うのは、お客様なのに〜。
Commented by shinn-lily at 2014-12-10 08:50
田舎暮らしの食卓はどこより贅沢だと思います。
都会の高級レストランの食事もたまにはよいのですが
地産地消、採れたて、朝採り、こんな言葉が今なにより贅沢なのでしょう。
uransuzu家の食卓、うらやましい~
Commented by uransuzu at 2014-12-10 10:52
>lilyさま
lilyさんは理想的な場所にお暮らしですよね。
都会にも近く、自然にも恵まれ、いろんなお野菜をいただける環境^^
(わが家は、都会にはちょっと遠いなぁ)
この日のメニュー中の、ほうれん草は裏の畑から、ちくわは漁協からのいただきものでした~。ありがたいです。
Commented by kanafr at 2014-12-11 02:17
まぁ、ダルマストーブなんて、懐かしいわぁ。
私の小学生、中学1年生(2年生からは暖房つきの新校舎でした)迄、ダルマストーブでしたもの。
自然薯と天然のワサビでいただくお食事....羨ましい。
最高のお食事ですね。
唐揚げの向こうに見えるのは、さつま揚げ(ちくわっていうのかしら?)でしょうか?
昔、丸亀でいただいたさつま揚げ、東京の物と違って凄く美味しかった事を思い出しました。
Commented by uransuzu at 2014-12-11 09:40
>kanaさま
そうそう、昔はストーブの周りにみんな手をかざして集まり、シュンシュンと湯気が立つ大きなやかんがあったり、それを利用して牛乳を温めたりね!そんなことしていませんでしたか~?(笑)
このちくわは、漁師の奥様方が集まって、竹にすり身をつけてあぶった、本物の竹輪です。とっても、美味しいのよ~。こういった練りもの製品って、あまりパリには無いのかしら・・・
kanaさん、以前、がんもどきを手作りしていらっしゃいましたよね~。
by uransuzu | 2014-12-08 21:00 | てぶくろ市 | Comments(8)