花と輝く~ありのままで~

香川いけばな連盟展
花と輝く~ありのままで~
が終了しました。

d0162995_19042150.jpg

今年は、池坊が当番流派にあたっていて、
三越玄関口にも飾らせていただきました。

d0162995_19065294.jpg
d0162995_19044471.jpg
d0162995_19045915.jpg

「立花正風体(りっかしょうふうたい)」
草木の出生にならい、自然の面影や草木の風格を表わす池坊の真髄。

こんな凛とした立花が生けたくて、池坊の門をたたいて、はや25年???
いまだにその域に達しません。

せいぜい、徹花のお手伝いくらい^^;
でも、この片づけだって大変~
重い鉛入りの器、3mは越す大木! まさに肉体労働よ(笑)

今回、私が生けたのは、こんな可愛い自由花のみ。↓
d0162995_19052546.jpg
d0162995_19154438.jpg

写真じゃ立体感が出ないわ。
実物はもっと素敵だったのよ、とブログでは書いておこう(笑)


明日から東京です。






Commented by kuukau at 2015-01-26 22:39
てぶくろさんの師範名、見っけ~^_^
⚪️風さんだったでしょ?
花器とお花が生き生きとマッチして春の雰囲気が良く出てた。
後半に伺えて、このお生花を拝見できラッキーだった。
Commented by queentomo at 2015-01-27 00:39
春やね〜。さすが、上手!
こちらも暖かかったわ。
Commented by uransuzu at 2015-01-27 05:26
>空子さま
わぁ、いらしてくださったのですね!
お疲れのところ、ありがとうございました、嬉しいな。
はい、私は○風でございます^ ^
今回は、自分の作品より、大作のお手伝いに力が入りました〜と、言い訳、言い訳^^;
Commented by uransuzu at 2015-01-27 05:29
>tomoさま
会場いっぱいのお花で、まさに百花繚乱!
この時ばかりは、会場内の温度が低いことを希望するの、毎朝のお花の手直しが大変で。
Commented by shinn-lily at 2015-01-27 10:34
uransuzさんのお人柄が出ていて、可愛らしい作品ですね。
この花器も素敵ですね。
それにしても25年のキャリア、継続パチパチ。
つらつら考えてみて、わたし25年以上のキャリアは仕事だけです。
Commented by uransuzu at 2015-01-27 11:46
>lilyさま
お褒めいただくと、むず痒くなってきます^ ^
ボケの花が大好きなので、立花とかによく使うのですが、今回は洋風にボケを使ってみました。
25年、そう言えば長いですね〜、四半世紀。いい先生に巡り合ったのと、必要にせまられてというのも理由かな。
Commented by pikeflower at 2015-01-27 22:08
おつかれさまでした。
花展は大変だったでしょう。その足でもう東京でお仕事なんて、やっぱりtebuさまの体力すごいわ。
しかも同じ先生に25年・・ほんとうにいい先生なのですね。
Commented by sogno_sonyo at 2015-01-27 23:40
流れるようなラインが可愛くて
何か素敵な予感を感じる作品ですね!
↓ 納経帳アップしてくださってありがとうございます。
お経を納めた証として頂くものなんですねぇ。
すごくご利益ありそう。これをやっていたら
てぶくろさんは あの世へ行っても
すぐに高い身分になるのですね。
お帳面の空と海の青もいいわぁ。
1200年記念の限定カラーと聞いたら
私も欲しくなってしまうかも~笑。
Commented by uransuzu at 2015-01-28 09:55
>pikeさま
仕事以外は、元気です!(笑)
東京来ると楽しいことがいっぱいよ〜。今は、カフェでお茶してます㊙︎
私は、誰とでも、なんにでも、長いお付き合いになる方ですね。ほら、病院も美容院も〜(笑)
Commented by uransuzu at 2015-01-28 10:00
>sognoさま
流れる線を出すのに、ボケを折ったり溜めたり、針金したり、テープで巻いたり、可哀想なことしてるの(笑)
朱印帳と納経帳と両方持って、霊場を回る方も多いそうですよ。私も、sognoさんの真似して、朱印帳も何処かでゲットしたいわ。
そうよ、あの世では苦労せずに高い地位を得るために〜(爆)
by uransuzu | 2015-01-26 19:22 | その他 | Comments(10)