第6回システィーナ歌舞伎

毎年、大塚国際美術館で開催される「システィーナ歌舞伎」を見てきました♪

この歌舞伎の特徴は、なんといっても、会場がシスティーナ・ホール(そっくり)であること。
そして、和と洋のコラボレーションを意識した新作歌舞伎であること。

(昨年のシスティーナ歌舞伎は、

d0162995_13534598.jpg
d0162995_13532949.jpg

百合若丸弓軍巧「ユリシーズ」

今年は、いつもの片岡愛之助さんや上村吉弥さんらに加えて、
元宝塚トップスターの大和悠河さんと京劇の張春祥さんが特別出演されていて、
なんとも楽しく面白い新作歌舞伎でした。

あんまり話すとネタばれになっちゃうけど・・・

ストーリーは、ホメロスの「オデュッセイ」にちょっと似ていますが、
システィーナ・ホールを海の中に見たてたり、
宝塚歌劇の華やかさと、(桃太郎伝説と)、歌舞伎の伝統芸が混ざり合って、
独特の★わくわく★ドキドキ★きらきら★歌舞伎になっておりました。
(これじゃあ、感想にならないわね。笑)

最後の最後にびっくりのサプライズもあります。
絶対、出演者たちも楽しんで「かぶいている」と思うわ。

終わったあとの第一声は、
「あ~、面白かった~」
上質のエンターテインメントを見せていただきました。






この日は一日、大塚国際美術館の中を自由に見学していいのです。
帰りにゴッホの「幻のひまわり」だけ急いで見てきました。↓



d0162995_13540512.jpg


焼失してしまったゴッホの「ひまわり」を忠実に再現した物。
額縁もそのまま。
おさわりし放題^^、これが陶板画の良さよね。





Commented by queentomo at 2015-02-22 20:47
いい息抜きでしたね〜。
私は春物お買い物してきたw。今週は暇なのでパートさんになります。やりいーい!
Commented by uransuzu at 2015-02-22 22:12
>tomoさま
あぁ、お休みの日、遊ぶ時間って、なんて早く過ぎるのかしら^^; でも、思いっきり笑ったので、明日から元気に働くわ!
そろそろ買い物に行きたい、tomoさん何を買ったのかしら?
Commented by akicosmosA at 2015-02-23 01:42
素敵な空間での歌舞伎おしゃれですねえ。大塚美術館もなんて素敵でしょうか!日本に住んでいても行っていないところばかりです。ふう~;;足が動くうちにいろいろ行かなきゃですね。
そして下記記事ですがなんてほのぼののお話でしょうか。そしてそれはとても心の豊かなことだと想います。我が家にも似た感じのことがありましたが次女の後ほしいという方にあげてしまいました。今頃残念がっても遅いですね。ちび子ちゃんにも大切なことが伝わりましたね。
Commented by uransuzu at 2015-02-23 22:13
>こすもすさま
銀座の歌舞伎座にはなかなか行けませんが、こんな珍しい歌舞伎は観る機会があります。
この美術館は、今、世界各国からお客様が来ているみたいですよ。こすもすさんが、いらっしゃる時はガイドできるよう、勉強しておきます!
いつか、ピアノをチビ子が弾く姿を思い描いては、幸せなジジババです(笑)
Commented by kuukau at 2015-02-24 09:28
何百回と横を通ってるのに寄ったことないの。
一度は行こうと友達と話してるんだけど、世界一高い入場料に阻まれて(笑)
新作歌舞伎とセットなら行く価値ありやね。
Commented by uransuzu at 2015-02-24 16:16
>空子さま
高速道路から見えますものね~。
歌舞伎+一日入館で12000円なら、お得じゃないですか?
とても広いので、いいガイドさんが付く時をお薦めします!
by uransuzu | 2015-02-22 18:51 | その他 | Comments(6)