福山市・鞆の浦(とものうら)

昨日のブログの続きです。


RSKバラ園を訪ねた後、バスは福山市へ。
(総会と研修を兼ねたバスツアーでした。)
福山市の鞆の浦を訪ねます。
(ちなみに、福山市の市花はバラ。来年の市制100周年に向けて、バラを100万本植えているそう。)

鞆の浦は、とても美しい瀬戸内の港町です。
日本国立公園の指定第一号は、この風景からですって。
(福禅寺・対潮楼からの眺め ↓)
観光船の「平成いろは丸」も写っています。

d0162995_14530874.jpg


(鞆の浦全体を見降ろせる「医王寺」からの眺め ↓)

d0162995_15080296.jpg


万葉集には、鞆の浦のことを読んだ歌が8首もあるそうです。

また、最近では宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」も、この街で生まれました♪
宮崎さん、すっかりこの街が気にいって、しばらく住みついて「ポニョ」を書いたそうです。
その間、毎日、奥様に無事を知らせるハガキを出したのですって。


d0162995_14585764.jpg

d0162995_14590596.jpg

この街の歴史上で有名なのは「いろは丸沈没事件」
(有名とはいえ、私よく知りませんでした。)

坂本龍馬と海援隊が乗った「いろは丸」と紀州藩の「明光丸」が、鞆の浦の沖合で衝突。
いろは丸は沈没。
龍馬たち全員は救助されましたが、その後の賠償問題が、大きな話題となりました。
まだ、はっきりした国際航法が認知されていなかった時代のことです。


ワタクシ、いつものように看板から顔を出し、龍馬の気持ちになってみましたわ(笑)

d0162995_15072589.jpg

「いや、いや、沈没とは怖い目におうたものよ。」
「長崎から運んできた貿易品は全部沈んでしもうたわ。」
「しかも、いろは丸も借り物やったしのう。」
「ちぃと、懐がさびしいのう。」(懐に手をいれて^^)
「天下の紀州藩から、お金ば、もらわんといかんのう。」

こう思ったかどうかは知りませんが(笑)、その後の厳しい談判によって、
龍馬は約42億円の賠償金を手に入れたとも言われています。

d0162995_17552003.jpg



様々な歴史が刻まれた街を散策するのは、勝手な妄想と道連れで(笑)、
とても楽しい癒される時間でした♪




Commented by nonkonogoro at 2015-05-22 07:48
>
鞆の浦
Commented by nonkonogoro at 2015-05-22 07:50
あらまあ まだ本文を打たないうちに
送信されてしまいました~(・_・ゞ-☆

鞆の浦は
一度訪れてみたい地の一つです。
のんびりして いい風景ですね~
いつか そのうち。。。

Commented by uransuzu at 2015-05-22 09:40
>nonさま
あはは、削除してもいいのですが、せっかくの記念だからこのままにしておきますね(笑)
nonさんの所からだと、新幹線ですぐですよね?
のんびり時間を過ごすには最適の場所ですよ。
海を眺めながら、宿泊できるホテルもたくさんあったし。
鯛づくし、とやらのお昼ご飯をいただきました。
Commented by kuukau at 2015-05-22 10:42
崖の上ポニョ一躍有名になったねぇ。
それ以外にも道路を造るとかで揉めてなかった?
道幅が狭いので車がすれ違えない、と聞いた覚えが。。
福山は美術館も良いらしいよ
Commented by uransuzu at 2015-05-22 11:23
> 空子さま
確かに、道路が狭くて歩いていても怖かった~^^;
昔からの街並みそのままですから、まさか車がすれ違うなど考えもしなかったでしょう。
美術館もいいんだ♪
また行ってみたい街です。
Commented by akicosmosA at 2015-05-22 13:48
美しい街並みと郷愁を覚える道に祖母の故郷山口県の大島が浮かびました。高校生までよく遊びに行っていたのです。場所は違っても海の青さは一緒でした。
龍馬様いいお仕事なさったのね~*
妄想とても説得力ありましたわ。
Commented by shinn-lily at 2015-05-22 14:13
ああ、わたしもこんなところ、ポクポクと歩いてみたいわ。
先日、この地域、テレビでもみました。
野間仁根さんという画家の方が、瀬戸内海の穏やかであるけれど、躍動的な絵をたくさん描かれています。
その絵が好きなのです。
「瀬戸内海の春」「瀬戸内海の秋」が私の中でちょっと憧れなのです。
Commented by 薄荷 at 2015-05-22 18:17 x
uransuzuさん、空子さん、皆様こんにちは!
空子さん経由でこちらにお邪魔しました。
よろしくお願いします。
福山市の住民としては、今日の記事を読み、
私にもコメントのチャンスが巡ってきたと
嬉しくなってきました。

鞆の浦は、昨年はテレビドラマ「流星ワゴン」の舞台になったり、
今年は、島田荘司原作『星籠の海』が映画化されることになり、今撮影中だそうです。
http://www.toei.co.jp/movie/details/1204689_951.html
是非是非見てくださいね。
Commented by uransuzu at 2015-05-22 19:02
>こすもすさま
まぁ、おばぁちゃまの故郷は山口県の大島なのですか。
それでは、こすもすさんにも、瀬戸内のDNAが流れていますね~♪
ゆったりと流れる時間が懐かしいでしょう・・・
穏やかな海、時代から取り残されたような小道、龍馬の息づかいまで聞こえてきましたわ(笑)
Commented by uransuzu at 2015-05-22 19:06
>lilyさま
やはり、瀬戸内海は春や秋が穏やかな雰囲気でいいかも。
夏は、太陽サンサンと照る白浜の太平洋側。
冬は、白波が荒れ狂う厳しい日本海側。
そんなイメージでしょうか。
では、いつかご案内する時は、春秋に決定!
野間仁根って知りませんでした。さすが、lilyさん!明るい色使いの画家さんですね。
Commented by uransuzu at 2015-05-22 19:10
>薄荷さま
ようこそ拙ブログへ、そしてコメントありがとうございました。
福山に住んでいらっしゃるのですね!
とても素敵な街で、大好きになりましたわ。
ボランティアガイドさんが、いろんなドラマや映画の場面を教えてくださいました。
ガイドさん自身も、これまでに、たくさんのドラマにエキストラ出演したんですって^^
まだまだ知らない魅力がありそうな福山、また教えてくださいね。
by uransuzu | 2015-05-21 21:00 | その他 | Comments(11)