いただいた本を読んでみた

最近いただいた本・2冊です。
私に本をくださった方の視線を背後に感じつつ~(笑)、
早く読んで、感想をお伝えせねば、と焦りつつ~(笑)、
どちらも、興味深く読ませていただきました。

d0162995_18374002.jpg


写真左側
日本では絶対に報道されない「モンサントの嘘」
ブレット・ウィルコックス 著  船瀬俊介 監訳

この本を書いたブレット氏とは、彼が日本に在住していた25年くらい前の約6年間(?)、
奥様やお子様(アメリカ人)と親しくおつきあいしておりました。
ブレット氏ご自身は、その頃から、切れるほどの頭の良さで、何事にも真摯に立ち向かい、
私は時々、(英語で)議論をふっかけられては、
「わかりませ~~ん。^^;」(ははは、情けなや~)

奥様から、「ブレットが本を書いたから読んで。」と送ってきてくださいました。

本の内容は、
遺伝子組み換えテクノロジー企業「モンサント」を弾劾したもの。
日本人も良く知る除草剤(ラウ〇〇アップ)、遺伝子組み換え種子(世界シェア90%)、食品、、、、
これらがいかに人類の健康と環境に害をおよぼすものか、
この会社が、いかに多くの嘘をついて世間を騙しているか、
を告発しています。

ちょっと扇情的な文章ではありますが、私の知るブレット氏は、嘘をつく方では決してありません。
私ももう少し、このことについて、勉強しなくっちゃ!と思った次第です。

d0162995_19012223.jpg



写真右側
女性実業家・広岡浅子の生涯「土佐堀川」
古川智映子 著


大同生命さんからいただきました。
なんと、初版は1988年で、30年近く前のもの。
舞台化もされたので、ご存知の方は大勢いらっしゃることでしょう。

この小説が、今年のNHK後期連続テレビ小説「あさが来た」の原案本なのだそうです。 

主人公の広岡浅子は、近代日本激動の時代に、
大阪の豪商を立て直し、銀行、炭鉱業、大同生命などを興し、
日本女子大学の創立にも関わった、パワー溢れる女性実業家です。
しかも、最後まで夫と信頼し合ったパートナーでした♪

ピストルを胸に隠して、荒くれ炭鉱夫たちと立ち向かう日、
自分の最も信頼する女中を、夫の愛人にさせる覚悟、
乳癌と戦いつつ命の大事さを知り、新しい起業に向かう強さ。


実在の人物を扱った小説は、大好きです。
あぁ、この銀行は〇〇銀行のことね、だから△△と繋がっているのね、なるほど××さんとの出会いはこういう理由があったのね、などと実社会と結びつく知識が増えていくのが楽しい~。

これ、ドラマ化されたら、絶対おもしろい、と思う!
今から、秋が楽しみだわ♪


d0162995_18513380.jpg

(↑ 主役の波瑠さん。)










夫からまわってきた、今、読んでいる本です。
(家庭内・移動図書館システム^^)


d0162995_19043268.jpg

分かりやすさで定評のある池上さんの解説ですから、
少しでも理解しなくっちゃ、と思ってはいるのだけれど・・・




Commented by kuukau at 2015-05-29 21:38
学術的なご本の後でお恥ずかしい限りですが笑
本屋大賞受賞の「その女アレックス」は久々のヒットでした。
2回も読んだわw

遺伝子組換えの本、有機農業を守る会の会員だった頃話題になった。
この本だったのか‼︎
Commented by uransuzu at 2015-05-29 22:09
>空子さま
さっそく「その女アレックス」をポチしてまいりました!
信頼できるブロガ―さんの推薦本にハズレはないと思っておりますので。^^

遺伝子組み換え、いつのまにか、市場に出回っているけれど、ちょっと勉強した方がいいかな、と思っています。
何か、情報があれば教えてくださいね。
Commented by nonkonogoro at 2015-05-29 23:47
今の世の中には
恐ろしい食品がたくさん出回っているのだと思います。遺伝子組み換えや添加物などのことを考えると
何も食べられなくなりそうです~(・_・ゞ-☆

今 産経新聞で
広岡浅子伝「九転十起の女」という彼女のストーリーが連載されています。
本当にスゴイ女性だったのですねえ~
私など (三転び不起の女)と呼ばれそう(笑)


Commented by uransuzu at 2015-05-30 07:20
>nonさま
そうでしょうね、きっとあれこれ考えると食べるものが無くなりそう^^;
もはや、自分はいいけれど、子どもや孫っちのことを考えると、眼をつぶれない問題かな、と思います。

この秋からの連ドラということで、
今一度のブームが起こっているのでしょうか。
私がいただいた本も、新装改訂版でした。
ほんと、あの平岡朝子さんの迫力は、すさまじいですよね!すごいな、と感心しきり。
Commented by nageire-fushe at 2015-05-30 22:20
本、時々無償に読みたくなります。
最近は、泉鏡花の作品を読みました。
言葉が美しいので好きです。
Commented by queentomo at 2015-05-31 16:17
最近は絵本たまに見る。
テレビも見てない、DVDみるぐらいかな、でも半分寝てることが多いわ。
ぼーっとする時間が先づ欲しいかな。
五十代半ばまでは寝る時間を削って本読んだが、、、。老眼のせいにしておこう。
Commented by uransuzu at 2015-05-31 18:57
>nageireさま
泉鏡花ですか、やはりnageireさんらしい、と思える本の選択ですね。
恥ずかしいけど、名前を知ってはいても、読んだことありません。
本の匂い、手触り、電子版には無いものです。
Commented by uransuzu at 2015-05-31 19:00
>tomoさま
絵本もいいですよね~♪
私も、徹夜してでも本を読んでいたのは遠い昔、今では数行を読んだだけで眠ってしまうことが多い(笑)
tomoさん、現役引退したら、やりたいこといっぱいありますよね!私も今から箇条書きしているの^^
by uransuzu | 2015-05-29 19:12 | その他 | Comments(8)