農園をたずねて

その農園は、30歳代の若いご夫婦が経営している。

ご主人は、元々、都会でプロの料理人をしていた。
美味しくて、身体にいい野菜を探しているうちに、自分で作ることにしたそうだ。

土作りにこだわり、有機肥料のみを使い、減農薬で、新しい野菜作りに取り組んでいる。

d0162995_15233563.jpg

「食べてみてください」と差しだされたピーチ蕪を丸かじり、美味しい~~♪(写真 左奥)

1日にまだほんの少ししかとれないという、紫アスパラ。(写真 真ん中奥)
茹で時間5秒でいいのですって。

細めのグリーンアスパラは、茹でなくても生のままでいただける。

スイスチャ―ドも、生食できるものを育てている。(写真 右奥)
柔らかくて、瑞々しい。

変わった形のズッキーニ達は、5種類あった。(写真 左前)
黄色いのは、UFOズッキーニと名付けられているとか。

アイスプラントは、市場に出回っているのは、水耕栽培が多いらしいが、
こちらでは、土で栽培、深みのある味を模索している。(写真 右前)


他にも、いろいろこだわりのお野菜をいただいて、
農業にかける熱い想いと、農業で地元を活性化したいという強い気持ち、
それに、ご夫婦の素朴な人柄を知って、

この若き農園経営者を応援したいと思う♪








Commented by kuukau at 2015-06-04 21:50
知らないお野菜ばかり(@@)
レストランの契約農家かしら?
これからの日本の農業はお若い方の意欲にかかってる。
頼もしいね〜
Commented by whitelacenonyo at 2015-06-04 22:01
羨ましいほどの新種の野菜たち、
やはりシェフをしていた人なら、料理のイメージが浮かんで
新種に挑戦なさるのね。

近くでしたら是非契約したいです。
Commented by uransuzu at 2015-06-05 11:21
>空子さま
主な収益は、お米とアスパラで、他の野菜は口コミだけで販売してます。
その日に何が収穫できるか、行ってみてのお楽しみ♪
なかなか契約してくれるお洒落なレストランが、地元には無いみたいですね。(うどん屋さんは、多いけど笑)
Commented by uransuzu at 2015-06-05 11:24
>whiteさま
農園の人が聞いたら、とっても喜ぶと思います。
whiteさんのような方に使っていただけたら、きっと野菜たちも嬉しいでしょうね~。
関東地方に送ると、翌日以降の配達になるのと、クール宅急便で送料1400円かかる、と言っていました。
そこが、ネックらしいです。
Commented by shinn-lily at 2015-06-05 11:29
スイスチャ―ドってどうやっていただくのが美味しいのかしらと、いつも横目で見ているのです。
何故って根本のピンクがとても良い色でしょう。
最近の農業は挑戦ですね。
わたしが作ってもらいたいものは細い韮。
普通に韮の半分くらいの太さで食べやすいのですが、日本ではみかけません。

お野菜てこうしてみていると美しいですね、
元気になれますねぇ。見ているだけでも(涙)
Commented by uransuzu at 2015-06-05 11:42
>lilyさま
スイスチャ―ドのしっかりしたものは、煮てスープに入れたりしていただきますが、こちらの物は、生のままでどうぞ、ということで、サラダに入れました。
ちょっと酸っぱいような・・・色が美しくていいですね♪
細い韮ですね!機会があったら、彼にお願いしておきましょう。
lilyさんは、どちらで召しあがったのですか?韓国?

瑞々しい野菜を前にして、あれこれ調理してみるのは、キッチンを預かる者の幸せですね。
lilyさんのお近くにも、とってもいい野菜売り場がありますものね!
Commented by uransuzu at 2015-06-05 16:34
>leoncavalloさま
以前に、この野菜の名前を教えていただきましたね♪
今回のスイスチャ―ドは、サラダ用ほうれん草と同じようにサラダ用チャ―ドとでも名付ければいいかしら。
色が綺麗なので、そのままサラダ、がいいかも。
Commented by micci at 2015-06-05 23:59 x
可愛くて、珍しいお野菜ばかり、、、
アスパラに惹かれます、、、
てぶくろさんはどんなふうに
調理されるのか興味しんしん、、
うちの父は新しい野菜を絶対食べてくれません、
ベビーリーフもNG,サラダはレタスときゅうりとトマトだけ、、、てぶくろさんのお父様はいかがですか?
Commented by uransuzu at 2015-06-06 07:54
>micciさま
新鮮な野菜は、まずは丸かじり、そしてサラダです♪
いろんな野菜を小さめにカットして、(昨日は、レタス、アスパラ、蕪、スイスチャ―ド、レッドオ二オン)オリーブオイルと美味しいお酢とレモン汁をかけて、まぜまぜ。塩も入れません。
で、何が何だかわからない(笑)サラダだと、父も孫っちも食べてくれます。
お洒落な食材を生かしていない、家庭サラダですが^^
Commented by queentomo at 2015-06-06 09:15
ズッキーニってキュウリみたいだけどかぼちゃの仲間だって言うの本当やね〜。
UFOカボチャやわ。
Commented by uransuzu at 2015-06-06 12:17
>tomoさま
私も思わずカボチャと言ってしまいました、特に手前の緑色のなんて、まさにカボチャ!
今度、なっているところを見せてもらって、収穫してみたいわ、ズッキーニであることを確認するために(笑)
Commented by akicosmosA at 2015-06-06 21:27
娘たちの世代が頑張っていると応援したくなります。野菜大好き!応援しちゃいます。野菜って食の宝石かも〜。
Commented by uransuzu at 2015-06-07 10:07
>こすもすさま
食の宝石!まさに、ですね。新鮮な野菜は、キラキラしていますもの。
そう、若手の心意気を感じる人は応援しちゃいますね。
Commented by nageire-fushe at 2015-06-07 10:17
面白い野菜ばかりですね。
日本ではあまり見かける事はないけれど
ヨーロッパのスーパーや市場で見かけた
事があります。
意外に美味しいので驚いた事があります。
Commented by uransuzu at 2015-06-07 15:31
>nageireさま
世界中には、未知の美味しい野菜がたくさんあるのでしょうね。
その土地でいただくと、料理法も確立しているので、きっととても美味しいかと思います。
(私は、ほぼサラダか炒めるくらい。笑)
若い農園経営者さんが、料理方法も教えてくださるので、チャレンジしてみます!
Commented by kanafr at 2015-06-07 23:19
まぁ、UFOズッキーニといいアイスプラントと言い、こちらでも見たことのない、珍しいお野菜ばかり。
よく料理人の方が、畑の野菜をまずはそのまま齧って、その口の中に広がった香り、食感、味で、お料理のイメージをドンドン膨らませていらっしゃいますよね。
まずは生で...。美味しい野菜は、生でも美味しいっていう事ですね。
ヴィタミン一杯で、てぶくろさん、ますます美肌になられますね♪
Commented by uransuzu at 2015-06-08 09:37
>kanaさま
フランスでも見かけませんか、これらの野菜。
きっと原産地は世界各国いろんな所だと思うのですが、・・・だいたい、ズッキーニなんて野菜を知ったのは随分大人になってからでしたし(笑)アイスプラントしかり。
多くの新種が現れては、長くベストセラーになっていくのは、その中のわすかかもしれませんね。
えぇ、ビタミンCたっぷりで、免疫力をあげておりますわ!
by uransuzu | 2015-06-04 19:46 | てぶくろ市 | Comments(17)