「カンブリア宮殿」にちょこっとね♪

先週木曜日の「カンブリア宮殿」  に
ちょこっと、当てぶくろ会社が出演いたしました。


その日の主役は、異色の若手経営者、エイトワン社長「大藪崇」氏
まだ35歳の大藪氏は、地方に眠る産業に注目し、次々と新しい息吹を吹き込んでいます。

d0162995_09015527.jpg


道後温泉にある温泉施設の無い旅館。
傷のある愛媛みかんを加工した製品。
ポップな若者にも受けるデザインの砥部焼。
今治タオルの新しいブランド
等々・・・

もともと、本人いわく「落ちこぼれのダメ人間」で「ニ―ト」で、
愛媛大学時代はパチンコに熱中、その後、株式投資で得たお金が、なんと15億円!(@_@;)

でも、ふと「自分の為だけでは、幸せを感じられない」と、
地元・愛媛のためになることをしようと思いたち、
愛媛をキーワードにした、様々な企業をたちあげることにしたそうです。

これまでに無かったアイディアで、昔からの伝統産業に革命をおこしている方です。


その大藪氏から、「香川の手袋産業に興味がある」と当社にオファーがありました。

d0162995_09030562.jpg

d0162995_09024897.jpg

にこやかで、ひょうひょうとした雰囲気の大藪社長、
いつも、仕事を面白がっているようです♪

実は、当社に提案された手袋は、一風かわったものが多くて、
古い手袋企業側から見ると、???でした(笑)。

しかし、これも一つのチャレンジだと、若手を中心に新たな市場を夢見て、
こちらも楽しんで、ジョイントさせていただいております。

d0162995_09051312.jpg


そのあたりのことが、「カンブリア宮殿」で、ちょっとだけ取り上げられました。

ご覧になった方、いらっしゃるかしら?






Commented by whitelacenonyo at 2015-06-15 09:31
見ましたよ!!(録画して置いて夫と)
手袋の会社手袋さんの会社だったのですか?
飄々とした大薮さん、なかなかの好印象で、いいなぁ〜。
考え方がいいですよね。
地方を活性させるということは今、大きな課題を
手袋さんの会社も頑張っているのですね。
すごいです。
Commented by queentomo at 2015-06-15 11:32
うちの息子と同じくらいやわ。
その経歴、うちの子だったら心配でねられへんわ。
だからふつーの子にしか育たへんのよね。いいのか悪いのか?

でも発想が面白いね。親御さんも偉いね〜。
Commented by micci at 2015-06-15 23:24 x
大藪君の全体から醸し出す雰囲気がよかったですね~
大金を手にして、自分だけ幸せでよいだろうかって
考えるところが、素敵、優しくてリラックスしていて、
それでいて頭はいい、、、これからの若者はこれが主流?
出来る男を前面に出してないとろこがいいなぁ~
てぶくろ社、彼とコラボでますます発展~~☆☆☆
Commented by uransuzu at 2015-06-16 06:31
>whiteさま
ご覧になりましたか?
以前、私がブログでとりあげた本「若者、バカ者、よそ者」のことも言ってらしたでしょう?
言葉は悪いけど、大藪社長はまさにそんな雰囲気の方です。
閉塞した地方経済の活性化には、彼のような感覚が必要なのかもしれませんね。
Commented by uransuzu at 2015-06-16 06:36
>tomoさま
たしかにね~、大学も行かずにパチンコ三昧、就職もせずに株式投資、親御さんは心配したでしょうね~。
いや、今でも心配してるかも・・・ホント、親御さん偉いわ!

Commented by uransuzu at 2015-06-16 06:40
>micciさま
大金を手にすると、それを手放すまいと、ますますケチになる方が多いわよね(笑)
そこらへんが、いい意味で、物欲が無い、世間離れしているのかもしれない。
そして、彼にとっては、仕事も楽しみの一つ、なのかもしれない。
真面目にコツコツ、額に汗して、の当社に刺激を与えてくれたのは確かです。
Commented by kuukau at 2015-06-16 07:40
残念。見なかった。
こんなのこそ早く教えてくれなきゃw
お嬢さんかとおもったら男性だったのね@@
息子がニートなら普通の親御さんは心配するわね。それとも「いつか、何かを」と信じきってたか。
地元に住んでても知らないことが多いので、こういう方が地方から発信してくださるのはありがたい。
故郷に誇りを持てる若者がもっともっと増えてほしいな。
Commented by uransuzu at 2015-06-16 08:54
>空子さま
ホントは放映前にアップしようかしらと思ったのだけど、どんな風に扱われているのか、ちょっと不安だったのです^^;
取材って、マスコミ側の書き方、扱い方、で随分イメージが変わるでしょう。
許せる範囲でしたので、再放送をご覧ください(笑)

たしかに大藪社長は、中性的な魅力もあるわ。
こてこての古い頭では思いつかないような切り口で、地方を元気にしてほしいですね!
Commented by akicosmosA at 2015-06-16 09:06
お話だけ伺うとやり手風のハードな雰囲気を想像しますがまったく違うのですね。きっとニートの時代に学んだことが多いのでしょうね。もともと出来る頭脳を持ったこの方、どの時間も価値ある必要な時間だったのかしらね。すでに頭脳が動かなくなりつつの私でも空白の時間を持つとちょっと思考も動きが良くなるし心も爽快に。地元を愛する若い青年に希望が持てますね。そして未来のてぶくろ産業を担う婿殿も一杯応援したいです。
Commented by pikeflower at 2015-06-16 16:32
ぁ、わたし見たかった・・再放送見たいわ。
Commented by uransuzu at 2015-06-16 16:53
>こすもすさま
ハ―ドとは正反対、ソフトもソフト、絹ごし豆腐みたいよ(笑)
これまで日本を支えてきた、必死でやる気満々戦うオジサマ達とは全然違います。
彼と一緒に仕事ができることを喜ぶ若者も多いと思う。不思議な魅力があるのです。
そして、うちのムコ殿への応援ありがとうございます。がんばりま~す!(by 義母=私)
Commented by uransuzu at 2015-06-16 16:54
>pikeさま
見てね、私は出ていないわよ^^
Commented by pike at 2015-06-17 09:32 x
>私はでていないわよ^^
・・・ナーンダ

これからの人は、思考をバリバリ働かせた、鼻息の荒そうな企業戦士や戦う男(女)じゃなくて
人や社会と協調して、世の中のために楽しんで働く人が
多くなると思うの。こういう不思議ちゃん系(笑)
Commented by uransuzu at 2015-06-17 10:00
>pikeさま
えへへ、出し惜しみ~
そのかわりに、うちの若いもんを出しました。
もはや、老兵は去りゆくのみ(涙)・・・なんて、思っていないけど(笑)
Commented by kanafr at 2015-06-18 02:43
今の世の中、利益追求ばかりになっていますでしょう。確かに利益を上げる事は、大事な事ですが、結果として海外生産に力を注ぎ、利益を上げるのはその生産を請け負った国と、海外拠点で利益を挙げた会社ばかりで、国全体の経済という数字は上がっても、国内の長い間培われてきた技術力がどんどんなくなってきているんじゃないかと、外部から見ていると心配になります。
だからこんな風に考えていく青年が出てきた事、本当に嬉しいなあと思いました。柔らかい発想、これは本当に大事ですね。
Commented by uransuzu at 2015-06-18 10:06
>kanaさま
仰る通りで、私も少し反省しなくてはいけません。
会社は利益をあげるのが最優先で、利益失くして会社は存続しませんが、だからといって、人との絆とか技術継承とかをおろそかにしては、未来が無いように思います。
経営では、いろんな角度から見る事が大事ですね。
by uransuzu | 2015-06-15 09:19 | 手袋にまつわる話 | Comments(16)