太田雄貴選手

午前中のご両親の話に続いて、 
午後からは、太田雄貴選手自身と市ヶ谷先生による対談です。


d0162995_16062460.jpg

             (↑ 残念ながら、太田選手の写真は撮っちゃいけないんですって。)
             (↑ しつこいようですが、お花はフラワーボランティア提供。^^)


太田選手29歳、
北京オリンピックで個人銀メダル。
ロンドンオリンピックで団体銀メダル。
東京オリンピック誘致委員として活動。
1年間の完全休養(引退)ののち、復活して、今年7月に世界選手権で、日本人として初の個人金メダル!


なぜ、フェンシングを始めたのか、選んだのか?
「それは勝てるから、だった。
そして、勝てば父親や家族が喜んでくれるからだ。
勝つと楽しい、ただそれだけ。
本当にフェンシングが楽しくなるのはずっと後。ここ数年。」

また、彼は、オリンピック招致の際、最終プレゼンテーターを狙っていたそうです。
「僕より有名なアスリートが大勢いる中、僕は狙ってあそこに立った。
狙うことから、すべては始まる。狙わないと始まらない。
まず目的地を設定して、そして、正しく、努力していく必要がある。」
(狙う・・・まさに勝負師ね。)

「失敗したり、うまくいかなかったり、それを他人のせいにしては解決しない、
自分がどうすれば、クリアーしていけるかを考えなくては。」
(うん、これは私と全く同意見。)

「だから、僕は、同じ人には二度と負けない。」
(根拠のない自信こそ大事!)


d0162995_17195088.jpg


対談の後、てぶくろ体育館で、地元の子供たちと実戦練習をしてくれました。
「練習の一つ一つの意味を考え、練習に臨む意識を変えること。」
「まず一歩、ではなく、その一歩を出す前に、考えることがある。」
(子供たち、真剣~)

ご両親ともに小柄でスポーツ選手でもない、
本人の身長は171センチと小柄。
「世界一を目指すなら、人並みの努力でいいわけがない。
それなりの覚悟が必要。」
(がんばれ、未来のオリンピック選手たち!)


こう書いてくると、すごくストイックで真面目な選手のようですが、
(実際にそうなのでしょうが)
お話はとても面白おかしく、会場は笑いの渦でした。

対談の前に、さぬきうどん屋を3軒まわってきたそうですよ♪






Commented by whitelacenonyo at 2015-09-14 22:35
太田選手の写真は禁じられている???

なぜなんでしょう、、だってオリンピック選手でしょ。
世の中不思議なことがあるのですね。
Commented by uransuzu at 2015-09-14 22:53
>whiteさま

なんでも、肖像権の問題で…なんとかかんとか、と言ってました。
きっと、契約している会社のシバリが、あるのかな?
私なら、いくら撮影しても構いませんことよ、おほほほ。
Commented by kuukau at 2015-09-15 14:45
プレゼンテーターの感想は「頭が良い」でした。
物怖じせずに堂々としてらした。
失敗を人のせいにするのも、しなかった言い訳をするのも大嫌い、は同じくです。
Commented by uransuzu at 2015-09-15 17:33
>空子さま
ご本人とご両親いわく、
「元々はとてもシャイで人見知り。本番前に相手をしっかり見て研究して、自信と度胸をつける。」のだそうです。
自信に根拠なんていらない、のですってよ♪ それもわかる~(笑)
Commented by pikeflower at 2015-09-15 21:14
(根拠のない自信こそ大事!)
笑い アンド 激しく同感。
自分のことだもんねぇ。

Commented by あんこ♪ at 2015-09-15 21:47 x
アテネオリンピックで初めて彼を認識してから何も変わらない、その姿勢がいいわ~
好きです♪
調べたら2004年!まだ十代だったんですね。
Commented by kimanba at 2015-09-16 07:55
とてもストレートな人ですね大田選手。いつまでも全然変わらない永遠の好青年。
北京で彗星のごとく登場した大田選手でしたが
当時のインタビューの受け方が真っ直ぐで感じが良くて好青年だと思っていました♪
お父さまは芸術家のような雰囲気ですね。そして
>子どもにやる気を出させるには、押し付けないで、自分で考えさせることが大事。
....これにはちょっとふふふ。。楽しいお父さま♪
私は_
フェンシングの騎士然としたあのファッションと(勿論!てぶくろ含)あの闘い方のフォームが好きで
やるチャンスは全然なかったのですが、憧れていたのですよ。今でもやってみたいなぁ。
最近は、、お腹の肉を何とかしないといけないけど。。
Commented by uransuzu at 2015-09-16 09:43
>pikeさま
そうそう、自信に根拠なんていらないの、誰が何といってもいいの、
究極のポジティブ、傲慢とも言うかも~?(笑)
Commented by uransuzu at 2015-09-16 09:45
>あんこさま
一度引退してから、今年また世界一になったというのがすごいですよね。
私も、彼はもう30歳代かと思っていたら、娘と同じ年だというのにびっくり!
Commented by uransuzu at 2015-09-16 09:50
>kimanbaさま
太田選手の話を聞いていると、何度も「親に感謝」というのが出てきて、
これは聴衆している母親世代受けを狙っているのかしら、とも思った素直じゃない私^^;
でも、お父様の一本気なところ、こだわりの部分をちゃんと受け入れているからこそ、世界一になれる人物に育ったんだろうなぁ、と。
フェンシング、かっこいいですよね。中世の騎士みたいで!
私はちょっと・・・無理だから、次世代に期待します。


by uransuzu | 2015-09-14 20:44 | てぶくろ市 | Comments(10)