キャラ弁教室 mama

今ではすっかり市民権を得たキャラ弁。
こんなことに貴重な時間を浪費せずに、もっと子供と向かい合ったら~、と批判的だった私。

最近は、今のママさん達、すごいなぁって素直に思う。


d0162995_19515336.jpg


娘から届いた、キャラ弁教室での成果。↑

それぞれにアイディアや工夫があふれている、
そして驚いたのは、よく見ると食品目数が多くて、栄養のバランスがとれていること♪

小さな子どもでなくても、私でも^^、見ていて楽しい、笑顔になる。
「可愛い~、食べられない~」と言いながら、食べちゃう。

これも、ひょっとしたら、日本の誇れる文化なんじゃないかしら。
今の若い人は・・・なかなかやるじゃん!!




Commented by igaiga64 at 2015-09-25 22:24
キャラ弁のハシリ世代。でも、カナシイことにうちのお嬢はコレを受け入れない子でした。
もの凄く好き嫌いが多くて、食が細く、茶色いおかずが好きな子どもだったの←まみーに育てられたからw
夏は素麺弁当、冬はドリア弁当が一番人気でしたw
Commented by uransuzu at 2015-09-26 06:44
>igaさま

おはようございます。
嬉しいな、うちの娘も茶色い弁当だったから。キンピラや煮物が好きだったの。
まだキャラ弁はなかったけど、幼稚園の先生に茶色いですね〜と笑われたこともあった。あれ、結構、トラウマ(笑)
しかし、夏は素麺弁当、冬はドリアって、それはまたユニークだわ^ ^♪
Commented by kuukau at 2015-09-26 08:29
わたしの料理の礎は幼稚園のお弁当作りです。
園長先生が全員のお弁当をチエックする幼稚園でした。子供たちは膝に手をおいてお預け。
海のもの、山のもの、見た目も美味しそうに、が決まりでした。
茶色いお弁当は呼び出しでしたよw
Commented by pikeflower at 2015-09-26 11:32
やっぱり日本人って、すごいと思う。
こういう国民性って世界探してもそうないと思う・・よくもわるくも。
Commented by micci at 2015-09-26 12:17 x
そもそも海外にこういうかわいいお弁当箱がないらしいです~
よく駐在の方に頼まれて買っていきました、、
それに外国人も日本へ来たときに買うらしい~~
DavidやUrsのバイクツアーのお弁当なら作っちゃうかも(笑)
あのふたり、喜びそうじゃない?
Commented by queentomo at 2015-09-26 16:48
キャラ弁私も食べたいとおもうぐらい可愛いい。
でもじゃまくさそー。若いおかーさんも偉いねー。

昔夫が弁当箱いっぱいのおーきいおにぎり一個息子に作ったら、お前のかーちゃんゴーケツやねと言われた。ちゃんと父が作りましたと言いなさい私にも見栄があると言ったことがあるが父ちゃんが弁当作ってるのもどっちもどっちやわ、笑。
Commented by uransuzu at 2015-09-26 19:58
>空子さま
茶色いお弁当は呼び出し・・うん、そんな時代でした。
私も幼稚園にお迎えに行ったら、園長先生から、
「〇〇子ちゃんのお弁当は茶色いですね、赤いウィンナーとか入れて、もっと彩りがあった方がいいですね。」
と言われて、へこんだ経験あり。
今なら、「茶色は全て手作りの証です。」とか言い返せるんだけど(笑)
Commented by uransuzu at 2015-09-26 19:59
>pikeさま
そうなの、こんなお弁当を見たら、海外の人はびっくりするよね。
ミラノの食の万博でも出したらどうかしら?
それとも、世界遺産に登録してもらう?(笑)
Commented by uransuzu at 2015-09-26 20:05
>micciさま
うちの義妹もアメリカにいたとき、パンとハムを持たせるだけ、だと言っていました。
アジア圏にもこんな食文化は無さそうだし、暑いところは腐るしね、日本女性の家事にかける時間って、素晴らしく長いのですよね。
私たち、家事をし過ぎ?(笑)
でも、そうよね、頑張っている彼らには、作ってあげた~~~い♪ 
来日時に差し入れする?
Commented by uransuzu at 2015-09-26 20:10
>tomoさま
娘が二人目を出産入院中、チビ子の遠足のお弁当を作ったの。
ちまちました作業に震える手で、老眼鏡をかけて、アンパンマンの顔を作ったわ。(笑)

あ!私も大きなおにぎり1個のお弁当を持たせたことある。
しかも、お弁当箱じゃなく、アルミホイルに包んで、まるでソフトボールのように手渡した。
でも、それは娘からのリクエストでした~♪ 部活で忙しくて、ゆっくり食べる暇ないので、と。うちの場合は、ゴーケツは娘かな(笑)
Commented by nageire-fushe at 2015-09-26 20:54
すごいですね!!!
みんな可愛いですね。
でも、こんなお弁当、食べられないかもです。
作るの大変そう。
Commented by uransuzu at 2015-09-26 21:17
>nageireさま

すごいでしょう。
これも、日本の誇る伝統文化に指定されてもいいくらいですよね。
若い人の発想に脱帽です。
Commented by whitelacenonyo at 2015-09-26 21:52
私、今の時代のママじゃなくてよかった!
だって↑のqueentomoさんがおっしゃるように
じゃまくさそう・・・

若さなのでしょうね、、若いからできることなのでしょうね。
Commented by uransuzu at 2015-09-26 22:02
>whiteさま

え?whiteさんでも邪魔くさそう〜ですか?
娘いわく、コツさえ覚えれば、簡単なのだそうです。
まぁ、子育て世代で、子どもの好きなキャラクターを知っていなければ、できないですよね。
時代は変わるけど、これも子どもへの愛情表現。、
Commented by kanafr at 2015-09-28 08:56
№2が日本人幼稚園に週1回通っていた時、手作りのお弁当持参でした。色どりを考えてのお弁当作りは、母がいつも私のお弁当や食事を作る時は、赤、緑、黄色と栄養だけじゃなく見た目も考えて作る人だったので、私もそういう風に作る事に苦痛はなかったんですが、このキャラ弁は凄いですね。こんな風に細かく作ったりするの何だか面白そう..。
孫ができたらやろうかしら?って一体いつかしら?
そのうち目もかすみ腰も痛い、手も神経痛で..とできなくなるかも..。
Commented by uransuzu at 2015-09-28 14:08
>kanaさま
これって、和食の飾り切りにも通じるところがあると思いませんか?
世界遺産の和食に入れてもいいくらい、すごい技ですよね。
まるで、工作を楽しむように、ちまちま、ちょきちょき、あ~、若いお母さんでなくてはできませんことよ(笑)
by uransuzu | 2015-09-25 20:10 | その他 | Comments(16)