いろいろなお客様

Alta Classe のコンシェルジュたちから、
どんなお客様がいらして、どんな手袋をお探しで、どんな感想をおっしゃっていたか、
などの連絡が毎日届きます。

先日の連絡より抜粋です。



d0162995_14041560.jpg
                (「LEON」1月号より↑)



*2人連れのお客様、お互いに手袋をギフトとして贈りあってお買い上げ。(40代女性と50代男性)


*ロ〇トで手袋を見て買うならきちんとしたものをと考えて、ヒルズへ来てまつい縫いをお買い上げ(30代男性)


*ソニーx periaに手袋モードの設定があり、アンライングローブ購入。手袋をしていてもしっかりタッチ機能した。(50代男性)


*片方を落としたので同じ物を購入 アンライングローブ購入。(50代男性)


*阪急で既製品を見たが手に合わず、ヒルズへ直行でセミオーダー(30代男性)


*セミオーダーをお受け取りにいらっしゃったお客様のお連れ様が、出来上がりをみて、とてもきれいに出来ているので自分も検討したいとのこと(30代男性)


*セールの下見の女性もあり(40代)自分の欲しかったものがプレセール対象外だった為、検討して帰る。



その場にいなくても、それぞれのお客様の顔や雰囲気を想像して、

「この手袋、いいわね。彼に似合う!」

「なかなか僕の手にぴったりサイズの手袋って無いんだよね。」

「すごく気に入っていたのに、片方落としちゃって・・・」

「次は、こんな色が欲しいな。」

などと、ショップでの生き生きとした会話を妄想して、

ACの手袋をお気に召していただければ嬉しいなぁ、との思いをはせます。


手袋を通じて、皆様とつながっている気持ちになります、幸せです。

今年もお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。



d0162995_13564783.jpg


Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.847003.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse-tokyo@vs.miinet.jp
http://altaclasse.jp/



Commented by igaiga64 at 2015-12-29 15:29
うう〜、やっぱり赤もイイですね←って、まだ使ってないんですけどw
冬はダークな色が多いからポイントに素敵。今まで売っていても全く目に入らなかったけど、最近は置いてあるとつい見てしまいます。そして、履いてみて『うん、ワタシののがイイね』ジコマンw
Commented by uransuzu at 2015-12-29 17:26
>igaさま
でしょう、いいでしょう♪
手袋って、自分が思っているより、結構ファッションのポイントになるんですよ。
これまで、手袋にあまり興味なかったと仰っていたigaさん、こちらの世界にようこそ〜♪です(笑)
今年は、ありがとうございました。
Commented by kuukau at 2015-12-29 22:31
意外に男性客が多いね。
日本もお洒落な男性が増えたね〜。
片方落として同じのを買えるのは専門店の強みだなぁ〜
Commented by uransuzu at 2015-12-29 22:53
>空子さま
はい、男性客比率、他店より高いです。
革製品にこだわりのあるのって、男性の方が多いのかもしれません。
片方落とされても、片方だけの販売はできないので(微妙に色合いが異なる)、なるべく落とさないでね〜。
Commented by queentomo at 2015-12-29 23:14
プレセールで買った、スカンク模様のファーが裾についた黒のジャケットに真っ赤の手袋する予定。
お正月の晴れ着⁉️

空ちゃんとこで見ましたがおせち作ってたの?
すごーい、量も年月も‼️
恐れ入りましたっぺへーっ、とひれ伏す私。尊敬??
Commented by uransuzu at 2015-12-30 07:28
>tomoさま
お正月の晴れ着、楽しみだわ〜♪
スカンク模様のコートに真っ赤な手袋、きっとお似合いね、初詣で神様から目をかけてもらえるでしょう(笑)

おせちはね、田舎に暮らす長男嫁の宿命です、最初は義母の丁稚からスタート。
今では、娘に伝授する師匠の座に上り詰めました〜♪
Commented by あんこ♪ at 2015-12-30 09:50 x
あんこは義母が嫁いだ時には病弱(気は強いが)で・・・
しかも、お料理も好きでない人だったので嫁いで一ヶ月経たなく年末。
大変でした、ってそんな大層な家でないのでちょちょっとで(汗)
本物の家長の嫁は大変ですね〜あんこにゃ無理だわ。

手袋いいですね〜色んなドラマ見えてきます。
片方をどれだけ落としたか!(涙)
Commented by micci at 2015-12-30 16:48 x
素敵なお客様が多いのね〜
最後の画像は、てぶくろさんね!絶対!
おせち佳境ですか?
また、upしてね!
Commented by uransuzu at 2015-12-30 20:03
>あんこさま
土地柄かなぁ、実家でもおせち作りは当たり前だったので、結婚後もそれほど大変とは思わなかった。
大勢で、わいわいやるのは楽しかったし。
で、我が家を老舗旅館「実家」と呼び、密かに美人女将がいるわよ〜♪とニンマリしてます。
それも、そろそろ若女将に引き継いでいきたいけどね。
Commented by uransuzu at 2015-12-30 20:08
>micciさま
最後の写真?私ということにしといた方がいい?それとも、正直に…(笑)
本当に素敵なお客様ばかりで、とてもありがたく思っています。

おせち作り、先ほど、ほぼ完了しました。
明日午前中に最後の仕上げをして、娘に持たせるの、あちらのお母様が病弱なので。

Commented by kanafr at 2015-12-31 12:50
美人女将秘伝のおせち料理でしょうか?
昔は、№2にも日本のお正月をと思い作った事もあったけれど、31日迄仕事、2日から仕事のフランス生活をしていると、だんだんそんな習慣から遠ざかってしまいました。
大晦日の年越しそばだけはいただきますが...。
今年は仕事もしていないし..で張り切ろうかな?って思ったんですが、オットは「血糖値高くなるから食べないよ」№2は「お雑煮は好きじゃないから食べたくない!とにかく肉にしてくれ~」ですものね。
ますます遠ざかる日本のお正月ですわ。淋しいわぁ。
Commented by uransuzu at 2015-12-31 14:46
>kanaさま
昔と違って、お正月からスーパーは開いているし、若者はあまり好きじゃないし、日本でもおせち作りの必要性がなくなってきていますね〜。
でも、私は生まれてからずぅっと作ってきたから、師走になると、作らなくてはいけないような恐怖観念に襲われるの(笑)
元気なうちは、作ると思う。
今日は、チビ子も一緒にお重箱に詰めました。
by uransuzu | 2015-12-29 14:17 | Alta Classe | Comments(12)