ひな祭りに来てね~♪

今年も、てぶくろ市の引田(ひけた)で、ひな祭りが開催されます。

讃州井筒屋敷では、2月6日から3月21日まで「雛人形展」が、
古いお屋敷の中にたくさんの古い雛人形が飾られます。

d0162995_12443981.jpg



街をあげての「引田ひなまつり」は2月27日~3月3日。
(あら、今年は、うるう年なのね!)
なかでも、3月2日の「宵雛まつり」では、
日没からひな祭り会場や井筒屋敷の中庭に行灯が灯り、
とても幻想的らしいです。

d0162995_12445215.jpg

昔から「お接待」の心が息づく古い町、
子どもたちによるお抹茶のお接待、街角でのレモンティーのお接待、引田名物の「ハマチのあら汁」のお接待など、(数量限定)
街の人々との触れ合いも楽しいイベントです。

期間中、着物でお越しの女性には、「手袋」のプレゼントがあります♪

お待ちしております。




Commented at 2016-01-27 22:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uransuzu at 2016-01-27 23:01
>鍵コメ 22:42さま
ありがとうございます。
お忙しいですね、どうぞお気をつけていらしてくださいね。
Commented by igaiga64 at 2016-01-27 23:30
素敵な催し‼️
お雛様って眺めているとなんかシアワセな気分になるんですよね〜
大好き❤️← 4月まで片付けない言い訳じゃないですよw
Commented by あんこ♪ at 2016-01-28 08:42 x
近頃、多いですよね〜
お屋敷でたくさんのお雛さま。
よく似合って・・・
この地は大昔から雛流しがあって関西の人はお人形の処分?は加太神社へ。
たくさんでちょっと異様ですが(汗)

お着物着てはいけない・・・残念!w
Commented by uransuzu at 2016-01-28 08:44
>igaさま
私はもう家に飾らなくなったわ〜、出すのも片付けるのも面倒で。
内裏様だけでも、出してあげればいいとわかっているけど。
今年は、出しましょうかね〜♪
Commented by uransuzu at 2016-01-28 13:25
>あんこさま
引田は、かつて、あまりにひな祭りが派手になり過ぎて、引田に嫁に行かすな、と言われるくらいだったの。
で、ひな祭りを自粛するようになり、、、
でも、せっかくの古い立派な人形を見たいと、、、
そんなこんなで、14年前から始まった地域のひな祭りです。
Commented by kanafr at 2016-01-30 08:46
お雛様、是非、てぶくろさん飾って下さいませ。
母が昔私の為に買ってくれた美しい雛人形を、幼き私は、お風呂に入れてあげてダメにし、今や雛人形というとその事を思い出します(苦笑)
でも、美しい雛人形を見るのは大好きですので、このお祭りのレポート記事も楽しみにしていますよぉ。
Commented by uransuzu at 2016-01-30 14:47
>kanaさま
>>お風呂に入れてあげてダメにし・・・
これは、始めた聞いた逸話です♪
kanaさん、よほど雛人形さんを気に入っていたのですね~、しかし、その時のお母さまの驚愕も想像できます、きっと失神寸前ね(@_@)
私は数年前に市松人形の首をすっこぬいてしまい、いまだに首が途中までしか入らないの・・・しくしく。
Commented at 2016-01-30 16:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uransuzu at 2016-01-30 22:27
>鍵コメ16:34さま
了解しました、残念ですが〜(涙)
またの機会を楽しみにしています。
あ、もし黒子の私を見かけたら、お声をかけてくださいませ。
Commented by kanafr at 2016-01-31 02:27
私のコメに「市松人形」の事を書いていただいたので、思い出しました。
丸亀のおばが、私の為に1m位の大きさの市松人形を送ってくれた事がありました。ちゃんとお着物や帯もその子にあわせて仕立ててくれた今から思えば素晴らしいものでしたが、私の持っているお人形の中で一番大きなそのお人形も可愛くて可愛がっていたつもりの私。やはりお風呂に入れて髪の毛を洗ったら、すっかり丸坊主の女の子になってしまいました。
本当にあの時の母の顔、今でも忘れられませんわ(滝汗)
Commented by uransuzu at 2016-01-31 07:21
>kanaさま
kanaさん、なかなかやりますね〜♪
もう、爆笑です。
大きな市松さんは、kanaさんにとって、お友達みたいなものだったのかしら。
しかし、やはり、その時のお母様のリアクションを想像するだけで、私まで滝汗!
by uransuzu | 2016-01-27 22:18 | てぶくろ市 | Comments(12)