ベートーベンに泣かされた♪

第13回てぶくろ市コンサートが志度音楽ホールにて開催されました。

今年は、神戸アンサンブルによる、ベートーベンのピアノ協奏曲が中心でした。
指揮は、元N響の永峰高志氏。
ピアノソリストは、徳島文理大学音楽部長のジュゼッペ・マリオッティ氏。
コンサートマスターは、N響の大宮臨太郎氏。

私は、コンサート協会のスタッフとして、裏側を行ったり来たり、、、
合間を縫ってリハーサルの様子を覗いたり、↓


d0162995_09574653.jpg


出演者とお話ししたり、
(↓ リハーサル終了後、休憩中のビオラ奏者さん。ジョージア人。)

d0162995_09594303.jpg


コンサート終了後に演奏者にお花をラッピングし直して渡したり、
(↓ ピアノソリストのジュゼッペさん、笑顔が優しい。)


d0162995_09592299.jpg

あれ?あれ?楽しい贅沢な時間ばかり~のボランティア。ww


本番中にスタッフ交互で聴きに行ったベートーベン♪
ピアノ協奏曲第5番変ホ長調「皇帝」では、どんどん気持ちが高揚し、感極まって涙がほろり。
ベートーベンに泣かされちゃったよ~。

これまで、クラシック音楽家では、バッハが一番好き♥と思っていたけれど、
ベートーベンの素晴らしさに今頃、目覚めましたわ! 実に遅っ。^^;


d0162995_10162749.jpg

(↑ 本番中を舞台袖から。写真はお借りしました。)


お忙しいところを遠方より駆けつけてくださった、空子さんにお会いできて嬉しかったし、
(開場前の列にお並びのところを襲ってお喋り 笑)
「てぶくろブログを読んでます。」と声をかけてくださった3人の西ノ宮マダムズとも、
お話しできて、とても嬉しかったです♪
ありがとうございました。





Commented by igaiga64 at 2016-02-01 22:43
お疲れさまでした~
泣かされましたか? さすが、三大ピアノ協奏曲ですね。
クラシック音痴なワタシでも知ってるw
Commented by uransuzu at 2016-02-01 22:50
>igaさま
そうなの、泣かされました〜♪
ベートーベン、ずいぶん年上だけど(笑)、なかなかやるじゃん、でしたわ。
これだから、人生は楽しいです。
Commented by queentomo at 2016-02-02 09:11
娘が中学からずっとオケやってるのでよくコンサート行った。
でも、私はコーラスやってたけど、クラッシックは高校の時からなぜか苦手になってすぐ夢の中。
もう娘も私は誘わないわ〜。
Commented by uransuzu at 2016-02-02 09:34
>tomoさま
私は、音楽には全く興味がなかったの。
でも、この年齢なって、時々ビビッと心に響くことがある、クラッシックでもロックでも演歌でも^^
すぐ夢の中、というのは音楽の心地よさをわかっているんだから、いいことだそうですよ。
Commented by pikeflower at 2016-02-02 10:29
おつかれさま。
いつも思うのですが、tebuさまはいいことなさってますね。
出会いもあってよかったですね。
Commented by uransuzu at 2016-02-02 10:42
>pikeさま
うふふ、悪いことをしたときは、ブログに書かないだけです(笑)
出会いは嬉しいわね~♪
Commented by あんこ♪ at 2016-02-02 21:29 x
いいですね~
何って詳しくないですが音楽好き♪
その時の精神状態で突然心に響くってこともありますよね。
ライブ好き♪
音楽だけでなく、スポーツもだし、人も・・・
会うのが一番ですよね♪
Commented by uransuzu at 2016-02-02 21:48
>あんこさま
後で調べてみたら、この協奏曲は、ベートーベンが耳が聞こえなくなり、絶望し、その後に耳が聞こえなくても曲が作れる!と希望を持った曲だそうです。
だからかな、どんどん気持ちが高揚していったの。
いやぁ、音楽っていいですね、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ(笑)
by uransuzu | 2016-02-01 20:06 | てぶくろ市 | Comments(8)