「アルタクラッセカプリガンティ」の由来

Alta Classe CAPRI GUANTI
(=アルタ クラッセ カプリ ガンティ)
店名が長くて、ややこしい、とのご意見をいただいたので(笑)、
今日は、店名の由来などをお話しします。

元々、当社にはCAPRI GUANTI(=カプリ ガンティ)いうオリジナルブランドがあります。
かつてはナポリに支店を置き、フェ◯ガモの靴を扱う会社と提携して作ったブランドです。
(CAPRIは、ナポリのカプリ島、GUANTIはイタリア語で手袋という意味です。)


d0162995_21152079.jpg


d0162995_21154441.jpg



六本木ヒルズから出店要請があったときに、
CAPRI GUANTIよりもっと高級で、他にはない手袋を作りたいと考えました。
手袋を見る目の肥えた方々のニーズにこたえたい、と思いました。

そのころ、イタリア語を勉強していた私は、ナポリ出身の先生に店名を相談しました。
そして「Alta Classe」=最高のクラス、最高級品、を意味する店名をつけることにしたのです。


d0162995_21080125.jpg


2008年4月18日のことでした。
(↑ 写真は、オープン前夜のレセプションの様子)


ご存知のように、イタリアやフランスや、ヨーロッパには多くの手袋専門店があります。
でも、日本ではAlta Classeだけです。
日本の手袋作りの技は、決してヨーロッパの老舗ブランドにひけはとりません。
むしろ、日本人が得意とする細やかで丁寧なデザイン力、企画力は、日本の方が上だとも思えます。

というわけで、Alta Classe CAPRI GUANTI は、今もなお最上級品をめざし続けています。


ご清聴ありがとうございました(笑)



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse-tokyo@vs.miinet.jp
http://altaclasse.jp/





Commented by whitelacenonyo at 2016-11-25 21:59
てぶくろさんがいかに手袋を愛し、
Alta Classeを大切に思い愛しているかを知り
店名のいわれもわかって、今日のブログを噛み締めながら
読ませていただきました。
ますますのご発展をお祈り申し上げます。
Commented by uransuzu at 2016-11-25 22:32
>whiteさま
ありがとうございます。
熱く語ってしまって、ちょっと恥ずかしいです^^;
whiteさんはご存知のように、私は他のことにはあまり頓着しない、
むしろ人より遅れてる方が心地よい、のんびりものですが、
手袋に関してだけは、誰にも負けたくない~のです。
Commented by queentomo at 2016-11-25 23:04
送られてきたDAZZLEという雑誌にCHANELのグローブウオッチが載ってました。
あっ、手袋さんとこのや❣️と思ったらCHANELの↑でした。ずーっと先いってるじゃないですか‼️
ACのグローブに時計したらおんなじやんと思いましたw。
Commented by uransuzu at 2016-11-25 23:27
>tomoさま
CHANELのアイコンウォッチのことですか~?
うん、あれはCHANELが真似した(笑)
Commented by kanafr at 2016-11-26 08:35
前の記事のてぶくろ産業に貢献された方のお話も、そんな歴史があった事を、てぶくろさんの記事で初めて知りましたが、今回も六本木ヒルズ出店に伴った店名付けの事など、てぶくろさんがお目にかかった時に、熱く商品に対する思いを語っていらっしゃった事などを重ね合わせて、読ませていただきました。
商品を愛する気持ちが一番ですよね。
そういうお気持ちが、ここまで発展されたんだろうなあと思いました。
Commented by あんこ♪ at 2016-11-26 09:50 x
素晴らしいです(拍手)
お仕事に誇りをもってしっかり前を向いてはる〜頭さがります。

イタリア語も出来はるんですね〜尊敬!
これからもどんどん進んでください、楽しみにしてます♪
Commented by kuukau at 2016-11-26 10:08
なるほど〜そういうイワレがあったのね。
多分イタリア語だろうとは思ってたけど(なんせ革製品の本場)調べるとこまではいかなかったw
思い入れが足りなかった、と反省。お許しを。
Commented by uransuzu at 2016-11-26 10:41
>kanaさま
日本の手袋産業の歴史、手袋専門店名の由来、ご興味もっていただければ嬉しいです。
書きながら、若いてぶくろ社員でも、知らない人が多いだろうなぁ、と思ったりしました。

kanaさん、ブログを拝見して(過去記事も)、お母さまとの想い出が切なすぎて、
母を亡くしてまだ4年の私は、コメントを書けずにおります。
ご一緒に過ごした時間は短くても、短いがゆえに、深いつながりのあった母娘だったのですね。


Commented by uransuzu at 2016-11-26 10:49
>あんこさま
イタリア語は、1年くらい勉強しましたが、見事に忘れました!(自信満々!)
イタリア手袋業界の裏側を知って、勉強する気が失せた、ナポリ支店も閉鎖したしね。
そのとき、そのときで、時流に乗ったり、乗り遅れたり(笑)、
いろいろあるけど、今後とも日々精進いたします。よろしくね。
Commented by uransuzu at 2016-11-26 10:52
>空子さま
いえいえ、店名なんて、その時の思い付きにすぎません。
大事なのは、その後の店舗経営、なーんてカッコイイでしょ(笑)
Commented by igaiga64 at 2016-11-26 11:01
アモーレ❤️ですね〜w
たおやかな雰囲気とはかけ離れた手袋への情熱がどこから❓
と思っていたら、アモーレだったのですね〜 素晴らしいです。
Commented by uransuzu at 2016-11-26 11:48
>igaさま
アモーレ・三―ヨ♥です。(これしか知らない^^;)
たおやかな雰囲気???え、聞こえなかったからもっと大きな声で言って(笑)
Commented by nonkonogoro at 2016-11-27 08:20
長い社名のご説明
拝読させて頂きました。(^^)/
ガンティ=てぶくろ というのを覚えました。

ところで
もうひとつ知りたいことが。。。
ハンドルネームの[uransuzu]とは やはり県特産の ウランとスズのことなのでしょうか?
秘密でしたら お答えを強制しませんが(笑)

Commented by uransuzu at 2016-11-27 08:44
>nonさま
ハンドルネームは、単純にペットの名前二つです。

ウランは、ワンコ名。
スズは、ニャンコ名。

ワンコは、鉄腕アトムと同じ誕生日の女の子なので、ウランちゃん(アトムの妹)にしました。
ウランは現在13歳。

ニャンコは、鈴を首につけて我が家に迷い込んできたので、スズにしました。
スズは、19歳の時に行方不明になり、もう5年帰ってきません。
Commented by nonkonogoro at 2016-11-27 19:07
ハンドルネームの謎が
解明できて良かったです。
私ってば 深読みし過ぎ~(・_・ゞ-☆

てぶくろさんは 鉱山がお好きなのかと~(笑)
Commented by uransuzu at 2016-11-27 20:24
>nonさま
偶然に鉱物二つの名前になってしまったのですが、
そういういわれなんですよ。
まだブログの仕組みがよくわかってなかった時なので、パスワード登録みたいな名前になっちゃいました^^;
by uransuzu | 2016-11-25 10:42 | Alta Classe | Comments(16)