想い出の古いソファー

実家の母が、大昔(多分、私が生まれた頃)に購入した
古い古いソファーが、我が家に来ました。



d0162995_10314831.jpg



随分くたびれて、捨てられそうになっていたソファー。
さんざん迷った末に、
「我が家へどうぞ〜♪
余生を一緒に楽しく過ごしましょう♪」



d0162995_11251424.jpg


子どもの頃、
ソファーの上で、弟とぴょんぴょん飛び跳ねては、
よく母に叱られましたっけ。

キッチンで作業しながら、ふと目を上げると、



d0162995_11244022.jpg


母が、ソファーに座っているような気がして、
思わず話しかけそうになりました♪





Commented by albi at 2017-07-16 09:56 x
あら!ステキなお写真。好いわぁ。
家具には思い出一杯詰まってますね。
私も小梅にガジガジやられたソファが捨てられないんですヨ。
欲しくて・・・欲しくて・・・若い頃、手が届かなくてやっと買えた品ですから・・・(笑)
Commented by uransuzu at 2017-07-16 10:16
>albiさま
ガジガジやられた跡も想い出ですものね〜
一生ものと思ってやっと買えた(笑)ものなら、なおさらだわ。
我が家の古いソファも、木の部分は傷だらけ、スプリングも劣化してるのよ。
Commented by queentomo at 2017-07-16 23:56
優しいねー。
私も捨てられないものがある。
Commented by kanafr at 2017-07-17 02:05
てぶくろさんのお母様への思いが沢山込められた素敵なソファ、そしていいお写真ですね。
確かに、捨てられませんよねえ。
私も母がお気に入りだった物のいくつかを処分できず、こちらに持ってきました。見ると色々な事を思い出します。
Commented by uransuzu at 2017-07-17 08:42
>tomoさま
このソファーは、私の子どもの頃の想い出なの。
tomoさんは、両親から受け継いだものは、素敵な物が多いでしょうが、うちのソファーは本当にオンボロ粗大ゴミです^^;
Commented by uransuzu at 2017-07-17 08:48
>kanaさま
古い重いボロいソファーを引き取るには、それなりの覚悟(大げさ)が要りましたが、
母、私、娘、チビたち、の4代を見守ってくれている、と思って。
kanaさんママと、No.2くんのお話しには胸を打たれましたもの。
Commented by igaiga64 at 2017-07-17 12:04
いい写真ですね〜 そんな頃igaiga家にソファーなんて無かったかも〜w 座卓やちゃぶ台だったんじゃないかな? だから脚が伸びなかったよのw
Commented by uransuzu at 2017-07-17 15:06
>igaさま
igaちゃんのおみ足が長いのは確認済みです。
私の母は、割と新し物好きだったのよね〜。
テレビやステレオや、近所の人が見に来てた。
Commented by swan at 2017-07-17 16:24 x
夏の日の午後、静謐な時間が流れ、静かに佇むような趣がありますね。
父母の思い出は、自分が年を取るにつれてよりあざやかになってゆく気がします。
今でも、傍らに立ち微笑んでいるそんな感じです。
Commented by uransuzu at 2017-07-17 17:04
>swanさま
コメントお久しぶりで嬉しいです。
猛暑日が続き、3連休も外出は控えて過ごしています、お元気ですな?
母のことを思うと、自分が子どもの頃に戻って、私の場合は叱られた想い出が多いです^^;
でも、温かな包まれたような気持ちになります。
Commented by あんこ♪ at 2017-07-18 08:28 x
他人には「え?」って思うものもとても大切なものってありますよね。
でも、このソファーはしっかり馴染んではる~
私も実家のもので唯一?欲しいものがあったのですが、母に聞いたら「捨てたかな?」と・・・
やはり母は嫁なんだな~と(汗)主人のものは捨てやすい(爆)

それにしても綺麗で広いリビング・・・また反省(汗)
Commented by ぶんこ at 2017-07-18 08:49 x
義母は義母の実家を建て直す時に
家具が処分されると聞いて、水屋や衝立てを引き取ってきました。
で、元々あった水屋は納戸へ・・・
実家愛にクスッとなったのですが
気持ちは凄くわかるんですよねぇ(笑)
Commented by micci at 2017-07-18 11:34 x
素敵なお話ですね〜母の実家にこんな感じのソファーがありました、、で、嫁いでこちらで購入したソファーは、建て替えで処分し、なんだか現代的なソファに買い替え、、、あまり母の思いではないの、、、てぶくろさんの画像で、母の実家にあったソファーを思い出し、、一気に母と実家に遊びに帰ったときのことが蘇りました。私も、今母について思い出すのは、私が子供で、母がずーっと若かったころのことばかりです。
Commented by uransuzu at 2017-07-18 20:10
>あんこさま
ウッディなリビングですから、この色のソファでも合わないこともない、かと(汗)
いざとなれば、ソファにカバーをすればいいし^^と(大汗)
もう少し使えるうちは、大事に使ってやります。
ソファーを念入りに掃除していたら、色鉛筆とかが出てきてね、なんだか懐かし~~

Commented by uransuzu at 2017-07-18 20:13
>ぶんこさま
うん、私も元々あったソファーを別室へ移しました^^
私の場合は、実家愛というより、実家のソファーの方がまだ綺麗だったから(笑)
昔のは頑丈にできているのね~、布地も張り替えているし。
Commented by uransuzu at 2017-07-18 20:19
>micciさま
我が家に元々あるソファーは、今どきの黒の革張りなんですが、革に飽きちゃったのね、
それで実家の金山織(?)がちょっと目新しく見えて。
応接セットといいましたっけ、洋間の応接室に机と一人掛けチェアがあと二つあるの。
私が嫌々ピアノの練習をするとき、母がここに座って見ていてくれたわ。
(ピアノの成果は出ていませんが笑)
Commented by akicosmosA at 2017-07-19 07:02
てぶくろさんの想いでのソファーからの皆様のコメントがしみじみ胸に~**
思い出が詰まる実家はすでになく姉とあれも残して置けばよかったなんてずいぶん経ってから思うこともありました。
今は形のない思い出ばかりです。
それでも廊下に並んで小さい頃の唱歌を歌う姉と私を居間から父が見てる姿とか、足付のステレオとかキッチンに立つ母とかこの頃のほうが鮮明に浮かんだりします。
そろそろ私が娘たちにそう思われるかな?の今日この頃・・・・。
いやだ!まだ思い出にならないわよ(爆)
Commented by uransuzu at 2017-07-19 09:16
>こすもすさま
まだまだ想い出を更新中ですよね!(笑)
どこかに家族で出かけたのもいい想い出ですが、
普段の生活、何気ない日常の空気感、
をこのソファーのおかげで思い出しています。
ソファーに座っていると、気持ちは娘時代に戻り、
でも、
「バァバ!」と飛び乗ってくるマゴっちもいて〜(笑)
Commented by アナベル at 2017-07-19 10:49 x
非公開 忘れてました。
Commented by uransuzu at 2017-07-19 12:29
>アナベルさま
アナベルの意をお汲みして、削除させていただきました。
Commented at 2017-07-19 12:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uransuzu at 2017-07-19 16:43
>鍵コメ 12:43さま
了解しました。
Commented at 2017-07-20 09:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uransuzu at 2017-07-20 16:51
>鍵コメ 9:55さま
私のブログは、あくまで「てぶくろブログ」と、位置づけております。
ので、お力になれなくて、ごめんなさいね。
by uransuzu | 2017-07-16 07:00 | その他 | Comments(24)