パラティーナ美術館とフェラガモ博物館

フィレンツェでは、ウッフィツィ美術館ではなく、
ピッティ宮の中にあるパラティーナ美術館の方に行きました。
ポンテベッキオを渡ってしばらく行った所にあります。

ここも、やはりメディチ家が収集した名画を展示してあり、
朝8:15の開館と同時に入ったせいか、人は少ない〜〜


d0162995_09290019.jpg


d0162995_09294443.jpg


d0162995_09301429.jpg


かなり広い美術館ですが、ほぼ貸し切り状態。
ラファエロやティツアーノ、ルーベンス、カラバッジョなどなど、
名画をまるで自分の所有品のような感覚で、堪能いたしました。
(これで、入場料8.5€は、お安い!!)



d0162995_09324892.jpg


d0162995_09332129.jpg


d0162995_09364144.jpg


この、ラファエロの母と子の絵が見たかったの!
なんて贅沢な時間~~

ピッティ宮の中には、美術館が5つもあり、
広大な敷地の中にあるボーボリ庭園も入ることができます。(別チケット要)



その後、歩いてフェラガモ博物館へ。
フェラガモ本店の地下にありますが、こちらも人が殆ど入っておらず、ガラガラでした。

エレガントな建物は、貴族の館を改装したもので、中世時代の趣を残しています。
ショップから博物館に続く階段などは、数百年前のままの姿で残っています。
(入場料は5€だったかな。)


d0162995_09413922.jpg


d0162995_09424163.jpg


d0162995_09432573.jpg


d0162995_09441017.jpg


日本語のオーディオガイドがありました、きっと日本の方も多く来られているのね。

フェラガモが、いかに科学的に足のアーチを研究して、
土踏まずの大事さを発見し、


d0162995_09533669.jpg


また、スポーツや医療器具の分野にも、科学的取り組みを発表したことや、


d0162995_09542291.jpg


素材の使い方にも天才的なアイディアを持っていたこと、数多くの人々との関係、などが
展示物やビデオで、よくわかりました。

ただ、博物館は行ったけれど、ショップの方は入らず~(笑)




こちらは、じっくり見てくださいね。
主に東かがわ市で生産される「香川手袋」tet. の

d0162995_12124138.jpg




Commented by albi at 2017-09-11 07:25 x
フィレンチェの美術館はメジャーな所でなくても充分楽しめますね。
パラティーナ美術館・・・あっ、こちらは充分メジャーだけど・・・(汗)好きです。ゆっくり出来るし・・・

フェラガモ美術館には、面白思い出があります。
ロスバゲしたとき、え~い!フェラガモ本店で靴買っちゃえ!どうせ保険だし・・・
と、本店でマダムにロスバゲしてね~とボヤキながら購入。

美術館ではなんとなく日本人の靴木型を探してしまうんです(笑)
Commented by shinn-lily at 2017-09-11 08:15
キャー
フェラガモの靴、りぼんのついていないおとなっぽいのが欲しくなりましたよ~
惜しげなく展示しまくる欧州の美術館って、やはり文化の厚みがちがうのですね。
その前にたたずむuransuzuさんも高貴に見えてきます。
いえいえ、高貴です。
お嬢様と、素敵な旅ですね。
お仕事抜きとはいえ、目線はいつも軸がありますね。
Commented by あんこ♪ at 2017-09-11 08:40 x
もちろんフィレンツェも行ったことないです~(汗)
素敵ですね~どちらも。
フェラガモのお靴、昔はよく履きました、まだ少しは残ってますがw

↑え??お写真てぶくろさんなんですか?
お嬢さんだとばかり~~失礼しました。お若い!!
Commented by igaiga64 at 2017-09-11 08:42
美術館は縁がなくてほぼほぼ行かないんだけど←ホテルから出ない(爆)
写真おっけーなんだ!! その辺に生活に美術が根付いているのを感じるね。
Commented by uransuzu at 2017-09-11 19:52
>albiさま
フィレンツェの街を歩いていると、もう街全体が「ルネッサ~ンス」で(笑)
メディチ家に感謝してしまいますね。

しかし、albiさんも色々経験なさっていますね~
ロスバゲやけくそ(あら、お下品)をフェラガモで解消なさるとは!
Commented by uransuzu at 2017-09-11 19:57
>lilyさま
まず、lilyさんの8月26日のブログに感謝です♥
そして、パリでも車が来ないときは、赤信号で渡る人が多かったです^^

フェラガモのショップの方には入っていないのですよ。
だって、今ある靴は世界のどこでも買えるでしょ、と強がって(買えないけど・・・笑)
Commented by uransuzu at 2017-09-11 20:01
>あんこさま
フェラガモの靴が歩きやすい理由がわかりました。
ずいぶんと、足の形を研究して、データベース化していたのね。

写真は私です。若そうに見えますか?ありがとうございます。
アップの写真は無理でも、遠目からならね(笑)
Commented by uransuzu at 2017-09-11 20:04
>igaさま
igaちゃんの旅行は、本当の意味でリフレッシュだもの。
いつも超多忙だから、ホテルから出たくない気持ち、わかります。

今回は、タイトル通り「娘に引かれて、、、」で、
彼女が未踏の地を引きずり回された旅となりました。
Commented by queentomo at 2017-09-12 18:00
↑よだれ垂れてみてるな!w。
気持ちわかるわー。
Commented by uransuzu at 2017-09-12 20:10
>tomoさま
ヨダレ見えた〜〜?(笑)
この後、列車とバスと船と飛行機に乗らないといけなかったからね、悔しい〜〜。
by uransuzu | 2017-09-10 23:00 | 娘とヨーロッパ旅 | Comments(10)