カテゴリ:手袋にまつわる話( 90 )

今年もてぶくろ!

今年もてぶくろ!です。

以前のブログでご紹介したことのある「ADVANCED STYLE」。
アメリカ人男性のAri Seth Cohenさんが、主にニューヨークの街で見かけた素敵な高齢女性(70歳以上)を写真に撮り、ブログアップしていたのをまとめた本です。
その後もブログアップを続けていらっしゃって、時々楽しみに拝見しています。
このところ、手袋をした女性が多いので、(勝手に ^^)まとめてみました。

題して、
「ADVANCED STYLE てぶくろ編」その2
d0162995_20475917.jpg
↑ 柔らかで可愛らしいな微笑みが印象的な女性。瞳の色とコートの色に合わせた手袋のチョイスです。上品にまとめていらっしゃいますね。
d0162995_20483272.jpg
↑ 羽根をたくさんつけたとても個性的な手袋です。思いっきり手袋のオシャレを楽しんでいらして、見ているだけでこちらもウキウキします。
d0162995_20484736.jpg
↑ ちょっとスーパーまでお買いものにきたところを撮影させていただいたそうです。実用的な素材(多分アクリル混)でも、レオパード柄にするとグッとオシャレですね。
d0162995_2049177.jpg
↑ おしゃべりに夢中なお二人は、とてもオシャレなマダム達ですね。黒の手袋は、ファスナーのついた、かなりモードなものです。
d0162995_20491641.jpg
↑ フランスからいらしていた女性。リップの美しい色と素敵な手袋が目を引いて、取材させていただいたそうです。大人しい色だけど、ツートンの皮使いと、デザインが凝ったものですね。


こちらは、ご主人と一緒の女性たち。
d0162995_20514724.jpg
↑ 多分、内側にボアのついた暖かな手袋です。ムートンかな?これから、ご主人とパーティに行くところだそうですよ。
d0162995_20515991.jpg
↑ この女性は、この3年の間に2回「癌」にかかり、髪の毛が抜けてしまっているそうです。でも、オシャレを楽しむのは生きる希望にもなるのだとか。なんて、素敵なファッションなんでしょう!!


皆さん、手袋をファッションの一部として楽しんでいてくれて、
これからも、年齢を重ねていくことを楽しみたい、そう思わせてくれます。
手袋でそのお手伝いができれば嬉しいです♪

今年もてぶくろ!
よろしくお願いします。
by uransuzu | 2013-01-05 21:42 | 手袋にまつわる話 | Comments(22)

d0162995_9525719.jpg
pikeさまの花絵とエッフェル塔とAlta Classeのグローブのコラボ、いかがでしょう?
シックでゴージャスな花絵、ぜひ直接ご覧になっていただきたいと思います。今月いっぱい展示させていただく予定です。

クリスマスが近くなって、あわただしさを増してまいりました。
お客様の中には、下見にいらして、「セールを待つわ」とおっしゃる方もいらっしゃいます。
しかし、Alta Classeでは、年内のセールを予定しておりません。1月下旬から一部商品をセールする予定ですが、これはあくまで一部のみです。セールの対象となるものは、やはり・・・それなりの・・・訳があります。

d0162995_108489.jpg
最近、お客様の手袋を見る目、いい手袋を見分ける目が肥えてきているように感じます。
いい物から売れています❤ それは、手袋メーカーとして、とても嬉しいことであり、いい物を作らなくてはと、いっそう気合いが入ります。

ので、多分・・・セールの頃には、いい物は店頭から消えていることでしょう。
ぜひ、お早めにお買い求めくださいね~^^
(とはいえ、もし、万一、ご自分が求めていた物が、セールになっていたら、それは超ラッキーです。私、そんなのも好きです。あはは)

More 日本の市場
by uransuzu | 2012-12-21 22:09 | 手袋にまつわる話 | Comments(22)

自分にご褒美!

私の大好きな言葉の一つです^^「自分にご褒美!」^^
きっと、皆さんも大好きですよね♪♪♪
しかも、その上に「薔薇色のご褒美を。」とサブキャッチコピーまでつけているのは、12月号「metropolitana(メトロポリタ―ナ)」です。
http://www.metropolitana.jp/contents/1212/index.html
d0162995_20442341.jpg

今年もがんばった自分には
おつかれさまとありがとうの気持ちを
たくさん込めてとっておきのギフトを贈ろう。
   (記事より)

Alta Classeの手袋も紹介されています。
d0162995_20515683.jpg
指先をもっと美しく
日本女性の手を知り尽くす老舗
60年以上グローブを製造してきた老舗による、日本で唯一のグローブ専門店。日本人の手の形にぴったりフィットするグローブを作れる。   (記事より)


また、六本木ヒルズ発行の「ARTELLIGENT CHRISTMAS 2012 IN ROPPONNGI HILLS」にも掲載されています。
d0162995_20593135.jpg
大切な人を包み込みたい・・・・・・
そんな思いをグローブに託して
イタリアラムレザーにコリンスキーファーを贅沢にあしらった、セミロングタイプのグローブ。日本で唯一のグローブショップならではの、匠の技が生み出す究極のフィット感は、身につける人の気持ちをも優しく包み込んでくれる。   (記事より)

私、あんまりがんばっていないけど(笑)、やっぱり「自分にご褒美」贈っちゃおう!!と思っています。週明けに上京いたしますわ、待っててね~^^♪ (誰に? 笑) 。

More 店長写ってますよ❤
by uransuzu | 2012-12-15 20:41 | 手袋にまつわる話 | Comments(8)

てぶくろ展開催中

12月11日(火)まで
うどん県高松市「天満屋」にて
てぶくろ展と東かがわフェア」開催中です。

さっそく、夫と覗いてきました。
d0162995_17432876.jpg
d0162995_17435357.jpg
デビューしたばかりの「てぶくろ君」もお目見え。
(今日は、頭のみの登場 笑)

地元テレビ局の取材も入っていました。
手袋をあれこれ見ていたら、インタビューを受けそうになりましたよ。
d0162995_1750425.jpg
思わず逃げたけど・・・しまった、「わぁ、すごくお安いのね~。てぶくろ市がこんなにたくさん手袋を作っているなんて、知らなかったわ!」と、言えばよかったかな(笑)

市場の4割~9割引きで、販売されています。
お近くの方は、ぜひどうぞ~。

More ランチは
by uransuzu | 2012-12-06 20:38 | 手袋にまつわる話 | Comments(18)

読売新聞 夕刊

先日、読売新聞より取材を受けた記事が、掲載されました。
d0162995_17235282.jpg
読売新聞 夕刊 11月28日水曜日

いま風

手袋 ロング丈で優美に

寒さが厳しくなるこれからの季節。通勤時や外出する際に欠かせないのが手袋だ。今季はロング丈のものや毛皮をあしらったものが人気だという。お気に入りの手袋を見つけて、冬ならではのおしゃれをしたい。
d0162995_1747186.jpg

「手袋を防寒の道具としてだけ使うのはもったいない。その日の気分や服装に合わせて、服との組み合わせも楽しんでほしい。」
女性ファッション誌などで活躍するスタイリストの清水恵子さんは、そう話す。
手袋のデザインや色によって、装い全体の印象が、大きく変わることもあるからだ。(中略)
d0162995_1748447.jpg

手先は、その人の所作を象徴する場所ともされ、意外と注目されている。「この冬はぜひ、手袋にも気を配り、様々な装いにも挑戦してみてほしい。」と清水さんは話している。(後略)
d0162995_1751778.jpg

d0162995_17453262.jpg

なお、記事の真ん中に艶然と微笑んでいらっしゃるのは、スタイリストの清水恵子さんです。(私ではありません^^;)
手袋だけの写真の手モデルは、Alta Classeの店長です、うふ。

次は12月7日発刊の地下鉄メトロポリターナ誌に掲載されるようです。
また、現在「LEON12月号」「美人百貨12月号」にも、Alta Classeの商品が掲載されております。
by uransuzu | 2012-11-30 17:59 | 手袋にまつわる話 | Comments(32)

今年も「手袋の日」

昨年のブログでもご紹介しましたが、今日11月23日は「手袋の日」です。
手袋関係者が集まり、まずは手袋の父と言われている「両児舜礼(ふたごしゅんれい)」の墓前にお参りしました。
千光寺の副住職だった両児舜礼が、お寺近くに住む女性と駆け落ち(当時としては、あってはならぬ恋053.gifでした)したところから、日本の手袋産業の歴史が始まった、とされています。それから124年、今も脈々と手袋DNAは、この地に受け継がれ、全国の9割を生産しています。
d0162995_849329.jpg
関係者が一堂に会した総会では、今年、初お目見えした「てぶくろくん」が、てぶくろ市の正式な住民となり、市長より住民票をいただきました。
d0162995_1845069.jpg
また、地元の音楽家たちによって作られた「手袋の歌」も披露されました。
d0162995_1882599.jpg
服飾専門学校の生徒たちから毎年寄せられる手袋のデザインコーナーもありました。
d0162995_18144623.jpg
もうね、一日まるまる手袋!でございます^^;

明日からは、一般の方に安価で手袋を販売するイベントも開かれます。
d0162995_18191549.jpg

皆さまのお越しをお待ちしております。
by uransuzu | 2012-11-23 18:27 | 手袋にまつわる話 | Comments(12)

こんなご案内をいただいたので、さっそく行ってきました。
d0162995_15355859.jpg
d0162995_15385120.jpg
「植物とコーヒーのお店」と「お教室」zazu
plantes et cafe

私が、盆栽を習っているフランス人の先生が、カフェ兼スタジオをオープンさせたのです。と言っても、カフェの方は主に奥様が切り盛りされ、先生は盆栽教室の合間にお手伝いされるようです。
d0162995_15384566.jpg
なかなか、ギャルソンぶりがお似合いですよ~
d0162995_15393072.jpg
d0162995_15393718.jpg
d0162995_15394325.jpg
先生こだわりの珈琲がたっぷりと入れられていて、とても美味しかったです。ゆったりと落ち着くカフェです。新しいスタジオでのお教室も楽しみです。

先日は、仕事でもフランス人男性とご一緒だったし、なんだかこのところフランス人男性に囲まれている感じ~❤(と、勝手な妄想 笑)
もちろん、言いたかったのはIL DIVOのセバスチャンのことです♪
セブの奥様が、もうすぐ子供服ブランドをたちあげます。とっても家族想いのセブ、奥様のことを尊敬し、応援するコメントをフェイスブックなどにたくさん載せていて・・・ちょっと嫉妬 とても素敵なご夫婦ですね。
d0162995_15493360.png
はぁ、ステキ~(ため息)

三人の小さい子どもを持つ彼女、ちゃんと爪は短くしていますね。セブに付いて、3月に来日したときに偶然ホテルでお会いしました。ベビーカーを押す姿は、とてもエレガントで知的なママでした。
真っ赤なマニキュアに真っ赤なルージュ、クラッシックな装い・・・
あ~、せめて、こんな帽子が欲しいわ♪ 冬にはグローブしてね♪
by uransuzu | 2012-09-20 20:05 | 手袋にまつわる話 | Comments(20)

チビ子のUVカット手袋…

幼児向けUVカット手袋。
モデルはチビ子。
可愛い☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

d0162995_14405497.jpg


でも、ほとんど売れていないのだそうです。
そりゃそうかも。(笑)

いろいろ考えて、工夫して、作ってみて、
………
売れないもの、たくさんございます。
by uransuzu | 2012-07-29 14:28 | 手袋にまつわる話 | Comments(24)

3年前より「今の自分」が好き!
このちょっとドキッとするタイトルは女性雑誌「HERS」(ハ―ズ)の8月号からです。

d0162995_13145673.jpg
『まだ50、もう50』。ズルく可愛く、美しく。まったく新しい50代女性のためのファッション誌、それが『HERS』です。

だそうです。  あら、私ピッタリターゲットじゃありませんか~♪
「ズルく」というのがいいですね♪
はい、もう一筋縄ではいきませんことよ~♪

この8月号で、野宮真貴(のみやまき)さんにAlta Classeのグローブをご紹介いただいております。
彼女はミュージシャンとして世界的に活躍する一方、素晴らしいファッションセンスも注目されており、数々のファッション本も出しています。
d0162995_13244199.jpg
若い頃はロック少女だった彼女ですが、「あれこれ挑戦するより、大好きなスタイルを深く掘り下げる方が、今は楽しい」のだそうです。そして、「最近は、よりクラシカルなテイストへ」でも、「年相応に守り過ぎるのはつまらない」「どこかドキッとするような驚きのあるものを選ぶ」そうです。その驚きの小物使いとして、グローブもよく愛用してくださっています。
d0162995_13321584.jpg
             写真は「最新音楽ニュース ナタリー」より

さて、3年前より「今の自分」が好き!
私はどうでしょう・・・
この3年の間に、家族が増え、新しいお友達もでき、新しい趣味も増え、・・・(体重と皺も増えたけど)
こんな自分でもいいのじゃないかしらと自己肯定し、自画自賛し・・・(他人の目が気にならなくなって)

うふふのふ

やっぱり、今の自分の方が好き!かな。
by uransuzu | 2012-07-24 22:44 | 手袋にまつわる話 | Comments(26)

セールに住む魔物・・・

今年の夏のセールは、例年より少し遅いスタートだと思いませんか?
実は、さる大手百貨店を中心に、夏物の値崩れを防ぐためか、クリアランスセールを2週間ほど遅らせているところが多いのです。

ちなみに、有名どころのセール日程は、
・三越伊勢丹 7月13日~
・ルミネ 7月12日~
・高島屋 婦人服・紳士服は7月13日~
・京王百貨店 7月13日~
・六本木ヒルズ 7月6日~
d0162995_1671114.jpg
となっているようです。

昔は、夏物ならお盆を過ぎてからのセールだったのに、いつのまにか夏の到来を待たずにセールが始まって・・・定価で買うのがバカらしくなったりしていて・・・メーカーもそれに対応した商品納期になったりして・・・まるで、いたちごっこ・・・それって、いいの?です。どんな商品にでも、「適正価格」があると思うのですけれど。

・・・・・・・・・・

とはいえ、消費者としては、いい物が安く早く手に入るなら、それにこしたことはありませんよね。私も今回、セールの始まったあるカジュアルブランド店に侵入いたしました。

若者が多い店、娘へのプレゼントを何気なく探す、
「これ、なかなかいいんじゃない」と手にとったレースのアウター、
すぐ横にいた若い女性も同じアウターを見て、店員さんに「これのMサイズってもうないのですか?」と聞いている。この若い女性、なかなか美しくてセンスがいい♪
店員さんが私の持っているのを一瞥して「在庫はここにある限りなんです」と言う。
(まさか、このアウターはあなたじゃなくて、こちらの若い女性の方がお似合いなんですよ、譲ってあげてください、といった一瞥ではなかったと信じますが)

私、思わずグッと商品を握りしめ、すぐにレジに向かいましたわ。
何、この心理???
最後の1枚をゲットした勝者の心理??(笑)
いやだわ、ワタクシとしたことが・・・
d0162995_16162798.jpg
娘ムコのアウターも選んで・・・。
あれ、ホントは娘のだけ買うつもりじゃなかった?安易なセール反対派(?)じゃなかった?
いいのいいの、だって、お安いのですもの~~~。

セールには魔物が住んでいる。
皆さま、きちんと選んで買いましょう。


六本木ヒルズのサマ―セール 7月6日開始です。031.gif
by uransuzu | 2012-07-02 20:18 | 手袋にまつわる話 | Comments(20)