カテゴリ:手袋にまつわる話( 75 )

テレビ放送・・・

NHKの特別番組「四国ビジネス対決」で・・・
香川県を代表する産業として・・・「手袋」産業がとりあげられました。
ちなみに・・・徳島県からは・・・「LED」産業、
愛媛県からは・・・「紙」産業、
高知県からは・・・「杉」産業・・・でした。

スーパー手袋として・・・まずは・・・消防士用手袋から

d0162995_2125543.jpg

d0162995_21261591.jpg

カッタ―でも切れない・・・ライターでも燃えない・・・さすが「スーパー手袋」でしょ。


それから・・・スポーツ用手袋も・・・いくつか紹介されました。

石川遼くんの・・・ゴルフ手袋を・・・縫う人は・・・ある女性だけに決められています。
ごくごく細部の縫い方を・・・いつも一定させるために・・・です。
彼女は・・・遼くんの試合を・・・手元だけ見て・・・応援しているそうです。

フェンシング・・・オリンピック日本代表の手袋・・・こちらも細部にわたるこだわりで・・・
専門の手袋職人が作っています。
材質や・・・フィット感や・・・まだまだ開発の余地があって・・・難しいだろうな、と思いました。
でもね・・・この職人さんのおかげで・・・地元高校のフェンシング部・・・全国で活躍してるのですよ。


また・・・昨今の流行りから・・・スマートフォン対応の手袋も・・・紹介されました。
こちらは・・・すでに有名(?)ですよね。

他にも・・・保湿用手袋とか・・・ガーデニング手袋とか・・・


ちょっと・・・珍しいところでは・・・

d0162995_21322764.jpg

想い出の着物を・・・手袋に再生される方・・・がいらっしゃいました。
タンスに眠らせるよりは・・・と・・・注文があるそうです。
着物生地は・・・縦横には伸びにくいので・・・斜めに裁断するのが・・・一つのテクニックだそうです。


最後のパフォーマンスで・・・出ました!「手袋音頭」!!
いやん・・・知っている方が・・・大勢出ていらっしゃるわ~

d0162995_21342859.jpg

子どもが小学生のときに・・・習いました・・・
運動会で・・・全員で踊りました・・・
曲が流れると・・・自然に・・・身体が動きます037.gif
「手袋音頭」作られて・・・60年たつのですって!・・・知りませんでした~

久保井信夫 作詞
大川かづゆき 作・編曲

1、器量見こまれ はるばると   (ソレ シャシャントネ)
  海を渡って お嫁入り (サテ)
  わたしゃ手袋 讃岐の生まれ
  どこの どなたの 手にわたる (ソレ シャシャン シャシャント)
  踊ろじゃないか
  讃岐手袋 日本一



残念ながら・・・Alta Classeで・・・インタビューを受けてくださった・・・シーンが放映されませんでした。
愉しみにしてくださっていた方・・・本当にごめんなさい、です。
by uransuzu | 2012-01-20 22:12 | 手袋にまつわる話 | Comments(20)

手袋の日・・・

11月23日は・・・「手袋の日」・・・でございます。

早朝より関係者が・・・手袋の始祖・・・両児舜礼(ふたごしゅんれい)の墓前にお参りし・・・
銅像の前で・・・法要を行います。
(う~寒い~~~・・・手袋への大感謝の瞬間・・・これがねらいかな (笑)

d0162995_12304921.jpg


その後・・・各界より来賓をお招きし・・・「手袋の日の集い」が・・・開催されます。

私が楽しみにしているのは・・・服飾専門学校生による・・・手袋デザイン画の展示。
毎年・・・多くの若者が・・・新鮮な感性で・・・手袋のデザインをしてくれます。
中でも優秀な作品は・・・表彰され試作品となり・・・店頭に並ぶこともあります。
今年の優秀作品は・・・この2点でした。

d0162995_1231363.jpg

ウェディング・グローブと・・・スキ―・グローブ
写真ではよく見えませんが・・・レースやプリント技術に・・・細部のこだわりがあります。
玄人好み・・・?
さて・・・商品化は・・・どうでしょうか・・・


手袋の日・・・ですから・・・当然・・・私も・・・手袋してお出かけ・・・いたしましたよ。
私の革手袋コレクションは・・・過去ブログで・・・一部・・・お見せいたしました。
最近・・・いろんな方のブログで・・・素敵な手袋を・・・見せていただくことが多くて・・・
勝手に「てぶくろマダム」を・・・気取っている私といたしましては・・・
ちょっと・・・お恥ずかしいコレクションのアップ・・・でした^^;


今日の手袋は・・・グレーのワンピースに合わせて・・・これにいたしました。

d0162995_12582272.jpg

グローブ・ホルダーも・・・最近の人気商品です。
これから・・・時々・・・私の・・・手袋コーディネートも・・・ブログアップしていこうかな・・・と思ったりして012.gif
by uransuzu | 2011-11-23 20:36 | 手袋にまつわる話 | Comments(20)

失せ物出ず・・・

今日で正月休みも終わりです・・・
これから、会社へお花を生けに行き・・・明日の準備をします・・・
d0162995_8302096.jpg

↑ 池坊伝統的な生け方
お玄猪(げんちょ)と呼ばれる金属製の薄型花器に・・・若松と千両の新風体です。
井筒屋敷に「正月のあしらえ」として、生けさせていただきました



それにしても・・・まったくもう・・・新年早々から「失せ物」続出です。

その1.
昨夜、夕食後に下娘と近所のスーパーへ。
レジで2万円のプリペイド・カードを購入し・・・支払いを済ませ・・・(ここまでは、はっきり覚えております)
お財布にカードを入れ・・・た記憶は無く・・・レジに忘れたのかしら、と確認しましたが・・・無く・・・
バッグにもポケットにも・・・ありません007.gif
まだ、殆ど使ってないのに~~~


その2.
昨年暮れ・・・名刺入れをテーブルの上に出したまま・・・仕事の書類とともに置いて・・・
片づけなきゃいけないわ、と思っていましたが・・・
あわただしく年越しの準備に突入・・・(これが過ちの元ですわね)
今日・・・名刺入れをバッグに入れようとしましたら・・・影も形もありません007.gif
書類はそのままあるのに・・・なぜ?????
この名刺入れ、大のお気に入り・・・10年来使い続け・・・お財布やバッグともお揃いです・・・
名刺の他に・・・SUICA(残金10000円ほど?)と六本木ヒルズのポイントカード(3年分でかなりたまっているはず)・・・入っています・・・どこ?????


その3.
友人の受賞パーティに呼ばれ・・・
普段は使わない・・・白い革手袋・スワロフスキー付き・・・をしていきました。
楽しいひとときを送り069.gif・・・帰りの電車の中で・・・手袋が無いことに気付き・・・
あわてて、会場に問い合わせましたが・・・ありません
念のため・・・JRと警察にも届けましたが・・・出てきません007.gif
後でいただいた写真では・・・白い手袋を手にして談笑しているワタクシが映っておりました・・・
あぁ~ん、手にコンプレックスのある私にとって・・・
(完全に主婦の手、働く手、静脈が浮き出てる手・・・なんです)
パーティ用の手袋は必需品です・・・私のバカ・バカ・バカ・・・


「どうでもいい物は無くならないけれど、大切な物ほど無くしてしまう」
そんなマーフィの法則あったかしら・・・007.gif007.gif007.gif


先日の初詣でひいたおみくじ・・・「失せ物出ず」
あたっています・・・
by uransuzu | 2011-01-04 13:34 | 手袋にまつわる話 | Comments(4)

こどもの手袋・・・

昨日・・・久しぶりに小学校を訪れました・・・
この時期・・・ほとんどの子ども達、通学時には手袋をしています・・・

子どもは、よく失くすし・・・汚すし・・・サイズも変わるし・・・
カラー軍手や百均の手袋で充分・・・というご意見も多いことでしょう。

でも、私の子どもたちが幼い頃に大好きだった手袋・・・
ム―トンの手袋
d0162995_940373.jpg

ずいぶんヨレヨレにはなっていますが・・・まだわが家に残っていました058.gif
「とっても暖かい~」と、大事に大事にしていました。
多分・・・幼稚園から小学校4年生くらいまで・・・ず~っと使っていたように思います。

もうひとつ残っていた手袋・・・
ハローキティちゃんのピーピー手袋・・・
d0162995_9452335.jpg

プレゼントした時の娘の嬉しそうな顔・・・今でも覚えています。
それにしても・・・ずいぶん綺麗なままです・・・
使うのがもったいなくて・・・眺めているだけでよかった、のですって・・・043.gif
数年後には・・・今度は・・・孫娘に渡してしてみましょう・・・


アルタ・クラッセには・・・他店にはない高品質の子ども用手袋がございます・・・
レザーグローブカシミアニットグローブなど、上質素材にこだわっています。d0162995_9564655.jpgお子様の記憶に残る・・・手袋・・・ご提案します。

http://www.altaclasse.jp/shop/

by uransuzu | 2010-12-03 18:10 | 手袋にまつわる話 | Comments(2)

11月23日・・・今日は「手袋の日」です。
例年この日に「手袋の父」である両児舜礼(ふたごしゅんれい)の碑に・・・手袋関係者が集まり・・・お参りをします。
ふふふ・・・皆さんネクタイは・・・手袋の柄・・・なんですよ037.gif

d0162995_19234584.jpg

明治19年、白鳥村にある千光寺副住職両児舜礼は、寺の近くに住む明石タケノに恋をし、大阪へと駆け落ちした。生活費を稼ぐため舜礼は托鉢にまわり、タケノは隣家でやっていたメリヤス製品の賃縫いをはじめた。しばらくして、舜礼はこのメリヤス製品に着目し、托鉢をやめてメリヤス手袋の製造に専念することになるが、この年、明治21年が東かがわ手袋の誕生の年となった。
http://www.tebukurokumiai.jp/

d0162995_19265885.jpg
お寺の副住職さまという立場・・・しかも、お相手の女性は・・・人妻だったそうです。
当時としては(いえ、現在でも・・・かしら)禁断の恋ですね。
二人の駆け落ちから手袋が生まれたわけです053.gif

また、中世のヨーロッパでは・・・
騎士たちは、女性にもらった手袋を愛情のしるしとして・・・
カブトや帽子に入れて・・・大切に大切に・・・したそうです。
もし、眠っている間に女性に唇を盗まれたら・・・その男性は女性に手袋を贈る・・・という風習もあったそうですよ。

手袋って・・・ロマンチックですよね・・・

gloves の中には love  があります・・・ゆえ。
by uransuzu | 2010-11-23 19:34 | 手袋にまつわる話 | Comments(4)