カテゴリ:てぶくろ市( 98 )

先日、てぶくろ市の社会福祉大会に、フラワーボランティアしてきました。

今回はメンバーのうち5人が参加です。
それぞれに忙しくて、なかなか全員は揃いませんが、
それも良し、できる人ができる時に、
がボランティアが長続きしている秘訣でしょうか。


ステージ上↓

d0162995_23472179.jpeg


(サンゴみずき、黄薔薇、モンステラ、ヒバ、ピンクッション、ポインセチア、ポンポン菊、百合、ヒペリカム)


写真を撮ってみてから、
右手の黄薔薇が1本出すぎているとわかり、
メンバーの一人が、式典の始まる直前に走って行って、ぐっと押し込んできたそう(笑)



受付のテーブル上↓

d0162995_23493222.jpeg


d0162995_23494802.jpeg


余った花材をかき集めて、何とか小さなアレンジを2個作りました。
(下の写真は、私作^^;)

ステージも受け付けも、クリスマスを意識しています。



そして今、
夜なべして試作品を作っているのは、

子ども園の子供達(5歳児)が作る予定のリース↓


d0162995_23515230.jpeg


保育園のお母さん方が作る予定のお正月用リース↓


d0162995_23525389.jpeg


試作の途中経過ですが、
どちらも今のところ、100均で買ったリース台以外の材料費はゼロ円なり!
ボランティアではこれも大事。
あまり、持ち出しが多くなると、続きませんから^^

さて、ここからどうアレンジを加えて行こうかしら、
子どもにも簡単にできるように、もっと可愛くしたいですね~






by uransuzu | 2017-12-12 21:00 | てぶくろ市 | Comments(4)

神山しいたけ

てぶくろ市の産直市で、神山しいたけを発見!

「菌床 生しいたけ (協)神山 」
うどん県のお隣り、阿波おどり県・神山(かみやま)町のものです。 

軸まで太く、肉厚の神山しいたけは、ずっしりとしていて、
袋を通しても、しいたけの香りがプンプンします。


d0162995_16151118.jpeg


そして、驚いたのは、袋に大小ぎっしり入って、なんと170円!
(いわゆる、はねもの、B級品ですね)
思わず、そこに置いてあった6袋全て買い占めました。
(後から来た人、ごめんなさい~)


ちなみに、この神山町は、てぶくろ市と同じように、
いえ、ひょっとしたらもっとずっと、山の中の小さな田舎町なのですが、


d0162995_18430189.jpg

(画像お借りしました)


都会から、IT企業を中心に、若者世代の移住者が増加している町です。
仕事、教育、食、アート、、、新しい取り組みが着実に根付いているようですね。

てぶくろ市も負けちゃいられないわよ~!!




by uransuzu | 2017-12-09 21:00 | てぶくろ市 | Comments(8)

てぶくろ市に隣接する、四国お遍路、大窪寺(おおくぼじ)。
ここは、様々な祈りや悩みを胸に、四国88ヶ寺をお遍路をしてきた人々にとって、
88番目結願の寺です。


d0162995_21420835.jpeg


d0162995_21425046.jpeg


山深い辺鄙な地にあり、寺院の紅葉が見事です。
一番有名な大銀杏は、残念ながらすでに落葉していましたが、
県内外から多くの人が紅葉狩りに訪れていました。


とても寒い日だったので、私も山ガール・スタイルで^^


d0162995_21435831.jpeg


私が、唯一持っているダウンは黒色、
せめてガールらしく(笑)、ピンクを差し色にしてみました。



d0162995_21453264.jpeg


そして、革手袋でも冷たい時は、上にニット手袋を重ねること、
と以前ラトビアの人々から教わりました。


d0162995_11310599.jpeg





by uransuzu | 2017-11-24 22:00 | てぶくろ市 | Comments(10)

手袋の日ですよ〜!

11月23日の手袋の日を記念して、

てぶくろ市では、手袋まつりのイベント講演会が開かれました。
今年の講師は、今年の甲子園でベスト8に進出した
てぶくろ高校の野球部監督!


d0162995_20141890.jpeg


「昨今、高校野球でも打撃戦が多くなってきたのは、
バッティンググローブの性能アップのおかげです」
というつかみに、手袋会社社長ズは、一気に監督のファンになりました(笑)
若く、清々しく、情熱家で、勉強熱心、将来が楽しみな監督です。


また、25,26日には、やはり手袋まつりのイベントとして、手袋&バッグまつりが開催されます。


d0162995_20185803.jpeg


この2日間、驚くほど手袋が、お安いです!
飛行機に乗ってやってきても、元はとれるかも?^^


by uransuzu | 2017-11-23 22:00 | てぶくろ市

今年1番の寒さ、と言われた日に、
てぶくろ市の環境パトロールに参加してきました。
(自治会のお役目で夫の代役〜涙)

私以外は、ベテランの おじ様 男性ばかりで、
それぞれ軽トラを乗りこなし、
お揃いのジャンバーも格好よく、
てぶくろ市の山間部に点在する不法投棄ポイントを回って、
手際よくゴミを拾っていきます。



d0162995_12545391.jpeg


私はといえば、
格好だけは、いっちょ前にお揃いのジャンバーとキャップを着用したけれど、
初心者の役立たず~。゚(゚´Д`゚)゚。

市役所の職員さんに言われて、
お巡りさんの車(パトカー)に1人乗せていただき、
(大きな声で言えないけれど、スピード違反で捕まって以来の経験 笑)


d0162995_12572522.jpeg


d0162995_12575539.jpeg



パトカーの中から、美しい山の紅葉を眺めるドライブ気分^^;



d0162995_12595503.jpeg



d0162995_13001342.jpeg


d0162995_13004316.jpeg


しかし、この美しい山の中に、
ペットボトルや弁当箱ばかりでなく、
冷蔵庫やらテレビの粗大ゴミまでをも捨てていく輩、許せん‼︎

と、口だけは立派な環境パトロールでした。



by uransuzu | 2017-11-20 22:00 | てぶくろ市 | Comments(12)

今、日本各地で、tet. (テト)という手袋が販売されています。

これは、てぶくろ市(香川県東かがわ市) と タオル市(愛媛県今治市)
タグを組んで作りだした、国産の手袋たちです。

(写真は全てお借りしました。)


d0162995_09575080.jpg



d0162995_09425054.jpg


親子でお揃いにできるポップなカラーと品質の良さで、特に人気のようです。
パッケージboxもなかなかお洒落だと思う。
(実は、まだ実際のポップアップを見ていないのです)


こちらの手袋は、ポップな3色使い。 ↓
オーストラリア産のウィナーズという、子羊と成羊の中間の限定された時期に刈り取られた羊毛を使用。
子羊の柔らかさと、大人の羊ならではのしっかりとした張りが特長です。

片手売りも対応しているので、落としても安心^^、
日によってあえて違う色の組み合わせを楽しむこともできます。



d0162995_09581433.jpg


こちらも、親子でお揃いにできるカシミヤ100%の手袋。↓
ケーブル柄が可愛いミトン。色は、ネイビーもあるようです。

寒い日に、家族でおそろいのミトンをして、
手を繋いで出かける姿をイメージして作ったそうです。
これ、ギフトにもおすすめですよね。


d0162995_10051402.jpg

d0162995_10084244.jpg

えぇっと、上がキッズで、下がパパ用。
わ、ネット では、既にママ用が sold out していた!!


実店舗でもお探しくださいね。 
私も探します^_^






Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/




by uransuzu | 2017-11-16 22:00 | てぶくろ市

神様に祝福されて七五三

チビ子とチビタの七五三は、絶好の七五三びより、
素晴らしい秋晴れでした。


写真撮影の後、氏子の神社にお詣りです。
神社の門に光がさしてきて、まるで神様が子ども達を祝福しているようでしょう。


d0162995_13374624.jpg



神主さんに案内されて、まばゆい光の回廊を進みます。



d0162995_13390929.jpg



どんどん、先頭を歩くチビタ。
おしとやかに付いていくチビコ、大和撫子だわ〜〜(笑)


d0162995_14111777.jpg


あれ、僕の名前を呼んだよ、
神主さん、あっちで何をしてるの?(by チビタ)



d0162995_13394377.jpg


チビタ!ちゃんと座ってなさい! (by チビコ)
かかあ天下だわ〜〜(爆)



d0162995_14133942.jpg


チビコ7歳、チビタ4歳、チビ姫1歳になりました。

おてんばでもいい、わんぱくでもいい、
元気で大きくなぁれ。
と、じじばばは願うばかりです。







by uransuzu | 2017-11-07 23:00 | てぶくろ市 | Comments(20)

うどん県てぶくろ市で、手袋の生産が始まったのは、明治20年頃です。 
(その時のいきさつについては、こちらで。)
以来、120年をこえて、全国90%の手袋をこの地で作り続けています。


d0162995_15265668.jpg



そして、現在では、手袋生産の技術が、手袋だけにとどまらず、
その他の製品をも生み出しているのです。


例えば、もこもこあったかソックス。


d0162995_15124613.jpg


のびのび伸縮素材で、足にぴったり立体構造となっています。
足のサイズ19〜27センチまで適応できます。



d0162995_15131012.jpg



また、例えば、革のバッグ。
こちらは、先日、TV番組「イッピン」でも紹介されました。
折りたためる革のエコバッグです。



d0162995_15135835.jpg


軽さ200g、薄さ0.5mmだそうです。
お洒落ですよね。



d0162995_15142216.jpg


他にも、下着やベルトや小物など、、、
職人さんたちの地道な努力が、確かな技術力を育み、
様々な製品作りへと発展しています。









by uransuzu | 2017-11-02 23:00 | てぶくろ市 | Comments(6)

芸術の秋、
てぶくろ市でも様々なコンサートが開かれています。
(来月は、鳥羽一郎と山川豊が来るらしい^^)


フラワーボランティアの依頼を受けたのは、
地元の音楽の先生達が集まって、活動しているTUTTIというグループからです。
クラッシックを中心に、童謡など、癒しの音楽を聴かせてくれます。


d0162995_20105430.jpg


d0162995_20111245.jpg


リハーサル中の音楽をBGMに聴きながら、
ボランティア仲間で、秋の雰囲気の花を生けました。
(ポイントは、いただいた赤い実の樹、ケイトウ、りんどう、など)


受け付けにも、おまけのアレンジを。
(シロタエギクとタマシダは、我が家のもの)


d0162995_20123691.jpg


お花を生けて、地元の人に喜んでもらえるのが嬉しいです。
活動を始めて、14年になりました。
(メンバーの平均年齢も14歳あがったということね)






by uransuzu | 2017-10-23 23:00 | てぶくろ市 | Comments(14)

自然の色彩には敵わない

枯れ葉1枚の中にある色色色の組み合わせを
じいっと見つめてしまい、


d0162995_22470274.jpg


不思議な世界に引き込まれるような感覚。

こういった深みのある色の調和は、
人間の創造を超えている、自然には敵わない、
と思ったしだいですw

by uransuzu | 2017-10-20 23:00 | てぶくろ市 | Comments(8)