カテゴリ:てぶくろ市( 94 )

てぶくろ市・・・

とうとう、こんなプロモーションビデオができちゃいました。
うどん県てぶくろ市に改名!



うどん県に改名のPVDが好評をえたので、いわばそのパロディですね。うどん県の副知事役は「要潤さん」。てぶくろ市の副市長は「てぶくろさん」・・・ではなく、美しく若い女性です。
出てくる住民の殆どは、顔見知りのお方(●^o^●)
パロディではありますが、出てくる観光名所やグルメは本物ですので、もしいつかてぶくろ市を訪問してみたいと思われる方には、参考になりますね。


ついでに、てぶくろ市の市章バッジもあります。
d0162995_18454941.jpg
あはは、こちらも「うどん憲章バッジ」の真似。
モデルは、マイダーリン❤
皆さま、あまり興味ございませんか~(笑)
by uransuzu | 2012-07-14 22:39 | てぶくろ市 | Comments(16)

醤油蔵でお茶会・・・

創業260年になる醤油醸造「かめびし」で、お茶会が開かれました。
d0162995_10104373.jpg
べんがら色の建物、これは世界的彫刻家「流政之」氏によるものです。
あ、建築ではなく、色を決めたのがね、流さんなのですって。
色を塗った当初は、派手だとか品が無いとか、かなり不評だったようですが、今では、古い街並みの中で、独特の情緒を醸し出しております。

d0162995_10115872.jpg
入口には、この日、こんな幕が張られていました。
江戸時代のものだそうです。
ところどころ、隙間が開いているのは、決して破れたのではなく、風を適度に逃すためと、敵が来ないかを中から見るためなのだそうです。
24方向への安全祈願として、おまじないの文字も隠されていました、やはりまだまだ物騒な時代だったのですね。

d0162995_10261873.jpg
お茶席は、立礼でした、川島猛氏デザインの風雅なお部屋を使用しました。もともと醤油蔵の2階を改造したものです。白鹿の描かれた立派な屏風が、暗い屋根裏部屋を艶やかな茶室へと変身させておりました。
d0162995_10314155.jpg
男性ばかりの茶人グループがお手前披露の中心でした。知り合いのイタリアンシェフも、この日ばかりは、袴姿でりりしくて・・・

点心は、こんなお部屋でいただきました。手前にある着物は、14代目当主夫人が、お茶ノ水女子大学を主席で卒業したご褒美として、時の皇后殿下より下賜されたものだそうです。
d0162995_10373783.jpg
また、奥の兜は、流政之氏の誕生を祝って、流氏の父親(立命館大学創始者)が作らせたものだそうです。後ろの赤い障子も珍しいでしょう。

d0162995_10344628.jpg
点心です。お寿司には、わさびも醤油も使わず、かめびしのモロミが使用されていました。あとは、瀬戸内の美味しいお魚料理や山菜が豊富に使われていました。もちろん、上品で間違いないお味は、県内一の老舗料亭「二蝶(にちょう)」さんのものです。いつもは、表に出てこない料理長自らが、料理の説明をしてくださいました。

17代目当主(女性)は、私の大学の大先輩です。
この秋に18代目を継ぐご当主(お嬢様です)お披露目の場でもありました。
「これからは、地元の方々にも愛される企業作りを目指したいと思っております」とのご挨拶に、心から応援しようと思ったのでした。
by uransuzu | 2012-05-13 13:33 | てぶくろ市 | Comments(22)

各地でアウトレットが人気ですが、実は「てぶくろアウトレット」という小さな小さなアウトレットがございます。
香川県東かがわ市の手袋資料館館内に先月オープンいたしました。
d0162995_1855349.jpg
d0162995_19213321.jpg
市内30社の手袋メーカーが、約1万点の商品を市価の4~9割引きで販売しております。
d0162995_1945055.jpg
d0162995_1921455.jpg

d0162995_1932920.jpg
もちろん、手袋が中心ですが、手袋作りの技術を生かしたバッグや財布、帽子や靴下なども並んでいます。

館内のディスプレイもちょっと変わっています。
子どもの日が近いので、こんな鯉のぼり。
d0162995_9474882.jpg

こちらは、トラサルディの手袋柄スカーフ
d0162995_947511.jpg
「手袋のうた」に「手袋憲章」
d0162995_9482921.jpg
d0162995_9484325.jpg
うふ、ちょっと、笑えるでしょ。
他にも「手袋人形つくり体験コーナー」や「手袋の歴史コーナー」などもあります。お子様連れでも楽しめますよ。
営業は午前10時から午後6時。
問い合わせは同店((電)0879・25・3208)。

G.Wに遊びにいらっしゃいませんか~
念のため・・・「てぶくろ直売所」ですが、ワタクシは売られていません012.gif
by uransuzu | 2012-05-01 11:23 | てぶくろ市 | Comments(22)

小学校の手袋・・・

地元の小学校で・・・大きな研究大会が・・・開かれれました。
研究大会があたると・・・当番校の教職員は・・・何年も前から準備するらしい・・・
当日は・・・県内外から・・・大勢の方が・・・いらっしゃるらしい・・・です。

ご案内をいただいたけれど・・・部外者の私は・・・行くのをためらっていました。
(学校・・・寒いし・・・朝早いし・・・)
ところが・・・研究内容についての・・・分厚い冊子の中に・・・
こんなものが入っているのを・・・昨夜・・・見つけました。

d0162995_1334342.jpg

小学生の手書きの栞・・・「手袋で 心温まる 冬が来る」
しかも・・・赤いカラ―軍手が・・・1双!
これは・・・まるで私に・・・私だけに・・・「来て~」と言っているようなものじゃありませんか~
(勝手な妄想ですが)


いそいそと・・・久しぶりに・・・学校ファッション・・・
今日の手袋・・・なり。

d0162995_13405373.jpg

多分・・・20年以上前のもの・・・GIVENCYブランド・・・こげ茶のスウェード・・・
しかし、ま~、よく使いこんであります。
指先あたり・・・テカテカ・・・だわ(笑)
地味な色で・・・カジュアルな素材だけど・・・質感がちょっとだけオシャレに見える・・・ような気がして・・・
普段のお買いものや・・・学校に行くときなどに・・・よく着用いたしました。
スェ―ド素材・・・以前より・・・少なくなっていますね。 (温かそうで、好きなんだけどな)
今日は・・・あたたかいベージュのスーツと・・・合わせて。

研究大会の小学校は・・・かなり・・・よそゆきの顔。
廊下や教室の掲示物も・・・子ども達の持ち物も・・・整然としている。
文科省から来た来賓・・・教育のスペシャリストの大学教授・・・赤いリボンをつけて・・・ゾロゾロ。
先生の緊張が・・・子ども達にも伝わるのか・・・いつもより・・・お利口さん(?)

いつものまんまを見せた方がいいんじゃない、とも思ったけれど・・・
こうした特別な日があってこそ、進歩もあるのだろう・・・とも思う。
先生方・・・お疲れ様でした。


薩摩スギをたくさんいただいたので・・・クリスマスリースを・・・作りました。
なんでも薩摩スギって・・・屋久スギの異名・・・らしいのですが・・・
屋久スギと聞くと・・・ちょっと・・・貴重な感じがしたりしま・・・せんか?(笑)
直径30センチ近くのリースかになり・・・かなり・・・大きい・・・です。
どこかのお店かホテルにでも・・・飾れそうなくらい・・・

明日・・・チビ子一家が・・・久しぶりに来るので・・・玄関に飾りました。
気分は・・・メリー・クリスマス072.gif

d0162995_16344412.jpg

by uransuzu | 2011-11-25 19:35 | てぶくろ市 | Comments(22)

ギネス記録・・・

手袋の街・・・香川県東かがわ市・・・全国90%の手袋を作っております。

地元の物産展で・・・日本手袋工業組合主催の・・・面白いイベントがおこなわれました。
去年から始まって・・・今年は第2回目です。
「手袋投げ大会」

d0162995_20322540.jpg


大人は黒の・・・子どもは白の・・・こちらの手袋を・・・手にしたまま・・・投げます。
ははは・・・天気予報の下駄とばし・・・と同じようなもの・・・かしら。
勢いあまって・・・高~くあがったり・・・殆ど真下に落ちたり・・・なかなか遠くに飛ばすのは・・・難しいです。

d0162995_20342454.jpg


去年・・・第1回目で・・・世界記録達成!
そして・・・今年・・・第2回目で・・・世界記録更新!!
これでもね・・・ギネスに申請して・・・正式に認められている・・・世界記録なのですよ037.gif
参加者には豪華賞品あり・・・(もちろん・・・手袋ですけれども。)
皆さま・・・チャンスがあれば・・・来年には・・・「手袋投げ大会」に・・・ぜひご参加ください。
世界記録保持者になれる066.gif・・・可能性が高い・・・競技です(笑)


会場には・・・いろいろなイベントがあったり・・・ブースがたくさん出ていて・・・楽しいです。

d0162995_20442743.jpg


私が食べたもの・・・
「ハマチ丼」(地元高校生が考えた、揚げたハマチと半熟玉子の丼ぶり)
「かっしゃ焼き」(鶏肉の入ったたこ焼きみたいなもの)
「にんにくコロッケ」(にんにくたっぷりのまんまるコロッケ)
「淡路島バーガー」(淡路島産のビーフと新玉ねぎのハンバーガー)
「すももアイス」(すももと桃のアイスクリーム)
「うどん」は・・・無料で・・・ふるまわれます。

地元のB級グルメ・・・あちらこちらの屋台で・・・声をかけられると・・・つい・・・つい・・・ね。^^;


市民文化祭では・・・久しぶりに・・・池坊・正花・新風体(いけのぼう・しょうか・しんぷうたい)を
生けさせていただきました。
背筋がしゃんとのびる・・・生け花・・・やっぱり好きです。

d0162995_17575672.jpg


(あ~、フラワーアレンジメント検定試験まで・・・あと6日・・・です)
by uransuzu | 2011-11-14 19:19 | てぶくろ市 | Comments(18)

3,11以来・・・日本手袋工業組合では・・・被災地の方々へ・・・
支援物資を送らせていただいております。
11月7日・・・福島県福島市へ・・・手袋&マフラー&レッグウォーマー等々を・・・送らせていただきました。

d0162995_833066.jpg
d0162995_8331132.jpg

(写真は、日本手袋工業組合よりお借りしました)

被災地への支援物資は・・・これで5度目となります。
これまでも・・・宮城、茨城の両県に・・・送って参りました。
今回も・・・香川県トラック協会が・・・無償で・・・運搬してくださいました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111107/t10013786161000.html

(↑ こちらで、動画をご覧になれます。)


そして・・・昨日11月8日・・・福島市に到着し・・・感謝のメッセージが届きました。
明日10日以降に・・・福島県の白河市や福島市などの・・・仮設住宅で・・・配られるそうです。

http://www.ksb.co.jp/newsweb/indexnews.asp?id=30785

(↑ こちらで、動画をご覧になれます。)


本格的な寒さの訪れの前に・・・福島の皆さまに・・・少しでも「ぬくもり」をお届けできれば・・・
「手袋で人の手と心をあたためたい」・・・そう願っています。
by uransuzu | 2011-11-09 10:42 | てぶくろ市 | Comments(22)

歌声・・・

昨日は・・・どしゃ降りの雨の中057.gif・・・歌声をもとめて・・・
地元中学校の合唱コンクールの見学・・・
娘が在籍中以来だから・・・う~ん・・・10年ぶりくらい・・・実に久々・・・

体育館いっぱいに広がる・・・若者たちの声060.gif・・・・・・やっぱりいいな~
1年生は・・・初めてのチャレンジ・・・一生懸命さが・緊張感が・伝わってくる・・・
学年があがるにつけ・・・誰の耳にも・・・明らかな・・・差がひろがってくる・・・
「やはり3年生にはかなわない。来年はもっと練習して、あんな風に唄いたい。」と、きっと思っているはず。
これが大事・・・なのよね!

小中連携校なので・・・小学高学年もゲスト参加・・・
中学生のお兄ちゃん&お姉ちゃんと・・・一緒に・・・大きな声を響かせてくれた。
ちょっと驚いたのは・・・素晴らしい合唱のとき・・・それまでゴゾゴゾしていた小学生も・・・一瞬でシンとなり・・・身を乗り出すようにして・・・聴きいったこと。
出足で一気に・・・引き込まれたようだ・・・歌声の力って・・・すごい!
d0162995_16425377.jpg
             
(↑ 「てぶくろ」を題材にした絵本たち・・・ブログ内容とは何の関係もございません。サブリミナル効果ねらってみました。)


その後・・・まだしつこく歌声をもとめて・・・向かったのは・・・市の交流プラザ・・・
地元出身の世界的オペラ歌手・・・林康子さんの・・・リサイタル・・・
日本人で初めて・・・スカラ座で蝶々夫人を主演したことで・・・有名。

小さな田舎町から出た・・・オペラ歌手・・・
イタリア人オペラ歌手のジャン二コラ・ピリウッチ氏と結婚し・・・イタリアに居を構え・・・
ときどき・・・故郷にもどり・・・公演してくださる。
オペラなど・・・あまり聴く機会もない・・・田舎町の人々・・・
このときとばかり・・・「康子ちゃんが来るんだって」と・・・ちょっとオシャレして・・・聴きに行く。
固いレセプションはお断り・・・終わったあとは・・・同窓会・・・だそう。

d0162995_1872625.jpg

68歳といえど・・・まだまだ伸びのある声・・・迫力・・・は、さすが~
選曲は・・・客層にあわせて・・・日本の唱歌を織り交ぜてくださったり・・・
オペラの曲も・・・ガラコンばり。
あまり知識のない者にとっては・・・ありがたい配慮・・・全16曲・・・プラス3曲。
伴奏は・・・村上尊志さん・・・コレヴィトゥーア(=歌手に音楽稽古をつけるピアニスト)のみ。
チケット価格・・・ふるさと価格。
シンプルで・・・歌声だけが・・・会場に響く・・・よい時間。

d0162995_18504714.jpg

(↑ 花束贈呈の子どもたち。楽屋裏で緊張しておりました・・・ので・・・写真撮影してリラックスさせてあげました。)


歌声に癒されて・・・外に出たら・・・真っ暗!
「晩御飯の支度しなくっちゃね。」と・・・あわてて・・・帰宅する。

田舎に暮らすからこそ・・・の贅沢・・・感謝・・・でございます。
by uransuzu | 2011-10-31 19:40 | てぶくろ市 | Comments(26)

手袋と人形・・・

昨日のブログで・・・「手袋と人形産業、どこかリンクする」という・・・独自の仮説を述べました。
(ま、そんなたいしたものでもありませんが・・・)
その仮説・・・の裏付けとなる・・・資料を・・・アップいたします。

これは・・・手袋資料館に展示されている・・・日本で作られた・・・明治時代の手袋です。

d0162995_9371730.jpg

手刺繍の見事なこと・・・繊細なこと・・・
その頃の女性が・・・いかに心を込めて・・・丁寧に刺繍したことか・・・想像できます。
人形作りも同じ・・・
家の中でしか仕事できなかった・・・女性たちが・・・美しいもの・綺麗なもの・・・への憧れを持ちつつ・・・せっせと・・・手仕事したのではないかしら・・・
この手袋のことが頭にあったから・・・人形の洋服にある刺繍を見たとき・・・あ!と思いました。
私の中で・・・「手袋と人形」がリンクした瞬間です。

d0162995_9482491.jpg

1900年頃の・・・「手袋をはく少女」・・・この写真・・・私・・・大好きなのです。
(ちなみに・・・手袋は・・・かつての・・・脚絆(きゃはん)から変化したとも言われ・・・地元では今でも「手袋を履く(はく)」と言います。)
右手の少女が・・・「はいている」手袋は・・・指先のない手袋・・・今でも充分オシャレでしょ。
手袋⇒少女⇒人形・・・私の頭の中は・・・こうなっています。


また、同じく手袋資料館にある・・・「世界の手袋」の展示です。

d0162995_9493892.jpg

「世界の人形」の場所と・・・共通点があるような・・・ないような・・・・・・・・・・・ないわね~007.gif
だって・・・少女がいるところには・・・どこにでも・・・人形がありますものね~(冷静)

マイ仮説・・・学会発表はできません。
今でも手袋産業が盛んな・・・世界の各地を訪れて・・・そこの人形を見て回れば・・・検証できるかもしれません。
「まずは仮説ありき」・・・それから実験・検証と教わりました・・・ゆえ。
そう、仮説を立てるセンスが大事・・・とも教わりました・・・(遠い遠い昔に)。

今のところ・・・明確な資料付けはなくても・・・私の中では・・・手袋と人形・・・結びつき始めています。
ので・・・ブログに記録しておきますね。
by uransuzu | 2011-10-12 19:32 | てぶくろ市 | Comments(10)

世界の人形展・・・

三連休は・・・天気に恵まれ・・・絶好の行楽日和・・・

地元で行われた・・・「第一回 世界人形展」・・・覗いてきました。
「ひな人形の街」引田(ひけた)に・・・世界中から・・・人形たちが集まりました。

影の仕掛け人は・・・長らく手袋産業に関わってこられた・・・M氏。
手袋の仕事で・・・世界のあちらこちらに友人知人がいらして・・・その伝手で・・・集められた人形が中心です。
70歳を過ぎていらっしゃいますが・・・フェイスブックを駆使して・・・この人形展を・・・世界にアピールしていらっしゃいます。
「地元より、フェイスブックの中の方が、この人形展盛り上がっていますよ。」
と、言いながら・・・ご案内してくださいました。
「フェイスブックされるのですか~?すごいですね~」
私・・・ツイッターもフェイスブックも・・・登録はしてあるけれど・・・いまだ未開拓の領域です。

第一回目の今回は・・・東欧10カ国、アフリカ6カ国、南米5カ国・・・の人形が中心です。
「これらの国は物価が安く、円高の今、たくさん人形が買えるのです。」
と、笑うM氏です。 (う~ん、まだまだ現役の経営者でいらっしゃいますね 037.gif) 

d0162995_938931.jpg
d0162995_938421.jpg
d0162995_939590.jpg
d0162995_941615.jpg
d0162995_9413251.jpg
d0162995_9421343.jpg

d0162995_9441656.jpg
d0162995_947328.jpg

d0162995_9464132.jpg

d0162995_15131852.jpg

120年をこす・・・手袋の街に・・・古い世界各国の手袋が集まって・・・
手袋と人形・・・一見なんの関係もない・・・産業ですが・・・
人形の細かな刺繍や布地が・・・手袋産業にも・・・影響を与えてきたのかもしれません。
また人形を作る細かな技術・・・その土壌があって・・・手袋産業がさかえたのかもしれません。
そんなことを思いながら・・・古い街並みに・・・展示されている人形たちを眺めてまわりました。
これから・・・毎年・・・開催される予定の「世界の人形展」・・・どんどん世界の人形が集まってくるのが・・楽しみです。


会場の一部では・・・手袋工業組合による・・・「手袋人形つくり」も開催され・・・親子連れの方々が・・・楽しそうに・・・体験されておりました。

d0162995_15125862.jpg

昔は私も・・・こんな人形・・・よく作りました・・・懐かしい・・・
手袋の片方を・・・くるりと丸めて・・・頭にして・・・もう片方を胴体にして・・・指を2本だして腕にみせて・・・「こんにちは」うふふ。
切ったり縫ったりしなくても・・・簡単な人形ができていましたね~
寒い朝の教室や・・・遠足のバスの中で・・・友達と作っては遊んだ・・・懐かしい感触を思い出しました。
by uransuzu | 2011-10-11 19:22 | てぶくろ市 | Comments(12)

祭り・・・最終日

先日・・・ブログで・・・白鳥神社の獅子舞をご紹介しました。
今日は、お祭り最終日・・・秋晴れの下・・・出かけていきました。

実は・・・娘一家が・・・新しく居を構えたのは・・・神社からすぐ近く・・・です。
お祭りの間・・・神様が神社を出て・・・「御旅所(おたびしょ)」と呼ばれる休憩所へ移動しますが・・・
その・・・神社とお旅所の間の道沿い・・・です。

お祭り初日には・・・すぐ横の道を・・・神様御一行が通って・・・お旅所へ向かい
最終日には・・・逆に・・・神社へ帰られます。
家の中から・・・神様御一行・・・奴(やっこ)、おみこし、獅子舞、が見えるという・・・ありがた~い場所です。


つい最近・・・走ることができるようになった・・・チビ子・・・一人がお好き・・・
神様御一行に向かって・・・突進です。

d0162995_17115675.jpg

あわてて追いかける・・・私・・・
つかまえた!・・・あ・・・手を振り払い・・・また・・・走る・・・
あわてて・・・途中で転んでしまいました・・・チビ子でなく・・・私が~(泣)

娘にきつく子守りを申しつけ034.gif・・・ちょっと写真撮影・・・
d0162995_17175752.jpg

d0162995_17173345.jpg

d0162995_17182896.jpg
d0162995_1719393.jpg


しかし・・・自由人・・・チビ子・・・
今度は・・・くるりと向きを変え・・・私に向かって・・・突進してきました。
走るというより・・・飛んでいる・・・???
まだ・・・もの言えぬチビ子ですが・・・きっと・・・心の中で
「おばぁちゃま~~、大好き~~、抱っこ~~~」
と言っているに違いない・・・ど~んと、私の胸に飛び込んできましたの053.gif
かわいい~~~
(・・・ばばバカブログですみません012.gif

d0162995_17233861.jpg

d0162995_17252561.jpg

ちょっと・・・皆さまに・・・お聞きしたいこと・・・があります。
お孫さんがいらっしゃる方・・・これからできるかもしれない方・・・できなくても小さい子がお好きな方・・・
ご自分が祖母の立場になったら・・・何て呼ばれたいですか?
最近は・・・「おばあちゃん」ではなく・・・「ばぁば」とか「大ママ」とか「グランマ」とか・・・いろいろあるようです。
私は・・・何て呼んでもらおう・・・と思い惑う日々です。
by uransuzu | 2011-10-08 19:56 | てぶくろ市 | Comments(26)