カテゴリ:その他( 454 )

夫の行きつけのスナックは、
中年男性が1人でやっている、田舎の小さなスナック。


d0162995_19432693.jpeg


ジャズの流れる静かな店内で、
カウンター越しにマスターと少し話しをして、
こだわりのお酒を一口飲んで、すっと帰る。

私は時々、そんな夫を車で迎えに行って、
美味しいコーヒーをマスターに淹れてもらう。

この寡黙なマスターが、
なんと、
Mensa(メンサ)のメンバーだったとは!  


d0162995_19493094.jpeg


世界の上位2%の知能をもつ天才集団Mensa 
正直言って、マスターを見る目が変わりました~(笑)

「落ちこぼれ」に対して「浮きこぼれ」という言葉があって、
あまりに賢い人も、今の日本の学校では、馴染まず、浮いてしまうことがあるらしい。

でも、落ちこぼれに対しては手厚い教育行政も、
浮きこぼれに対しては、ほったらかしで、本人たちはひとしれず苦しんでいることもあるそうだ。


d0162995_22353181.jpeg


マスター自身も、中学生の時から学校が嫌いで、
高校を通信制で卒業したと聞いていた。

かなりヤンチャだったのね、と勝手に思っていました。






by uransuzu | 2018-01-08 21:00 | その他 | Comments(10)

明日から仕事始めなので、
会社の新年式会場にお花を生けてきました。


d0162995_12013128.jpeg


お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
我が家の玄関で年越ししたお花を移動しただけ^^
年々、手抜きのコツを覚えます(笑)

おせち料理は、12人分を手作り。
最近は、プラス4人分を長女がお持ち帰りします。
(ちょっとだけ手伝う娘です笑)

元旦は11人でお祝いし、2日は13人でした。
お布団の準備や片付けも大変!


d0162995_13310656.png


d0162995_16525399.jpeg


d0162995_13313849.png

(マゴッチ3号が歩いた!)



若い頃は、田舎のチョーナン嫁の宿命だと、
義務感しかなかったのですが、
(嫌で嫌で仕方なかった)

多分、わたし、嫌いじゃないのよね〜
盆暮れだけの女将業(笑)
人がたくさん集まってくれるのは幸せなことよね、
と気づいたお正月でした。






by uransuzu | 2018-01-04 21:00 | その他 | Comments(10)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


d0162995_12530396.jpeg


日本晴れの清々しい元旦です。
地元の手袋白鳥神社にお参りしてきました。



例年のごとく、
年末から当ボロ旅館「てぶくろ」は満室&満員御礼。

腰痛を抱えて、女将は老骨に鞭打っておりまする。




by uransuzu | 2018-01-01 13:51 | その他

仕事納め

昨日で仕事納め、だったんだけど、、、
夫が、今日社員を連れてくるそう。ありゃりゃ。
まぁ質より量のメンバーだから、
冷蔵庫の整理を手伝ってもらいましょうか。


d0162995_11580981.jpeg


(↑午前中にお花だけは、生けました。)


皆さま、良い年をお迎えくださいませ。

by uransuzu | 2017-12-29 11:55 | その他 | Comments(14)

クリスマス当日、夫は忘年会。
私は1人クリスマス、実は嬉しいサイレントナイト♪


何年前のクリスマスだったかしら、
一升瓶のワインをで〜んと置いた食卓の写真が出てきました。
うふふ、まだ大人ばかりの時だったのかなぁ。

ホームパーティーの時、基本的にお料理は最初に全部出しておきます。
私も一緒にお酒をいただきたい
お喋りや食事を楽しみたいからです。


d0162995_10154129.jpeg


先日、娘一家とのクリスマスパーティでは、
予定通りに変装したジィジサンタが現れて、大盛り上がり〜〜
(子供の喜びように、ジイジが大盛り上がりです笑)画像は削除^^;


これまで3人のマゴッチそれぞれに、
この方にお願いして、ファーストベアを作っていただいてきました。

今年は、1歳になったこの子のために、、、


d0162995_10363971.jpeg


こんにちは、ベアーちゃん!
あれ、おんなじモコモコのお洋服だね❤︎


d0162995_10371234.jpeg


これからも、
おねぇちゃま、おにぃちゃまと仲良くねぇ。


d0162995_13263586.jpg

マゴッチ1号↑のファーストベア



d0162995_13270210.jpg
マゴッチ2号↑のファーストベア



それぞれに、私からマゴッチへの想いが、隠れ刺繍されています。


by uransuzu | 2017-12-26 21:00 | その他 | Comments(6)

いい言葉だなぁ

けさの日経新聞で見かけた言葉


d0162995_22464313.jpg


フランス語で、「デブルイヤール」

創意工夫で困難を楽しみに変え難局を切り抜けようとすること

これ、マイ座右の銘にします。
デブ、イヤー、じゃありませんよ(笑)

困難を楽しみに変える、、
まさにね、どうせなら何でも楽しまなきゃ損よね^^

映画「終電車」のエピソードも好きです。




by uransuzu | 2017-11-12 22:46 | その他 | Comments(12)

今年は優等生!?

どうしたことでしょう、
いつも、何でも、人より周回遅れ、のんびりギリギリの私なのに、
今年は、すでにお歳暮の発注をすませ、
なんとクリスマスグッズまで飾ってしまいました!

こんなの人生で初めての優等生ぶり!(何かあるのでしょうか・・)


d0162995_11243692.jpg


ドアに星型リース↑
20年くらい前に娘と一緒に作ったもの。
ドライレモンは黒ずみ、シナモンは全く香らないけれど、捨てられずに取ってあります。



d0162995_12202138.jpg


玄関↑
よ~く見ると、ツリーには、北欧のミトン(木製)が、いくつもぶらさがっておりますし、
一番上には、ラトビアの編み込みニットミトンが飾られているんです。
どちらも、ブログがご縁で、我が家にやってきました。

手前の赤いリースは、ブログ友のMさんにお願いして、作っていただいたものです。




d0162995_11252558.jpg


キッチン↑
向こうの窓に置いてあるツリー型のキャンドルホルダーは、ステンドグラス風、
結婚したその年に買った物、うわ!37年前?

手前の木製サンタクロースは、六本木ヒルズのクリスマスマーケットで購入したドイツ製。
金色のトナカイさんは、昨年300均ショップで購入。^^



d0162995_11340191.jpg


オルゴール付きの小さなクリスマスツリー🌲は↑
夫がどこかの国で、子供たちに買ってきたもの。
毎日、引き出しから飾りを出していく作業が楽しくて、子ども達は喜んだわね。

スノードームは、30年くらい前にママ友からいただきました。
✨ぴかぴか光るイルミネーションは、12月に入ってから、マゴッチが来るとき限定で灯します。


こうやって書いてみると、いつ頃どこで購入したか、誰にいただいたか、
はっきり覚えているものですね、
高価なものはなくても、あたたかい想い出がいっぱいです!


by uransuzu | 2017-11-09 23:00 | その他 | Comments(4)

お歳暮の品を注文したら、
「お礼の品をプレゼントさせていただくキャンペーンは、14日からなので、差し上げられないのですが」
と、申し訳なさそうに言われました。

そんなの要らないわ〜〜
不要のバッグとかをもらっても、困るのよ〜〜
とは、言わず、
「あら、残念だけど結構ですわ」にっこり。
と、大人な対応の私(笑)

今年は、お歳暮の注文終わり!早い、偉い、私!


勢いにのって、夜、クリスマスグッズも出してみました。


d0162995_19424602.jpg


この写真の倍以上ありそう、、
う〜〜ん、
これも少しずつ断捨離しましょうか。

とはいえ、自分で作った物や、想い出のある物は、やはり捨てられません。


d0162995_19451964.jpg


d0162995_19480997.jpg


子どもっぽい物は要らないわ、と分けてみても、
いえいえ、マゴッチたちが喜ぶかもね、
と、また拾い出してくるビンボーショー(笑)です。

夜も更けてきたので、今夜はここまで。




by uransuzu | 2017-11-08 23:00 | その他 | Comments(10)

「チャ―リング・クロス84番街」
貴重なDVDを こすもすさんが送ってきてくださいました。


d0162995_19215819.jpg

NYに暮らすヘレーン(アン・バンクロフト)は、偏屈で毒舌家で古書好きで、
色っぽさのかけらもない中年女流作家である。

ロンドンのチャ―リング・クロス街にある古本販売店主、フランク(アンソニー・ホプキンス)は、
真面目で誠実で、面白みにかけるフツーの家庭人である。

二人は、本の売買を通して知り合い、手紙のやりとりで、次第に信頼関係を深め、お互いの人間性を敬愛しあうようになる。

といっても戦時中のことだし、遠距離だし、二人は会ったこともないし、そんじょそこらの軽~い恋愛感情とはかなり異なって、、。


う~~む・・・・・
私の文章力では到底、説明しきれません。
とても深く面白味のある、人間愛にあふれているんです。


アン・バンクロフトは「奇跡の人」での演技が印象的な演技派女優さん。


d0162995_19573939.jpg


アンソニー・ホプキンスは、「日の名残り」の主役も務めていたわよね。
あれは、今年ノーベル賞を受賞した「カズオ イシグロ」の原作だわね。


d0162995_19473951.jpg


脇役陣も素晴らしい演技者揃い。
フランクの奥様役は、以前にブログでご紹介した「素敵なウソの恋まじない」
のジュディ・ディンチです。



d0162995_19471245.jpg



特に、本のお好きな方、イギリス好きの方、
秋の夜長に、じっくりと観るのに一押しの作品です。
(写真はお借りしました)


当時の手袋姿も、随所に出てくるわよ~w


d0162995_20543199.jpg


d0162995_22594284.jpg







by uransuzu | 2017-10-19 23:00 | その他 | Comments(8)

夫が出張した週末、
久しぶりのお一人さまを満喫するつもりだったのに、、、

長女からメール
「38.8度の発熱です」
あら、今回は3人の子供のどの子?と聞いたら、
「わたし」
えぇ〜、それは大変!



d0162995_17213328.jpg


外は小雨、
チビ太が拾ってきたどんぐりが、テーブルの上で濡れている。


d0162995_17240332.jpg


おもちゃコーナーの一部。
こちらは主にガールズ・コーナーらしい。


小さな子供たちがいる暮らしは、
いつも空気が、くるくると曲線を描いて動いている、
ミュージック付きの物語が、あちこちで生まれている。

これを一言でいうと、とにかく賑やか!!です^^;

疲れたので、私も今日は早く休みます。




by uransuzu | 2017-10-15 23:00 | その他 | Comments(18)