カテゴリ:その他( 439 )

新鮮なトウモロコシをいただいた。

剥がす時にこぼれ落ちたコーンを生のまま、口に入れると瑞々しくて美味しい~。
これは、調理人の特権^^
あと桃の種の周りをかじるのも、切った人の特権ねw


d0162995_09504332.jpg


トウモロコシの芯からは、
美味しい美味しいダシが出るからと、かつてwhiteさん に教わったので、
忘れずに投入。

コーンを軽くバターでソテーして、さっくりと混ぜ合わせ、
「トウモロコシご飯が炊けたわよ〜♪」


d0162995_09522457.jpg


平日朝は、時間との戦いで、いつも同じようなパターンの手抜き朝食。
牛乳、野菜ジュース、ベーコンエッグ、野菜のソテー(今朝はアスパラ)、プチサラダ、が定番。
ご飯の時は納豆が、パンの時はヨーグルト添えです。

今日はちょっと美味しそうでしょ。



by uransuzu | 2017-07-06 20:48 | その他 | Comments(6)

大きな花束をいただいて

任期満了で、あるお勤めを一つ終えました。

送別会では、思いがけず大きな花束をいただき、
わさぁ~っと花束を抱えた瞬間、胸が熱くなりました。

写真を上手く撮れないのですが、、、


d0162995_13464362.jpg


若い男性スタッフが、
「エレガントなマダムに相応しい花束を」
と、花屋さんにオーダーしてくれたそうです。
(お世辞でも嬉しい^^)

私のために私の好きそうなワイン探しに奔走してくれたそうです。
(すぐ飲んじゃったから、写真なし^^)


d0162995_13534646.jpg



花束をいただくって、
(この場合、ブーケじゃなくって、花束という方がしっくりきます)
やっぱり、いくつになっても嬉しいですね。

ふんわりと花の香りに包まれて、
家の中をあちこちと置き場所探して、花を移動させるのも、幸せな時間です。

ありがとうございました。


by uransuzu | 2017-06-27 20:41 | その他 | Comments(6)

「素敵なウソの恋まじない」を録画で観ました。
2015年公開のイギリス映画です、
今頃~ですが、2年くらいの映画タイムラグは、田舎暮らしではよくあります。



d0162995_10591458.jpg
(画像お借りしました。)


きっと、ご覧になった方も多いと思うけれど、備忘録として。


>内気で心優しい老人ホッピーさんは、アパートの下の階に住む女性シルバーさんに恋をするが、思いを打ち明ける勇気が持てずにいた。そんなある日、シルバーさんがペットのカメの成長が遅いことを心配していると知ったホッピーさんは、彼女を喜ばせるために100匹ものカメを買い集め、彼女のカメを少しずつ大きなものに取り替えていくが……。


ダスティ・ホフマンも、ジュディ・デンチも、年齢を重ねてなお素敵な俳優さん。

特にジュディ・デンチは、「マリーゴールドホテルであいましょう」以来のファンで、
あの体型に、勝手にシンパシーを感じています。^^
この映画の役では、なんて可愛らしいのでしょう、もう82歳ですって!

シルバー世代の淡い恋物語、と言ってしまえばそれまでだけど、
原作が児童向け小説だけあって、すごくほのぼのする、こんな映画大好きです♥






by uransuzu | 2017-06-22 20:49 | その他 | Comments(12)

この時期、生ニンニクをよくいただきます。

スーパーなどで売っているものと違って、
乾燥させていないから、フレッシュで瑞々しいの。
皮を剥くと、ポタポタと水分がしたたるほど。

歯ごたえもシャキシャキしている。

ホイル焼きもグリルも、もちろん生のままでも美味しい〜♪


d0162995_16493103.jpg


今日、いただいたのは、すごく大きくて、
私の 鉄拳 グーより大きい(笑)

右が普通のニンニク↓ 
1片でも、かなり量があります。


d0162995_16503140.jpg


生ニンニクは、新タマネギと同じ、
傷むのが早いので、
さっさと使わなくてはいけないのだけれど、

あまりに食べ過ぎてもよくないだろうし、
臭い女と言われたくないし、、、(笑)


刻んで、オリーブオイルに漬けてみました。
風味がついたら、簡単にイタリアン〜〜♪できるかな。


d0162995_18321219.jpg


1つは、唐辛子も入れてみよう。




by uransuzu | 2017-06-21 20:47 | その他 | Comments(6)

映画「花戦さ」を観る

池坊華道のお稽古を続けて、30年近くになる。
自然をそのままに感じられる凛とした生け方が大好き。
先生に映画「花戦さ」の招待状をいただいた。

実在した天才花僧、池坊専好が、花で豊臣秀吉に挑むお話。


d0162995_19324896.jpg


しかしまぁ、なんと豪華な役者揃い!!
野村萬斎、佐藤浩市、中井貴一、市川猿之助、佐々木蔵之介、高橋克実、竹下景子、吉田栄作、、、
音楽は久石譲。

激しいアクションも、熱いロマンスもないけれど、
役者の演技に惹きつけられ、軽快なテンポでストーリーが進んでいく。

京都の色々なお寺がロケーションに使われており、
「あれは、仁和寺。あれは南禅寺。」と考えるのも楽しい。

ポイント各所に出てくる生け花=立花は、さすがに見事で、
久しぶりに立花を生けたくなったなぁ。


d0162995_19474506.jpg


写真はお借りしました。

by uransuzu | 2017-06-05 20:36 | その他 | Comments(12)

毎朝、「ワンコwithお花」の散歩写真を
FBにアップしている友人がいます。

そのワンコは、虐待され捨てられたワンコで、
強烈な人間不信だったのですが、
彼の元に引き取られ、次第に人間に心を開いていく様子が、写真からもよくわかります。


d0162995_09260888.jpg
(勝手にアップしちゃってごめんね、ラッキーお嬢様!)



私も、彼の真似をして、
「ワンコwithお花」のお散歩写真を撮ってみました。
(虐待してた訳じゃないよ~)

これが結構、難しい!
綺麗なお花の前で、ハイポーズ!なんてしてくれないし。
じっとしたかと思うと、◯◯◯◯だったりするし^^;

d0162995_15205217.jpg

(矢車草↑)
うらん姫「ポーズってこう?」


d0162995_19411506.jpg

(ハクチョウゲ ↑)
うらん姫「ん?クンクン」



d0162995_15213850.jpg

(ハマヒルガオ ↑)
うらん姫「浜辺の道は気持ちいいわね~」



d0162995_18454285.jpg

(ノースポール、パンジー、キンセンカetc. ↑)
うらん姫「たくさん咲いているけど興味ないわ。さっさと行きましょう。」



d0162995_18430660.jpg

(クレマチス ↑)
うらん姫「はぁ~、やっぱり家の雑然とした庭が一番落ち着くワン」





by uransuzu | 2017-05-15 20:33 | その他 | Comments(10)

「美女と野獣」

上映が終了したと聞いた「美女と野獣」、別の劇場でまだやっている!
さっそくチビ子を誘ってみるも、用事があるからと断られた。

でも、
チビ子と一緒だと吹き替え版になるものね〜
やっぱり字幕版で観たいものね〜
よかった、よかった^^


d0162995_17545832.jpg


ストーリー展開のテンポがすごく良くて、
最初からドキドキ、最後まで画面に惹きつけられる。
まさにディズニー映画の醍醐味!


ベル役のエマ・ワトソンは文句なく可愛い、素敵な大人の女性になったわね~。

でも、今回はベルより、ダン・スティーブンス演じる野獣の方に感情移入しちゃった。
野獣の恋心が可愛くて切なくて、思わずウルウル。
王子に戻った姿よりも、野獣の姿のままの方が好きだった~♥

そして、ガストンを演じたルーク・エヴァンスが、すごく印象的だった。
悪役ながらも、男らしくて魅力的、鼻持ちならない発言も嫌いじゃないわ


今度は、チビ子と一緒に吹き替え版に行きます!



by uransuzu | 2017-05-14 20:50 | その他 | Comments(14)

遊びにきたチビ子たちが、我が家に置いてあったツィスターゲームを見つけた。
さっそくやろうと、私を誘う(涙)


私の背中が見えると、すぐに飛び乗ってきて、叱られては逃げるチビタ^^;↓
やんちゃ盛り。


d0162995_20055613.jpg



チビ子
「左手みどり、左足みどり、右手あか、右足あお」の図(笑) ↓
さすがに柔らかいね~^^


d0162995_20101412.jpg



あまりに楽しそうにキャアキャアと遊んでいるせいか、
ベイビーまでが、
「右手きいろ」 まさか(爆)  ↓


d0162995_15394554.jpg


このツィスターゲーム、実は私の実家にあったもので、家族でよく遊んだ想い出のものです。
あれは、約50年ほど前かしら、、
世界中で爆発的に流行したのよね~。
ご存知?




by uransuzu | 2017-05-10 20:34 | その他 | Comments(14)

半世紀以上のお付き合い

GW最終日、病の夫を捨て置いて、いそいそと出かけたのは、合コン♥
ではなくて(笑)、半世紀以上前からの友人たちと食事会でした。

幼稚園で知り合い、小中(高)と同じ男女5人。
一人が東京から帰省するのに合わせて、久しぶりに顔を合わせた。
(実は、この男子?が末期がんを克服したお祝いも兼ねてる)

会話はお互いの現状報告から始まり、 
病気自慢で盛り上がり、 
過去の思い出話は脳の活性化につながる^^ 


備忘録として、


d0162995_08341791.jpg

(こごみ、わらび、空豆、たけのこ、木の芽ソース↑)



d0162995_08343317.jpg

(たけのこメバルとホワイトアスパラとこしあぶらのお吸い物↑)



d0162995_08350083.jpg

(マナガツオの照り焼き、アイスプラント添え、スナップエンドウ↑)



d0162995_08352407.jpg


(なぜか、久留米市の銘酒「庭のうぐいす」↑)



d0162995_08354340.jpg

(桜エビ、豆ごはん。新ワカメと三つ葉の味噌汁↑)



お料理の半分も写真とってないわ~^^;
メインのお刺身やフライは、瀬戸内の美味しいお魚が中心だった。


最後にお店の大将が、危ない足取りの還暦超え組を心配そうに見送ってくれました。


d0162995_08360331.jpg


「お互い元気で、また会いましょう」
の別れ言葉に実感がこもる年齢になりました。


by uransuzu | 2017-05-08 20:27 | その他 | Comments(12)

雨が嬉しいね

ずっと晴天続きで暑いくらい。
土曜日は雨と聞いて、急いで夏野菜を植え付けた。

降ってきた、降ってきた、嬉しいね〜♪♪(カエルの気分^^)


d0162995_09541551.jpg


↑グリーンカーテン用のゴーヤ3本。

リビングの窓から約2mの所に、ネットを張った。
高さは3m以上あって、高所恐怖症の私にとっては、毎年、命を懸けた作業なり。




d0162995_10024102.jpg




d0162995_10002169.jpg


↑あとは、キュウリ2本にトマト2本のみの狭小畑。

トマトは脇芽も挿していくから、余分のプランターも完備してある。


GW最後の明日は、夫を捨てて、出かけます!


by uransuzu | 2017-05-06 21:52 | その他 | Comments(12)