カテゴリ:その他( 418 )

新旧・・・加湿器

夜寝る前に・・・ホットワインを1杯いただき063.gif
ベッドに入って読書する・・・至福のひとときです。
(残念ながら、すぐに眠ってしまいますが)

ベッドルームにも暖房を入れ始めました・・・
暖房を入れると同時に・・・わが家では加湿器の登場。
30年前・・・初めて買った加湿器は・・・いまだに現役です・・・
でも・・・巷のうわさによると・・・
昨今は・・・もっとリーズナブルで機能のよい物が・・・いろいろある・・・らしいですね。

娘が・・珍しい物・・・プレゼントしてくれました。
エコロジー加湿器 ミスティ・ガーデン
d0162995_1154205.jpg

どうやら・・・水を注ぐだけの自然蒸発・・・でも、自然の15倍の蒸発量・・・ですって!
電気代いらず・・・音もせず・・・蒸気も見えず・・・
汚れれば・洗えばいい・・・
濡れたタオルを部屋に干しておくのと似たような原理・・・でしょうか?
ちょっと頼りない気もいたしますが・・・なかなかユニークで楽しいです053.gif

ベッドサイドの新旧・加湿器です・・・
d0162995_17521254.jpg

by uransuzu | 2010-11-17 18:12 | その他 | Comments(2)

友人と壺話し・・・

週末の夜・・・
20年来の友人と久々に・・・お食事・・・
二人で会うときの行きつけは・・・美味しいイタリアンの店・・・
d0162995_238179.jpg

40歳を越して・・・初めて外で働き始めた彼女・・・
責任あるポジションと・・・やりがいのある仕事で・・・生き生きとしていて・・・
女性としても魅力的で・・・話はつきません・・・

ビールもワインも食事も・・・すすみます
d0162995_23121751.jpg
d0162995_23145182.jpg

けれど・・・一番楽しいのは・・・やっぱりおしゃべり・・・
他の誰にも言えないこと・・・
お互いに胸にしまって・・・死ぬまで決して口外しないこと・・・
それを「壺話し」とよんでいます・・・
気が付けば・・・3時間・・・
濃い・深い・壺話し

200%の信頼関係があるからこそ・・・できる・・・「壺話し」
こんな友人がいてくれて・・・幸せです・・・
by uransuzu | 2010-11-14 09:05 | その他 | Comments(0)

今年の4月に・・・
徳島空港が・・・少し北に移転し・・・名称が変わりました・・・
「徳島あわおどり空港」

空港に愛称をつけるのは・・・昨今のブーム?
「高知 竜馬 空港」
「出雲 縁結び 空港」
「静岡 富士山 空港」

最初、この名前を聞いたときは・・・正直・・・???
ちょっと・・・言いにくい・・・名前

ターミナルの入り口には・・・阿波踊り連のオブジェ・・・
よく、観光客の方々が記念写真を撮っています・・・
d0162995_9464620.jpg


中に入ると・・・エスカレーター横の壁は2階まで全面・・・
阿波踊りの絵・・・
d0162995_9501876.jpg


待合室では、四六時中・・・阿波踊りの様子が大型テレビで流され・・・
鐘の囃子が賑やかに鳴り響いています・・・060.gif070.gif060.gif
徳島県・・・阿波踊りを押してますね・・・
夏の本番ころは・・・この音で・・・身体が動きます・・・テンションあがります・・・
でも・・・冬の今は・・・ちょっと静かにしてほしい・・・かも・・・

徳島には・・・阿波踊りの他にも・・・いろいろ名物あり・・・
「すだち」「鳴門金時いも」「渦潮」「藍染」「徳島ラーメン」・・・・・・・・
こんな地酒も私には魅力・・・です
d0162995_9533047.jpg

by uransuzu | 2010-11-13 19:41 | その他 | Comments(5)

空港 様変わり・・・

羽田空港・・・国際線ターミナルオープン・・・で、随分と様変わりしたようですが・・・
今のところ・・・私には縁がありません。

いつものように・・・第1ターミナル利用・・・
いつものように・・・会員専用入り口からチェックイン・・・

でも、JALのダイヤモンド・プレミア ラウンジが・・・大きく様変わりしておりました005.gif
これまで・・・窓の無い狭いラウンジが・・・
一面ガラス張り・・・離着陸の飛行機がよく見えます・・・
個室に近いプライベートエリアも・・嬉しいです
d0162995_17302100.jpg


エントランスには「松」をイメージしたオブジェ・・・
フラワーアーティスト東 信(あずま まこと)氏が「植物の中でも最も深い造形美と強い生命力をもつ松」をイメージして造られたそうです。
日本の玄関の顔としても・・・ふさわしい・・・と感動いたしました。
d0162995_17365245.jpg



さて、約1時間のフライト後に・・・降り立った・・・高松空港・・・
荷物引き取りのターンテーブルのところには
こんな看板が・・・あります。
d0162995_17415144.jpg

香川の産業は・・・讃岐うどん・・・だけではありません。
てぶくろ」も大事な・・・120年以上の歴史を持つ・・・産業です。
全国の9割の手袋を作っております・・・

いっそ、私を・・・「てぶくろ大使」・・・にでも任命してくださらないかしら・・・001.gif
by uransuzu | 2010-11-08 19:22 | その他 | Comments(6)

瀬戸内国際芸術祭 終了

7月19日に開幕した「瀬戸内国際芸術祭」昨日終了しました。

当初の予想を大きく上回る大盛況・・・
猛暑にも関わらず、瀬戸内の島々は100万人近い人で賑わいました。

美しい瀬戸内海・・・に浮かぶ島々。
普段は・・・若者の少ない・・・静かな島々。

それらを現代アートで結んで・・・ちょっと不思議な異空間・・・の出現です。

d0162995_19283024.jpg

大竹伸朗作 「I love 湯」

実際に入れる銭湯です。
中は・・・ジャングルのような・・・植物がいっぱい・・・象や鳥の置物も・・・
ですが・・・浴槽のタイルには・・・春画・・・あり053.gif


d0162995_187826.jpg

杉本博司作 「アプロプリエイト・プロポーション」

古墳と神社を繋ぐ・・・ガラスの階段です。
地下の石室から、地上の神社へと続く・・・神の通り道・・・
レンズの光学ガラスでできていて・・「高額だろうな~」と、思いました。(笑)


d0162995_18133038.jpg

↑お土産売店から、ホテルへ続く廊下
(作品名&作者名を忘れました・・・外国人作家だったような・・・)


お友達が直島に住んでいるため・・・
芸術祭の期間中は避け・・・
昨年今年春、と3回訪問した直島の作品↑です。

これらの作品・・・殆どが・・・そのまま島に設置されます。
芸術祭が終わった今日から・・・
多分、人も少なくなるし・・・
気候もいいし・・・
ぜひ、皆さん、おこしください。

なお、3年後には第2回瀬戸内国際芸術祭を催す予定らしいです・・・よ。
by uransuzu | 2010-11-01 19:42 | その他 | Comments(0)

ハッピーハロウィン

六本木ヒルズのある街は大使館も多く・・・
ハロウィンパーティーやパレードがあちらこちらで・・・
d0162995_2252366.jpg


街全体がお祭りムードです!
by uransuzu | 2010-10-31 22:53 | その他 | Comments(2)

浅田次郎原作の・・・「蒼穹の昴」
日曜日の午後11時からNHKでテレビ放送されています。

ご存知のように、清王朝末期の・・・西太后を中心とした・・・紫禁城での様々な人間模様・・・
壮大で・・豪華絢爛で・・魅せられてしまいました。

ドラマ「蒼穹の昴」は、19世紀末、中国清朝末期の紫禁城を舞台にくり広げられる壮大な歴史ドラマであり、人間愛のドラマです。
日本の明治20年(1887年)頃、清朝第11代皇帝・光緒帝の治世下。若い光緒帝が帝位にありましたが、政治の実権は西太后が握っていました。折しも、欧米各国が大陸に進出しようとうごめき、清国の将来をめぐって紫禁城は西太后を中心にした守旧派と光緒帝を立てる改革派の思惑が入り乱れていました。
物語は二人の若者を軸に展開します。
一人は貧しさから脱する為、宦官(かんがん)の道を選んだ春児(チュンル)こと李春雲(りしゅんうん)。宮廷に入り西太后の寵愛を受け、出世していきます。
もう一人は官吏登用試験"科挙"に首席合格し、高級官僚の道を進み、光緒帝の側近となる梁文秀(りょうぶんしゅう)。二人が数奇な運命によって出会い、兄弟の契りを結ぶところから物語は始まります。
http://www.nhk.or.jp/subaru/


毎週・・・録画して・・・見ています。

日中共同制作ドラマ・・・あ~、現在の日中関係を考えると信じられない・・・

西太后は田中裕子さんが演じていらっしゃいます。
「おしん」として、中国で有名な日本人女優の登用・・・だそうです。
かつて西太后を演じた数多くの女優の中で一番実物に近い・・・と中国でも絶賛された・・・そうです。
d0162995_21513424.jpg

彼女が薬指と小指に付けているアクセサリー???
気になって調べてみましたら・・・
d0162995_21531150.jpg

「護指」と言われる物で・・・
貴族は、自分で何もしなくていい・・爪を伸ばしても大丈夫・・・その伸びた爪を護るためのアクセサリーなんですって・・・

この爪では・・・「フィンガーレス・グローブ(=指先が無い手袋)」をお薦めします(笑)

d0162995_2155945.jpg

そういえば、今でも・・・小指の爪を異常に伸ばしている中国人を時々見かけます・・・
昔の風習の名残なのでしょうか・・・

衣装も場所も美しいです・・・
ゆったりとした悠久の時が流れ・・・その中に確かに生きずく人々

このドラマ・・・
日常のストレスを忘れたい方には・・・お薦めです。
別世界が広がっていますよ・・・
by uransuzu | 2010-10-30 22:10 | その他 | Comments(0)

二人で過ごす夜は・・・

雨雲が重く・・・雨が冷たく・・・
ぬくもりが欲しくなるような日に
やっぱり・・・彼から電話がありました・・・

d0162995_22143692.jpg


「今夜一人なら、一緒にご飯を食べないか」と。
車をとばせば2時間で行ける距離です。
私は、鍋物の材料をあわてて買いこんで、
仕事もそこそこに、家を飛び出しました。

久しぶりの彼の家・・・
いつも一人で晩御飯を食べているのであろう・・・寂しい冷たい家・・・
急いで、鍋物を作って湯気をたて、部屋をあたためました。
久しぶりに二人で過ごす夜は・・・楽しくて、暖かで、会話も弾みました。
いつもは強がっている彼ですが、ホントは孤独なのでしょう・・・


彼の携帯電話には二人しか登録されていません・・・
私と・・・私の弟と・・・彼の二人の子供だけとつながるホットラインです・・・
ホットラインが鳴ったときは、
できるだけすぐに、
父の元へ向かいたいと思います。
by uransuzu | 2010-10-28 22:30 | その他 | Comments(9)