ブログ・・・

他の方のブログを読んでおりまして、ふと気付きました。
私も、ブログを開設して1年が過ぎたのだわ、と。

初めてこちらにブログなるものを投稿したのが昨年の5月でした。
世の中にはブログというのが流行っているらしい・・・
流行りものは、とりあえず押さえておかなきゃね・・・
よし、私もブログを書いてみよう・・・
どうせなら私の仕事でもある「てぶくろ」をキーワードにしたブログにしてみよう・・・
という軽い気持ちでした。
ふふふ・・・まるで紀貫之・・・

ただ・・・最初はブログの仕組みも皆目わからなかったので・・・
他の方のブログを見ることもなく・・・
コメントをいただくこともほとんどなく・・・
ブログのどこが面白いのか全くわからない・・・(ちょうど、今のフェイスブックが同じです)
最初の4カ月くらいは、月に1度も更新しない・・・ほどでした。

ところが、昨年の9月頃から、少しずつ少しずつ、コメントをいただくようになり・・・
私からも、あちらこちらのブログにお邪魔するようになり・・・
今では、毎日楽しくいろんな方の周りを飛びまわっております045.gif



実はこれまでに2度ほど・・・自分のブログのことで心揺れたことがあります。

1度は・・・大震災のあと・・・被災地に手袋を送った記事をアップした際に、
「綺麗事を書くのはおやめなさい。被災者の気持ちなどわからないでしょう。」
という内容のコメントをいただいたとき。
すぐに削除してしまいましたが・・・私は偽善的なブログを書いて、被災者の方を傷つけてしまったのだろうか・・・としばらく心ふさぎました。
でも・・・偽善だと思われてもいい・・・私にできることをしただけ・・・そんな風にしか思えない読者に負けてたまるものですか!
と、これは負けず嫌いのワタクシを逆に燃え上がらせましたわ(笑)

もう1度は・・・今も時々心揺れること・・・でもあります。
手袋やお店の営業ブログになっていないかしら・・・と。
読む皆さんが、「また手袋の宣伝~」と、不快に思われないかしら・・・と。
これでも・・・ワタクシ遠慮がちに「てぶくろ」について書いておりますのよ012.gif

手袋は、私のアイディンティティの一つでもある、と思っております。
そして・・・手袋のよさを皆さんに知っていただきたい、日本に手袋文化を根付かせたい・・・
そんなミッションを自分に与えております。
よろしければ・・・これからもお付き合いくださいますよう・・・お願いいたします。


d0162995_2133782.jpg

↑ 本日の夕食。

ほんとはね・・・昨夜の酔っぱらって書いたブログがとても恥ずかしくて・・・早く他の記事を書いてしまいたかったのです。
そんな日に限って・・・特筆することもおこらず・・・しかたなく・・・
私の苦手とする食卓の写真をアップすることにいたしました。
皆さまのようにオシャレな食卓でなく・・・熟年夫婦二人の普段の地味な食卓です・・・これはこれで恥ずかしいですね。

鰆の塩焼き・・・春の魚と書く、今が瀬戸内で旬の魚。大根は、ご近所さんからいただいたもの。
くれ天のあぶり焼き・ショウガ醤油そえ・・・高知県より送ってくださった「いとより」の練り製品。
タケノコの煮物・・・下ゆでまでしていただいたもの。木の芽がなく、自生している三つ葉で代用。
アスパラとシメジの醤油いため・・・北海道から送ってくださったアスパラ。
あと・・・お友達が採ってきたアサリをお味噌汁に。

あら、こう書くと・・・買ったのは鰆とシメジだけですわね~
ありがたいですわ~~~(●^o^●)
by uransuzu | 2011-05-31 22:08 | その他 | Comments(34)

教科書・・・

珍客あり・・・
教育関係のスペシャリスト・・・
なぜに、私に・・・???
中学校の教科書が来年から変わるにあたって、どの教科書を使用すべきか、ご意見を聞きたい、とな~???
もちろん、私が選んだ教科書がそのまま採用になるわけではなく・・・あくまで・・・参考にしたい、らしい・・・
とりあえず・・・中3の英語の教科書6冊・・・で~んと置いて行かれた・・・
わけわから~~ん
d0162995_21445588.jpg

久しぶりの・・・真新しい教科書・・・
手触りよし・・・
香りよし・・・
・・・じゃなくて、内容の感想ね・・・
軽く酔っぱらいながら、ペラペラとめくっておりまする069.gif
昔と違って、読み応えあり・・・
日本の伝統文化を伝えるトピック多し・・・
環境問題も多し・・・
ふ~~ん、どれもなかなか面白い・・・じゃない

この中のどれかを使って・・・来年の中3生は英語を勉強するのね・・・
どの教科書もいいじゃない・・・
教科書を教える・・・ではなくて・・・教科書を使って教える・・・のよね・・・
大事なのは・・・教える先生よね・・・
どの教科書がいいか、なんて・・・酔っぱらいには決められませ~ん・・・
おやすみなさい・・・
by uransuzu | 2011-05-30 22:00 | その他 | Comments(14)

アームバンド・・・

記録的に早い梅雨入りと・・・台風2号の影響で・・・連日の大雨です。
今日は、市内4か所の小学校で運動会が予定されていましたが・・・明日以降へ順延・・・との連絡をいただきました。

d0162995_761451.jpg

    (↑ 私の初作品です。今朝、ねむの木の花が咲きました。でも、元気ないのです 泣)


学校行事の調整と地球温暖化の影響で・・・いつのまにか・・・地域の運動会が、秋から春へと移行してきています。
秋季大運動会から春季体育祭へ・・・
夏休み明けから始めていた運動会の練習が、GW明けから始めるようになり・・・
練習時間が少ないので・・・見せるための演目ではなく・・・
クラスの結束を強めるための競技や・・・練習の不要な個人競技・・・が多いように思います。

その一方で・・・保護者の観覧が多くなり・・・
中学校や高校の体育祭にも・・・大勢の保護者がいらっしゃいます。
少ない子どもの成長を楽しみに・・・ご両親・祖父母まで・・・ほほえましいです。
でも・・・昔のように・・・「親が見にくるのは恥ずかしい」・・・という子どもは減ってきたのでしょうか・・・と、ふと思います。

地域に開かれた学校作り・・・をめざす学校が、昨今はとても多いです。
閉鎖された教育機関ではなく、地域の方々と協力して子ども達を育てていく学校でありたい・・・それはそれで大賛成!
ただ、必要以上に子どもの世界に介入し・・・子どもの自立心を阻むことのないよう・・・
大人は気をつけなきゃね。

・・・で、無理やり・・・表題のアームバンドのご紹介です(笑)
運動会でロングのUV手袋をしていらっしゃるお母様方をよく目にしますので・・・
こんな手袋小物もありますよ~・・・とね。

d0162995_765119.jpg

d0162995_771412.jpg
d0162995_772844.jpg


シンプルな手袋につけていただくと、イメージが変わります。
何より・・・ロング手袋のズレを防ぐ役割を果たします。
by uransuzu | 2011-05-29 07:16 | Alta Classe | Comments(8)

盆栽教室・・・

以前から盆栽に少し興味がありました・・・(ちょっとオジサンっぽいでしょうか?)
と、申しましても・・・浅い浅い興味です。
日本古来の園芸法でありながら・・・何も知らない・・・
海外では高い評価があり・・・エルメスのスカーフのモチーフになったり・・・
昨年はある中国人から「1000万円くらいの盆栽がほしい」と相談を受けたり・・・
どんなものか・・・ちょっとかじってみたい、と思っておりました。

フランス人男性が教えてくれるモダーンな盆栽教室があると聞き・・・ミーハー心満載で訪ねてきました。

先生は・・・小学生の頃から盆栽や日本庭園が大好きで・・・盆栽修行のために来日されて7年、
3年前に日本人女性と結婚され、この4月にベイビーが生まれたばかり・・・だそうです。
奥様の実家である古~い日本家屋に住んでいらして、牛小屋と蔵をリフォームされたアトリエで、教室を開いておいでます。

d0162995_22281318.jpg


初挑戦の今日は・・・簡単な「コケ玉」つくりから・・・
好きな材料を選んで・・・寄せ植えしていきます・・・
私が選んだのは・・・「白花 ねむの木」と「風知草」と「ひめいずみ」・・・
白い花がついた「ねむの木」が、可愛かったので・・・
一番手前の木です ↓

d0162995_2232254.jpg


作業を始める前に、先生がお聞きになりました・・・
「手袋、好きですか?」
もちろん、私は
「はい!」
と、応えましたが・・・先生は少しさびしそうな表情をされました・・・そして、
「私は、手でします。あとで洗います。」
と、おっしゃいました。
あ~~、そういう意味での質問だったのね~~、軍手を使わずに素手でやると、土の感触がよくわかります、と言ってよ~~~
日本語がまだまだ不十分なチャーミングな先生です❤

で・・・素手で・・・根をほぐし・・・寄せ植えのバランスを決め・・・土で固定し・・・コケをまき・・・糸を巻き・・・コケを貼り・・・また糸を巻き・・・最後に水につけ・・・あっという間の2時間作業でした。

フランス人から見た盆栽・コケ玉・・・難しい縛りがなく・・・素材選びも器選びも・・・自由な感性です。
モロッコで買ってきたランプやキャンドル立てを使って飾ったり・・・古い漆器を使ったり・・・
土いじりも童心にかえって楽しくて・・・
外は、梅雨入りしたばかりの激しい雨・・・植物と土の香り・・・BGMはシャンソン・・・
作業後にいれてくださった美味しいコーヒーを飲みながらフランスのお話しを聞く・・・
ちょっと異次元の体験~~
これから、ときどきお邪魔することにいたしました・・・ふふふ・・・新しい楽しみ発見です!
by uransuzu | 2011-05-28 00:01 | その他 | Comments(23)

30分の早起き・・・

3月の大震災のあと・・・これまでより30分早起きすることにしました。
特に大意はありません・・・
ただ、朝の7時までにできる限りの家事をすませよう・・・
そして、生活リズムを少し朝型に移そう・・・
そう思ったのです。
節電を考えて・・・というより・・・電気依存生活の見直し・・・かな。
おてんとさまと058.gif一緒に生活する・・・昼行性動物への一人回帰・・・かな。
家事のフレックスブル・タイム導入中059.gif(笑)

これが、なかなか・・・この時期は特に気持ちよいのですよ・・・
洗濯機のスイッチを入れ、朝ごはんの用意をし、PCチェックをし、アイロンかけたり、
掃除機は音がするのでかけられないのですが・・・
ときには、一人コーヒーブレイクしたりしております063.gif060.gif
ちょっと時間を得したような・・・気がいたします。

これまで夜にしていたことを・・・少しだけ・・・朝に移したのです。
少しだけ・自主的に・・・というところが・・・無理なくできている原因かもしれません。
当然・・・夜は・・・眠くて眠くて014.gif・・・少し早寝になりました。

ただね・・・こうやってPCに向かっていたりすると・・・会社に遅刻しそうになること・・・
これさえ気をつければ・・・30分早起き・・・おすすめです。
では、会社に行く準備いたします~
by uransuzu | 2011-05-25 07:09 | その他 | Comments(16)

30年ぶり・・・

1週間ほど前に・・・懐かしい方から・・・1通のお葉書をいただきました。
差出人は・・・私がかつて働いていたときの上司・・・

「妻とそちら(私の住んでいる街)に旅行するから、会えませんか?」・・・という内容でした。

d0162995_2153234.jpg

実は30年前・・・私は・・・ある特殊な仕事についていて・・・
あるとき・・・仕事中に・・・特殊な事故にあいました。
(思わせぶりですが・・・特殊諜報部員とかではありません^^)
しばらく自宅療養のため・・・ひとり暮らしをしていた私は・・・実家に帰りました。
仕事復帰への焦りと・・・自己嫌悪とで・・・落ち込んでおりました。
そこへ、この上司が、お見舞いにきてくれました。
お見舞いというより・・・実家の父母へ謝罪するのが目的だった・・・と後で聞きました。
頑固な父は・・・「大事な娘に怪我をさせた」と思ったのか・・・上司に会いませんでした。
母だけが会い・・・「いい方だわね」と笑っていました。

しばらくして怪我が治り・・・私が復帰したとき・・・この上司は既に転勤しており・・・その後お会いすることはありませんでした。
年賀状だけのお付き合いは続いていました。

d0162995_2124999.jpg

ホテルのロビーで待ち合わせして・・・「顔がわかるかしら」とドキドキ・・・
だって・・・上司は、あのとき50歳くらいでしたから・・・今は80歳くらいのはず!
私だってね~・・・あの頃は花も恥じらう乙女だったわけですから~・・・今は見る影もなく・・・(泣)
でも、ロビーに現れた瞬間に・・・お互いに・・・すぐにわかりました!

奥様も交えて・・・2時間ほどお話ししました・・・
いろいろ近況をうかがったあと・・・上司が・・・ほっとしたように・・・
「あなたが元気でいるのを死ぬまでにこの目で確認したい、とずっと思っていたんだ。」
と、話されました。
奥様からも
「年賀状をいただくたびに、夫は、あなたのことを心配そうに話していたのですよ。」
と、伺い・・・自分自身さえ忘れていたことを・・・30年も気にかけてくださっていたことに驚きました。

正直に言いますと・・・私はこの上司のことを・・・30年間・・・ほとんど思いだすこともなく・・・
ただ年賀状を義務的に出していただけです・・・
それなのに・・・上司の方はこうしてずっと心にかけてくださっていたのですね。
申し訳なくもあり・・・とてもありがたくもありました・・・

「もう、これで、生きているうちに会えないかもしれないね」
と、言う上司の目が優しくて・・・思わず・・・
「今度、東京でご一緒にお食事いたしませんか?」
とお誘いいたしました。
人生初・・・私の方から男性をお誘いしました・・・わ053.gif
by uransuzu | 2011-05-22 21:35 | その他 | Comments(12)

ばばバカ・・・

娘一家の新築祝いに招かれました・・・
といっても・・・招かれたのは・・・私たち夫婦と・・・おじいちゃんおばあちゃん・・・のみ。
ごく内輪のホーム・パーティ・・・です。
「ご馳走するからね~」
と、娘が言うので・・・楽しみに・・・シャンペン持って行きました。

すると・・・なんと・・・シェフが来ていて・・・その場でイタリアンを作ってくださるのです。
準備から・・・テーブルセッティング・・・もちろん・・・片づけまで・・・
(帰った後のキッチンはピカピカなんですって^^)
サーブしてくださるのは・・・シェフの奥様です。
ご夫妻でされている・・・このケータリング・・・口コミで広がって・・・とても人気のようです。

d0162995_15324227.jpg
d0162995_15331155.jpg









































































「なかなか予約とれないんだからね!」
と、手柄顔の娘・・・です。
なるほどね~・・・考えたわね~・・・これなら楽チンよね~・・・新しいキッチンだから・・・まだ・・・綺麗だしね~

新しもの好きの・・・おばあちゃんは・・・とても喜んで・・・
「うちにも毎日来てくれたらいいわね」
と・・・ゴソゴソ・・・お心付けを渡しておりました・・・よ。(義母はチップとは言いません)


その後・・・娘のダンナ様が・・・海外出張したので・・・その間・・・わが家にチビ子と逗留中です。
「パパがいなくて、一人だと子育て大変だもの。お風呂も入れられないし~」
え・え・え~~~!
そのくらい当たり前じゃないの~~~私なんて、ず~っと一人で子育てしたわよ~~~
・・・なんてことは言いません・・・嬉しいから003.gif

ハイハイしはじめたチビ子は・・・目が離せません・・・
↓ パパは・・・どこに出張しているのかな・・・の写真(まさか!)

d0162995_15463855.jpg


↓ 「変なオジサン」のような・・・腹巻きつきパジャマ姿・・・の写真

d0162995_15473478.jpg


↓ なぜか・・・蜂のコスプレさせられました・・・の写真

d0162995_218873.jpg


ばばバカブログでした053.gif
by uransuzu | 2011-05-20 21:20 | その他 | Comments(24)

王室の手袋・・・

イギリスのロイヤル・ウェディングで・・・話題になった・・ベアトリス王女・・の帽子・・・
覚えていらっしゃいますか?
フィリップ・トレイシー氏のデザインで・・・イメージは・・・「ビューティ&エレガンス」・・・むむむ・・・026.gif
d0162995_15504685.jpg
   
この帽子が・・・あまりに注目され・・・ネット・オークションにかけられることになったそうです。
売上は・・・全額・・・ユニセフなどに・・・寄付される・・・とか・・・さすが英王室★

ベアトリス王女は・・・エリザベス女王のお孫さんで・・・現在・・・英国王位継承5位です。
8歳のときに・・・ご両親が離婚しました・・・
また「識字障害」と判断され・・・学習が困難な状況でありながら・・・得意分野では、かなり優秀な成績をおさめていらっしゃいます。
マラソンに参加するために・・・ボーイフレンドと10㎏の減量に取り組んだり・・・とても・・・楽しい方です。
英王室では初めて・・・宇宙旅行に参加することも・・・決まっていらっしゃいます。

彼女のファッションは・・・いつも・・・注目を集め・・・ユニークなのですが・・・
手袋は(↑の写真も)・・・C.J(コーネリア・ジェームス)という・・・英国王室御用達・・・メーカーのものです。

今回のロイヤル・ウェディングで・・・エリザベス女王も・・・C.Jの手袋を・・・お使いでした。
写真は・・・どちらも・・・C.Jのニュースからです・・・

d0162995_1531487.jpg

女王殿下は・・・C.Jの・・・クラシック・コットン・グローブを・・・ご愛用です。
世代を超えて・・・英王室で・・・ご愛用される・・・C.Jの手袋は・・・繊細で美しく・・・伸縮性があり・・・
世界の名品です072.gif

そうそう・・・マドンナも・・・C.Jの手袋を愛用しております・・・のよ。


Alta Classeでは・・・C.Jの・・・オリジナル製品を取り扱っております・・・
by uransuzu | 2011-05-18 16:09 | レース・フォーマル手袋 | Comments(12)

メンズ・・・

娘から・・・日本プロゴルフ選手権大会のチケットを・・・プレゼントしてもらいました。
男子ゴルフツアーの観戦なんて・・・生まれて初めて・・・です!
朝4時に起きて・・・夫と二人・・・高速道路をとばしました。

私は・・・男子プロゴルファーは・・・石川遼くん・・・ぐらいしか・・・わかりません。
・・・ので・・・石川選手について18Hをまわることにしました。
これがね~・・・けっこう・・・ハードでした。
ギャラリーの多さに負けまいと・・・走って先回りしようとして・・・斜面で何度ころんだことか~
「溺れるものはワラをも(夫をも)つかむ」・・・しっかり・・・夫の手を握って・・・まわりました~012.gif

石川選手が・・・グリーンにあがると・・・とてもお行儀よく・・・ゴルフグローブをお尻のポケットに入れるのです。
ポケットからグローブの指先が少し見えて・・・仕草にあどけなさも残る・・・かわいい・・・19歳です。
しかし・・・遼くんファンのギャラリー多過ぎ~~~・・・あ、ミーハー夫婦の私たちもでした・・・


d0162995_21451867.jpg

Alta Classeの・・・メンズコーナーです・・・
ドライビング・グローブとして・・・年間を通して・・・需要があります・・・
おそらく・・・これほどのメンズ・グローブが揃っているのは・・・Alta Classeだけ・・・でしょう (得意の・自画自賛  笑)
車好きな方・・・革好きな方・・・こだわりのある方・・・そしてロックな方・・・
こちらが教えていただけることが多いです・・・

かつて・・・DAIGOさんが・・・大ブレークしていた時・・・
Alta Classeのディスプレイ前で・・・「ウィッシュ」と・・・ポーズをとられる方の多かったこと(●^o^●)
私ね・・・実は・・・DAIGOさんにお会いしたことがあるのですよ。
色が白くて・・・か細かった~・・・という印象です。


最後に・・・もう一つ・・・素敵なメンズの嬉しい情報です。
IL DIVO が・・・数週間のちに・・・来日するようです!
メンバーのSebが・・・フェイスブックに・・・書き込みしていました060.gif

数週間のち・・・の6月初旬は・・・ワタクシもともと・・・東京出張予定です。
ひょっとしたら・・・また・・・IL DIVOたちと・・・会えるかも・・・053.gif
by uransuzu | 2011-05-16 22:21 | Alta Classe | Comments(14)

新宿・・・

久しぶりの・・・新宿・・・宿泊でした。

その昔・・・大学生の頃・OLの頃・・・いろいろ利用したことのある・・・想い出の❤・・・古いホテルに宿泊いたしました・・・よ。
お部屋は少し古くなっていますけれど・・・清潔で落ちつけて・・・お値段も手ごろで・・・何よりホテルスタッフの対応が素晴らしかった・・です。
ちょうど・・・リヤドロ展をしていて・・・楽しめました・・・わ。

すぐ目の前が・・・都庁・・・でで~~ん、と・・・そびえる姿に圧倒されました。
さすが・・・裕福な東京都・・・小さな国ほどの・・・収入があるのですものね・・・
まるでお城・・・のようです。
石原さんは・・・どこの階にいらっしゃるのでしょう・・・ね。
d0162995_21234097.jpg


新宿で・・・待ち合わせの合間に・・・損保ジャパンの東郷青児記念館に・・・立ち寄りました。
この美術館で・・・もちろん有名なのは・・・ゴッホの「ひまわり」など・・・ですが・・・
私は・・・東郷青児さんの・・・「黒い手袋」・・・に会いにいきました。

色っぽく・・・かわいらしく・・・黒い手袋をした女性のモデルは・・・宇野千代さんと言われています。
二人が一時・・・愛し合って・・・一緒に暮らし・・・
宇野千代さんは代表作「色ざんげ」を残し・・・東郷青児さんは「黒い手袋」を残しました。
芸術家どおしの・・・激しい恋で・・・生まれた二つの作品です・・・
また、この「黒い手袋」は・・・当時の東京火災と・・・東郷青児さんとが初めて契約した・・・記念すべき1号作品でもあります・・・
d0162995_22110100.jpg

よく見ると・・・彼が描く女性にしては・・・知的で・大人・だと思いませんか?
あまりに・・・デフォルメされたウエストでもないし・・・メルヘンチックでもないし・・・ね。
遠くに描かれた家は・・・多分・・・二人が一時的に暮らした・・・世田谷のお家・・・愛の巣・・・でしょうか。
洋装に手袋をした女性・・・当時はかなり・・・モダンな存在だったはずです。
宇野千代さんは・・・パリ帰りの東郷青児さんから・・・モダニズムの影響を受けたのでしょう・・・
東郷青児さんには・・・「白い手袋」という作品もあったり・・・他にも手袋をした女性を・・・たくさん描いています。

多分・・・ですが・・・東郷青児さんは・・・「手袋」に・・・特別の色気・・・を感じていた、と思われます・・・。
なぜって・・・彼が書いたエッセイ集の題名は・・・「手袋」・・・
この本がね・・・かなり大人向けの・・・アダルトな本らしいです053.gif  
まだ・・・読んだことありません・・・けれども・・・ね。
by uransuzu | 2011-05-14 01:14 | 東京 | Comments(24)