歌声・・・

昨日は・・・どしゃ降りの雨の中057.gif・・・歌声をもとめて・・・
地元中学校の合唱コンクールの見学・・・
娘が在籍中以来だから・・・う~ん・・・10年ぶりくらい・・・実に久々・・・

体育館いっぱいに広がる・・・若者たちの声060.gif・・・・・・やっぱりいいな~
1年生は・・・初めてのチャレンジ・・・一生懸命さが・緊張感が・伝わってくる・・・
学年があがるにつけ・・・誰の耳にも・・・明らかな・・・差がひろがってくる・・・
「やはり3年生にはかなわない。来年はもっと練習して、あんな風に唄いたい。」と、きっと思っているはず。
これが大事・・・なのよね!

小中連携校なので・・・小学高学年もゲスト参加・・・
中学生のお兄ちゃん&お姉ちゃんと・・・一緒に・・・大きな声を響かせてくれた。
ちょっと驚いたのは・・・素晴らしい合唱のとき・・・それまでゴゾゴゾしていた小学生も・・・一瞬でシンとなり・・・身を乗り出すようにして・・・聴きいったこと。
出足で一気に・・・引き込まれたようだ・・・歌声の力って・・・すごい!
d0162995_16425377.jpg
             
(↑ 「てぶくろ」を題材にした絵本たち・・・ブログ内容とは何の関係もございません。サブリミナル効果ねらってみました。)


その後・・・まだしつこく歌声をもとめて・・・向かったのは・・・市の交流プラザ・・・
地元出身の世界的オペラ歌手・・・林康子さんの・・・リサイタル・・・
日本人で初めて・・・スカラ座で蝶々夫人を主演したことで・・・有名。

小さな田舎町から出た・・・オペラ歌手・・・
イタリア人オペラ歌手のジャン二コラ・ピリウッチ氏と結婚し・・・イタリアに居を構え・・・
ときどき・・・故郷にもどり・・・公演してくださる。
オペラなど・・・あまり聴く機会もない・・・田舎町の人々・・・
このときとばかり・・・「康子ちゃんが来るんだって」と・・・ちょっとオシャレして・・・聴きに行く。
固いレセプションはお断り・・・終わったあとは・・・同窓会・・・だそう。

d0162995_1872625.jpg

68歳といえど・・・まだまだ伸びのある声・・・迫力・・・は、さすが~
選曲は・・・客層にあわせて・・・日本の唱歌を織り交ぜてくださったり・・・
オペラの曲も・・・ガラコンばり。
あまり知識のない者にとっては・・・ありがたい配慮・・・全16曲・・・プラス3曲。
伴奏は・・・村上尊志さん・・・コレヴィトゥーア(=歌手に音楽稽古をつけるピアニスト)のみ。
チケット価格・・・ふるさと価格。
シンプルで・・・歌声だけが・・・会場に響く・・・よい時間。

d0162995_18504714.jpg

(↑ 花束贈呈の子どもたち。楽屋裏で緊張しておりました・・・ので・・・写真撮影してリラックスさせてあげました。)


歌声に癒されて・・・外に出たら・・・真っ暗!
「晩御飯の支度しなくっちゃね。」と・・・あわてて・・・帰宅する。

田舎に暮らすからこそ・・・の贅沢・・・感謝・・・でございます。
by uransuzu | 2011-10-31 19:40 | てぶくろ市 | Comments(26)

エミレーツ航空・・・

今夏に・・・イギリスに行った際・・・初めて「エミレーツ航空」を・・・利用いたしました。
選んだ理由は・・・第一に・・・他社に比べて・・・お安かったこと。
第二に・・・なかなか評判がよいようなので・・・普段仕事では使わない航空会社を使ってみたかった・・・好奇心。

先日・・・「最も評判の高い航空会社」(名前は忘れました)ランキング・・・が発表されており・・・
3年連続1位だった・・・「シンガポール航空」を抜いて・・・「エミレーツ航空」が1位になっておりました。

そこで・・・忘れないうちに・・・「エミレーツ航空」について・・・記事を書いてみます。

d0162995_910413.jpg

ドバイに本拠地をおく・・・エミレーツ航空は・・・どんどん・・・最新機材を導入している・・・という点でも注目されています。
エアバスの発注数も・・・現在世界一らしいです。
この冬からは・・・成田からも毎日・・・運航されるようですよ。
バックに・・・オイルマネーや・・・ドバイショックの陰もチラホラして・・・何をするかわからない航空会社・・・とも言われているそうです。
あ・・・そうそう・・・日本航空とコードシェアしているのですが・・・今回・・・JALのマイレージはつかなかったです・・・残念。

機内サービスには・・・定評があります。
C.Aの・・・特に男性が・・・みんなハンサムなの~016.gif
ただ・・・往復ともに満席状態で・・・食事と飲み物サービスで・・・忙しそうでした。
かなり・・・激しくアピールしないと・・・席まで来てくれません。

機内食は・・・私はエコノミーだったのですが・・・かなりボリュームもあり・・・けっこう美味しかったです。
少なくとも・・・不味くはなかった・・・です。
関西空港からドバイまでに2回・・・ドバイからロンドンまでに2回・・・往復で8回。
もちろん毎回・・・2種類からチョイスできて・・・イスラム料理が中心ではありますが・・・アルコールもついています068.gif
シャンペンだけが・・・有料でした。(あ、繰り返しますがエコノミーの場合です^^)
関西空港⇔ドバイは・・・和食もありました・・・多分。

d0162995_9221493.jpg
d0162995_9222792.jpg
d0162995_92236100.jpg
d0162995_9225061.jpg



映画を見る画面も大きくて・・・チャンネル数も多かったですね・・・日本の映画もたくさんありました。
帰りの飛行機では・・・天井いっぱいに・・・星空がひろがる・・・ムードライティングがあり072.gif・・・時差ぼけ解消に有効・・・とか。

私は利用しなかったのですが・・・ソフトバンクは・・・機内で通話・通信できる062.gif・・・そうですよ。
それって・・・すごい!・・・試してみたかった・・・と後で思いました。
なんでも・・・ファーストクラスは・・・個室で・・・シャワーもある・・・とか。
どなたか・・・利用した方がいらしたら・・・感想などを教えてください。

必ずドバイでトランジットしなくてはいけないので・・・お急ぎの方には・・・むかないかもしれません。
でも・・・ドバイ空港も・・・なかなか・・・おもしろい。
待ち時間が4時間以上の乗客は・・・無料のレストランがあるそうです。
もちろん、24時間・・・お土産物やさんもあいていて・・・たくさんの人と・・・まばゆいお土産品で・・・とても活気がありました。

d0162995_945124.jpg
d0162995_9452847.jpg

写真は・・・早朝4時頃・・・だったと思います。

空港で待つ人は多い・・・のですが・・・私たちは・・・ドバイの街へ出て・・・ホテルで一泊しました。
エミレーツ航空会社と連携したホテル・・・5つ星ホテルで・・・なんと一人1万円くらい!
早朝からチェックインでき・・・朝ごはんも・・・かなり充実していました。
お部屋も広く・・・ウェルカム・フルーツも・・・スタッフのサービスも・・・なかなか素晴らしかったです。

d0162995_1093837.jpg

これはどうやら・・・エミレーツ航空を利用したお客様を・・・空港ではなく・・・ドバイの街の観光へと・・・誘い出すための・・・特別料金のようです。
まんまとその作戦に・・・引っ掛かった私たち・・・でした。


エミレーツ航空・・・商魂たくましい・・・とも言えるけれど・・・サービスの良さはなかなかです。
もう一度・・・乗ってみてもいいな・・・時間があるときには。
by uransuzu | 2011-10-27 20:04 | イギリス | Comments(18)

言葉の選択・・・

先日・・・娘とチビ子と3人で・・・お買いものに行きました。
そこで・・・娘の同級生とばったり・・・やはり赤ちゃん(1歳の男の子チビタくん)と・・・お母様がご一緒でした。

久しぶりでしたし・・・同じように子ども連れでしたし・・・ちょっと立ち話・・・018.gif
ババ仲間に会えて・・・嬉しくなりました。

そしたら・・・1分もしない間に・・・当然ですが・・・チビタくんが、ぐずり始めました。
そのとき・・・チビタ・ババは・・・
「あ~、イヤなのね~、嫌いなのね~」
と、数回・・・チビタくんにむかって・・・話しかけました。
それはそれは・・・チビタくんの心を察する・・・いいお祖母ちゃん・・・にも見えました。

私はすぐに・・・
「ごめんね~、じゃあまた、遊ぼうね~」
と別れたのですが・・・

???の気持ちが残りました。

この場合・・・チビタくんは「イヤ」「嫌い」な気持ちをババにわかってもらって・・・
その通りに大人が動いてくれて・・・それって・・・よかったのかしら・・・?

d0162995_16163183.jpg

私は・・・あまり・・・負の言葉を使わないように・・・気をつけています。
特に子どもの前では・・・気をつけています。
この場合なら・・・きっと・・・
「あら、早く帰りたくなったの~?」
と、言うと思います・・・
あまり・・・チビタ・ババと変わらないかな・・・?
でも、私の中では・・・違うのですよね・・・これは負の言葉じゃないのです。

言葉の選択って・・・難しいな・・・と思います。


私は・・・お風呂に入ったら・・・必ず・・・「極楽・極楽」と・・・口から出ます。(あはは・・・古い!)
ちょっといいことがあったら・・・「嬉しい~」とか「しあわせ~」・・・と言っています。
家族のものは・・・「あ、また言った~」と笑うのですが・・・
いつのまにか・・・夫や娘も「嬉しい」「しあわせ」・・・と言う回数が・・・増えてきているように思います。
実際に・・・幸せなことが増えているかは別として・・・幸せを感じる心の感度があがった・・・気がしています。

反対に・・・「「イヤ」「嫌い」などを・・・たくさん口にだすと・・・不幸せを感じる感度が育つような・・・気がするのです。

d0162995_1616562.jpg


「手袋で、人の手と心を温めたい」
どうせなら・・・温かい言葉を使いたい・・・と思っています。

少し・・・寒くなってきました・・・・・・・・・・手袋すると・・・・・・・・・温まります053.gif
by uransuzu | 2011-10-25 19:48 | その他 | Comments(25)

あと27日・・・

NFD協会・・・フラワーアレンジメントの2級検定試験まで・・・あと27日!


今週のレッスンは・・・「キャスケード・ブーケ」と
d0162995_10103260.jpg


「高く挿されたもの」でした。
d0162995_10105989.jpg

何度もやったことのある・・・テーマなので・・・これなら何とかなるかも・・・楽勝かも・・・(過去画像より)
と、・・・不遜にも思っていましたら・・・さきほど先生からご連絡があり・・・
検定試験のテーマが・・・いよいよ・・・発表されました。

「ホリゾンタル」と・・・「装飾的花束」・・・ですって!!!
今週のレッスンは・・・無駄だったのね・・・と、ちらっと思いました・・・いけない私。

この二つ・・・実は・・・私・・・あんまり好きくない・・・苦手です。
「ホリゾンタル」は、きちんとメジャーで長さを測らないといけないし・・・(大ざっぱがお好きなの)
「装飾的花束」は、手が攣りそうになるし・・・(指が短いの)

しかし・・・仕方ありません・・・今さら・・・敵前逃亡もできず・・・
これから27日間・・・猛特訓です・・・頑張るぞ~~066.gif


実家の父に・・・お寿司を持っていきました。
8合ほど作って・・・義父母と・・・娘一家と・・・にも配ってきました。
きっと・・・今夜は4軒の家で・・・私の作ったお寿司を・・・食べたのよね・・・なんか・・・嬉し012.gif
d0162995_11153156.jpg


もう一つご紹介・・・最近はまっている・・・「焼き玉ねぎ」です・・・
皮もつけたまま・・・レンジで3分・・・オ―ブンで7分・・・それだけでできあがり・・・超・超・超簡単!
d0162995_11165630.jpg

焼き上がってから・・・切り目を入れて・・・塩でもいいし・・・ドレッシングでもいいし・・・
今日は・・・淡路島玉ねぎドレッシングをかけて・・・玉ねぎオン玉ねぎ・・・
とっても甘い・・・です!
北海道産の小さな固い玉ねぎ・・・毎日・・・食べています。 サラサラ・子です。
d0162995_11204925.jpg

by uransuzu | 2011-10-23 00:02 | その他 | Comments(22)

写真撮影・・・

決して・・・脚の方は見ないでください・・・ストッキングだけ見てください。
(それって・・・無理・・・?)

d0162995_12403389.jpg
d0162995_12404339.jpg

d0162995_12593414.jpg

手袋専門店AltaClasseのN店長・・・明るくて・・・センスがよくて・・・ストッキングが大好きです!
私にも・・・時々・・・プレゼントをしてくださいます。
田舎には無いような・・・オシャレなストッキングばかり・・・嬉しくて・・・つい・・・
「今度、はいているところをブログにアップしますね」
などと・・・約束してしまい・・・ました。 (後悔~~008.gif

自分の脚を写真に撮るって・・・とっても難しいことが・・・よくわかりました。
上から撮ったら・・・まるで・・・大根。
座って撮ったら・・・ちょっと・・・セクスィ~~。
鏡ごしに撮ったら・・・光ったり・・・暗かったり。

結局・・・娘にヘルプを出して・・・しまいには・・・娘の方にストッキングをはかせて・・・
「いいよ~、はい、ポーズ変えてみようか~、あ、いいね~、」
と・・・寝っ転がって・・・パシャ・パシャ・激写~
さて・・・上の3枚のうち・・・どれが・・・私の脚でしょう?


こちらは・・・プロカメラマンによる・・・Alta Classeの雑誌掲載分

「ミセス」
d0162995_1236397.jpg


「プレシャス」
d0162995_12371477.jpg


「メンズプレシャス」
d0162995_12373344.jpg


「ためしてガッテン」
d0162995_12375917.jpg


「市原隼人」
d0162995_12382861.jpg
d0162995_12383945.jpg


「クロワッサン・プレミアム」・・・にも・・・フォックスカフスとヌ―トリアネックウォーマーが・・・掲載されています。
d0162995_2031488.jpg

あ・らら・・・宣伝ブログ・・・に・・・なりました006.gif
by uransuzu | 2011-10-20 20:35 | その他 | Comments(18)

ホテル・・・

今回の東京宿泊は・・・私の好みとは関係なく・・・夜にそこで会合があるから・・・という理由だけで・・・ホテルを決定いたしました。
皆さん、きっと利用したことのある・・・大きなホテルです。

私がホテルを選ぶ際に・・・小さなこだわりが・・・いくつかあります。
その一つが・・・これ。

d0162995_1511160.jpg

できれば・・・部屋の窓が・・・少し開けることができる方がいい・・・
空調の完全なホテルですが・・・自然の空気の流れ・・・感じることのできる部屋が好きです。
案外・・・新しいホテルには・・・少ないのですよね~

古いのは割と平気・・・ちゃんと清潔でさえあれば・・・大丈夫。
新しさよりは・・・適度な広さと高さが・・・欲しい・・・ちょっと閉所恐怖症・・・気味な私。
だから・・・大抵・・・ツインのシングルユーズド。

d0162995_15152682.jpg

それから・・・できれば・・・窓から緑が見えること・・・
朝・・・散歩できるお庭があれば・・・いいな。

d0162995_15165838.jpg

はい、もうどこのホテルか・・・おわかりでしょうか。
高輪台近く・・・3つの大きなホテルが・・・一つのお庭で繋がっております。


さて・・・ホテルでのお泊まり明け・・・Alta Classeに・・・嬉しいお客様がいらしてくださいました。
お会いするのは・・・2度目・・・ですけれど・・・
ゆるりとした時間が流れて・・・とても心地よいランチをご一緒させていただきました。

Alta Classeのすぐ横の通路は・・・グランドハイアット東京と繋がっております。
こちらのホテルは・・・海外からのお客様も多く・・・Alta Classeにも・・・時々お買いものに来られます。

この日は・・・お店の裏側が見おろせる・・・「ステーキハウス・オークドア」の・・・テラス席を陣どりました。

d0162995_15281441.jpg

最高気温が29度という蒸し暑い日・・・テラス席では・・・とてもいい風が吹き・・・
ちょうどよいテンポで運ばれてくる・・・お食事・・・そしておしゃべり。
本当に・・・気持ちよい時間でした・・・ありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。

最後の・・・デザートは・・・もうお腹いっぱいで・・・ギブアップ!・・・いえ、もちろん食べきりましたよ。

d0162995_15315062.jpg

ホテルの朝食&昼食・・・出張すると・・・絶対!体重増えるのですよね~
次の出張までに・・・元に戻さないと・・・このまま・・・右肩上がりが怖い・・・食欲の秋です。
by uransuzu | 2011-10-18 20:06 | 東京 | Comments(14)

男性たちよ・・・

六本木ヒルズのおひざ元・・・裏通りに・・・六本木農園・・・というレストランがあります。
農家の後継ぎたちが・・・農業の大切さ、楽しさ、魅力を伝えたい・・・思いで始めた・・・農業実験レストランです。
経営は・・・「農家のこせがれネットワーク」・・・代表者は宮治勇輔 さんという若者です。
慶應大学を出て・・・一般企業に勤務・・・実家の養豚場を継ぐために退社。
後継者不足に悩む一次産業・・・日本の食糧自給率は40%・・・
一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にしたい!と、ノロシをあげた若者です。

オシャレな・・・コンクリートうちっぱなし・・・明るい落ち着いた空間です。
ランチは3種類のみ。
小豆島オリーブ牛"と季節野菜ビーフシチューコース■ ¥3,400 と
土佐の黄金生姜"で味わう10種野菜の六本木農園ポトフコース■ ¥2,400
を注文いたしました・・・

食事の写真を撮るのが・・・いつも苦手な私・・・だって、早く食べたいのですもの016.gif
最初の「秋野菜のお惣菜3品」と・・・最後の「土鍋ご飯」だけ・・・我に帰って!・・・写真撮りました。

d0162995_11114146.jpg

・島根県産舞茸の天ぷら
・シャッキリ白菜の豆冨グラタン
・里芋のあまからプリン


白菜の緑の葉の部分が・・・ペースト状に・・・綺麗な翡翠色・・・
白い根元部分は・・・シャキシャキと・・・歯ごたえが残っていて・・・美味しい。
里芋のプリンも・・・決して、甘いスイーツ感覚ではなく・・・里芋ほんらいの甘さが素朴です。

d0162995_1112887.jpg

たしか・・・栃木県産の新米・・・この「お焦げ」に感動・・・
パリパリとした固いお焦げ・・・この味・・・懐かしくて・・・美味しくて・・・幸せ053.gif

日本の農家の明日を担う・・・若者たちの・・・挑戦・・・好きです!
農家にとって難しい・・・TPP問題・・・彼らなら・・・きっと新しい切り口で・・・乗り越えていけるわ!
頑張って~~!!!



さて・・・こちらは・・・農家のこせがれとは・・・また一味違う・・・
良家のご子息たち・・・いえ・・・世界が舞台のジェットセッターたち・・・御用達の店となるか・・・
阪急MEN'S TOKYO・・・行ってきました。

d0162995_13344138.jpg

オープン当日の5時頃・・・ものすごい人出・・・です。
圧倒的に男性客が多い・・・関係業者も多い・・・
多分・・・この後・・・銀座でディナー・・・と思われるカップル客も大勢。

Alta Classeも出店したので・・・出向いたのですが・・・場所を確認してくればよかった~・・・
8階から地下1階まで・・・探しても・・・探しても・・・どこにあるかわかりません・・・でした007.gif

あとで・・・確認しましたら・・・地下1階メンズアクセサリーのフロアー・・・
ピンバッジやハンカチの裏側に・・・ひっそりと・・・謙虚に・・・置いてあったそうです。(ひどいわ!)
10月末からは・・・地下1階のエスカレーター下り正面に・・・移動するらしいです。
まだ・・・手袋シーズンには早い・・・ということかしらね。

手袋に関しては・・・
有名なイタリアのセルモネ―タと・・・私もこの夏に訪れた世界最古のイギリスのDENTSと・・・
わがAlta Classe!!・・・3者の競争となりそうです。
ここは・・・日本メーカーの意地を見せたいところです066.gif

皆さま・・・応援よろしくお願いいたします・・・ペコリ
by uransuzu | 2011-10-17 20:37 | 東京 | Comments(6)

ジェットセッター・・・

明日・・・10月15日(土)・・・有楽町阪急に・・・「阪急MEN'S TOKYO」がグランドオープンいたします。
世界を舞台に活躍する男性のための・・・”ジェットセッタースタイルストア”・・・です。

ジェットセッターというのは・・・
自家用ジェットで世界を飛び回る・・・お洒落なお金持ちの人々のこと・・・です。
ファーストクラスやビジネスクラス・・・に乗って海外を行き来するビジネスマンも・・・こう呼ばれます。
このような方々は・・・情報量が多く・・・本当にいい物を知り・・・
買い物に対しても意欲的である・・・とされています。


いわば・・・できる男たちの選ぶ・・・ファッション&小物・・・百貨店ですね。
大阪梅田には・・・「阪急百貨店メンズ館」として・・・少し以前にオープンしていて・・・なかなかの評判です。
おしゃれな男性が増えた・・・ということでしょうか。

この「阪急MEN'S TOKYO」に・・・Alta Classe も出店することになりました。
もちろん、男性物の手袋ばかりです。

明日は・・・お天気が悪そうですが・・・ちょっと・・・覗いてこようと思っております。
飛行機ちゃんと飛んでくださいよ~

d0162995_1030367.jpg


出発前は・・・欠かせない・・・実家の見舞い・・・です。
父へのお弁当・・・今回は・・・趣向を変えて・・・スパニッシュ・オムレツとハヤシライス・・・
子どもの食べるもの・・・のようですが・・・父の喜んだこと♪
やっぱり・・・ジャンクな82歳だわ・・・

d0162995_10323476.jpg

北海道から・・・美味しい・・・新玉ねぎが・・・たくさん届きました。
小さく・・・固く・・・締まった・・・北海道の玉ねぎは・・・炒めると本当に美味しい・・・
オムレツで5個・・・ハヤシライスで5個・・・使ったわ。
あと・・・100個以上はあるかも・・・嬉しいです。
しっかり・・・玉ねぎいっぱい食べて・・・血液サラサラにするぞ~~~!
by uransuzu | 2011-10-14 20:52 | 東京 | Comments(18)

検定の練習・・・

ブーケのお稽古をして・・・合格点をいただいた作品をアップ・・・しようとしているのですが・・・
写真は難しいです!
実物は・・・なかなか上手くできていて・・・丸く、段付けにも成功しています!本当です!
でも、写真だと・・・デコボコ・・・に写りますね~(泣)
右側上部に・・・お花が足りないわ~・・・それに・・・もう少しなだらかなラインじゃなきゃね~・・・

d0162995_16295459.jpg

持つ手が・・・足に見えないよう(!)・・・ちょっと左に傾けてみました。
バラ、カーネーション、ヒぺリカム、フジバカマ、ナデシコ、レモンリーフ、ユーカリ、ミリオングラタス
秋の七草が二つ入っています・・・フジバカマとナデシコ・・・
あれ・・・紫色の小さな花・・・都忘れのような花・・・名前が出てこない~~~

ピンクのカーネーションは・・・ちょっと・・・色が合っていないですよね。
これ、花が足りなくて・・・先生が・・・急遽・・・追加してくださったのです。
練習用ですから・・・家の庭に咲いている花を使ったりして・・・案外・・・フジバカマがいい味出しているように思います(自画自賛)。


こちらは・・・アレンジメントの練習作品・・・テーマは・・・「巻かれたもの」・・・う~ん、そのままだ~
まるで・・・鳥の巣・・・みたい・・・ピヨピヨ

d0162995_10311653.jpg

蔓を全部ほどくのに・・・思ったより・・・時間がかかりました・・・
試験の時の制限時間は60分059.gif・・・これから練習のときには・・・時間を意識しましょう!

こちらも・・・庭で終わりかけている・・・風船かずらやコスモス・・・を利用して練習いたしました。
花が少ないアレンジだけに・・・審査員の好みが・・・合否の分かれ目になる・・・テーマです。


検定試験まで・・・あと・・・36日
by uransuzu | 2011-10-13 20:27 | その他 | Comments(16)

手袋と人形・・・

昨日のブログで・・・「手袋と人形産業、どこかリンクする」という・・・独自の仮説を述べました。
(ま、そんなたいしたものでもありませんが・・・)
その仮説・・・の裏付けとなる・・・資料を・・・アップいたします。

これは・・・手袋資料館に展示されている・・・日本で作られた・・・明治時代の手袋です。

d0162995_9371730.jpg

手刺繍の見事なこと・・・繊細なこと・・・
その頃の女性が・・・いかに心を込めて・・・丁寧に刺繍したことか・・・想像できます。
人形作りも同じ・・・
家の中でしか仕事できなかった・・・女性たちが・・・美しいもの・綺麗なもの・・・への憧れを持ちつつ・・・せっせと・・・手仕事したのではないかしら・・・
この手袋のことが頭にあったから・・・人形の洋服にある刺繍を見たとき・・・あ!と思いました。
私の中で・・・「手袋と人形」がリンクした瞬間です。

d0162995_9482491.jpg

1900年頃の・・・「手袋をはく少女」・・・この写真・・・私・・・大好きなのです。
(ちなみに・・・手袋は・・・かつての・・・脚絆(きゃはん)から変化したとも言われ・・・地元では今でも「手袋を履く(はく)」と言います。)
右手の少女が・・・「はいている」手袋は・・・指先のない手袋・・・今でも充分オシャレでしょ。
手袋⇒少女⇒人形・・・私の頭の中は・・・こうなっています。


また、同じく手袋資料館にある・・・「世界の手袋」の展示です。

d0162995_9493892.jpg

「世界の人形」の場所と・・・共通点があるような・・・ないような・・・・・・・・・・・ないわね~007.gif
だって・・・少女がいるところには・・・どこにでも・・・人形がありますものね~(冷静)

マイ仮説・・・学会発表はできません。
今でも手袋産業が盛んな・・・世界の各地を訪れて・・・そこの人形を見て回れば・・・検証できるかもしれません。
「まずは仮説ありき」・・・それから実験・検証と教わりました・・・ゆえ。
そう、仮説を立てるセンスが大事・・・とも教わりました・・・(遠い遠い昔に)。

今のところ・・・明確な資料付けはなくても・・・私の中では・・・手袋と人形・・・結びつき始めています。
ので・・・ブログに記録しておきますね。
by uransuzu | 2011-10-12 19:32 | てぶくろ市 | Comments(10)